好きな漫画#40~ジョジョ展 in TOKYOレポート~

 ジョジョ展ンンンンンッ!?(高木渉声で)
 六本木! 行かずにはいられないッ!
 …てなワケで、見てきました『ジョジョの奇妙な冒険』原画展、“ジョジョ展”!
 土日祝日の前売り券はとっくに完売、筆者が行ったのは平日の昼間にも関わらず、当日券すら売り切れの大盛況でビックリしました。ジョジョリオン(私はジョジョファンを勝手にこう呼んでいる)からすればスティール・ボール・ラン・レースばりに見逃せない、一世一代のお祭りだもんね。アニメも放映されたことだし、まさに今年は祝福されたジョジョ、ジョジョリオンな年だな。

 残念なことに会場内では写真撮影を『許可』しないィィィーッ。原画は当然ですが、面白い出し物が沢山あっただけに無念であります。
 可能だったのは入口と禁止事項カンバンだけでした。
SN3B0013.jpg
SN3B0014.jpg
 どこかで見たことのある犬と手が。ガムはきっとコーヒー味だろう。

 本当ならジョジョ展の看板の下に、いきなりゴゴゴゴゴの書き文字があって我々をジョジョワールドに誘ってくれたのですが。隠者の紫を使える方なら念写してみるとワカると思います。ブッたたいていちいち3万円もするカメラをブッこわさなくっちゃあならんがなッ!

 展示されている原画はほぼ全て文字通り“原画”。絵の幽霊なんかじゃありません。荒木先生直筆の指示や、絵の具を塗った後の凹凸、切り貼りの後などがそのままに拝めます。特に感動したのは塗りのタッチ。通常我々は印刷物というフィルターを通してしか、絵を見ることはできませんでした。それはそれでイイのだけれど、やはり可能であるなら腕の流れ、力の加減、色の変遷を直に感じられる、いわば「筆が語っている」様は直で見てみたいものです。
 コミックス収録時にモノクロになってしまうカラーページ原稿を多数掲示してくれているのも、嬉しいですねェ~。一番グッときたのは、第三部開始直後(確か最初の話)、左ページに承太郎、その背後右ページに嘲笑うDIOの横顔が書き込まれている扉絵。まだスタプラは腕しかはっきり描かれてませんでした。背景に走る茶色の筆使いが豪快で、「偶然が味方をしないとモノにならない」と言われる水彩の真骨頂でありました。眼福眼福。
 あと、見てて思ったのですが切り貼りがかなり使われていたんですね。荒木先生のカラー原稿で、背景をムラのない一色でバシッと決めてあることがあります。アレ、どうやら色紙をキャラクター部分だけ切り抜いて貼り付けてあるようです。通りで綺麗な一色になってるわけだ。キャラクターの集合絵やスタンドと並んでいる絵も、バラバラに描いておいて、後で1枚に編集、というケースが多いようでした。

jojo21.jpg

※例えば、コミックス21巻の表紙では、原画段階だと承太郎とスタープラチナは別々で、隠れている承太郎の脚、スタープラチナの胸元はちゃんと描かれています。また、背景は真っ白でありませんでした。実際に使用する段階で、一度印刷したものを切り貼りし、さらに背景を書き込んだものと思われます。

 原画と並んで面白いのが、各部ごとに趣向を凝らしたオブジェ
 誰が作ったものか、登場した小道具のレプリカが各所に配置されています。第一部の部屋ではさりげなく石仮面が壁にかかっていてギョッとし、黒騎士ブラフォードの「LUCK!(幸運を) そして君の未来へこれを持って行けッ! PLUCK(勇気をッ!)」の剣に爆笑しました。
 第二部では壁に“柱の男”ことサンタナが。後ろに並んでる女の子から、「あたしコレ家に欲しい」という声が…いや、それはやめとけ…。部屋の中央には水を映したCGがあり、この上を歩くとその後に「波紋」がッ! 歩き回ると水の上を歩くようで、まるで気分は波紋の戦士! これでキミもツェペリさんやリサリサ先生だッ! アホらしいけど素敵ッ! 作ってる方絶対ノリノリでやってるな!
 第三部は承太郎とDIO様の等身大フィギュア、DIO様がスゲェ悪人面…いや悪人だけど…なのが印象的。ipadを二人のフィギュアに向けると、中空で突きの連打(オラオラのラッシュ)を交わす安っぽいスタプラと世界のCGが…ははは、くだらねーッ。あと言われて気づいたけど確かに三部DIO様の靴は悪人しか履かない悪人靴だな。アブドラザブッチャーの地獄シューズだもん。
 第四部は杜王町の地図。これまた、ipadを向けるとスライド式で場所のエピソードを楽しめます。トニオさんの料理屋さんとか。ボヨヨン岬とか。あらためて見ると仗助と億泰って近所同士だった。
 第五部は、『コロッセオ』ってさあ『殺っせよ』ォォって聞こえない? なあ~~~? 国語の先生よォォォォォ、アーチ状の壁に、スティッキィ・フィンガーズを体験できるジッパー付きの壁が。中に入ることもできますが、模型部分を脚で踏まないように注意。
 第六部は原画が金網で仕切られており、よーく足元を見てみると、DISCが保管されているタイヤが転がっていて、スタプラやウェザーのDISCがあったり上を見るとDISCを運んだ鳩が……
 第七部は何かデカい岩でした。これだけはなんだかよくわからん! 球状に削られた後もないし、後ろにサボテンもないし、う~ん本当にレース中の風景で付き物だった「岩」かな?
 まだ始まったばかりなのか第八部は特にナシ。壁一面に「壁の目」が書かれているのが特徴っちゃ特徴かもしれませんが(ちゃんと電気は通っているので安心)。

 なお、原画を「ほぼ全て」と書いたのは、一枚だけ複製原画だったためです。
 その一枚は、最後の最後に飾られ、『ジョジョメノン』の表紙となったコレ。

JOJOmenon (集英社ムック)JOJOmenon (集英社ムック)
(2012/10/05)
荒木飛呂彦

商品詳細を見る


 複製原画になった理由は、この絵に限ってクリント・イーストウッド氏に捧げたモノだったため。そう、原版はイーストウッド氏の手元にあるので、展示ができなかったんです。荒木先生自らきちんとその点について触れ、謝罪している律儀さには感動させられたなあ。おかげで気持ち良く終えることができました。
 ジョジョメノンの冒頭では、イーストウッド氏との対談や、承太郎のモデルが『続 夕陽のガンマン』の主人公であったことが掲載されてますYO。

 回り終えた後は物販スペースが待ってます。
 ボクサーブリーフが全て売り切れ(人気あったんだ…)な以外、在庫は充分にあったようで一安心。
 ローソンキャンペーンの時は見逃して悔しい思いをしたクリアファイル(絵柄違うけど)に、フルカラーイラストカタログ『HIROHIKO ARAKI WORKS』を購入。A5版と小さめながら、500点にも及ぶイラストがギッシリ掲載されていて見所十分の保存版。面白いのが、前方斜めから小口(背の逆)を見ると「オラオラ」、後方斜めから見ると「無駄無駄」が浮かび上がります。原画展のために書き下ろされたイラストは惜しくも未収録。こちらはいずれ発売されるであろう新たな原画集を待ちましょう。ちなみに猛烈にインキ臭いです。噴上裕也なら目印にして追跡ぐらい余裕でしょう。ページの間に鼻を突っ込んでフガフガしたくなります。
 おっと忘れてはいけなかった、『ジョジョリオン』で定助君が感動していた「ごま蜜団子」のモデル、「ごま摺り団子」も販売しておりました。漫画の通り、歯で皮を破るとブチュウウウーッとごま蜜が溢れ出てくる! モチモチの皮とザラッとしたゴマ蜜の食感が混じり合ってサイモンとガーファンクルのデュエット! ジャイロに対するジョニィ! チョコラータのグリーン・デイとセッコのオアシス! …はいいや、つうーっ感じの味の調和が! サ○ゼリアモッツァレラチーズとトマトに「ンまぁ~いッ!」とリアクションしてからはや数年、まさかいい年こいて「なんだこれはぁぁーーーッ ンマイなあああッ!」と叫ぶハメになるとは思いませんでした。
gomamitu.jpg
決して前歯で噛んではいけません

 前売り券の入手は平日のみ、それもかなり厳しくなっていると思いますが、ジョジョリオンなら一見の価値ありッ! のイベントでした。いやなんならもう一回行ってみてもいい。いっそパソコンと机と本棚を持ち込んで永住したいぐらいです。そういや行った日には当展オリジナルスタンド「リモート・ロマンス」の姿がありませんでした。出現する日が決まっているみたい。ザネンム・ネーン。
 最後の〆は、筆者的にグッときた各部ごとの一枚で。

第一部:コミックス第4巻カバー。手を顔の前で掲げてるジョナサン。やっぱりジョナサンはイケメンだな。
第二部:ジョジョ展書き下ろし。こけしの中で寝そべるジョセフ・リサリサ・シーザー。リサリサ先生がすっかりモデル顔に。そしてやたらシーザーがセクシー。クレイジー・DやG・E・レクイエムがいるこけしの遊び心にも注目。
第三部:1989年第17号扉。承太郎とDIO(文中で触れたもの)筆のタッチが圧巻。
第四部:コミックス第46巻カバー。『JOJO6251』のカバーと悩んだが、「ダイヤモンドは砕けない」なら、やっぱりコレしかないッ!
第五部:コミックス第61巻カバー。足だけのキング・クリムゾンの、「迫り来る」感じが実にイイ。次点はガッツのG。
第六部:コミックス第3巻カバー。パパに背負われる徐倫。テーマも、収録された話も合わせて、すごく好きな絵です。
第七部:コミックス第23巻カバー。実はすごくデカい絵だった。かつてのジャイロと同じポーズのジョニィ、ジョニィはもう立てるんだ!
第八部:2011年10月号表紙。定助の手の作る影がズバッ! と決まっているのと、背後の信号機の抽象化具合が絶品。
スポンサーサイト

テーマ : ジョジョの奇妙な冒険
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード