D&D4e余話#149~年末特別企画・D&D Encounters総括~

 2010年から2年に渡って開催されてきたEncounters、Season11の終了と共に、約一ヶ月の休止期間に入るそうです。
 いよいよNEXTを控えてのことか、それともただの充電期間か、この辺は勘ぐったところで及びもつかないため、詮無きこと。思えば♀ドワーフのエルテスでSeason3に参加して以来、何度か休みを挟みながら、最初から最後のSeasonまで参加、その全てにレポートを書いてきました。Encounters休止に伴い、しばしその活動もお休みに入りますが、Encounters記事第一期のしめくくりとして、2012年最後の記事は、これまで参加してきたD&D Encountersのいちプレイヤーとしての総括にアテてみたいと思います。

 Encountersといえば筆者の記憶が間違っていないなら「二時間で終わる遭遇で、忙しい人や興味あるけどよくわかんないって人を呼び込もう! そんでエッセンシャル売ろう!」という企画であったと思います。
 まず前者については、筆者にとっては想像以上に大正解でありました。最初はただでさえ機会の減った今よりもTRPGに触れるチャンスが無くて、二時間でもいいから参加してえ! と貪欲に飛びついたものですが、これがまた面白え。4eは戦闘システムがしっかりしてるだけに、そこに注力すれば途中参加でも結構楽しめるもんなんですね。システムがわからんちゅうならBIT卓の方が対応してくれますし。悪い言い方をすれば、遭遇前で多少のバカをやってもウオオオと戦闘で奮戦すれば格好はつくというか。まあおかげで「いつもテキトーな遊び方をしてるワケじゃない、テキトーなロールプレイでも進められるところがEncountersの凄いところなのだ!」とかクギを刺されたワケですが、ワハハ。あと、これは楽しい参加者の方が多かったから言えることね。飛び入りでも優しく歓迎してくれるから大丈夫ですよ。時々俺という例外はいるけど
 一方で遭遇が初心者に優しかったとは口が裂けても言えない。むしろ終始殺意に満ち溢れていた気がする。レポートが終盤になると「回復力が足りない」以外のことを言ってなかった気がするけど、周囲の人の状態を鑑みても、別にオレだけがスカタンな戦術を取っていたというワケでもなさそうだ。プレイヤーが入れ替わり立ち替わりするなら、毎シナリオ万全の状態のPCが臨戦することになるんだから、一戦一戦をハイライトにしようという意思も伝わらないでもない。が、一応続きものの形式を取っているなら、「これって生存のためには毎シナリオ参加しない方がいいんじゃないか」なんて蛙轢死体的発想に至らしめたのはやっぱ異常でないんかなあ。
 Season11に至っては、チャプター6で本当ならベストコンディションのトロルが四体、最終回でミスタラのアレやコレやはDM陣の協議の末設けられた救済措置だったそうだし。てか、一体本国ではどんなキャラクターでクリアできると判断されてたんだろう? 前者はテストプレイの結果「ごめん無理」、後者はダニファイと戦う前に全員コンプリートデスしたそうだが、それもさもありなん、であろう。だからそういうことはLair Asaultでやってくんねえかな
 エッセンシャルの販促に関しては、売上に関する情報をとんと知らんので何とも言えないのですが、何回か参加して他の人のPCを見れば、自然と自分のPCも作成したくなるんじゃないですかな。サンプルキャラでも遊べるけど、尖ったビルドや追加サプリでどんどん奇妙奇天烈になっていくキャラクターどもと肩を並べていれば、「これはもっと凄いことになるんではないか」と思ってくることでしょう。実際、ヒーロー本二冊はR&Rステーション様から結構なスピードで減っていたことだしね。
 それだけに激烈な遭遇に出くわして「うわやっぱ近づいちゃやべえシステムだったんだ」とか思われないかが心配であります。

 Seasonの中でベストを上げるなら、やっぱりSeason6『水晶窟を超えて』ですね。これはもーほんとに楽しかった。同席した人達がみんな面白い人ばっかりでねえ。毎回大笑いしていた覚えがあります。遊びの多いシナリオと、ハラハラドキドキ(ギスギスではない)する遭遇の絶妙なマッチングも勝利の秘訣か。
 多分この時のせいだろうけど、何故か私のことを「ドラウのハンター(ベルゴス)の人」と覚えられていたことがある。そんなにハンターに思い入れがあるわけじゃないんだけど、Encountersぐらいでしか会わない人にもキャラを覚えられたということは、これはなかなか嬉しいことですね。
 ナンバー2はSeason11『常闇の戦』。技能チャレンジ方式から離れて自由な取り組みができるようになったことで、Season6以上に遊びの余地がありました。ドラウ三部作の終結にふさわしい、大ボリュームのアドベンチャーにもお腹いっぱいです、ゲップ。遭遇の難易度にやたらムラがあったことと、ボリュームありすぎて毎度二時間の枠を突破しまくってたことがなければもとヨカッタかな(すいません)。
 最後に、Season3『国境の城塞』、これもお気に入りでは外せない。参加回数は少なかったけど、あのいかにも「冒険してる!」感が実は大好きでした。これがなければ、以後のEncountersに継続参加してなかったと思う。

 語りたいことは大体ブログで語ってきたため、今は参加者および開催者の皆様に精一杯の謝辞を。
 まさか二年間もこんな変な奴が二年間も迷惑をかけ続けることになるとは、自分でも思ってませんでした。当時のレポートを見ると時折営業妨害スレスレなヘイトを吐いててすんません。レポートを楽しみにしている、というお言葉が何よりもありがたく、参加し続ける励みになりました。来年2月からの再開に合流できるかはまだワカりませんが、何らかの形でお付き合いできたらいーなーとは思っております。そんときゃまたよろしくお願いします。
 それでは皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード