ウルリックの憤怒!#06~ウォーハンマーRPGレポート『すてきな五にんぐみ』第五回~

(桂正和調に読み上げてください)
 世の中には信用してはいけないモノがあります。
 一つ目は、スポーツ新聞の見出し。
 二つ目は、旦那さんの「もう浮気しないよ」という言葉。
 三つ目は、現場に落ちている腕時計の時刻。
 四つ目は、王大人の死亡確認。
 五つ目は、ウォーズマンの「二度と使うまいと思ったが」発言。
 六つ目は、キャラクターシートの狂気点が0点の人物の正気。

 三つ目までは古畑任三郎でした。
 四つ目はSW2.0レポートにおけるカールのPL氏のお言葉です
 五つ目以降は適当です。

 またも遭遇したホラー・オヴ・ティーンチと『ティーンチの炎』に、心の底から死ねよこのクソマスターと呻き声を上げつつも、それに匹敵するぐらいゲスい魔法で対抗するすてきな五にんぐみ。実にウォーハンマーらしい泥試合です。まあアレですよ、GMの使う手はPCも使っていいってサインだから…アレ? 逆だったか。
 まあ混沌の魔法体系に手をつけてないだけPLもGMもまだ生やさしい方ですよ。勘違いじゃなくって本当にあったんですね。その名も『拷問光景』【意志力】テストに失敗すると1ラウンド気絶した上に、もう一度【意志力】テストに失敗すると【狂気点】1点を獲得するようなクソ魔法が
 あるもんですねえ、見た瞬間に死ねよこのクソマスター呼ばわりされるようなデータって。4eのハイエナ、3eとPFのウィル・オ・ウィスプと一緒に「見かけたら死ねよこのクソマスターと叫んで物を投げつけていい」リストに加えておきましょう。
 おっと、クソマスタークソマスターと連呼していてもハナシが進まないし、あのクソマスターが可哀想なので、クソマスター呼ばわりもこのくらいにしておきましょう、ハイこれでクソマスターも最後、ホント死ねよあのクソマスター

 にっくきディーモンどもはティーンチの許に送り返してやったものの、こちらの動きには目を付けられてしまったようなので、早々に混沌砲と探り当てられた工場を何とかせねばなりません。
 と、なれば巨人殺しに転向して《恐れ知らず》になった…とゆうかアイデアロールの成功率の低さに定評のあるカルヴンと、《恐れ知らず》どころか“譫妄状態の救世主”を獲得してる自称不死身のベルトルドが立ち上がる時!
ここはひとつワシらに任せて成果を待っておれ!
 と豪語するカルヴンですが、オランウータンに核ミサイルのスイッチの掃除させるぐらい不安な斬り込み隊です。それに「なに、心配ない、俺は殺そうとしても殺せん肉体の持ち主なのだから」とか妄言をほざく狂人ベルトルドが加わって、キ×ガイに刃物、鞭打ち苦行者にグレート・ウェポンってところか。今考えても、どうしてこの二人が行くことになったんでしょう。モスト・デンジャラスなんてレベルじゃない危険人物のセットが。
 意気揚々と現地に赴く二人、さりとて具体的に何か良いアイデアがあったワケではない。とりあえず様子を見に行って何とかできそうなら工場を襲撃しようぜ、とゆうぐらいがせいぜいのプランであった。ねえ、だからどうしてこの二人を行かせたの?
 幸い、工場は割と手薄だったので、うまく人払いをすれば入り込むことはできそうだった。それならば、とカルヴンが騒ぎを起こして人を寄せることに。なにせ元からスーパーモヒカンに半裸のドワーフですからな。この上なく騒ぎを起こすには的確な人材です。なんか別のレポートでもドワーフに同じようなこと言った気がする
 うまいこと注意を引いたところに、さらに『鬼火』を工場周辺に纏わせて火事に見せかけ、慌てて出てきた作業員と入れ替わりに中に入るベルトルド。
 さて、片っ端から破壊してやっか…とてぐすねをひいてるところでしたが、そこでふと気付いたことが。
「あれ? 『まばゆい凝視』って無生物に効かなくね?
 割と曖昧な話ですが、ガン飛ばして敵を傷つける呪文で無機物を破壊するのは難しいんじゃないでしょうか。それこそ壁に向かって話してるようなもんですし。
 イチバンの破壊力を持つ魔法が使えないとなると、後はベルトルドが持ってるものとゆったらクォーター・スタッフと片手武器ぐらい、こうゆう時頼りになるカルヴンは現在パフォーマーの真っ最中。
 と、なると残された手段としては…。

「仕方ないなあ。火をつけます」

 一瞬、GMとPLがリアルに狂人を見る目になっていた

 …放火は本来、狂気の一種なんですが。まあ他に手段が無かったんだから仕方ないプー。「『鬼火』と混じって本当に燃えてるかワカらんだろう」とお前の言ってることの方がよくワカらない理屈のもとに脱出。実際轟々と燃え盛ってこうかはばつぐんだったんだけど。
おお燃えてる燃えてる。燃えろ燃えろォ、ヒャーハハハァ!
 遠くで火事場見物にのうのうと興じ、須藤竜也みたいな嬌声を上げるベルトルド、これにはカルヴンも苦笑いっていうかドン引きしてた
「なんか火事騒動があったけどどしたん?」と問う残りのメンツに「あーそれ俺だから」とサラリと答えて「ちょ、なにやってんの!」と二重ツッコミを受けたのは言うまでも無い。
 プレイヤーも忘れてたけど、GMの述懐によると、後日焼け跡を訪れて「おお燃えた燃えた」としっかり確認してたんだとか犯人は現場に戻るって本当ですね

 ベルトルドのファインプレーっつうかファイアスターターによって、とりあえず混沌砲の製造はだいぶ遅らせることができたらしい。いろいろ激しく間違ってる気がするがまあ結果オーライってやつだよね! 過程や方法なぞ便所のスケイブンのクソにも劣る考えはどうでもよいのだァーッ!
 そしてこの勢いにノッて放火作戦で人員がソチラに割かれているのをいいことに、混沌砲へと襲いかかる五にんぐみ。放火犯を抱えてる故に、後先考えちゃいられなくなったとも言えるがな!
 ケイオス・ドワーフ蹴散らして砦を進むと、そこには混沌砲に陣取る混沌の手先・シャドウエルフ決闘者チンピラの三人が! …一人大きく見劣りする気がしますけど、ウォーハンマーにおけるチンピラが屈指の強クラスであることを忘れてはならない。
 彼らの作戦では混沌砲でミドンヘイムを焼き払いつつ、森林に潜むビーストマンと結託して挟撃するつもりだったのだけれど、誰かさんの放火によって工場のラインが破壊されてこのザマだった。放火ですって! マアなんて恐ろしいことをするやつがいたもんだ。Σ(゚∀゚ )ノノキャーコワーイ と、そ知らぬ顔で楽しそうに驚いてみせるベルトルドにここでも一同ドン引き。いや、確かに楽しかったですけど、ひっでぇロールプレイだな、これ(我ながら)。
 ここまで来たら最早語ることもあるまい、ミドンヘイムの命運と、混沌砲を賭けた一戦の幕が切って落とされる。

 敵の布陣は前衛を決闘者とチンピラで固め、後方からはシャドウエルフの弓矢とゆう二段構え。
 決闘者はレイピアとピストルを組み合わせたまったく新しい格闘技の使い手、しかも珍しくウォーハンマーのキャリアの中で普通に外見カッコイイ。ここ重要。それにシャドウエルフは受け・回避不能が光る複数回射撃。何故か揃いも揃って前衛が盾を持ってない五にんぐみには厄介な相手です。
 対して、ここではバルデマーのコンビプレイが光り、近接戦闘能力皆無のシャドウエルフに愛犬マックス君を仕掛けてると同時に、自身もトーマスと集中砲火。お互い回避不能ながら、手数によってダメージ・レースで優位に立つ。
 決闘者も決闘者で、イラスト通りの軽装と何故かこうゆうところだけ妙にロマン派なクソマスターのはからいで、割とアッサリ片付けられる。
 で、問題なのはチンピラ。がっちり鎧を着込んだ上に複数回攻撃、素で〈打撃回避〉まで所持といろいろ初期キャリアと思えぬ高性能ぶり。汚物系キャリアほど強いウォーハンマーの面目躍如ですな。ダメージでもウルリックの憤怒を出しまくり、さんざんこちらを苦しめた。なんとカルヴンやハインツがクリティカル表送りにされるほどの暴れっぷりで、シャドウエルフを片付けたバルデマーらやベルトルドの援護射撃を撃ち込んで、やっと始末できた。
 明らかに黒幕のシャドウエルフや上級キャリアの決闘者より苦戦しました。結局ウォーハンマーの戦闘は鎧と攻撃回数と、いかにウルリックの憤怒を出すかが決め手ってことよね。
 あとこのクソマスターにしては、ラスト戦闘で珍しく恐慌判定を要求されなかったのも大きい

 こうして守り手を失った混沌砲、近くに火薬があるのをいいことにゲイリー=オールドマンよろしく爆破を敢行する五にんぐみ。「燃やすの? ねえ燃やすの!?」と大ハッスルする略してハッするベルトルドを横目で見ながら、こいつに新たな狂気として放火魔を与えるべきかどうかとGMは悩んでいたとかいないとか。
 紆余曲折ありながら見事混沌勢力の野望を打ち砕いた五にんぐみ。砦も主力の混沌砲もろとも大破したとあっては抗し難く、攻め落とされるのも時間の問題とゆうモノでしょう。かくしてミッションコンプリート、めでたしめでたし
 …とも言ってられない、砦と挟撃しようと森林を移動しているビーストマンたちを迎撃せねばなりませんそれも混沌砲と双璧をなすと語られる生体兵器を使用するつもりとの情報に、今一度決戦への覚悟にハラをくくる五にんぐみ。多分恐慌引き起こすような兵器なんだろうな、死ねよこのクソマスター。
 さあ、いよいよ当ブログで随一DPおよびSAN値低目だった本キャンペーンも最終回です!

~次回予告~
 ついにすてきな五にんぐみの旅にも終わりがやってくる。
 果たしてベルトルドとトーマスの狂気の行方や如何に?
 そしてカルヴンのママ=メルキンの薬の効果とは一体。
 ハインツの旦那の起こす大旋風、バルデマーとマックスの愛と友情の絆、ミドンヘイムを奔る躍動とロマンに、君は禿げる!
 ROCK YOU!


ペルソナ2 罪 特典 サントラCD付きペルソナ2 罪 特典 サントラCD付き
(2011/04/14)
Sony PSP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード