CD&WET#03~銀河新年スペシャル・N◎VAクリスマスセッションレポート「Happy Xmas ( )」後編~

 何がクリスマスじゃあい!
ban_xmas.jpg
 そろそろネタが苦しくなってきたんじゃあい!

 ポールの恋人・リンダの言うことにゃ、あの曲は確かに生前の彼と作った曲だということ災厄前のロック・スターの歌というどレアな音源をカヴァーしたもので、所属企業の吸収合併やらなんやらのゴタゴタで世に出ていなかったものが発掘されたのではないか。
 そういうことなら、彼女自身にも是非話を聞かねばなるまい。勇んでホワイトエリアに足を運ぶ三人、セキュリティもなんのその、こっちは《統率》があるんでムラマサも義体も持ち込み放題だぜワッハッハ!
 と思ったらアポを取るのをすっかり忘れていた。あまりにもノリノリでリサーチが進んでいたもんで、つい。ボルコフが屋敷のメイドに例によって「報道のプロです!」作戦を仕掛けるも敢え無く玉砕。しょーがないので許可が下りるまで今まで手に入れた情報を検証していく。
 まず、ゲオルグに不審な様子が見られた場所、スミソニアン要塞。そこは北米のソドムの市とでも言うべき、上から下までなんでも揃ってる場所。そこでは、ゲオルグの来訪と時を同じくして、要塞のデータバンクへ不正アクセスによって音声データを抜き出されるという事件が起きていた。十中八九犯人はゲオルグだろうが、彼のスタイルはニューロ、N◎VA中にシルバービートを流した手口もやってのけておかしくない。
 また、フローズン・ジャパニーズ、略してFJ事件については思った以上に根が深い。シルバービートがミトラス戦争反対を訴え、プロパガンダ色を疑われた件なのだが、どっちかっちゅうと彼らがバッシングしていたのは南米の方。バックにいた日本企業の方を相当過激な歌詞で攻撃しており、それに目を付けられて、以後シルバービートの音楽から政治色は薄められていったんだそうだ。N◎VA中を熱狂させたバンドがポリティカルな歌なんぞ歌っていたら、そりゃあメディアだけに留まる騒ぎじゃ済まなかったことだろう。
 そんなこと調べてる間にガスガス社会戦喰らって俺たちは大変だった。ホワイトエリアでそんなことしてりゃ当然といや当然だが、それ以前に何かヤバい所に俺たちは触れていたんだろうか? ここで意外な展開、相手の達成値が低い隙を狙って仕掛けた逆探知が成功したのだ。結果出てきた敵の正体は、林田ヨーコことこれから会おうとしているリンダその人だった。んん??

 そうこうしている間にリンダとの面会の許可が下りた。
 彼女の話はおおむね報道されたコメントと同じで、ゲオルグと出会った際にもあたりさわりのない話しかしていない、と語る。しかしこっちは社会戦喰らって死にかけた身、なんせ社会戦ダメージを治療できそうなのが《完全偽装》ぐらいしかないもんだから危うい所だったぜ。リンダが何かを秘匿しているのは承知の上、とボルコフの《真実》で全てを語ってもらう
 実は、ゲオルグは既に死亡しており、彼女の手によって殺害されたのだ。
 仰天する我らを前に、シルバービートの内紛が赤裸々に語られていく。
 リンダはミトラス出身で、人種的にゲオルグとは相容れない仲であった。シルバービート解散も、この二人の衝突が主な原因だったそうだ。そしてポールとリンダがゲオルグらと別れ、独立して音楽活動を続けていく中で、例のカヴァー曲が持ち上がった。その内容は多分に反戦の色濃く、これを世に出されるとFJ事件の再来となる危険性が非常に高い。北米はそれを恐れて、ミトラスの背景からつながっていたリンダにポールの殺害を命じたのである
 しかし、リンダにポールを殺すことはできなかった。彼女は彼を事故死したことにして、名前も、姿も、記憶さえも変えることで(《完全隠蔽》)、ポールの存在をN◎VAから消したのだ
 つまりポールは生きている。ブライアンが出会ったピアニストというのも、よもやポール本人なのでは?
 一方ゲオルグは北米でカヴァー曲を入手し、リンダを脅迫してまで公表に漕ぎ着けようとしていた。シルバービートの音楽が北米の要塞に埋もれたままになるのは、元メンバーとして、ミュージシャンとして耐え難かったのであろう。
 …さて、ここまで話を聞いておいて、我々は無事に帰してもらえるでしょうか?
 答え:武装したメイドとカタナ・カブトワリトループが殺到してきました
 まあ、当然ですわな。
 《統率》を発動し損なって徒手空拳で戦うハメになりかけたものの、残っていた経験点に救われて、無事こちらもフル装備で戦闘開始だ!

 まずは例によって挨拶がわりのタケヤリ突撃でカタナトループを轢殺。ところが、メイドが《カバーリング》することによってダメージはほぼチャラ。《ドッジ》で反撃を撒くことには成功したものの、決定打に欠ける丈太郎には厄介な話だ。
 この防護策に、思い切って岩井はカブトワリトループに《死の舞踏》を放って敵の火力を削り取る。さらに、ボルコフ渾身の《爆破工作》発動。「貴様との会話中すでにッ! “爆弾”はセットされていたッ!」キラークイーン的なトリックでカタナトループも一気に爆殺する。
 リンダとメイドの攻撃は《ドッジ》の超回避で凌ぐ、“逃がし屋”の異名は伊達じゃあないぜ。また、岩井やボルコフも直撃を喰ったが、衝撃吸収の防具で無傷で済ませる。おお、ギャグみたいな外見ながら俺たち強いじゃん! 防護点無視のテロリスト謹製爆弾や《ツバメ返し》のトリックでガードを削りつつ、その間隙を縫ったガーランドのグングニルがリンダを貫いた。
 しかし調子に乗るのもそこまで、主人を殺られて激情にかられたメイドが本領発揮。
 ダメージをうまく軽減し、唯一の安置19(五感消失)を受ける。これにより《献身》でダメージ+19。触れなばダメージ・カードを出すだけで即死級の乱舞が繰り広げられる。それ、献身なんすか(涙)。葉隠覚悟も「献身とは痛みを伴うもの」ってゆってたけど。
 危うくバッサリやられかけた岩井を丈太郎が《無敵防御》でかっさらい、頭上に飛ぶ。騎乗より岩井のもう一枚の切り札、《突然変異》から生み出した《死の舞踏》が飛び、ついに殺人メイドも息の根を止められた。しかし主人の犯行を《完全隠蔽》することは忘れない、敵ながら天晴れな奴。
 激戦を終えて脱出しようとする丈太郎に、虫の息のリンダは告げる。ブライアンはレッドエリアに、秘密のスタジオを持っていた。あの人がいるなら、自由にしてやってほしい、と…。
 《ファイト!》で増やしてもらった《真実》を胸に、追跡を必死で撒きつつ、一同レッドエリアへ急ぐ。

 秘密のスタジオはリンダの情報からすぐに割り出せた。
 突然の来訪に驚くブライアン、「一体何者だ君たち!?」と誰何してくるが、いやあ少なくとも君よりは多くを知っている連中さ
 スタジオの奥では、みすぼらしい格好の男がピアノを弾いていた。見てくれこそ優れないものの、その奏でる旋律は胸を打つものがある。声をかけると、身振りで反応を示してきた。ブライアンによると、「彼は口がきけないんだ」ということである。
 ジョン、と呼ばれている男は、自分を知っているらしい奇妙な来客を不思議がっている。声だけでなく、記憶をも彼は失っていたのだ。彼に我々は問う、君の過去を取り戻すことができる。しかし、それを知ればつらい現実を受け入れることになるかもしれない。君は自分の正体を知りたいか?
 その問いに、ジョンは同意の仕草を見せた。頷いて丈太郎は《真実》で《完全隠蔽》を解く
 ジョン、あらため記憶を取り戻したポールは、全てを理解していた。リンダに殺されかけたことも、そしてゲオルグと恋人の間にあった確執も。だからといって、それを気にした様子もなかった
 ポール曰く、「君たちはジミ=ヘンドリックスやシド=ヴィシャスを知ってるかい?
 彼らは生きたいように生きて、閃光のように死んで伝説となったミュージシャンである。自分もかりそめとはいえ死して伝説になったのだから、今更N◎VAに帰ってきてやり直すというのも格好がつかない。リンダやゲオルグたちにはそれぞれの事情があったことで、恨みや憎しみを抱いていることはない、今はこうして好きな音楽をやっているだけでそれなりに幸せだった。
 ブライアンもそれに続く、確かにポールの腕を借りてプロデュースをしているのは事実だが、こうして同意を得て、しかも喜んでもらえているのだから何も問題はあるまい?
 しかしそれには同意しかねる。何故なら、そんなのはロックじゃねぇからだ!
 ブライアンに利用されるだけでなく、ポール自身の名前と腕で音楽を売り出す、これこそロッカーの本意ってもんじゃないか? 丈太郎の提言に、そのままだとFJ事件の再来と北米に目をつけられる恐れがあるから、《完全隠蔽》で再度別人に仕立てつつ、CMEから新人デビューしてはどうか、と岩井も薦める。15年越しのデビューもなぁ、と迷うポールだが、なあに、伝説のロッカーだろうとデビューしたての若造だろうと、初めて聞く奴にとっちゃ誰もが新人バンドさ!(いい歌詞だよなホント)
 トーキーのボルコフとしては事実を報道するか否かで岩井とひと悶着あったのだが、ここは「シルバービートが流れちゃったよ事件」に焦点を置いた《暴露》ということで手を打つことに。岩井の上司にしんぶん赤旗をゲリラ投函する怪しげな取引もあった気がするがまあアレだ。
それじゃあ、デビュー名はどうしようか?
 ポールの問いに、岩井は“レノン”というアイデアを出す。
レノン…うん、いい名前だな。それでいこう
 おお…綺麗なオチがついた。こうして、ブライアンプロデュースによる大型新人、レノンがN◎VAに誕生したのだ。そして、生ける伝説が再びただの伝説に戻る前に、丈太郎はコッソリ愛機ガーランドに“ポール”の名前でサインを貰っていた。

 後日、三人の元にCDが届いた
 N◎VAではすでにアーティファクト扱いも過言ではない、本物のDISCだ
 こんなものを再生できる機材はあそこしかない、ということで、レコードショップに向かう丈太郎。
 店長の親父と共に丈太郎が聞いたその曲は、あの時N◎VAに流れた音楽。そして、歌声はCMEからデビューした新人“レノン”と同じもの。
 聖夜のN◎VAに、レトロなプレーヤーが再生する、伝説のロック・スターの歌…そのタイトルは、『Happy Xmas』
 副題が『War Is Over』だった曲だ。

トーキョーN◎VAクリスマスセッション「Happy Xmas (War Is Over)」――xyz


Happy XmasHappy Xmas
(2003/11/17)
John Lennon

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レポ乙です
相変わらず細かい所までよく覚えてるねぇ
これだけしっかりしたレポートを上げて貰えるとRLとしても作った甲斐があったというもの
また次の機会もあればよろしくねー

No title

70年ロックを聴き始めた自分にはホットなシナリオでした。
こちらこそまたの機会にゃよろしくお願いします
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード