D&D余話#58~アクション・ポイントとヒーローポイント~

 D&Dは4eになっても、いまだに“よく死ぬゲーム”と認識されてるようです。桂令夫師父DMで田中としひさ先生や金沢尚子先生が悶絶していた頃ならいざ知らず、『病魔の坑道』『シャドウフェル城の影』が作成されてる現在…あんまり変わってないかもしれませんネ
 まーそれはそれで味というものと思うんですけど、これは筆者がGMをすることが多いんで言えることで、1d20という確率的に情け容赦の余地がない判定システムに殺されると結構アレな思いをすることが多かったり。ツクダの『サイコガンダム』では有り金はたいて飛び出した百式が出撃と同時に1を振って武器故障→誘爆チェックで1を振って耐久チェックキャンセル閃光と化すのはザラスクープであった(遠い目)。

 つっても、シミュレーションぐらいアッサリした処理ならともかく、キャラを作ってストーリーを追っていくTRPGで、出目に恵まれずシバウするとPLも釈然とせず、GMもどうすんのコレってなるのもしばしば。てなわけで、D&D系列(d20システム)でも、救済策としてヒーローポイント(アクション・ポイント)制が導入されてきてます。
 AD&D系列にあったかどうかはちょっとよくワカりません…確か『スター・ウォーズd20』で導入されたのを受けて、『d20モダン』でも採用されたという流れを見た覚えがあります。私今も『SWd20』の翻訳を心待ちにしておるのですが。ツーブレデッド・ソードに習熟してダースモールごっこがしてぇ~。
 それはさておき、鎧もなきゃ治癒魔法も存在しない(レギュレーションによる)、その上銃火器は豊富なモダーンで普通に遊んだら久々の「英雄候補生の候補生PC」ばりに死ねると思ったか、アクション・ポイントがレベル毎に入ってきます。このアクション・ポイント、1点につきd20の結果に1d6を加算できるというナイス救済措置なんですが、毎レベル5+レベルの半分(場合によってはそれ以上)と少々やりすぎなぐらい入ってきます。それは初期S=FかNWのプラーナぐらいの量が。こんだけあると、1回の判定には1点までしか使えないというルールがあっても、高レベルになったら毎回使っても使い切らないぐらいなんじゃ…
 特徴のリソースとして使用する場合もありますが、タフ・ヒーローは治療手段の希少なモダンでアクション・ポイントを使用してhp回復できると覚えておくといいだろう。

 そして4eでは初期1点、大休憩なしで2回遭遇を乗り切るともう1点、と非常にすっきり。効果も追加の1行動とすっきり。出目操作、不利直しなどではないため、救済策よりは戦略の一環と考えた方がいいでしょう。大休憩を取ると、どんなに溜めていてもパアになってまうし、1遭遇1回しか使用できないので、もったいぶらずに使うべし。なお、「アクションポイントを使用した場合~」との記載がある特技は強い、とゆう通説があります。そして、これが人間の強さを支えている一端か。エッセンシャルになってヒューマン・ヴァーサリティを得た今どんなことになるのか、今から気が気じゃありません。

 最後に、PFではヒーローポイントと名を変えてAPGにて登場。4eのように即座に行動したり、判定にボーナスを得たり、リロールしたり、魔法を回復したり、ヒントを貰ったり…と、非常に高い柔軟性。その多様さをちょびっと4eに分けてくれてもいいのに。特に判定へのボーナスとリロール。一日毎パワーを使用!→(´・ω・`)→アクション・ポイントで遭遇毎パワーを《怒涛のアクション》のボーナスを得つつ使用!→(´・ω・`)とゆうパターンが非常に多かったので。
 強力かつ便利な要素でありますが、上限は3点、そして永久消耗で新たに得るまでは回復ナシと厳しい制限もあるので濫用への心配には及びませぬ。上限が5点になる《英雄の運命》とかはちょっと「やべっ!」と思いますけど。ま、この手の拡張に脅えるのはGMとしてヤボテンってものでしょう。
 ゲーム外のサービス(会場や食事の手配)や、キャラクターの背景、イラストを書いたことに対して1点は国産ゲームを見ているようでなんだかほほえましい。これもテストプレイ中に出てきた反応から取り入れた要素なんでしょうか? 日本のユーザや国産ゲームを遊んだユーザからの意見か、それともアメリカですでにそうしたシステムがあったのか…。

 ちなみにヒーローポイントを世界で最初に導入したのが『007TRPG』なのは一部に有名な話。



007ブルーレイディスク 6枚パック [Blu-ray]007ブルーレイディスク 6枚パック [Blu-ray]
(2008/12/19)
ショーン・コネリー、ジョセフ・ワイズマン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

つまり、ルノアでやる分には、毎度わしゃに1点入るのですね、わかります。デュフフ

No title

いいこと思いついた!
1話で死にそうな因縁NPCの設定を毎回書いてくれば、補充されまくりじゃね?
(GMに認められません)
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 APG ACG サプリメント MM SW2.0 カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース UC メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド 音楽 エッセンシャル  一発ネタ 大槻ケンヂ UE PU 筋肉少女帯 MTG 漫画 ブレイド・オブ・アルカナ Season8 風神録 バカゲー キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 UM 覚醒篇 中堅PC 野望のルーツ ウォーハンマー Season6 GM Princes_of_the_Apocalypes Season4 永夜抄 アニメ Season7 リプレイ クトゥルフ2010 サタスペ 東方領土研究会 ゲーム Bestiary EXTRA PHB DMG 紅魔郷 R&R パズル 真・女神転生 クトゥルフ2015 伊藤勢 椎名誠 妖々夢 死の国サーイ Season11 天羅万象 UA ガンダム NEXT PSYCO-GUNDAM スパロボ 地霊殿 シナリオ MC Season9 Season5 機動戦士Zガンダム ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 奇想コレクション シオドア=スタージョン バキ Forge 世紀末古代災厄公社伝説 フィリップ・K・ディック 好きなTRPG コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す Season12 空中庭園エリュシオン レッド・ノベンバーを救え! キャッスル・レイヴンロフト Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ 番長学園!! タイム・オブ・ティアーズ・アゲン CRB 映画 特撮(バンド) Expeditions UCa プロモカード リボルミニ フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 サタスぺ 電車 ジョジョリオン パンデミック 五つの風 手塚治虫 機甲猟兵メロウリンク FEAR パスファインダー・アドベンチャー 異色作家短篇集 ラス・オヴ・アシャーダロン 雑記 ダンジョン・コマンド T&T ビギナー・ボックス d20モダン 即大休憩 Temple_of_Elemental_Evil シャドウラン 装甲騎兵ボトムズ アルフレッド=ベスター メガテン 三国志 ACG 真夜中の探偵 アリアンロッド ダークブレイズ 快傑ズバット レイトショウ 東映特撮YouubeOfficial カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 幻想少女大戦 ドラスレ 異色作家短編集 ウルトラマン 当方領土研究会 Out_of_the_Abyss フレドリック=ブラウン スティーヴン=キング クトゥルー神話 ミストグレイヴ バイブルハンター 島本和彦 MM2 セブン=フォートレス OA ルーンロードの帰還 2nd カードランカー Starfinder そっとおやすみ 三上寛 エンゼルギア クソコラ VGtM ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG ゲーマーズ・フィールド Pit ジャングルスピード モンスター画家 Role&Roll イベント パラノイア キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 刺青の男 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー 革命万歳 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ 火の鳥 鉄腕アトム ガントレット・オブ・フールズ 絶体絶命 コズミック・エンカウンター 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード