D&D5e余話#158~DM用ベーシック・ルール~

 ビースト狩猟団でPHBに掲載されていないエイプを指定してくるとは使いたくばMMを買えと言うことか。まるで駄菓子屋のやり手ババァのように購買意欲をそそるわいグフフ、などと勝手に感心していたら無料で閲覧できるDM用ベーシック・ルールで公開されていたコチラ)。プセキュ~。DM用のルールならDMGがあるしいいだろ、と思い込んでスルーしていたんですがやっぱ取りあえず目を通してみないとイカンですねえ。
 無料掲載ではあるがプレイヤー用同様に71ページの太っ腹ボリュームで、モンスター・データがドーンとどころかドドドォーンと大量掲載されている。っていうか序文3ページから先は64ページまで全部モンスター・データ(NPC含む)DM用ルールって残り7ページしか無いじゃねえか! ちなみに最後の2ページは脅威度順に並べたモンスター一覧。こっちは最初から同梱されてるんで(遭遇が)多い日も安心だやっぱりMMは付け忘れたんでしょうか。
 大半を占めるだけに掲載されているモンスター・データは一部分だけ、と言っても脅威度0~脅威度5あたりまでは各脅威度まんべんなく豊富な顔ぶれが揃えられている。脅威度6以降はガクッと少なくなり、脅威度10以降は一足飛びで脅威度17のアダルト・レッド・ドラゴンとなるが、プレイヤー用との併せ技でお試しプレイ程度なら十分繰り返し遊ぶのにも耐え得るラインナップだろう。
 どうでもいいんだけど、脅威度6はキマイラやワイヴァーン、メドゥサ、脅威度8にヒドラ、フロスト・ジャイアントとメジャーな名前が並ぶ中、それに挟まれた唯一の脅威度7のジャイアント・エイプが異彩を放っている。本当にゴリラ好きだなアメリカ人は。
 ファンタジー世界のおなじみの住人はきっちり押さえてあるし、グリックや4eにて相当のヘイトを買ったであろうナシックのようなD&D独自色の強いモンスターもちょくちょく見受けられるのでD&D布教用素材として抜かりはない。そしてD&Dの洗礼を浴びせるならあの人(虫?)のデータは欠かせないってキャリオン・クロウラーが掲載されてないんですけお!? アンバー・ハルクとビホルダー様もいねえ(スペクテイターはいる)ってどういうことだオイ! グム~やはりD&D御三家たるこのお歴々には有料のMMでなければ出演叶わなかったということか。
 そういえばスペクテイターはいてもスペクターはいないんやな。あんな脅威度詐欺のクソモンスターを載せなかったのは英断と言えよう。実際脅威度とのデータの乖離が著しい(とオレが主張している)ドラウやトログロダイトみたいな連中も軒並み排除されているようで、これは個人的に初心者の方々にも安心して遊んでもらえそうで公式スタッフエライ。だがそれでもフライング・ソードを捻じ込んでくる公式スタッフやっぱりエラくない
 また、ゴブリンやオークは掲載されていても、その上位種……ゴブリンズ・ボスやオーク・アイ・オヴ・グルームシュ、オーク・ウォー・チーフのような頭目タイプは収録されていない。いろんなクリーチャーが強大な一匹に統率されているような遭遇ならともかく、種族や部族をテーマにしたシナリオになると、ちょいと工夫が要るかも。まあ、そこは無料公開ということで……こらえてくれ。
 プロの手が入った翻訳ということで、安心して読めるクリーチャー・データである点でもコレは一見の価値があった。データ・パートは英語じゃなくD&D語もしくはD&D弁で書かれていると言われているだけあって、D&D慣れしている人なら独自訳はそこまで難しくなかったかもしれないが、やはり言語の壁というのは厚いかんね。ワイルド・シェイプの変身先、ビーストマスター改めビースト狩猟団の動物の相棒、またコンジュア系呪文で召喚するクリーチャー・データについては、これからはDM用ベーシック・ルールが判断基準となるんじゃないかな。
 DM用ルールは少ないものの、DM掲載の遭遇の作り方もきっちり訳されている。おおむね自分の独自訳と違いが無かったようで安心した。まあそれが正確になればなるほど公式シナリオの全然これらの指針を守ってねえって事実が浮き彫りになるんだけどさ! そもそも『冒険の一日』の、「1日に6~8回の“通常”または“困難”ば遭遇に対処できる」っていう文言がオレは信用できねぇ。ちなみに1レベルの間は致死遭遇は控え目に、3レベル以降になると致死ギリギリぐらいじゃ困難にもならない、という点を押さえておけば結構参考になる指針ですぞ。
 モンスター・データに比べると少数ながらマジック・アイテムのデータも掲載。実際の効果はもちろん、スクロールのようにプレイヤーからの要望が多いであろうアイテムをプロの訳で読めるというのは5eはじめてさんだけでなく有益な資料。マジック・ミサイルがスロット無しで撃てる上に使用回数が大休憩で回復する戦略兵器・ワンド・オヴ・マジック・ミサイルズも紹介されているでよ! Encountersで何度か見たが、あんな指定危険物ホイホイPCに渡しちゃいけません。消防法にひっかかりますよ!
 マジック・アイテムのデータが掲載されてはいても、売買の方法が掲載されていないのを見たら「ああ5eってそういうゲームなんだ……」と思ってもらえるんじゃないですかね。
 個人的に気になっていたのは、クリーチャーの特殊能力の翻訳指針。勝手に当方ではパック・タクティクスチャネル・ディヴィニティなんかはカタカナ表記の方がいいかなー、と思っていたんですが、基本的に特殊能力は全部和名がアテられているようですパック・タクティクスは「連携戦術」になった。乏しい言語のセンスをひっくり返してなおネーミングもちょくちょく見受けられたが故、こういう観点でもプロのお仕事というのは参考になります。一番和名に困ったのが特技なので、ベーシック・ルールじゃなくコッチの翻訳が公開されたら良かったんですけどねぇー。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード