D&D4e余話#135~~D&D Encounters Season9:第7回レポート~

 メンゾベランザンを巡る謀略戦も、残すところあと2回ッ!
 えっ!? あと2回なの? と驚いた方!
 そおおなんです!(中坊林太郎調に) 本Seasonは実験的な話のためか、全8回と短めなのダ。てかオレ自身が吃驚だ。2回休んだ上に非戦闘遭遇がラストだったせいで、オレまだ一度も一日毎パワー使ってませんよ!
 まあ一番デリケートな会合が成功に終わって落ち着くところに落ち着きそうだからこれでいいのだ。オレはひたすら攻撃的発言をしていただけだが。でもDM推薦で「その日一番活躍したで賞」を貰ったのだワハハ。なんでも「すごくギリギリな発言をしていたので」だそうです。
 そんなにヤバいこと言ってましたっけ? 基本的に石川グルグル目で「無能はメラーン家なはずがない」「男は死ね」「ロルス様は絶対です、市民」以外のことを発言した記憶がないんですが。無知はひたすらに強い。
 あ、ワリを食ったゾラーリン家の方々には心底お気の毒としか言い様がない。あれはホシュタールとシナリオが悪いのであって、皆様に非はない。まあ、ドラウ社会を生きてる以上、誰だってスネに傷を持っているんだもの。
大丈夫、一本ぐらい切られたところで八本あるんだから
 うまい! と座布団一枚あげたいところだけど、回復力を奪われたことは忘れてませんよドリズマル君。
 今回、危うく指揮役が欠席かと思われたが、女司祭ザーラ様が加わった。これでメラーン家が二人でやっと発言権が固まってきた感じだ。私たちは1+1で200だ。10倍だぞ10倍。
tenzannkojima.jpg


 これ以上波風立てても仕方ないんで、三派は取り敢えずの最優先事項、暗殺者の正体暴きに奔走。一部過激派はいいから戦争しよーぜ、と不満顔なのにキリキリ思想的矯正を施してやりたくなる。
 で、調査の結果敵はジェイズレッド・チョールスシンなる組織が黒幕と判明した。
 なんだ!? そのまた舌を噛みそうなネーミングの組織はッ!?
 解説によるとジェイズレッド(略)はメンゾベランザン全体の敵で、ロルス嫌いとドラウにしてはありえない主張で寄り集まった連中であった。基本的に虐げられた♂ドラウが中心だが、なんせ生き馬の目を抜くようなドラウ社会、今まで貴族だったのが一転して奴隷同然に落ちてしまうこともよくあること。そうしておちぶれた輩が、ドラウ社会全体に憎しみを抱くあまり、ジェイ(略)に与する流れもあるのだそうだ。
 nrhdよくワカった! よし殺そう!
 ドラウ社会の複雑さは納得だが、それはそれとして我らに刃を向けて、ロルス様を侮辱して、しかも陰謀の尻尾を掴まれたトンチキでしょ? どう考えたって評価点はマイナスだよ! ゴールドスタイン的論法によれば、そいつらには思想的矯正の必要もないッ! 思考犯罪人として始末すべきですザーラ様!
 さらに、ジ(略)を現在動かしているのはなんとヴァラン=ジェイルレンであるという驚愕の真実が! E~~ッ!? あのびんぼっちゃま、まさかの再登場ですか!? 確かに最後は分身で相手、と尻すぼみだったけどさあ。まさか本体とこんな形で対決するとは予想外だ。
 てか、本当にアレがラスボスでいいのか。確かに三派のいずれかが黒幕だと、ハナっから所属PCは貧乏クジを引かされるんで、第三勢力を据えたのは納得だが。強者との対決を避けることには全力のびんぼっちゃまですよ? 東方不敗とキョウジ兄さんを追い続けた結末がウルベだったみたいながっかり感だ。
 いや、戦ってもいないからこんなことを言うのはまだ早い。もしかしたら、今度こそラスボスにふさわしい威厳を身につけたザ・ニューヴァランになっているかもしれない! ドライダーの次はドレイグロス(ドラウとデーモンの混血児)を連れてるとか。結局新しいのは部下か。

 奴らの隠れ家は“悪臭街区”と呼ばれるブライリン、メンゾベランザンのスラムにある。悪臭街区は貧民や陰謀に負けたドラウの吹き溜まりで、我々のような身分の良い連中はかなり浮いて見える。そんな険悪な視線をまったく気にせず、むしろ「わははは土下座しろ!! 消毒されてえかー!!」ぐらいのノリで突き進む我々。
 偵察員からの情報では、幾重にも絡まる細い小道の奥に崩壊寸前の小屋があり、そこに場違いの女司祭やウィザードが出入りしている、との報告。そうとワカれば一刻も早く汚物は消毒だ。
 小屋の奥にはウィザードの受動〈看破〉でも発見できるぐらい、不自然な床が。調べてみると、そこは落とし戸になっていて、大きなトンネルにつながっている。その奥には、人の手の入った小道があり、明らかに最近使用された形跡もある。
 やがて小道は灯りの燈された部屋に至った。そこでは、総勢12名のドラウの男女が待ち受けていた!
 多ッ! 半数近くは雑魚だけど、それでもかなりの手勢だ。ドラウの侍祭を筆頭に、ドラウの密偵、懐かしのテンプラ、そしてドラウの司祭見習いが、すでに来訪者を予想していて待機していた。本当ならヴァランを歓迎したいところだが、生憎我ら再殺部隊の方が先着だったようだな。
 侍祭は我らを見ると「私がここにいることを知られてはまずい!」と叫び、始末を命じる。よく見ると彼女はメラーン家の長、ズィンデアに目をかけられているファラリエル、確かにそんな身分の者がヴァランと接触しようとしていたとバレては、ただでは済まないだろう。いいや済ますつもりもないがな!
 貴様はゴールドスタイン的論法「我々に刃を向けた」「ロルス様に逆らった」「陰謀をバラした」に抵触したことにより、思想的矯正の必要があるッ!

 今回も入口が狭い上に、あっという間に敵が殺到してきて参ったねコリャ。その上敵には毒の継続的ダメージを与える輩がワンサとおり、さらにセーヴにペナルティを与えるオーラ持ちまで。なお、雑魚の継続的ダメージは4点故に、5点の侍祭の継続的ダメージと重複する。心底クソデータでおますなぁ。それもデザイナー肝いりかよ。さらに、密偵は不可視状態からだとダメージが上がり、一瞬でゼビスを重傷に追い込む。なんかもう最近のEncountersこんなのばっかだよ! エヴァードの頃「いっそ残機制にしちまったらどうよ」と愚痴ってたのがもう懐かしいよ!

他の卓の証言「え? 大したことないよ。最初の行動がディフェンダー・オーラ起動して底力で終わったぐらいだもん

 仕方ないので、さっさとBeguiling Strandsを打ち込んで雑魚を蹴散らしつつ、前線を押しやっていく。ついでに、吹き飛ばしたテンプラにはBlissful Ignoranceをプレゼント。嗚呼、命中判定が必要無いって素晴らしい。機会アクションを封じてる間にスクブスがド真ん中に飛び込んで近接爆発を叩き込む。順調そうに見えるけど、問題は密偵で、奇襲役かと思いきや相当にタフで殴っても殴っても倒れない。いつあのダメージが飛んでくるかと考えると、全然心休まらない。侍祭の飛ばす動けない状態にも防衛役のドリズィルムが捕まり、ドラウの信仰するドメインで対セーヴ能力なんてたかが知れてるためになかなか抜け出せず、薄氷を踏むような戦いが続く。
 集中狙いされて後退したゼビスの火力は、スクブスが“ウォーロックの呪い”でカバーする。珍しくゴールドスタインの出目も唸り、Freezingu Burstで横滑りさせまくる。そして念願のEnchantmentの存在意義、テンプラを操って「君をアゴで使ってる女司祭が憎くないか?」と侍祭を狙わせたりしていた。しかしコレは不発。うーむ残念。キャンペーン中通して成功したことがねえや。ハッ! これを悪用すれば「女司祭を攻撃した」扱いで評価点を左右し放題!?(基本的にその手の能力は“敵一体”です)
 幸い、侍祭の能力は他人と組んでこそなので、司祭見習いを全滅させ、密偵、テンプラも倒したところでチェックメイト。魔の織りを止めさせるためにヴァランと手を組んだことを白状する。後は彼女の処理なんですが、ズィンデア様に目をかけられている者故、社会的地位をタテにされては見逃すしかない…と思うのが畜生のあさましさ、もとい素人のあさはかさ(byパタリロ!)。こっちは戦争狂に石川グルグル目を抱えた始末人やぞ!? 我々に陰謀を悟られ、敗北するようなマヌケにズィンデア様が寵愛を授けようか、いやメラーン家であるかどうかも疑わしいッ!(家紋は本物だったけど) てかメラーン家が関わってるとバレるし! てなわけでSLASH。身につけてた家紋もさっさと抹消する。大丈夫だよ、どーせそんな奴ならカゲムシャが神出鬼没するだろーしさー。ホシュタールみたいに。

 最終回手前でエライさんを始末した恐れを知らぬ俺たちの前に、接近してくる者がある。ここでファラリエルと待ち合わせる予定であったヴァランだろう。そうでなかったら残り話数ないし。ガ○ダムAGEみたいな物凄い巻きをしないと間に合わんぞ。いよいよ前Sesonとの因縁、そしてメンゾベランザンの陰謀劇も終焉が近い。結局評価点のギミックは私にはあまりカンケーなかったなぁ。なんせ休みが間にあったし。次Seasonの噂もすでに流れつつあるが、公式ドラウ推しの終焉、思ったほどクラウド・オヴ・ダークネス祭りにならなかった“蜘蛛の枢密院”の最後が待つ、次の遭遇でまた会おう!


G-SELECTION 機動武闘伝Gガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】G-SELECTION 機動武闘伝Gガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】
(2010/10/27)
ドモン・カッシュ:関 智一、レイン・ミカムラ:天野由梨 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード