好きなアニメ#01~∀ガンダム~

 今日でブログも一周年! TRPGこぼれ話の50回に続いて、早いものですねぇ。あらためて月ごとの更新数の波を見ていると、筆者の当時の境遇・精神状態を容易に思い出せて無性に腹が立ってきます
 さておき、今回は、そんな新たな第一歩にふさわしい話題をば。
 その昔子供の好きなものといえば巨人・大鵬・玉子焼きだったそうですね。
 今の筆者に好きなものを挙げろといわれたらヒゲ・ゴリラ・d20エロ・グロ・バイオレンス(ナンセンス)というパターンもありますが。
 d20については最初の頃語ったD&Dですが、今回はヒゲについて(ゴリラはまた今度)、好きなアニメといえばこれは外せない一本!

∀ガンダム

G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】G-SELECTION ∀ガンダム DVD-BOX 【初回限定生産商品】
(2011/01/28)
朴王路美高橋理恵子

商品詳細を見る


 です!
 体をカメラに斜めに入れて、片手をガチョーンの形で突き出しながらお付き合い下さい(これがアイーンになるとSEED DESTINY、手刀を切るとキングゲイナーになります)。

 何度か申したように、一番最初に見たガンダムは『F91』でした。仲が良かった友達の別れの挨拶にいっしょに見たんだけど、F91の格好よさ以外はよくわからんだけでしたな。同時上映してたSDガンダムのアニメの方が楽しかったなあ。ただ、子供ながらに白兵装備がランスはねーだろうと思った。今でもそう思うけど。もうパラディンは馬に乗ってランス突撃する時代じゃないのよ!?(4eでは。PFなら今でも乗れますけど)
 今見ると、マクロスとは違った華麗な空中戦、ラフレシアの散り様など、印象的なカットが沢山あって良さがやっとわかってきました。ストーリーとしては民主主義の行き詰まりから貴族主義を標榜する政治結社の出現、と興味深いテーマが沢山盛り込まれてたんだなぁ。あれこそ今TVで2クール放映すべきガンダムだろうに
 一応、TVシリーズの企画はあったものの、劇場の売り上げがイマイチだったのでお蔵入りになったとか(´・ω・`)。後の物語は、『クロスボーン・ガンダム』で描かれてますが…余談ながら、『クロスボーン』は超トミノしてるのでファンならぜひ一読を。MSが機動戦士より伝説巨神してるけど、まあ、トミノだし
 そういや一度、ドワイトが敵の総大将になったり、脚部に核弾頭を装着したケンプファーⅡ(ツヴァイ)が出たりする『F92』が存在するなんてウワサを聞いたこともあったっけ。今からでも遅くない、5億ぐらい出資してトミノ監督が元気なうちに制作するんだ!

 記憶にある最初の絵本がガンダム(親はどんな情操教育を考えていたんだろうか)、そしてなぜかファーストのフィルムブックの1巻(だけ)が家に転がっていた、などガンダムとの接触はいろいろあったのですが、あくまで付き合いとしてはプラモデルとしての存在に限られていました。
 ビデオの巻数が多く、ちゃんと揃えていたレンタル屋がなくて、あったとしても全部借りて付き合うほど金銭的余裕も時間もなし。おおざっぱに話を把握するのが限界だったんですな。
 SDガンダムは元祖シリーズやBB戦士を小銭を工面して買って遊んではブチ壊してリアルファイトに突入してたもんですが。今でも元祖とかBB戦士は欲しいんですけど、一緒に遊んでくれる人がいないからなぁ
 造形物はキャラクターフィギュアは固定ポーズ、メカは稼動で遊んでナンボ。これが信条。

 後、TRPGサークルに入ってからツクダホビーのシミュレーションゲーム『サイコガンダム』を遊んだことで本格的にストーリーを追う意欲が沸いて、『Zガンダム』『0083』『Gガンダム』などに触れていきました。『機動武闘伝Gガンダム』はこのヒゲに次いで、0080』と双璧をなす好きなシリーズです。つまりは一虎双竜。この時点で筆者が極左のガンダムファンだということがお分かりいただけたと思います
 そしてある日のこと、駅前の中古ゲームショップにDVD-BOXが並んでいるのを発見。ファーストをはじめとした結構なタイトルが割安で売られている中、ふと目に止まったのが印象的というか一度見たら忘れられねぇヒゲ面
 そのご尊顔の迫力に、ついつい闘争本能を呼び起こされたギンガナム隊のようにフラフラと手を取ってそれはもお気持ちアメリカ買ってツリが出るくらいの金額(当時は)を払いましたが…。

 悔いはなかった!

 いきなり度肝を抜かれたのが、まったくガンダムらしくない作品のカラー。ガンダムゆうたら宇宙空間でロボットがビームをズビズバーと射ち合ったり切り合ったりしていたもんですが、『Vガンダム』でイロイロあってツンデレからヤンデレに強制変更を食らった監督の過去がそうさせたのかしらトミノ監督がヤンデレ! なんと恐ろしいことでしょう。ツンデレの時だって全然萌えないのに、男でオッサンのヤンデレそれはただの犯罪者だよ(ネタにしてますがこの頃の逸話はMAJIでシャレになんない)。
 で、これがまた面白い。一部でガンダム名作劇場と呼ばれる安田朗さんデザインのキャラクターに、牧歌的な(20世紀初頭?)世界の中で運用される機動兵器。一見ミスマッチな構図がモビルスーツのオーヴァーテクノロジーを際立たせると共に政治的な駆け引きが生み出される。見た目は全然ガンダムしてないのに、こうして考えると結構ミリタリー+政治はやってたんだなぁ。複葉機で無差別級デスマッチとかドズル中将よろしくモビルスーツにマシンガンで挑むとか、技術で劣るミリシャの対MS戦の工夫も見所のひとつです。

 一方で、肩肘張らずに見られる世界観も、メカニックも両方が素晴らしい。
 まずこの作品、キャラクターが非常にイキイキとしていて、話の都合で動かされているのではなく、自分の意思で生きているっていう感覚がひしひしと伝わってきます
 ロラン君はガンダム主人公にあるまじきできた子ぶりで、叩くところが全然見当たらない…ねぇ以前のガンダム主人公が困るじゃないカミーユとかカミーユとかカミーユとか。その上高い操縦技術を持ちながらできる限り殺傷はしない、けどイザという時には躊躇しない、リンゴォ曰く『漆黒の黒い意志』の持ち主。単に優しいとゆうだけでない、毅然とした覚悟も魅力のひとつかと。
 話の核…とゆうかそもそも戦乱の根源な気がするディアナ様も、女王としてのカリスマと地球人の間で学んだ体験を武器に切り抜けるもう一人の主人公でした。つまりは女王様萌えで『∀ガンダム』って総括できますし。キングでは民衆はついてきません。クィーンでなければならないのです!(ジョナサン=グレーン) ちなみにキエル嬢との見分け方は、肌の濃さと瞳のハイライトの有無。本物の女王様はディアナ様だけど、キエル嬢のドS&ハイソっぷりはかなりハァハァできますよ!
 彼女らを日に陰に護衛するディアナ親衛隊のハリー=オード中尉は筆者一押しのキャラクター。ムーンレィスのエースで赤いグラサンとうっかりすると地に堕ちた赤い彗星とか出戻りの汚名挽回の人(あ、この人も中尉だ)になりそうなビジュアルと設定かと思われたが、最初から最後まで鬼神のごとき活躍。月の宮殿でマヒロー隊との対決、「センサーが潰れていてぇっ! 何ができるっ!」から一連の流れは言葉どおり「真の戦い」の一言につきます。稲田徹さんの声と相まって、暑苦しい二枚目のキャラクター性も新しい。ファッションセンスだけは壊滅的ですけど。
 そして忘れてはならない子安武人が本格的に壊れ始めたギム・ギンガム御大将。「月光蝶である!」「戦場でなあ、恋人や女房の名前を呼ぶときというのはなあ、瀕死の兵隊が甘ったれて言うセリフなんだよ」「おのおれえええ!」等、富野節と子安氏の演技がターン同士の干渉の如き大変なことになってます。「成程! これがシャイニングフィンガーというものか!」って! 言っちゃったよこの人! もうトミノ原理主義者、『Gガンダム』を否定できないよ! ねぇ今どんな気持ち? トミノ作品でシャイニングフィンガーって言っちゃったけど…前にもやったなこのネタ。まぁこの人も結局女王様萌えの犠牲者だったワケですが。
 あとソシエは曲名通りほんとにかわいそう。一番好きなヒロインなのに。
 安田朗氏が起用された件に関しては、実にトミノ監督らしいツンデレなエピソードが
 公衆の前では「格闘ゲームなんて暴力的でキライなの!」、安田氏(←ストⅡのスタッフ)の前では「ところで君に仕事を頼みたいのだが」。
 これで安田氏が陥落するんだから、ツンデレの破壊力はおそろしい。確かにツンデレブームが世にはびこるワケです。

 メカについてはまあ言いてえことが山ほどあるのはよくワカる痛いほどよくワカる。俺だって一言どころか二言三言、十言ぐらい言いたいぐらいだもの。が、ひとたび動き出すやそのヒゲや力士がメチャクチャ格好いいのが演出と作画の妙。特に∀vsゴールドスモー戦、一瞬の入れ替わりと∀の蹴りは失禁物の格好良さ。ここでカラテの蹴りが飛び出すあたりがそこいらのロボットアニメと一味違います。
 散々ガンダムじゃないガンダムじゃないと言われてる本作ですが、1話ごとの構成を見ていると、先述の通り「ガンダム」してるんですよね。各々の台所事情を説明しながら、無理なくロボットシーンを組み込めるような話の流れの工夫とか…終盤ギンガナム軍団との対決は紛れも無いガンダムでした。∀vsターンX戦はMS史に残るであろう一戦。
 それに逆に考えると、普段のトゲトゲしいデザインだと、あの世界にはマッチしなかったという気もしますしね。カプルはいつでもプリチーです。コレン軍曹が乗ると急に男前になるけど。シド=ミード氏お気に入りのターンXは私も一番好きなモビルスーツの一角になりました(他はハイゴッグとか)。
 メカデザインに関しても、これまた強烈な逸話が。シド氏がヒゲを受け入れられるかどうか悩んでいたところ、友人が「大丈夫、俺も昔こういうのをやった」と差し出した作品集、そこにはゴッドシグマの雄姿が!
 …いいのかなあ、アレで自信を持って。実際バンダイからは特に拒絶されなかった、とゆうか制作自体放置気味だったのでなんも問題なかったそうですが。

 ガンダム見てるのにニコニコできるのは本当に驚いた。おかげで50話とゆう長尺話をニコニコしっぱなしでゆっくりしてしまいましたよ。これが本来のニコニコ動画なんだよな。最近のアニメはニコニコする以前にイライラするから困る。
 まあー問題点としは、ちょっと売れなかったことカナ。いや…ちょっと、どころではなくかなり…もしかしたらすごく…。まあ、ガンダムファン向けかとゆうと明らかにそうではない作品だったから…代わりに、ハードルは高いけど一般家庭で見られる数少ないガンダムでもあったんではないかと。よく全裸が出てくるけど、まあトミノ監督だから。OPでギャルの全裸とか皆殺しの後に全員全裸とかよりはいいじゃないですか。
 放送当時から時間が経って、やっと再評価されるようになったそうですが…『ザンボット3』『ダンバイン』『ブレンパワード』もそうだったけど、こんなとこまでやっぱりトミノ作品かよ!
 おっと、最後に歌の話を。『ターンAターン』は作曲・小林亜星の力強いメロディで、トミノ作詞をヒデキが歌い上げるとゆう超豪華な友情のトライアングル。「ターンAターン」の連呼のインパクトもさることながら、「とっきが未来に進むと~だっれっが決めたんだ!」「うぁなたとの~うぁいっだに~」と、ア段のテンションの上がり方は異常。あのOPですが、スケジュールの都合上、歌詞から大体の音のアタリをつけて先にコンテを作るとゆう荒技で完成させたそうです。さすがはコンテ千本切りの異名を持つ監督。小林亜星さんも「オー・チンチン」とかホント仕事を選びませんなぁ。
 劇場『機動戦士ガンダム』の頃からの希望だった谷村新司さんの『AURA』、『ターンAターン』のインパクトに隠れがちながら、こちらもしっとりと響く名曲でした。あと、『CENTURY COLOR』も好きだったんだけど、期間短かったな…。後期ED『月の繭』は終盤のキーワード“月光蝶"、最終回を連想させる涼やかで壮麗、それでいて寂寥とした音色が耳に残ります。そして最終回ED『限りなき旅路』…「全てのガンダム」であり、「A(はじまり)に戻る」物語のしめくくりにして新たな一歩にふさわしい決着でした。
スポンサーサイト

テーマ : 富野由悠季
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード