We are Pathfinders!#208~Monster Codexがあらわれた! ボガード編~

 Monster Codexにはメジャーからマイナー、ピンはゴブリンやオーク、キリはサーペントフォーク、ラットフォークと知名度さまざまなクリーチャーを取り上げている……サーペントフォークはPFだからクトゥルフ系でヘビ人間的イメージなのか(ヘビ人間は原語だとserpent people)。それともD&Dの方がドラウに続くゴリ押しとしてユアンティに目を付けているようだからそんな流れか。
 言うても大体のクリーチャーは名前の響きからして姿は思い浮かぶ場合が多かろう、ノールとかトログロダイトとかも独自色強いながらD&Dにおいては名の知られた輩であるし。が、その中に一体だけ名前を聞いても姿を思い出せない奴がいた
41vrQazUBYL.jpg
 そんな奴がボガード。Pathfinder的にはメジャーな奴なんでしょうか。昔キャンペーンの一話に使ったなんてすっかり忘れてた。先代ジェマの騎士ではない。クラックシュートハメや斬影ハメをする兄弟でもない。
 ボガードは頭部が“決定的に”と断定されるまでヒキガエル似の人型生物。決定的にヒキガエル頭だが人怪ではない。ぎりぎり人類ゾーンということか(いつ見ても人怪というカテゴリの曖昧さには頭を悩ませられる)。てっきりバンダーホッブ君ぐらいもう人類じゃないゾーンみたいなツラ魂を連想していたのですが。
banderhobb.jpg
もう人類じゃないゾーン
 ネットでイメージ検索をかけるといろいろ出てくる。言うほど決定的にヒキガエルに似ていないというか、亀忍だこれ! ピッツァターイム! ニンジャのクラス・レベルを取得したデータはないんですか!?(ねえよ)
Boggards.jpg
カワバンガ!
 MCに収録されるような奴なんで、当然ケロロ軍曹的愛嬌もなくグリプリー的な話せばわかる協調性もない、住んでるのが沼地なだけに陰湿なクソ野郎どもですブサメンのブリーワグという感じか(あっちはまだ見た目に可愛げがある)。
bullywug.jpg
人によっては「カワイー」と言う……かも。
 沼地に棲んでて弱者選別大好きとかMTGだとっぽいな。しかしカエルというとのイメージもあるから、ってところか。
 代替種族特性では、カエルキャラであることをより強調している。冬眠ならぬ“夏眠”は温かい土の中で長時間の休息状態に入る。沼地以外にも行動範囲を広げて出現させたいGM向け代替種族特性であろう。“飛び跳ねるもの”は水中移動速度の低下と引き換えに助走要らずのジャンプ特化。戦術の幅を広げるのにE感じ。“聖王”はコロニーを総べる希少種で、種族的なペナルティを受けない上に常識もへったくれもなさそうなツラ構えのぶんざいで【判断力】に+4のボーナスを得、擬似呪文能力まで使いこなすスーパーカエル人。カエルの王つまりはマリオUSAのマムーだな! おうカエルのソウル歌ってくれや!(夢をみる島派)
mammu.png
 元の脅威度が高いだけに、粘着性の舌、“恐怖の鳴き声”など攻撃手段は多彩。種族特技はやはりそれらに関連するものが揃っている。《恐怖の鳴き声追加》はそのものずばり。DCは13と序盤ではなかなかの数値なので、これを連発されるのはかなりいやらしい。ただ、【魅力】を上げていかないとDCの上昇が難しいため、可能なら【魅力】依存のクラスと併用していきたいところ。《鳴き声衝撃》は怯え状態にする代わりに[音波]ダメージを与える。こちらはHDが上がるとダメージも伸びていく(3HDごとに+1d4、ボガードは最初から3HDなので基本で2d4ダメージ)ため、DCはそれほど気にならないかもしれない。ダメージは控え目だが範囲攻撃手段ができるのはなかなか面白い。《喉袋》は“恐怖の鳴き声”の効果範囲を拡大する(2HDごとに5フィート、《鳴き声衝撃》の場合は6HDごとに5フィート)。ボガード語の呼びかけや鳴き声を気付かせるためのDCを下げるという、ちょっと変わった使い道もある。重装鎧を着てると使えないのは、喉を膨らませるのに邪魔になるからだろう。多分。この《喉袋》と《鳴き声衝撃》は《朦朧化鳴き声》の前提にもなっている。その名の通り、この特技は1ラウンドの間だが朦朧化状態(!)にするまさに“恐怖の鳴き声”となる。セーヴに成功してもよろめき状態確定なのがきっつい。鳴き声を聞いた中の1体だけ、というのがまだ有情か。
 《引き寄せ舌》は舌に“引き寄せ”の特殊能力を付与する。が、自分より小さいサイズでないといけないので、PCに使う場合は小型種族ぐらいにしか適用できない。ジャイアント・テンプレートを付与したボガード(“聖王”だったりすると威厳があってなおよし)に持たせたりしては如何だろう。“飲み込み”とかあればもっと面白かったろうけど、曲がりなりにも人型生物だからねえー。
 あ、特殊攻撃と言えば適正クラス・オプションはファイターが断然オススメ。舌のhpが上がるから、手痛い一撃を舌に喰らってもガマンできるようになるぞ
 ボガードの呪文、オーラ・オヴ・カニバリズムは弱者選別大好きッ子のボガードらしく、同族にダメージを与えて自身を強化する。与えたダメージの総量(=一時的hp)が5点以上になるとボーナス確定、15点以上になるとフィーバータイム突入なのだが、対象となった同族がセーヴに失敗していないとそもそもダメージを与えられない困った呪文だ。ダメージが上がんないのもこれまた困った。
 魔法のアイテムでは舌に衰弱の能力を与えるキャップ・オヴ・エナヴェイションが紹介。舌に触れながらターンを開始すると【筋力】低下に一時的hp提供というのも強烈だが、これが毎ターン襲ってくるというのもまた強烈。ただ絵面的に舌を切断されて悶絶する流れになるよなこの手の能力って。
 ヴェノムスウェット・サーヴ毛穴から毒を吹き出すようになるとても嫌な軟膏。吹き出した毒を即行アクションで武器に塗布することもできる……ってかこんな使い方出来るんなら、わざわざ毛穴から吹き出さなくてもこう、なぁ。 ちなみに3回分の毒汗しか出さない割にいやに高い。
 ボガードの例、ボガードの戦士はその名の通りファイタータイプ。ボガードの悪漢(ファイター1レベル、脅威度3)、ボガードの戦闘士(ファイター5レベル)は変則的なボガードにしては珍しく、ともに正統派の素殴りスタイル(戦闘士がテルビーチェを使うのは目うらしいと言えるか)。モーニングスターを両手持ちしているため、悪漢の方もかなりの打撃が出るのに注意が必要。ファイターではあるが、残念ながら適正クラスオプションで舌のhp強化はないらしい
 ボガードの偏屈屋は、ボガードの中でも変わり種の役職たち。ボガードの大蛙楽士(バード2レベル、脅威度3)は歌唱で味方を援護し、《鳴き声衝撃》を仕掛けてくる。かえるのうたってのは万国共通のイメージなんですかねえ。流石に六門世界のフロッガーのように腹太鼓ではないようだが。ボガードの奈落闘士(アンティパラディン7レベル、脅威度8)はグレートアックスを振るう不浄の戦士。名前はカッコイイが“粘つく舌”とか“腐敗の接触”とかメイン戦術がおさわり系というとどうも性犯罪臭が漂うな。こういう輩にこそヴェノムスウェット・サーヴが欲しい。
 ボガードの蛮族はこれまたワカりやすくにバーバリアン。ボガードの凶漢(バーバリアン2レベル、脅威度4)、ボガードの傷を持つ者(バーバリアン6レベル、脅威度8)、いずれも人間離れした【筋力】で殴りかかってくる。ボガードの戦士もそうだが、多才な攻撃の割にストレートな戦い方を好む種族なのかもしれない。ちなみに強くなるごとにどんどんおバカになっていく(傷を持つ者の【知力】は6)。
 ボガードの神秘者は希少種“聖王”の子供たち。ボガードの沼読み(ドルイド3レベル、脅威度4)は湿地の領域による攪乱戦術が主体。特技のラインナップはとても呪文使いとは思えない肉体派ボガードの予言者(ソーサラー4レベル、脅威度5)は【魅力】の高さが“恐怖の鳴き声”に反映され、おおこんな組合わせもあるんだなあと思わせつつも特技に《武器熟練:爪》が入っているあたり、やっぱり何かが間違っている。【筋力】ボーナスのせいで物凄い打点が出る。まさかメイジ・アーマーを自分に使って突っ込んでくるんじゃ……。
 ボガードの野戦士はレンジャー。ボガードの狩人(レンジャー3レベル、脅威度5)は“息こらえ”と“沼渡り”で水中に自在に潜みつつコンポジット・ロングボウで射かける、これぞ特性をフルに活かした戦闘スタイル。こういうサンプルを待ってましたと手を叩きたいが【敏捷力】は13しかなかったり。なんでや! ボガードの静殺者(レンジャー7、脅威度9)は二刀流戦闘スタイル。《武器熟練》を活かすために、敢えて利き手に重い武器を持たずハンドアックス二丁という思い切った選択に好感が持てる。《クリティカル強化》でハンドアックスを指定するという徹底ぶり。
 ボガードの宗教的観念のためであろう、ボガードの聖王はクレリック(10レベル、脅威度11)。聖王ボーナスのおかげで一番高い能力値も【判断力】と威厳たっぷり。息をするのも面倒臭そうなファット系の王様らしく後衛にドッシリ構えて泥臭い仕事は部下に任せるが、接触系のサポート呪文も数多く準備している。……使う時は部下が前線から王様の所に戻るんでしょうか。かあいそう。
 装備品に木製や特殊な素材の物が多いのは、大抵の金属が沼地の湿気にやられてしまうからだそうです。魔法の武具の腐食に強いという特性がこういう場所では珍重される。
 ボグウィグルは聖王候補でありながら、発育不全によって知性を失ってしまった巨大なオタマジャクシ。毒を持ったトンボとか食わされ続けてれば、そりゃ頭もおかしくなるだろう虐待されてるのに異常にボガードを好み隷従するという倒錯した性質を持つ。お前はどこかのヤンホモで二重人格のオタマジャクシキャラか。

 ボガードの遭遇サンプルの中では、ボガードの狩人が加わった連中の危険さが際立つ。水中の遮蔽ペナルティを得ながら“勇気鼓舞の呪芸”ボーナスを乗せて撃ちまくられるとか、気付いたら水中からハンドアックス二刀流と弓の援護射撃とか流れるような殺戮コース。3eの頃からウィル・オ・ウィスプに襲われるとか沼地は近寄ってはいけない場所だったが、ますますもって踏み込んではいけない。
 弱者は強者のエサになるべしという弱肉強食を地で行く種族だけあって、ボガードの一生は強烈な生存競争社会の中にある。成長はカエルそのもので、ゼラチン質の卵からオタマジャクシとなり、三歳ほどで成人扱いされる。変身はボガードにとって吉兆なので喜ばれるとか。後に一ヶ月ほど狩猟に出され、人型生物の死体を持ち帰った者は一人前とみなされて社会的地位を得る……こういう、絶対に人類と分かり合えないことを知らしめるエピソードをサラッと入れてくるのがモンスター用サプリだよね。
 若手のボガードは熟練した戦士に率いられ、全てのボガードが共通の訓練を受ける。ある意味全てのボガードには平等な権利が与えられるワケだ。多分『狂四郎2030』の「おかわりもいいぞ!」みたいな光景は日常茶飯事。当然、ボガードにとっては共食い上等味方殺しのカムジソが罷り通る毎日で生き残る者は少数であるが、この熾烈にも程がある生存競争は他の種族にない適応能力を彼らに与え、沼地に限らず、例えば熱帯雨林のような場所でも活動するという。
 “聖王”の子供だけは例外な扱いを受け、毒のあるトンボを食べさせられ、生き残った者だけが擬似呪文能力や巨大な体躯を持つ者に成長する(失敗すると死ぬかボクウィグルに)。“聖王”になった者は後顧の憂いを断つために、兄弟は皆殺しにしてしまう……まあ、これはボガードに限った話じゃないよね。“聖王”の住処は泥で出来たジグラットの中央にあり、身分の高いものほど聖王の近くに住むことを許される。つまりボガードの巣はそのまま階層ピラミッドを示してもいるのだ。
 ボガード社会の理念は極めてシンプル。まず一つは繰り返されてきたキーワード、弱肉強食隣人を見たら泥棒と思え、むしろ今日の食料と思え。武器は死んだ同僚から奪うとか、多分ボガードの狩人は一匹に弓だけ、一匹だけに矢を渡される共産主義国みたいなことやってんだろう。多産だし。そしていまひとつは力こそが正義でゴワス、相撲こそ世界最強でゴワス。もっとちゃんこをくいまくれ(EDより)。どいつもこいつも鳴き声や舌や呪文はさておいて【筋力】でウオオオと殴りかかってくるのも、こういうボガード社会を思うとワカる話かもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード