TRPGこぼれ話#169~みんなが剣と魔法の王国にいた頃、オレは穴を掘っていた~

 セッションの後、感想戦も含めた飲み会でウヒヒと笑っていたところ、こんなことを言われた。
銀河さんはソード・ワールドってやらないんですか?
 その方とは単発を中心にいろんなシステムをご一緒している。筆者が節操なくいろんなシステムを持ち込むぶん、スタンダードなシステムをやってないのが気になったのかもしれない。
 うむ、SWは本当にやってねぇ!
 いや、正確にはやらなかったわけじゃないんだ。TRPGを始めた当初は浴びるようにやっていた。オレもプリースト一本延ばしなんてトンチキなキャラをよく作ってやることが回復以外なかったり、バルジャベ一発にボスが慄くのを見てファイターの存在意義とは壁以上の何なのかと夜中ウンウン唸ったりしていた。別にアンチSWサークルだったわけでもない。むしろSWは人気システムだった。オレも完全版を買ったぐらいだ。『天羅万象』も割と始めて間もなく遊んだけど、天羅一色になるほどでもなかった。
 流れが変わったのは、TRPGの冬が続く中、独り気を吐くFEARの出したS=F Adを遊んでからだ。初めてのキャンペーンを遊んだシステム、こいつはハマッたね! 波のあるクリティカルとファンブル、行動順の駆け引き、今まで曖昧だったダンジョンをポイント制で管理する作りやすさも気に入った。たちまち筆者は虜になり、半ドンの水曜日と土日の週三回のセッションのためにダンジョン(世界設定に合わせるならフォートレス)を作りまくった。「どうせ2d6ならこれからはS=F Adだよ!」と熱い手のひら返しを繰り広げた。ソード・ワールドで引っ張っていた先輩が抜けたのも大きい。次第にソード・ワールドは遊ばれなくなり、後輩も『ナイトウィザード』を始めてますます我々はダンジョン漬けになっていった。
 その頃のTRPGの思い出を聞いてみると、大抵の人はソード・ワールドをせっせと遊んでいたらしい。語れるキャラクターも語れるキャンペーンのひとつもあった。オレにはひとつもなかった。オレはみんながいる剣と魔法の王国に背を向けて、ひたすら汗まみれで穴を掘っていた。
 そして時は流れて2002年。一時窖から離れて同人ゲームのスパロボTRPGに夢中になっていた俺は、タスクACT4を喰らった大統領よろしく再び暗闇に引きずり込まれた。D&D3eが発売されたのだ。これはS=F Ad以上のショックだった。メディアスワーク時代はロクに遊べなかったD&Dを再びこの手に! 当時としてはアメリカのおうさまになれるぐらいの金額を、文字通り骨身を削って注ぎ込んだ。回数自体はあまり遊んでないものの、それからの日々は見るもの全てが洞窟と竜であった。マジックマッシュルームを食うとあらゆるものがディズニーアニメ一色の世界と化し、触れなばたちまち極上の感触のラリパッパ状態らしいが、アレに近いかもしれない。事実私は今も依存症から抜け出せていない。この頃になると「どうせファンタジーやるならD&Dでいいかぁ」となって、ソード・ワールドはまったくやらなくなっていた。
 興奮は続き、進学してサークルを変えてからもオレはD&Dのキャンペーンを組んだ。自分でも、そして当時のサークルメンバーからしても、オレはD&Dの人、だっただろう。普段はひたっすらキャンペーンを進めることを考えていたために、あまりプレイヤーとして参加することはなかった。呆れたのだが、そのサークルが元々N◎VAサークルと知ったのは卒業して相当経ってからだった。
 オレにはそんな気風を感じた経験などほとんどなかった。顔を合わせるとキャンペーンの続きどうしますかねえ、と相談していた。もしくはキャンペーンが無理なら業界が復調の兆しを見せて、そこそこ出るようになった新作の単発に参加していた。
 N◎VAはポツポツやっていたが、サークル全体がN◎VAを主流にしていたなんて、俯瞰でモノを見る気のなかったオレには知る由もない。聞けばN◎VAにはいくらでも思い出がありそうだった。オレにはひとつもなかった。みんなが未来世界のアーバンアクションをキメていた頃、オレはやっぱり穴を掘っていた。
 そして2008年! ついにマンを持してのSW2.0の発売だ! マンを持してだよマン。
 オレも勿論ルールブックは三冊とも揃えた。だってソード・ワールドだもん。みんながやるしオレもやるよ。あの時やらなかったぶん、今度こそやるかもしれないよ。と思っていたらいつの間にか迷宮キングダムが盛り上がって、オレは穴を掘り続けた。そして迷キンが終わった頃、Pathfinderの翻訳プロジェクトを知った。
 結局SW2.0は今に至るまでGMをやったことはない。「どうせファンタジーやるならPFとか六門でいいかぁ」となるし、別にオレがわざわざやらなくてもやる人いっぱいいるしなぁ。一度はオンラインセッションを企画したこともあるのだが、その日に限ってス○イプが大規模な接続障害を起こし、期待も大きかったぶんヘソを曲げて、二度とやらねーと見当違いな憤懣を抱えて、本当に一度もやらずにいる。
 みんなが剣と魔法の王国に戻ってきても、やっぱりオレは穴を掘っていた。


ソード・ワールドRPG 完全版ソード・ワールドRPG 完全版
(1996/12)
清松 みゆき、グループSNE 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード