D&D4e余話#122~D&D Encounters Season8:第8回レポート~

 最近スパイダーマンのCMをよく見るようになり、「何故今更スパイディ?」と思ってたら、設定リセットした新作だったのね。そういやそんな話をずいぶん前にしてたな。スパイダーマン三部作は、パイレーツオブカリビアンと並んで「洋画の大作は続編の度につまらなくなる」というイメージを俺に植え付けてしまった。まぁ、そこまでヒドかないんだけど。
 ちなみに、スパイダーマンに出てくるヴェノム、マヴカプに出てたあのマジキティはああ見えて「一見ワル風なヒーロー」ポジであると覚えておくといいだろう。発言だけ聞いているとどう見てもやばい人なのだが、流石はサラザールを秩序にして善と言い張るアメ公のツラの皮の厚さよ
venom.jpg
少ないコンボ派生が熱い。
 スパイディの決めゼリフと言えば「あなたの親愛なる隣人、スパイダーマン」であったが、4eのクモ野郎どもはどいつもこいつも親愛になれそうにない連中ばかりだな。というか親愛になりたくもないのに隣人クラスの頻度で出てくるから困る

 前々回サクヤさん不在で不安、と言ってたが、今回は彼女だけでなくヴァルナエ、〈魔法学〉判定の雄セルバもいません。勇気のキャヴァリアー・ブランディスを加えての四人体制基本四役が揃わないのは俺たちの平常運転だ(制御役がいない)。
 天井から下がる鍾乳石群に穿たれた穴、そこからお互いに通じているロープの橋が互いの連絡となっている。階層間は、石筍の外周に取り付けられた木の階段で移動するのだ。これがアンダーダークにおける奴らの居住地、デーモン・スパーである。穴から明かりが漏れているのは内部の光源、連行した暗視を持たない生物のための照明だろう。ちょっと、宮崎駿とかのイメージボードにありそうでイイ感じの情景描写だ。今Seasonは絵的にも力を入れられていて楽しめますね。〈運動〉か〈軽業〉を要求されそうなこと以外は(←チェインメイルでひ弱で鈍足なPC)。あ、一応下には安全ネットがびっしり張り巡らされているので落ちても奈落へ真っ逆さま、ということはない。ま、蜘蛛の糸なのでベタベタしてるし、落下ダメージとは別の危険が待ってそうだが。[毒]の継続的ダメージとかスウォームとか10マスシフトとかな。
 観察していると、現在進行系で奴隷がデーモン・スパーに連行されているトコであった。吊り橋を伝って、ドラウを先頭に捕らえられたゴブリンの列が進んでいく。
 DM、そのゴブリンの肌、何色?
 幸い、「まだ普通」と聞いて一安心。そう何度もあんなブレスや詐欺臭いピック攻撃を浴びてたまるか…「まだ」ってのが気になりますが。
 奴隷を運ぶことに気を取られている今なら、こっそり潜入することは可能かもしれない。未だに姿を見せないシャドウ・デイルの住人の足跡を確認せねばならないし、それに囚われの身になってしまったカーラさんとサリネル君の救助もある。元領主の娘で女戦士の虜囚、なんてロマンなポルノが日活な響きなんだ! 大変! 早くしないと紳士のスポーツであるTRPGがいやらしさんになっちゃうよ!
 鼻息を荒くして突っ込もうとするところに〈隠密〉判定を要求されて程良くクールダウン。まあ当然だわな。てか〈隠密〉ですか。第一話以来重装キャラは技能チャレンジが苦しい喃(運動系に限らず知識系技能も使えないし)。てか、いつになったらオレのディープ・デルヴァーの〈地下探検〉は役に立つんだい? 取り敢えずアンダーダークだから入れてみただけとか? フフフ…許せねえ。
 というかそもそもクラス技能欄に〈隠密〉あるのがゼラのみ、という苦境、全員目を三角にして二回の判定をしたところ、ブランディスの出目が唸ったこともあり、辛うじて半数以上が成功。静かに橋を伝って、デーモン・スパーに取り付いた。
 ロープ橋は中央にある最も巨大な鍾乳石に集まるように、さながら蜘蛛の巣を描くように繋がっている。ゼラの過去の知識によると、ここは地上侵攻以前からデーモン召喚の儀式に使用されていた場所。ドラウがシャドウ・デイルから撤退して以来は放棄されていたが、最近になって再利用されるようになったようだ。デーモン召喚たぁ随分大きなこと言ってくれるじゃねえか、Season8も半分以上進んだ今になって。でかい計画ほど初期から臭わせておかないとプレイヤーは置いてけぼり食らうのだが…って、それは伏線として採用されてから心配すりゃいいか。

 我々が入り込んだのは三階層の最上階。
 内部からは共通語で、捕虜たちに高圧的に語りかける声が。
奴隷どもよ、デーモン・スポアへようこそ! 能力有るものはロルス様の下で働く栄誉を授かろう、使えない者は蜘蛛の餌だ!
 うーむ、労働力のある奴は年中無休かつ無給、使えない奴は養分扱いとなんというブラック企業だ、ドラウだけに。
 ドラウの前には、無手で繋がれたゴブリンの姿が。彼らの前にいるのはドラウの神殿守備兵、第二話から登場してた通称テンプラ。間合い・転倒or横滑りつきロングスピアでうっかりすると一度に回復力2回分ぐらい持っていかれるナイスガイさ。とても防衛役で【筋力】の伸びないドラウとは思えないクラウド・オヴ・ダークネスでなく、ダーク・ファイアーなのが普通超人としてのやさしさか。てかここまでやっといて何故クラウド・オヴ・ダークネスにしないのかがワカらん。
 見たところテンプラ二人にゴブリンの奴隷以外に手勢はいないようだ。見たところはな。標準モンスター×2に雑魚、これで増援がないとか(略)。なんか中央に意味深な穴とかあるし。
 まさかの〈隠密〉集団判定でもぎ取った不意討ちラウンド、仕掛けるなら今しかない!
 ゴブリンが素手の間に、ブランディスは群れの真っ只中に飛び込んでディフェンダー・オーラの範囲に収める。テンプラのパワーはシフトでないと発動しない=通常移動ならただの機会攻撃なのを見切り、見事敵の挙動を封じる楔となる。もう一方のドラウは慌ててゴブリンに武器を投げるが時すでにお寿司、雑魚のゴブリンは動こうものならライチャス・レイディアンスで死亡する。もっとも、その後の攻撃は出目がショボ過ぎて全員が外していたのだが
 後列にいたロックパワーはゴブリンに「解放してやるからおとなしくしていろ」と嫌われ者(【魅力】-1)のぶんざいで〈交渉〉をしてみると、なんと出目20。…が、かといってまだ信用はされず「じゃあアンタらがドラウより強いところを見せてくれ!」
 そういうことなら任せとけ、今からテンプラ相手にたっぷり見せてやる。……主に俺以外の人が。武器のダイスがd6の上、アースドメイン・クレリックに2Wのパワーはアンデッド相手にしか効かんので、派手さに欠けるのですよ。ACは22とまずまずのカタさ、ヒーリング・ワードの鬼みたいな恩恵や継続的ダメージ潰しとか、オプションとしては上々なんだが、間違ってもビッグバイパーにはなれんのだな
 手空きのドラウが接近し、ゴブリンが武器を拾う(彼らはゴブリンの狙い撃ち屋。クロスボウ使い)間、ブランディスのオーラは主力を拘束し続け、俺たちの武器はことごとく空を切る。どうも本日は出目に恵まれない。統計を取ってみたら、5以上を出したダイスの方が少ないぐらいだったのではないか。そんぐらいヒドかったの。そんなことやってる間に、ドカドカと下り階段の方から増援が駆けつけてきた。今度はちゃんと武装したゴブリンの狙い撃ち屋に、バグベアのごろつき。味方と隣接していない敵に大ダメージを与えてくる暴れ役だ。はっ! こいつごろつきなのに雑魚じゃないぞ! 武器がクラブじゃないからかな?(4eにおいて「ごろつき」「クラブ」「雑魚」は1セットの単語である) ついでに、なんか外から食物を咀嚼するような音が聞こえてくる。やっぱりスパイダーでもいるんですかねぇ。ホント4eのスパイダーはクソデータしかいないから勘弁してくれよなトホホ。
 階段から先は奈落となっているのを目に付け、ロックパワーはたまには使おうWeight of Earth、でバグベアに殴りかかって1マス押しやる。ここで落とせば大幅に戦力ダウンなのだが、セーヴに成功され、逆に突き飛ばしを喰らう。だよねー。こちらもセーヴには成功したものの、習熟ボーナスも乗せずに楽々頑健を通してくるようじゃ駄目だこりゃ、とさっさと諦めて撤退。《Bludgeon Expertise》があればもうちっと安全にできたんですが…でも、やっぱスローイングハンマーで接近戦とか、カッコ悪いからヤだ。
 一方、やっとこさテンプラを一体片付けて、戦線は移動していた。穴の周辺で切り結ぶ間、ゼラがテンプラの槍で穴に落とされ、落下してしまう。その先ではドラウに指揮されるゴブリンが。分断された戦場に緊張感走るも、慌てずクラウド・オヴ・ダークネスを張るとポーションでhpを回復、一挙ダブルムーヴで機会攻撃を耐えつつ上の階に逃げる。これを見た以上、おいそれと穴には近寄れない。かといって動かないと後ろからゴブリンのクロスボウが飛んでくるのですが…。
 と、ここでブランディスがゴブリン相手に「我々の実力はドラウを倒してみせたことでわかったろう! 今こそ自由を手にする時だ!」と〈交渉〉で凄まじい出目を叩き出す。おお、流石は【魅力】準拠のキャヴァリアーの面目躍如! なぜだが今まで【魅力】の低い嫌われ者ばかりだったからな、我ら!
 この奮起の雄叫びにゴブリンは「アンダーダークの支配体制に反逆するッ!」「最初からドラウなんていらんかったんや!」と熱い手のひら返しで一挙クロスボウの目標をテンプラとバグベアに定めて大乱射をする。これがえらい勢いで命中し、あっという間に彼らのhpを削り取っていく。多分、今回の戦闘で最も大きなダメージを与えていた。可哀想なのはゼラを追ってきたドラウで、後続にゴブリンを連れていたため、手付かずの戦力全部を受ける羽目に。後は追い込まれたテンプラ&バグベアを我らの攻撃でごっつぁんキル。ウキウキで礼を言って去っていくゴブリンを晴れやかに見送るのであった。

 無人となったデーモン・スパーを捜索したところ、カーラ、サリネルの髪が発見される。一度ここに囚われていたものの、既に奥へと移動してしまったようだ。また、キュア・ライト・ウーンズ・ポーションと一緒に家紋の入ったシールド・オヴ・デフレクションが。…取り敢えず救出までの間レンタルさせてもらおう。またドラウの射手に会わないとは限らないし。サイズの違いが適用されないシステムは安心だね。あ、戦闘中ずっとジュルジュル言ってた音は、外周の階段から落下した場合、安全ネット上で減速状態にて戦わねばならないでかいスパイダーの立てていたものだったそうです。バグベアと付き合わずに逃げていてヨカッタ。
 次はいよいよチャプター2の最終回、経験値通りなら3レベルにて突入なのだが、一体どんな遭遇が待ち受けているのか。なんか、また悲惨なテストプレイの結果を村の噂で聞いているのだけれどだからといってどうしようもない俺たち、腹をくくって次の遭遇でまた会おう!


ブルーレイ スパイダーマン™ トリロジーボックス [Blu-ray]ブルーレイ スパイダーマン™ トリロジーボックス [Blu-ray]
(2012/05/23)
トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード