FC2ブログ

We are Pathfinders!#277~『We Be Goblins!』シナリオ以外のつっこみ三昧~

 オンセ開催に向けてちゃきちゃき『We Be Goblins!』準備中、その一環としてプレロールドキャラクターのデータの見直しをしておりました。シナリオ自体が古め(2011年)のため、データの中に再整理されたりパッチが当たったりしたのがあるのですね(例えばローグはPUローグを適用すると《武器の妙技》がボーナス特技になり、チュッフィ君に特技一個の空きが出来た)。今回はその辺の細かい小話。なおシナリオに関するつっこみは、シナリオがつっこみ所しかないというか、ゴブリンの存在自体がつっこみ所で出来ているため、それやってると年が明けちゃうのでしません。
 さて真っ先に目に付いたのがプレロールドキャラクター、モグマーチ君を除いた全員の獲物。ゴブリンの魂ドッグスライサーを皆手に突進していく様が目に浮かびますが、この時点で気付いた人、なかなかのゴブリン通だね。ドッグスライサーは軍用武器なので、本来ならクレリックのプーグ君やローグのチュッフィ君は使えない筈。後にプーグ君は信仰するザロンジェル様の好む武器がドッグスライサーということで後付けの説明が付きました(『Goblin's of Golarion』に掲載)が、チュッフィ君に関しては本当に謎。ARGで追加された代替種族特徴を使用した形跡もナシ(だとすると〈隠密〉のボーナスの計算がおかしい)。〔愛用の武器〕を取ったわけでもないようだし……。
 ありそうなのは、ドッグスライサーをゴブリンの象徴として取り上げるために出したのであって、軍用武器などのカテゴリはまだ考えていなかったのではなかろうか。意外な事に『Goblin's of Golarion』にもドッグスライサーのデータは掲載されていない。ていうかそもそも生ゴブリンはショート・ソード使いだしな。ちなみにショート・ソードのデータは[刺突]と[斬撃]の違い以外ドッグスライサーとクリソツ。というか壊れやすいぶんドッグスライサーの方が弱い(一応、重量はドッグスライサーの方が軽い)。……なんか、これを書いててあんまり考えずに載せたんじゃないかなという予想がかなり固くなりました。まあ、ブリンスタンプ湿原に住まう者ならドッグスライサーは使えて当然という地域的なボーナスと思っておきましょうか。モグマーチ君は頭が(特に)おかしいので使い方を覚えてません。そういえば、この段階ではホースチョッパーを誰も使ってないのね。あったらきっと犬馬絶対殺すガールのリータちゃんはサブ武装にしてたろうに(彼女は射撃ファイター)。
 んで、そのリータちゃんの特技、《忌まわしき犬の臭い》/Dog-Sniff-Hateは、『Goblin's of Golarion』にてキャラクター特徴となった。効果が限定的な上に前提で《技能熟練:知覚》 を要求してくる重さだったので、これは納得。流石にダメージ・ロールに+2は失いましたが、攻撃ロールのボーナスが+2になりました(特徴ボーナスなのでバッチリ士気ボーナスと重複するように)。また別バージョンとして同じく『Goblin's of Golarion』で、《犬殺し、馬狩人》/Dog Killer, Horse Hunterが追加された。攻撃ロールとダメージ・ロールに+2、前提条件は〈動物使い〉1ランク、効果は強力に前提は緩くというアップァーバージョン。さらにクリティカル確定ロールに+2のボーナスが乗り、犬馬に対する絶対の殺意を感じさせる(PCとして取るか? と言われると、まあシナリオに依りますかな)。
 しかし《忌まわしき犬の臭い》が特徴になったため、〔頭でっかち〕と併用することができなくなってしまいました(どっちも種族特徴のため)。《犬殺し、馬狩人》が新たに作られたこともあるし、狭い所を通り抜けるのが苦手という萌え要素は残したいから、残すなら〔頭でっかち〕の方かな。続編の『We Be Goblins Too!』でも同様のビルドとなっている。
 続いてはプーグ君の崇める神格、ザロンジェル。犬殺しにして炎の偉大なる神、そして至高の聖なる騎獣であらせられるザロンジェル様の解説は『Goblin's of Golarion』にあり、ゴブリンに騎乗の術を教えてくれる、燃える体毛を持つバーゲストであるという(プーグ君が〈騎乗〉ベタなのは御愛嬌)。犬を殺すこととその死体を燃やすことに日々を費やす……って、これゴブリンの生活とあんまり変わらないなー。プーグ君の布教活動がどのぐらい上手く行ってるか定かではないけれど、普通に生きてるだけでもザロンジェル様の崇拝につながりそう。前述の通り、神格の好む武器はドッグスライサーのため、クレ公であるプーグ君は習熟を得ている。なお、プーグ君の装備品を見ていると邪印が見当たらないのであるが、ザロンジェル様の邪印は切り取った犬の肢であり、首から下げてるロッティーちゃんの毛皮付き前肢がそれであるってこれチュッフィ君の装備品じゃねーか! 『Too!』にも邪印は持ってないし、どういうこっちゃい? 邪印なしでもオーラ放出できるぐらい神格に近い存在であるとか。それじゃオラクルだよ。余談ながら、『Too!』でも干物になった先代幸運のカエルを持ってるんだけど、いつまでとっとくんだろコレ。そんなもん大事にするぐらいならバックラーのひとつも持った方がいいと思うのだが。
 ザロンジェル様は火、動物の他に悪、旅の領域を持つ。副領域は毛皮、煙、ダイモン、放火。放火は当然のことながら『Goblin's of Golarion』で追加された。どおりでAPGを必死こいて探しても出てこないわけだよ! 領域特典は炎の招来/Call Fireで、標準アクションとして直線60フィートの炎のリボンを放ち、その上にいた者に1d4ダメージを与える(反応・無効)。炎の矢と比べて攻撃ロールが必要ないのが利点だが、ダメージが伸びないのが不満か(副次効果として炎のリボンを放った手に持っている物を燃やして消すか、明かりを灯すことができる)。領域呪文はフレイミング・スフィアーフレイム・ストライクディレイド・ブラスト・ファイアーボール。ばっちりファイアーボールウォール・オヴ・ファイアを残してくれている所が嬉しい。フレイミング・スフィアーのシブさも光る。放火の神様だけに、より攻撃的な姿勢が窺えよう。ゴブリン及び悪の神格以外になさそうな副領域であることが惜しまれる
 あとはビルドに関する話を。この頃は代替種族特徴が無かったようだが、ARGが出た今ならプーグ君の<騎乗>ベタという設定を活かして、特異技能を置き換えることを是非推奨したい(〈隠密〉+4はもったいないけど、小型で元から+4あるしね)。何と置き換えるかというと……高い〈知覚〉を活かすために‟でか耳”とか? 〈知覚〉キャラはリータちゃんとちょっとかぶるが、〈知覚〉要員なら何人いても問題はあるまい。あとは何らかの手段で〈知覚〉をクラス技能にできるならベストなのだが。そういえばプーグ君が『Too!』で取得した特技は《神速の反応》であり、絶対に《選択的エネルギー放出》なんて取るもんかという強い意志を感じる。……というか、ただでさえモグマーチ君が味方を巻き込んで爆弾を投げそうなのに、この上無差別攻撃が増えるのはカンベンして欲しい。
 反対にチュッフィ君の特技は『Too!』だと《回避》《イニシアチブ強化》(うち1つは戦闘技術で取得)という非常に堅実な選択。性格の違いが感じられて面白い。PUを導入して空いた一枠は《回避》で、《強行突破》で攻めていくのも面白いかな。
 モグマーチ君はARGで炎の爆弾魔なるモグマーチ君のためにあつらえたようなアーキタイプが出来たので、これは使うしかないでしょう。[火]ダメージを与える爆弾でないと威力激落ちであるが、ゴブリンならば[火]以外の爆弾を投げることはそうあるまい! 一応[火]ダメージ以外の爆弾でも[火]ダメージを混ぜることができるし。そんでキャラクター特徴は〔放火魔〕(戦闘)でキマリだ。特技は松明を単純武器としてぶん回せることだから《焼け!焼け!焼け!》 とかどうよ? 【筋力】8で殴りに行くかはともかく。つうか本命は錬金術師の火ね。
 リータちゃんは射撃ファイターというちょっと変わった選択肢だけど、前線でどつきあいをするのはチュッフィ君とプーグ君という2人がいるし、高い【敏捷力】を活かそうとすると《武器の妙技》でチュッフィ君とかぶるから、という事情があったのかもしれません(PUローグを入れるとダメージまで【敏捷力】で出せちゃうし)。ファイターとしての立ち回りを重視するなら、ホースチョッパー使いに進むことかな? OUローグでは扱い切れない武器だし。もしくは、特技枠に余裕があるし、【敏捷力】15を達成しやすいから、二刀流コースに進むか。『Too!』では《忌まわしき犬の臭い》が特徴になったぶんで、ちゃんと《近距離射撃》は取ってます。でも乱戦に撃ち込むなんて細かいことは考えず《精密射撃》なんて使わねえ、あたしにゃ《武器の妙技》がお似合いさ……だからチュッフィ君と路線まるかぶりじゃん! ……一応、中装鎧を着ても“鎧修練”のため移動速度30フィートは保っているのだが、いいのかそれで。っていうかそこまでするなら要特技が多い射撃なんてせずに前衛に出た方が(以下略)。
 『We Be Goblins!』は自分でゴブリンPCを作成して参加することもできるのだが、財産に換算できない装備品があまりにも多い(金属製の股間ガードとかどうしろと)せいで、初期の所持金を決めることがやたらと難しい(筆者はギブアップした)。自作PCを許可する場合は所持金の決定法に、価値のわからないアイテムを集めた「ゴブリンが持っているくだらない装備品」表でも作ってあげると喜ばれることでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 ACG APG サプリメント MM SW2.0 カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ 一発ネタ エッセンシャル  PU UE 筋肉少女帯 MTG 漫画 ブレイド・オブ・アルカナ 風神録 Season8 SF バカゲー キン肉マン ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC UM ウォーハンマー 野望のルーツ Season6 Princes_of_the_Apocalypes GM Season4 Season7 永夜抄 アニメ リプレイ クトゥルフ2010 東方領土研究会 サタスペ ゲーム DMG PHB 紅魔郷 Bestiary EXTRA パズル R&R 妖々夢 伊藤勢 真・女神転生 天羅万象 死の国サーイ 椎名誠 クトゥルフ2015 Season11 地霊殿 ガンダム スパロボ PSYCO-GUNDAM NEXT UA Season9 機動戦士Zガンダム MC ファンタズム・アドベンチャー シナリオ Season3 Season5 スティール・ボール・ラン バキ Forge 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン フィリップ・K・ディック コードウェル城奇譚 Season12 空中庭園エリュシオン 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! 荒野に獣慟哭す キャッスル・レイヴンロフト CRB シャドーオーバーミスタラ 番長学園!! Volo's_Guide_to_Monsters タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード リボルミニ 五つの風 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions 特撮(バンド) ジョジョリオン プロモカード サタスぺ パンデミック UCa 電車 真夜中の探偵 ACG アルフレッド=ベスター 手塚治虫 ラス・オヴ・アシャーダロン ビギナー・ボックス 雑記 2nd d20モダン パスファインダー・アドベンチャー 機甲猟兵メロウリンク アリアンロッド T&T レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 快傑ズバット FEAR 異色作家短篇集 シャドウラン 即大休憩 ダンジョン・コマンド 東映特撮YouubeOfficial ダークブレイズ 三国志 Temple_of_Elemental_Evil メガテン カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 幻想少女大戦 ドラスレ 異色作家短編集 ウルトラマン 当方領土研究会 Out_of_the_Abyss フレドリック=ブラウン スティーヴン=キング クトゥルー神話 ミストグレイヴ バイブルハンター 島本和彦 MM2 セブン=フォートレス OA ルーンロードの帰還 カードランカー Role&Roll Starfinder そっとおやすみ 三上寛 エンゼルギア クソコラ VGtM ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG ゲーマーズ・フィールド Pit ジャングルスピード モンスター画家 ザナサー イベント パラノイア キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 刺青の男 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー 革命万歳 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ 火の鳥 鉄腕アトム ガントレット・オブ・フールズ 絶体絶命 コズミック・エンカウンター 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード