FC2ブログ

D&D5e余話#190~ここがすごいぞ日本語版PHB~

 ベリークルシミマス! スターター・セット発売にて第一章のボスに悶絶したであろう5eッ子たちにプレゼント記事だヨ! 本当はグズグズしてたら25日になっちゃっただけなのだが。
 ちゅうか特技の訳とか小話は置いといて普通はこういう記事を先に書くべきだよな! まあ〆切が近かったとか痔が悪化したとか色々あったんだ察してくれや!
 いよいよ通販組の方々の手にも届いた日本語版PHB、ツルッツルの手触りやそこはかとなく立ち上る柑橘系の甘い臭いをたっぷりお楽しみいただけているかと思われます。個人的にルールブックは猛烈にインキ臭いぐらいが好き。事実仮面ライダーAmazonTRPG部門やホビーショップでの売上上位を5eが総ナメしているようで、世のドラゴンスレイヤー達も我が世の春が来たように奇声を上げながらドラゴンベインバッソを振り回していると思われます。「俺【敏捷力】型だからドラゴンベイン・レイピアだしー。【敏捷力】セーヴの方が使うしー」とかぬかすシャバ僧はシゴウしちゃる!
 しかし世には「D&Dってなんだか難しそうだし高いし」と購入をためらっているシャイボーイが存在する、これは歴史の長いゲムソにつきものの問題である。故に今回は日本語版PHBが女房質に入れても買いに行かないといけないビッグタイトルであるかを語りましょう! 高いのは事実なんでがんばってクリスマス資金とかお年玉でお金を貯めよう。大丈夫、十連ガチャ何回か我慢すれば買える値段だよ(筆者はソシャゲの相場を知りません)。

日本語版PHBのここがすごい! その1:日本語である
 のっけから当たり前体操な話で申し訳ないが、あの5ePHBを日本語で読めるのだ! 一時は「お前らのような英語も話せない下等人種にライセンスなんぞ下ろせるか! バーボンで顔でも洗って出直しな! PEッ!」などと絶縁状突きつけられ(かなり脚色しています)、日本のD&D戦士たちが絶望のズンドコに突き落とされたあの頃を思えばなんという感動なんというドラマチカ。ホビーショップで現物を眺めうれションしページをめくって二度ションした人々も少なくないでしょう、おおさ盛大に漏らしたとも。これでハリューサナトリ・テレインのようなフレーバー全開の効果や、グリフ・オヴ・ウォーディングのようなくそ長い文章の効果も安心だ。文句が呪文に集中しているが、翻訳に一番苦労したのがそこなんだ。っていうかクラス特徴ではそんなに訳しづらくてくそ長い文章のデータがそうそう存在しなかったからな。さておき、翻訳で不安があったところを日本語で確認できるというのは力強い。
 ベーシックルール未掲載だったクラス、ババリソやソサなどはこれでめでたく日本語版解禁。同様にエルドリッチ・ナイトのような、ベーシックルール漏れだったアーキタイプも解禁。英語に未習熟だったため、オンセやオフセでベーシックルールのみの仕様に枕を濡らした貴兄も貴姉もヘンテコなクラスどものページを舐めるようにベロンベロン読み込んでいただきたい。実際、ベーシックルールに載ってない連中って変な奴が多くて。あ、ウィザードは占術の系統がトップクラスにくそなので要注目です
 日本語になって特に嬉しいのは、フレーバー部分を読んで楽しめる、これが一番大きいかもしれない。データ的な面はD&D語というかD&D弁がわかればある程度読み込めるものですが、フレーバー文章となると英語習熟してない自分には完全にお手上げ。情緒溢れる種族やクラス解説の文章をこうして読めるのも、日本語版PHBならではのヨロコビです。マイク=ミアルス執筆の「まえがき」はD&D界の味皇桂令夫さん渾身の名訳なので必読やで!
 ちなみに、特技の項でも書いた通り、あまりひねった訳は見られない。筆者が「結社」と訳したドルイドのCircleは「円環」とド直球だった。……それでよかったのか。

日本語版PHBのここがすごい! その2:全ページフルカラー
 村の噂で聞いたんだけど、ハードカバーってあんまり本の価格に影響しないらしい。それよりはフルカラーの方が値段に跳ね返るそうな。まあクトゥルフだってBRPやd20はモノクロだったけど同じような値段だったからきっと同じ結果になったよ! あれをもって「D&Dだって高くない」と言う人を見かけるが、一冊で遊べるアレと一緒にしちゃイカンと思います。
 さて金の話はほどほどにして、日本語版でもPHBはオールページフルカラー! 美麗なイラストが魅力のMtGを擁するWoCだけに、何度か取り上げたようにD&Dにおけるビジュアルの力の入れようは素晴らしい。種族やクラス、そしていずれ出るであろうMM掲載のクリーチャーにDMG掲載のマジック・アイテム、これらがフルカラーのイラストで大々的に紹介されることで、D&D世界のイマジネーション構築に大きく寄与しているのは間違いない。これぞ大判&ビッグタイトルならではの贅沢ってやつだ。きっと原初版を知らない人は22P、1ページブチ抜きでエルフのイラストが飾られていることに度胆を抜かれることだろう。そこいらのゲームじゃこんな神をも恐れぬ所業、そうそうやれるもんじゃありませんぜ(この1ページブチ抜きイラストはその後何度か見かけることになる)。

日本語版PHBのここがすごい! その3:レイアウトが五十音順に一新
 これまた当然いやさ必然ながらクラスや呪文など、各種データがアルファベット順から五十音順に再整理された。我らヤーパン人にとって、検索性は飛躍的に向上したと言えましょう。その代わり、原書を使い込んでいると(特にしじゅう見ることになるクラスの項)、「なんでババリソがこんな後ろにあるねん」と違和感を覚えることもあったりなかったり←原書だとババリソが先頭だったのです。
 個人的にすごいと思ったのが、言語の壁を乗り越えレイアウトを変更してなお総ページ数は原書版と寸分違わず(索引の最期のページを見比べてみよう。どっちも同じ316Pだ)。翻訳事情を知らんからそれがフトゥーなのかもしれませんが、翻訳ティームの方々のテクさには思わずハット・オヴ・ディスガイズも脱げるグッレイト。
 しかし相も変わらず呪文は五十音順でずらずら並べているだけ、しかもどのクラスが取得可能かも書いていなくてこれはすごくない。ついでに言うと呪文リストの横に系統が書かれたことで猛烈に見づらくなって違う意味ですごいことになった。日本語版独自の配慮として加えるなら、呪文名に背景色を付与するとかその程度で良かったんですが……なんでレイアウト技術が3e時代にまで退行するかね!?
 最後に豆知識、実はクラス・オプションに関しては五十音順になっていない。ファイターが「チャンピオン」「バトルマスター」「エルドリッチ・ナイト」の順に並んでいるように、原書のままの配置となっている。て、よく考えたらアルファベット順にしてもチャンピオンが先っておかしいやん。ローグも原書だとシーフが最初に記載されてるし。まあ、このチャンピオンとシーフはベーシック・ルール掲載ということで先頭にされたのかもしれないし、統一感を出すために敢えて他のクラスも原書のままの順番にしたのでは……と思いきやクレリックの領域とウィザードの学派は五十音順に再整理されていたりしてようけわからん

日本語版PHBのここがすごい! その4:エラッタ適用済み
 翻訳までちょいとスパンが空いたこともあって、原初版で発覚したエラッタはきちんと訂正されている。“休息の歌”や”鎖の契約”のような曖昧だったところにはしっかりと追加の規定が加筆されており、より安心感あるプレイが約束されている。もっとも、ゲーム進行に支障をきたすようなエラッタは、四大門モンクの金山鉄壁が11レベル→17レベルと、力術系統ウィザードぐらいのもんだったと思いますが……(マジック・ミサイルと“力術強化”、初級呪文と“限界突破”はDM・マンチPL間でさぞかし醜い論争を引き起こしたと思われる)。
 また、ソーサラーの呪文二重化に出されたエラッタは「その呪文の今回のレベルにおいては2体以上のクリーチャーを目標に“できない”ものに限る」というかなりわかりづらい訳になっているが、呪文スロットが変わると効果も変わるという仕様、そもそも上位の呪文スロットで発動するという原文自体が難解で、相当の苦労がしのばれる。原文に忠実でなくても、訳注で「呪文スロット上昇で対象が増える場合も含む」と書き加えても良かったと思うのだが。
※念のため書いておくと、ホールド・パースンを単体を対象に発動する場合は呪文二重化適用可能、高レベル呪文スロットで複数を対象に発動する場合は適用不可、という意味。
 軍用武器なのに単純武器のスピアとまったく同じデータと言う謎武器トライデントや、データが全く同じグレイヴとハルバードは修正されていない。UAの武器特技のように、武器をフューチャーした新データが予定されているのかもしれないので、その辺で差別化を期待しようか。またレンジャーは当然生レンジャーのまま。この際それは仕方ないにしても、新サプリ『Xanathar's Guide to Everything』で生レンジャー相手のアーキタイプが出ていたようで、UAレンジャーはなんか闇に葬られそうな予感(ノ∀`)アチャー もっとも、これから先のサプリでパッチとして登場しないとも限らん故、希望を捨てるのはまだ早い。

日本語版PHBのここがすごい! その5:ページがバラバラにならない
 AD&Dのモンスター・コンペンディウムかよとつっ込まざるを得ないページの分解ぶりも、日本語版PHBでは微塵も気配も見せない力強い頑丈さで……と思ってたら、あのバラバラになるのって普通に製本上の不手際だったそうです。バラバラになった写真を撮って送ると交換して貰えたとか。あ、そうなんすか……。

 5eの面白さはここでも散々語ってきた上、売り上げという折り紙まで付いてきている。売れる物=良い物とは限らないが、なあに売れる物にはそれ相応の理由とクオリティがあるものよガッハッハ(ここぞとばかりにマジョリティっ面する奴)。各版のいいとこどりに成功した上、D&Dのエッセンスを残しつつもシンプルな遊びやすさを達成した川柳的なこの傑作、せっかく我らの母国語日本語となりEDU×5で読めるようになったんだから、遊ばねば大和魂が廃れるってもんだぜ! 皆遊ぼう!

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 ACG APG サプリメント MM SW2.0 カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン UC N◎VA パラサイトブラッド 音楽  大槻ケンヂ 一発ネタ エッセンシャル PU 筋肉少女帯 UE 漫画 ブレイド・オブ・アルカナ MTG Season8 風神録 キン肉マン バカゲー SF ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 UM 中堅PC Princes_of_the_Apocalypes Season6 GM ウォーハンマー 野望のルーツ Season4 アニメ 永夜抄 リプレイ Season7 サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 PHB EXTRA ゲーム Bestiary R&R DMG 紅魔郷 パズル 妖々夢 伊藤勢 真・女神転生 天羅万象 Season11 クトゥルフ2015 死の国サーイ 椎名誠 NEXT UA PSYCO-GUNDAM スパロボ 地霊殿 ガンダム 機動戦士Zガンダム MC Season9 Season5 シナリオ Season3 スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー Forge バキ シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション コードウェル城奇譚 好きなTRPG Season12 フィリップ・K・ディック 空中庭園エリュシオン レッド・ノベンバーを救え! 荒野に獣慟哭す Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード 番長学園!! タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ CRB フンタ 映画 パンデミック 特撮 五つの風 UCa 特撮(バンド) プロモカード リボルミニ Expeditions 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト ジョジョリオン サタスぺ 東映特撮YouubeOfficial ビギナー・ボックス 2nd 雑記 T&T ACG d20モダン ラス・オヴ・アシャーダロン パスファインダー・アドベンチャー レイトショウ アルフレッド=ベスター ダークブレイズ アリアンロッド 真夜中の探偵 手塚治虫 装甲騎兵ボトムズ 機甲猟兵メロウリンク 三国志 即大休憩 FEAR 快傑ズバット Temple_of_Elemental_Evil 異色作家短篇集 メガテン ダンジョン・コマンド シャドウラン ストーンオーシャン カットスロート・プラネット 幻想少女大戦 異色作家短編集 ドラスレ ウルトラマン 当方領土研究会 フレドリック=ブラウン スティーヴン=キング クトゥルー神話 ミストグレイヴ バイブルハンター 島本和彦 Out_of_the_Abyss MM2 Starfinder OA ルーンロードの帰還 カードランカー そっとおやすみ VGtM セブン=フォートレス 三上寛 エンゼルギア クソコラ ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG ゲーマーズ・フィールド Pit ジャングルスピード モンスター画家 Role&Roll イベント パラノイア キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 刺青の男 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー 革命万歳 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ 火の鳥 鉄腕アトム ガントレット・オブ・フールズ 絶体絶命 コズミック・エンカウンター 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード