FC2ブログ

We are Pathfinders!#286~PFことはじめ記・いつかパスファインダー協会員になるために レンジャー前編~

 5e以上にえらい間が空いてるけど、こっちも地道に再開していきます。

レンジャー

●クラス解説
 レンジャーは5eでも記載したように、様々な自然環境に適応した、また特定の敵・地形を相手にすることに特化した戦士。直接の戦闘能力では他の前衛クラスよりやや劣るが、ハマった時の強さはその差を埋めるに余りある。弓術や二刀流など、「戦闘スタイル」に従ったボーナス特技を得られるのも特徴。レンジャーには何かと特化型という言葉が似合う。
 もうひとつの特徴は豊富な技能ランクとクラス技能で、CRB掲載クラスではローグに次ぎ、技能職として申し分なし。ただし、〈装置無力化〉を持たないし、魔法の罠も解除できないため、ローグの代わりを「そのままで」果たすことは難しい。
 戦闘においてはスタイル特技に従った戦い方をすればよいし、あまり複雑な効能を持つクラス特徴も持ち合わせていない。各種ボーナスが乗るかどうかも、それが“得意な敵”“得意な地形”かで識別できる。基本的な戦い方はスタイル特技を介したごく普通の打撃であるという点ではファイターに近いかもしれない。

○能力値
・弓術スタイル
敏捷力】>【判断力】≧【知力】≧【耐久力】>【筋力】>【魅力
・二刀流スタイル
筋力】>【敏捷力】>【耐久力】=【判断力】≧【知力】>【魅力

 CRBで紹介されている弓術スタイルと二刀流スタイルでは構成が大幅に異なるので両方記載する。
 まず弓術スタイルの場合はローグと似通っている。【判断力】と【知力】の優先順位が入れ替わっているのに注意。レンジャーは【判断力】で呪文を使用するし、〈知覚〉、それに〈生存〉などにも関わるぶん、重視したい能力値なのは間違いない。同時に、他に技能を担当できるPCがいないなら【知力】も押さえておきたい能力値…だが、【耐久力】とどっちを優先するかは悩ましい。またローグと違って急所攻撃でダメージアップを見込めないぶん、【筋力】はあれば貴重な固定値。優先度は低いにしても、ペナルティまで受けてしまうのは考えものだ。
 二刀流スタイルは必要な能力値が多いせいで相当タイトなビルドを求められる。二刀流では【敏捷力】でダメージを与える《斬撃の優美》を適用できないため、他の前衛と同様に【筋力】で斬りつけるしかない。また1レベルから《二刀流》をするには【敏捷力】15が必要なのも苦しい。一応、2レベルでスタイル特技で前提を無視して獲得できはする…1レベルの間だけ片手武器というダサさを我慢できれば(二刀流スタイルで《盾攻撃強化》も用意されているから言い訳は立つが)。とは言え、多くの技能で活用する【敏捷力】がレンジャーにとって大事なのは変わりない(【筋力】はそこそこに押さえて《武器の妙技》に走るという手もある)。それに前衛を張るにはそれ相応の【耐久力】も必要になる……ということで、技能職に求められる【知力】や【判断力】はだいぶ後回しになってしまった。パーティの構成によるが、技能面での活動も期待されている場合は、種族ボーナスや適性クラスボーナスでフォローしていきたい。
 …こんだけ必要な能力値が多いのだから、【魅力】に手を付ける余裕なんてあるわけがない。

●技能
〈隠密〉
〈呪文学〉
〈職能〉
〈生存〉
〈知覚〉
〈知識:自然〉
〈知識:ダンジョン探検〉
〈治療〉

 レンジャーにできてローグにできない〈呪文学〉〈生存〉〈知識:自然〉〈治療〉、この辺を押さえておくと「レンジャーならでは」の表現がやりやすい。他方、先ほど触れた〈装置無力化〉は仕方ないにしても、〈軽業〉〈脱出術〉がクラス技能が無いなど結構穴も多い。キャラクター特徴が取得可能であれば、ここらへんはフォローしておきたい。でないと【敏捷力】がもったいない。また〈威圧〉以外の心理系技能もまるで対応できてない(【判断力】を求めるクラスなら〈真意看破〉ぐらい使えてもいいのに…)から、単独行はあくまでも野外のみと考えておいた方が安全。

○特技
・弓術スタイル
《近距離射撃》
《精密射撃》
・二刀流スタイル
《二刀流》
《早抜き》
《武器熟練》
《特殊武器習熟》
《武器の妙技》

 いくらスタイル特技で前提は無視できると言えど、基本攻撃ボーナスが良好で攻撃回数の多いレンジャーにとって《近距離射撃》は取得して損の無い特技。人間なら、1レベルの内から《精密射撃》まで押さえてしまえば、迷わず最初のスタイル特技で《速射》を選べる。
 二刀流スタイルの場合は、できることなら1レベルから《二刀流》を取っておきたいが…それが無理なら、《二刀流》と相性が良い《武器熟練》か。この場合、両手に《武器熟練》で指定した軽い武器を持つことを想定しているため、ダメージ・ダイスは小さくなる。さもなければ、《特殊武器習熟》で双頭武器を選択するという手もある。ハーフオークの場合はオーク・ダブルアックスを、ドワーフの場合はドワーヴン・アーグロシュを、ノームはノーム・フックト・ハンマーを軍用武器として使用できるので、《武器熟練》ひとつで十分。……1レベルの間は両手武器として扱うという、かなりみっともない戦い方になるけれど。やっぱ1レベルから《二刀流》取りたいなこうして見ると。
 武器2つを納刀状態から抜くのはかなりタイムラグがあり、素早く全力攻撃したい二刀レンジャーの頭を悩ませる問題。《早抜き》も、実は優先度が《武器熟練》などと並んで高い特技だ。
 《武器の妙技》は【敏捷力】一本に絞る場合。こちらはダメージの固定値の低さを特技で補うのが望ましい。故に、攻撃ロールに使わないと言っても【筋力】は《強打》の前提のため13は用立てたい(前提が《武器の妙技》版《強打》のような特技もサプリの中になくはないが、地方限定かつ逆手のダメージ・ボーナスが半分のため火力はだいぶ落ちる)。
 スタイル特技が前提を無視して取得できるため、特技の取得計画はこれも含めて考えること。前述した通り、2レベルまで我慢すれば【敏捷力】15でなくても《二刀流》を取得できるし、《近距離射撃》を無視して《精密射撃》、あるいは《精密射撃》を無視して《速射》の取得も可能。もっとも弓術スタイルにとって《近距離射撃》の効率は見逃せないし、《精密射撃》はほぼ必須なので、あまり選択肢の拡張にならないかもしれないが……早めに射撃戦闘力を確立できる、と考えた方が適切か(ただし10レベルの《機動射撃》は別格)。
 前提を無視できるうまみは二刀流スタイルの方が大。《二刀流》の一連の上位特技で【敏捷力】をシカトできるのが、必要な能力値の多いレンジャーには大変ありがたい。

●装備品(CRB未掲載のデータは特に記載していない限りUEで参照可能)
 弓術スタイルならば、せっかく軍用武器に習熟しているのであるしロングボウは高くても用立てしておきたい。様々な矢弾でダメージ減少に対応しやすいのが射撃武器の利点故、お金があったら銀の矢、冷たい鉄の矢などを少しずつ補充しておくべし。
 二刀流スタイルの場合はグラディウス×2が使いやすい。クリティカル領域が広く、[斬撃][刺突]の2つのダメージ属性に対応できる。また《二刀流》は投擲武器でも使用できるものの、対応している投擲武器となると揃って射程が短いので、遠距離での使用には向かない。【敏捷力】を活かして、素直に弓を使うかより射程の長い投擲武器を片手で投げた方が現実的だろう。
 UE収録のソートゥース・サーベルは《特殊武器習熟:ソートゥース・サーベル》を取得していると二刀流の時に軽い武器として扱うため、二刀レンジャーにとっては最適じゃん、と思われるかもしれない。それもそのはず、二刀流で人をぶっ殺すのがお仕事の人々愛用の武器なので、GMの了承と納得を得られる背景設定でもなければ仕様は控えた方が穏当ではあるまいか。誰が愛用してんのかというと、↓この人達ね。
Red_mantis.jpg
 余談ながら、軽い武器として扱うのは「二刀流戦闘の目的において」なので、これ2本を《武器の妙技》で取り回すのはなかなか大変(全力攻撃をしていない場合は【筋力】で振るわなくてはならない)。逆手に持つなら問題ないが。
 ダメージ・ダイスと引き換えに、スパイクト・シールドを使うとACが伸びる。将来的に強化ボーナスがACに乗ることを考えると、これはかなりの差となる。《二刀流》を使用すると盾のACボーナスは失われてしまうため、《盾攻撃強化》は早めに取得したい。なおスパイクト・へヴィ・シールドを使いたい場合、逆手に軽い武器を持つこと。
 双頭武器は1レベル時点だと、モノによっては価格が高くて用意するのが大変。ツーブレーデッド・ソードなんか見た目は貧乏削りのクセに100gpもする。現実的かつ望ましい性能はオーク・ダブルアックスの60gpか。しかしモノが特殊武器だけに、UE全体に目を向けると双頭武器は珍武器が満載である。タイアハは原始的な武器の割に性能が良く、d10ダメージとd6ダメージを与える上、あろうことか片手でも扱える双頭武器。ダブルチェインド・カマはダメージ・ダイスこそ劣るが、1回の攻撃で使う場合は10フィートの間合いにすることができる。仮に片方を手放してもフリー・アクションで取り戻せるなど小技が利いている。これらは武器の性質が性質なだけに、レギュレーションをよく確認してから使用すること(なんせタイアハなんか原始時代の武器だ)。
 鎧は中装鎧まで習熟しており、割と選択肢は広い。弓術スタイルでは【敏捷力】を重視しているぶん、判定ペナルティの少ない軽装鎧を選びたい。基本的にはレザー、金が貯まったらスタデッド・レザー、さらにその先ではミスラル製など特殊な素材を候補に入れていく。逆に二刀流スタイルではAC重視のスケイル・メイル、移動力と判定ペナルティが気になるなら革製ラメラーという前衛のテッパンとなる。個人的には革製ラメラー派である(二刀流スタイルだと素早く距離を詰めねば全力攻撃ができない)が、ローグ程判定ペナルティを受けるクラス技能が多くない故、どちらを選んでも間違いではないだろう。
 盾について補足しておくと、弓術スタイルでも、バックラーを装備しておくと弓を撃っていない時は盾ボーナスを得られる。金と荷重が余っていれば、その盾ボーナスが命を救うこともあるかもしれない(特に立ちすくみ状態を狙われた時)。
 錬金術師の火、足留め袋のような接触AC狙いの小細工と、錬金術油をはじめとするユーティリティ道具はレンジャーでも同様に有効。荷重と予算の許す限り揃えておこう。このような手管を使う際、《早抜き》が活きてくる(道具の出し入れには適用されないのに注意)。それと、レンジャーの〈生存〉を活かすのに非常用具は5gpとお安い割に効果大。値は張るが地域地図もいい感じだ。

○得意な敵
 レンジャーの最大の強みであり最大の難点である“得意な敵”、それが何故かと問うならば、そりゃ適用されている時は鬼のように強く、されなきゃただの置物という両極端な性質に尽きる。この選択ひとつでレンジャーが生くるも死ぬも決まる、とゆっても過言ではないのだ。ちなみに3e時代にあったエレメンタルや粘体を指定できるクセに「クリティカルに完全耐性を持つ敵にこのボーナスは適用されない」などというアホな一文はめでたく消滅した。当たり前か。
 して1レベルのレンジャーは何を指定するか……というと、まさにケースバイケースとしか言いようがない。指定する範囲がべらぼうに広い上に、登場する敵はシナリオの傾向によって変わり過ぎるため。こういう特徴こそ楽に拡張出来てほしいものであるがブツブツ。
 これに関しては、答えの出ない解に下手に悩むよりは、GMに敵の傾向やシナリオ概要を聞いてしまってもプレイヤーの責ではあるまい。PCが活躍できるか否かが運試しになってしまうのでは、GMとて本意ではなかろうし。しかしそのようなヒントすら貰えないようなら決め打ちしかない、それにキャンペーンとなると登場する敵も千変万化故にGMも答えづらかろう。となると、比較的出会う可能性が高いものを選ぶのが無難な選択。名が挙がるのは、魔獣、アンデッド、異形、あと来訪者(悪)あたりか。来訪者(悪)はデヴィルもデーモンも一挙ターゲットにできるからお得感高いしかっちょいい。また竜も当然腐らない指定となるだろう、だってダンジョンズ&ドラゴンズなんだからドラゴンが出てくるのは当たり前…2ndのニュースも聞こえる中、そろそろこのネタも苦しくなってきたのう。
 ところで“得意な敵”を人型生物:人間で指定するのは汎用性高いが色々アレなのでちょっと考えた方がいいかも(ハスク君持ってんだよなあ)。

●種族相性(代替種族特徴はARGで参照可能)
◎人間、ハーフエルフ、ハーフオーク
○エルフ、ハーフリング、ドワーフ

 弓術スタイルでも二刀流スタイルでも必要な特技の数が多いため、戦法の確立を早期に実現できる人間のボーナス特技は垂涎の恩恵。ハーフエルフは“先祖伝来の武器”で双頭武器に多い特殊武器に習熟できるのが嬉しい。“エルフの耐性”と“二重の精神”が重複するのも美味しいところ。もちろん技能職担当として《技能熟練》 をそのまま残しても強力。ハーフオークはオーク・ダブルアックスを軍用武器として使用できるのと、“オークの凶暴性”の継戦能力が魅力(ただ、《不屈の闘志》まで取る気ならこちらはつなぎ止まりか)。
 エルフは弓術スタイルに適しているが、二刀流スタイルとなると【耐久力】の低下が仇となるため、手放しに相性が良いとは言えない。武器で戦う都合上、ダメージ・ダイスの下がる小型種族のハーフリングも少々つらいが、サイズ・ボーナスで《二刀流》のペナルティを軽減できるという利点がある。“得意な敵”で固定値を稼ぐことができればダメージ・ダイスの低下もあまり気にならないかもしれない。
 ドワーフは【筋力】【敏捷力】こそ伸びないが、【耐久力】【判断力】、いずれもレンジャーに重要な能力値が伸び、d10ダメージのドワーヴン・ウォーアックスや双頭武器のドワーヴン・アーグロシュを使えるなど、シブく脇を固めてくれる特徴が揃っている。“嫌悪”“巨人狩り”のような、特定のクリーチャー対策の特徴もレンジャーらしい。是非“得意な敵”と重複させてほしい。

 ここまで語ってきたのはレンジャーがCRB準拠の話で、戦闘スタイルという派生を作りやすいクラス特徴のためか、アーキタイプによって戦い方はガラリと変わる。また重ね重ね言ってきたように、レンジャーは「そのままで」ローグの代役を務めるには無理がある。それも含めて、戦闘のみならず技能職としてレンジャーがどう生きるかは次回に続く。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 ACG APG サプリメント MM SW2.0 カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン UC N◎VA パラサイトブラッド 音楽  大槻ケンヂ 一発ネタ エッセンシャル PU 筋肉少女帯 UE 漫画 ブレイド・オブ・アルカナ MTG Season8 風神録 キン肉マン バカゲー SF ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 UM 中堅PC Princes_of_the_Apocalypes Season6 GM ウォーハンマー 野望のルーツ Season4 アニメ 永夜抄 リプレイ Season7 サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 PHB EXTRA ゲーム Bestiary R&R DMG 紅魔郷 パズル 妖々夢 伊藤勢 真・女神転生 天羅万象 Season11 クトゥルフ2015 死の国サーイ 椎名誠 NEXT UA PSYCO-GUNDAM スパロボ 地霊殿 ガンダム 機動戦士Zガンダム MC Season9 Season5 シナリオ Season3 スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー Forge バキ シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション コードウェル城奇譚 好きなTRPG Season12 フィリップ・K・ディック 空中庭園エリュシオン レッド・ノベンバーを救え! 荒野に獣慟哭す Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード 番長学園!! タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ CRB フンタ 映画 パンデミック 特撮 五つの風 UCa 特撮(バンド) プロモカード リボルミニ Expeditions 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト ジョジョリオン サタスぺ 東映特撮YouubeOfficial ビギナー・ボックス 2nd 雑記 T&T ACG d20モダン ラス・オヴ・アシャーダロン パスファインダー・アドベンチャー レイトショウ アルフレッド=ベスター ダークブレイズ アリアンロッド 真夜中の探偵 手塚治虫 装甲騎兵ボトムズ 機甲猟兵メロウリンク 三国志 即大休憩 FEAR 快傑ズバット Temple_of_Elemental_Evil 異色作家短篇集 メガテン ダンジョン・コマンド シャドウラン ストーンオーシャン カットスロート・プラネット 幻想少女大戦 異色作家短編集 ドラスレ ウルトラマン 当方領土研究会 フレドリック=ブラウン スティーヴン=キング クトゥルー神話 ミストグレイヴ バイブルハンター 島本和彦 Out_of_the_Abyss MM2 Starfinder OA ルーンロードの帰還 カードランカー そっとおやすみ VGtM セブン=フォートレス 三上寛 エンゼルギア クソコラ ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG ゲーマーズ・フィールド Pit ジャングルスピード モンスター画家 Role&Roll イベント パラノイア キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 刺青の男 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー 革命万歳 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ 火の鳥 鉄腕アトム ガントレット・オブ・フールズ 絶体絶命 コズミック・エンカウンター 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード