読んだ本#42~小さな黒い箱~

 ディック先生のこのシリーズは例外なく面白いなあ。

 小さな黒い箱

 宗教・政治関連作というディック先生には欠かせない、かつ読者をゲンナリさせるであろうテーマ(これにドラッグによるトリップが乗ると満貫)だけど、短編だけにお付き合いする時間が短いのであまりゲンナリしなくて済んだ。っていうか全体的にシニカルでブラックな味わいで、後年の長編に見られる電波は薄めだ。

小さな黒い箱
 世界の政府が危険視している、二千万もの帰依者を抱えたマーサー教。その先導者であるウィルバー=マーサーが何処とも知れない〈荒野〉を歩く苦しみを、帰依者たちは共感(エンパシー)ボックスの取っ手を握りしめることで体験する。その正体には異星人説もある。祖の如何に関わらず、マーサーは来週の後半には死ぬであろうことが予想されている……その時、二千万の帰依者の間では、何が起きるのか?
 FBIは共感ボックスの配給を違法と断じ、検挙を開始するも、各地の地下では共感ボックスの製造法が流出しつつあった。
・「オレと同じ痛みを体感できるデバイスを使って神秘的経験をしようぜ! あ、ところでオレもうじき死ぬんだわ!」てな超ディック先生らしいお話。『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』はコレをベースにしているという。

輪廻の車
 スン・ウー導師は長年の奉仕にも関わらず、走査母機に映った自分の醜い死に様に絶望する。憂鬱な気分のまま、スン・ウーは辺境惑星の任務に就く。そこでは、テクノと称される下層階級、大部分が白人の人々に崇拝される秘密結社、ティンカー教徒なるものが報告に上がっていた。
 惑星全体が未教化はおろかティンカー教徒の下にあり、スン・ウーは白人たちに船を乗っ取られ、帰る術を無くしている。途方に暮れたスン・ウーを、一人の少女がとある人物に引き合わせた……。
・中国に敗れて変貌したアメリカが舞台というだけに、アジアンテイストなガジェットの数々。生前の徳によって未来を決める走査母機、エルロン教の基本教義問答なんかはさすがのアイデア。

ラウタヴァーラ事件
 宇宙ステーションの事故により、三人の技術者は死亡してしまう。しかし、そのうちの一人、ラウタヴァーラにはかすかな脳波が検知された。その脳内では、実体を持たないプラズマ生命体からすれば極めて興味深い思考が働いていた。彼女の認識している救い主という存在を、脳に投影すればどうなるか――近似生命(アプロキシメイション)独自の観点は、とんでもない行き違いに発展する。
・最晩年の短編ながら電波ってる感は薄く、むしろ意図的な超ブラック。異星人じゃなくても、宗教って信者以外から見ればものすごくツッコミどころ満載な話よな。

待機員
 ユニセファロン40Dがエイリアンの攻撃によって沈黙したため、大統領待機員だったマクシミリアン=フィッシャーは、急遽人間の政治的指導者の地位に就く。人類史上未曽有の事態に対して、これまで永遠の退屈と思われてきた大統領待機員であるフィッシャーに対処できる器があるはずがない。しかしフィッシャーは突如転がり込んできた地位に興奮し、人気TVニュースクラウン、ジム・プリスキンに暴言を吐く。それに対し、プリスキンはフィッシャーの地位に異議申し立てを提出し、政治運動を開始。
 プリスキンの支持は圧倒的で、フィッシャー大統領の命もこれまでか、というその時ユニセファロン40Dが復帰し、全ての政治活動の中断を命じる。全ては元の木阿弥となったと思われたが……。
・超高性能コンピュータに統治される社会とその周辺で右往左往する人々というのはディック先生定番中の定番だが(この人ホントに政府は真実を隠している、国民をダマしているってテーマ好きな)、本作だとコンピュータになり替わるのが小人物故の狡猾さしか持ち合わせていないズッコケ野郎ということで、なんとなくユーモラスなドタバタ劇っぽい雰囲気になっている。

ラグランド・パークをどうする?
 セバスチャン=ハダはフィッシャー大統領によって拘禁されているジム・プリスキンを自身のTVネットワーク、CULTUREに引き入れるべく救出策を講じようとする。ハダからの相談を受けた八角維人(ヤスミイト)博士から紹介されたフォークシンガー、ラグランド・パークは奇妙な性質を持っていた。彼の紡ぎ出すバラッドは現実化するらしいのだ
 このPSIに目をつけ、ハダは首尾よくプリスキンを救出するも、その能力はハダやフィッシャーはおろか、全世界にとって巨大な危機となり得た。目的は果たしたが、一体どうやってラグランド・パークを始末する?
・『待機員』の続編。驚いたことに前述のズッコケ野郎マックス=フィッシャーはずぶとく大統領の座を守ったらしい。書いたバラッドが現実化する歩くはれときどきぶた男を巡っての騒動を、今度はフィッシャーを攻撃する側に焦点を当てて描いている。

聖なる争い
 イスラエル、フランスへの不可解な攻撃に続いて、超高性能コンピュータ・ジェナックス-Bはまたも人間には理解不能の命令を下した。核ミサイルを用いてでも、カルフォルニア州のバブルガム自販機チェーンを制圧しろというのだ! ここにきてついにジェナックス-Bを信用できなくなったFBIは機能を停止させ、技術者にその異常を判断させる。
 数々の質問を経て、ジェナックス-Bは驚くべき回答を下す。神の摂理において、悪魔ハーブ・スーザは破壊するべきなのだ――ジェナックス-Bは、自身を聖書における生命誕生のような奇跡の所業で生み出されたと考えていた
・コンピュータが狂ったか否かの審査に神学論を持ち出す、その発想そのものがかなり狂っているが、物語自体はオーソドックス。しかし綺麗なオチにはなかなかしてやられた、と言えるニクい訳である。

運のないゲーム
 巡業にやってきたサーカス団に多数の参加費用を支払いながらガラクタを押し付けられた開拓村は、念動力者の少年を使ってやりこめようと試みる。少年は念動力でサーカスが最も大切にしている景品に目をつけ、見事にそれをやってのけた。サーカス団にも反念動力者はいるが、まるでわざと負けているみたいな貧弱さだった
 そして得たプラスチックの人形には侵略の意図が込められたマイクロロボットが仕掛けられてあった。そして、マイクロロボットは生物を介し、開拓村に瞬く間に広がっていった。開拓村はサーカス団をやりこめたつもりで、まんまと彼らの策略に嵌っていたわけだ。軍隊はこれを一網打尽にするために毒ガスを撒くことを決定する。
 そんな時、また別のサーカスの一座が到着する。少年は気付いた、ゲームの景品の中にはマイクロロボットを殲滅できる罠がある。サーカスは対抗するために反念動力者を用意したが、少年の目からは不十分だった。まるでわざと負けようとしているような……
・ディック先生のアイロニーここに極まれり。ディック先生自身が「登場人物の少年に向ける愛情は(あのSF界の狂犬)ハーラン=エリスンに対するのと同じ」と語っている解説を読むと、この容赦なさすぎな皮肉もなんとなく理解できる。
 普通、こういう話の軍隊って傲慢で無理解でムカつくものだけれど、開拓民の田舎もん特有の無知と刺激への耐性の無さのせいで、じぇんじぇん同情する気になれませんな

傍観者
 体臭を除去し、歯を漂白し、頭髪の復元を強請する清潔党員とそれに反発する自然党員との対立は、各地で暴動やリンチを起こすほどに発展していた。ウォルシュの妻の弟は自然党員で、清潔党員の熱烈な信奉者であるウォルシュの息子と日常的にいがみあう。ウォルシュは悩む、何故どちらにも属さないことを許さないんだ? ロボット精神分析医は、世間に迎合できないウォルシュの方が間違っていると冷静に指摘するだけだ。
 ついに清潔党員のホーニー修正案が通り、自然党員が駆逐される日が来た。ウォルシュの息子の手で義弟が検挙されそうになるも、自然党員は既に地下に潜る工作を進めており、不問に処される。そして検挙の標的が今度はウォルシュに向いた時、彼は選択をした。
・右も左も自分の派閥に属してない奴は人間じゃないみたいな物言いが飛び交うきょうびの論調を見るに、まったく笑えない「ぐえー」話。世論に迎合できない不器用な男に無知故の処世術を持ち合わせる妻(女性蔑視のつもりはありません、念のため)、ディック先生の典型パターンですが、これに純粋であるが故に妄信する子供が加わると「ぐえー」度が化学反応を起こします。特にウォルシュの息子のクソガキっぷりはポイント高い。『ドクター・ブラッドマネー』のホッピー=ハリントンに通じるむかつき度です。『0080』のアル少年は「まあ子供だから」と許せたオレですが、なまじ子供故の吸収力で染まってるのが始末に負えない。アルがこんなクソガキだったらオレは摘みます。ズゴックEの爪で。

ジェイムズ・P・クロウ
 感情に流されず、ミスを犯さないロボットの下に人類は統治され、ロボットでは成し得ない演芸や芸術、雑事で埋め合わせをする地位に甘んじていた。それも止むを得ない、何故ならこの世界は全て偉大なロボットが生み出し、管理してきたのだから
 便宜上は人間にもロボット同様に〈テスト〉を受ける権利がある。それに合格すれば、彼らと同じ地位に上ることができる。が、今までそれをパスできた人間はいなかった――ジェイムズ・P・クロウなる人物を除いては! 都市伝説とも思われるその男は数々のテストを潜り抜け、ついに最高評議員に選出された。ロボットでさえできなかった〈テスト〉の全問正解――それをやってのけた秘密は、〈タイム・ウインドウ〉で未来のテストを覗いていたからだ。しかもクロウは、ロボットの神話について驚くべき真相を掴んでいた。
・タイトルからして黒人差別や人種隔離政策のスラングな、露骨な人種差別主義への風刺作。なんちゅうか、『傍観者』もそうだけどこういう作品を書きまくっていたら、政府から目を付けられても仕方ない気がする、世相的に。
 ロボットの神話が崩壊するまではよくある寓話だけれど、神話が崩壊した後の荒れ地をどうやって切り拓いていくのか? という疑問を提示している所は一線を画している。長年下僕の地位に甘んじてきた人間たち(=被差別階級の人々)は、複雑で難解な社会体制を管理統治できるのか? クロウの笑みに一抹の不穏なものを感じさせるが、その意味は希望かそれとも独裁か、さて。

水蜘蛛計画
 事故に巻き込まれた宇宙船を救い出すために、移住局は時間浚渫機(タイムトラベル・ドレッジ)で二十世紀の予知能力者を連れてくることを決定した。救出計画には、彼らが編み出した理論が必須なのだ。二十年前に大統領命令ですべて処刑された予知能力者、二十世紀は彼らの黄金時代だった――ところが、移住局言うところの予知能力者とは、SF作家だったのだ。一九五四年のサンフランシスコで開かれた第十二回世界SF大会に出席していたポール=アンダースンは、時間浚渫機に乗せられて、自作のアイデアを移住局の前で披露する羽目に。見事その理論は解き明かされたのだが?
楽屋落ち小説なので、往年のSF作家を知らないといまひとつ楽しめないかも……が、メジャーな人ばっかなのでSFモセルの方々には杞憂というものでしょう(つまりオレはあんまり知らない)。
 知人氏曰く、「一生かけて自分の墓穴を掘り続けた」と評されたディック先生であるが、こんなお遊びが許されるぐらいの交友関係と余裕を持てた時期もあった、と思いたい。

時間飛行士へのささやかな贈物
 タイム・トラベル中の事故で死んだはずの時間飛行士(テンプノート)たちが生還した! だが、時間飛行士たちはまるで何度もその体験を繰り返しているようだった。人々が何を言うか、何を為すかに対してすべてにデジャヴを感じるように……。時間飛行士の予想では、自分たちは閉じた時間の輪の中に囚われているのだ。恋人の家に行き、上官に報告し、己の葬儀を目にし、再突入する……この連環から抜け出すために、時間飛行士たちは死を望む。そう、タイムトラベル中に起きた事故とは、精神の疲弊した時間飛行士が起こしたものだったのだ
本書最強の「ぐえー」話。再読であるがやっぱり「ぐえー」であった。知人氏は『影が行く』収録の『探検隊帰る』がディック先生の中でも最も「ぐえー」な話と挙げているが、筆者はこの短編に「ぐえー」度では軍配を上げたい。その理由はエイリアンの侵略作戦などではなく、あくまでも人間のプロジェクトの範囲内で起きている故の「ぐえー」度の高さだろう。
 タイトルの激烈な皮肉もまた「ぐえー」度を高めている。葬儀や勲章、内破を起こす五十キロのメルセデスの部品、そして死という時間飛行士「への」ささやかな贈物が、永遠のループという時間飛行士「からの」ささやかな贈物に転じるラストは乾き切ったセンスというほかない。

 見所は『ラウタヴァーラ事件』。ディック先生独自の宗教観もさることながら、四文字の神様の宗教を崇める方はマジギレ必至なので読まない方がいいカモね
 ベスト3はこちら。
3位:運のないゲーム
2位:傍観者
1位:時間飛行士へのささやかな贈物
 2作が再読(1位と3位)だけど、やはりいいモノはいつ読んでもいいモノです。そんな中、『傍観者』は「これぞ」って出来栄えで本書いちばんの収穫でした。オレこういう救いがなくてムカつく話大好きなの。
スポンサーサイト

テーマ : SF
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント SW2.0 APG ACG MM カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ UC 筋肉少女帯  ブレイド・オブ・アルカナ MTG 一発ネタ 風神録 漫画 Season8 PU SF キン肉マン UE ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC バカゲー GM 野望のルーツ ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes Season6 Season4 永夜抄 Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary UM PHB クトゥルフ2015 伊藤勢 Season11 椎名誠 妖々夢 天羅万象 R&R 死の国サーイ 真・女神転生 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC 世紀末古代災厄公社伝説 シオドア=スタージョン Forge 奇想コレクション バキ Season12 フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン UA コードウェル城奇譚 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード