見た映画#09~砂の器~

砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]
(2005/10/29)
松本清張、野村芳太郎 他

商品詳細を見る

 久々に見た、胸がムカムカするような映画だった。
 それも悪い意味でなく、だ。
 TRPGブログらしく表現するなら、『天羅万象・零』曰く「良い意味でイヤな気分にさせた」映画とでもするべきか(原文だと「楽しくイヤな気分」だが、楽しくはないので…)。

 我々は幼少より差別は良くない、と教え込まれてくる。生まれや外見が違っても皆同じにんげん、仲良くしなさい、と。
 それは当然のことだ。どんな理屈だろうと、人が人を差別することを許す道理はないし、人間の中で最も卑劣で悪しき思想だとも思う。
 にも関わらず、我々はいざそんな局面に立つと、いとも簡単に教え込まれた美徳を投げ捨て、平然と唾棄すべき行為をやってのけるのはなぜだろう。容姿、言葉遣いが違えば嘲笑の的にする。能力が劣れば踏みにじる。病人には触れまいと遠ざけようとする。このような「自分と違うもの」に対する偏見をテーマにした作品が後を絶たないのは、これこそが逃れられない人間の弱さとでも言うのだろうか。

 サスペンスの大家が原作者だけあって、出だしは東北弁訛りに「カメダ」という言葉がキイワードになった殺人事件なのだが、実は推理ものとしての意味合いは薄い。そう、丹波哲郎や森田健作、加藤剛といった日本映画界の歴々が繰り広げる追走劇は、本作が推理劇のヴェールを脱ぎ捨て、社会派ドラマの本質が露になる前座に過ぎないのだ(ちなみにチョイ役で渥美清さんも出ている。存在感ありまくるチョイ役で、そこだけ別の映画のようであった)。
 そう実感させるほどに、物語の終盤、『宿命』と共に流れる犯人の過去と、子役の演技は凄まじい。水と緑溢れる、情緒豊かな日本各地の光景。その行く先々で執拗な差別と迫害に見舞われる親子。この時の子役の怒りと悲しみと憎しみを湛えた瞳の前には、重鎮役者たちの演技を全て吹っ飛ばしてしまった。はじめて優しい笑顔を向けてくれた巡査にさえも睨みつける、そして現在に至ってあのような凶行に走ったことも道理と思えるほどに、「目で語る」演技をしている。今では触れられることのほとんどない役者さんだが、本作の中では最も素晴らしく、鮮烈な演技だ。
 あの時、少年の瞳に宿った感情の行く先は何なのだろう? 憎悪したもの、越えなければならなかったものとは? …物語の目的が犯人を追うことから、そんな疑問へと脱皮していく。これが本作の見所のひとつだ。

 本作も最初に触れた人間の弱さに端を発する物語であるが、一歩抜きん出ているのは、弱さに対する怒りや悲しみではなく、“善意”が原因となっている事だ。ハンセン病患者の息子、和賀英良は過去を抹消し、天才ピアニストとして栄光を目前にしていた。そこにかつて自分と父を保護してくれた恩人・三木謙一が訪れ、衰弱した父と和賀を引き合わせようとする。過去の発覚を恐れた和賀は、三木を殺害した――これが事件の真相だ。
 普通に考えれば、老い先短い父に、もう一度息子と会わせてやりたい、と思った三木は良き人であり、自分の都合で三木を殺害した和賀は悪人だ。しかし、本当にそうなのか。あの頃“業病”だったハンセン病患者の息子の和賀は、その過去を抱えたままで幸福になれたのか。業病の父の息子であると和賀に再び知らしめようとした三木の行為は善なのか。なら過去を、父を、恩人をも断ち切った和賀は是とされるのか。
 悪いのは誰だ。
 恩人を殺した和賀か。父と無理に会わせようとした三木か。業病にかかった父親か。複雑な思いを知らず和賀を追い詰める刑事たちか。和賀と父を差別した人々か。業病を理解しない現代社会か。人間の弱さへの葛藤に、憎しみ、怒りというネガティヴな感情だけでなく、曇りのない善意を加えることで、答えの出ない疑問が、より深い所で消えない木霊のように幾層にも響き渡る。そんな構図を作り上げているところが、本作を映画史上に残る傑作たらしめているのだろう。

 ところでこの作品への批判に、「推理小説としては難点がある」「和賀の動機が弱い」というものが挙げられる。
 前者に関しては実際見返してみると偶然に頼り過ぎていたり、遺体を放置していたり、証拠品の隠滅方法が? だったり、とまさに指摘の通りで、オツムのよろしくない筆者は然りごもっともと反論の余地を持たない。

 しかし、後者には明確にそうではない、と否定できる。

 すべては少年時代の和賀、本浦秀夫少年の目が語っているのだ。
 夫妻の前にぎこちなく茶碗を突き出す仕草や、自分を必死に探す三木を見て、口を引き締め流した涙顔のように、和賀が三木の無償の愛情に気付いていなかったわけがない。各地を放浪する中、その原因となった父と、わずかの火と食事で笑いあえる秀夫が父を恨むわけがない。そんな恩人を殺し、父を捨てなければならなかったほどのものとは、一体何か?

 和賀が秀夫と同一人物であることを確かめに来た今西刑事に、父・千代吉は息子の写真を見て泣き叫ぶ。「知らん、そんな人は知らん」。実の父さえも「知らん」と言い切らねばならなかった姿に、今西刑事は堪え切れずに涙を流す。

 息子のために、息子のためにこそ親子の絆を捨てねばならなかった父、そしてこれまで冷徹に和賀を追い詰めてきた社会の先鋒である今西刑事もついに人として流した涙。それに三木の叫びを思い返す和賀の姿が交差した時、あの燃え上がるような秀夫少年の眼差しが脳裏に浮かび上がる。そうまでせざるを得なかった業病というさだめの重さと、社会との断絶の全てはあの時少年の瞳に焼き付いていたのだ。

 人間と、業病を背負った秀夫少年と、そして来たるべき破滅…様々な意味を背負った組曲『宿命』を演奏し終わった和賀は、満座の拍手の中、初めて幸福の絶頂の笑みを浮かべる。その舞台裏で和賀に忍び寄る今西刑事。ここで挿入されるテロップは、ハンセン病患者の団体からの抗議を受けて挿入された曰くつきのものだが、筆者にはより一層しめやかに物語の幕を閉じる余韻になっていると感じた。

「ハンセン氏病は、医学の進歩により特効薬もあり、現在では完全に回復し、社会復帰が続いている。それを拒むものは、まだ根強く残っている非科学的な偏見と差別のみであり、本浦千代吉のような患者はもうどこにもいない」

 そう、千代吉のような患者がいなければ、秀夫少年こと和賀英良のような人物も生まれることはない。業病の過去を断ち切り、栄光を掴もうとした男。その地位も名誉も、そして存在すらも少年時代に築いた“砂の器”だったことを、我々は知るのだ。
スポンサーサイト

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード