TRPGこぼれ話#270~死ぬまでに遊んでみたいシステム~

 いやはや原語版まで取り寄せてD&Dを遊ぶことになろうとは思わなかった。
 僕が本格的にTRPGをやりてえ! と思ったのはD&D(正確にはシャドーオーバーミスタラだけど)がきっかけであったが、当時はネットもなければアマザンもなく、ラインナップの中でも手に入れやすい方だったであろう電撃G文庫(G'S文庫ではない)すら発見できなかった。っていうか金がなくて見つけても買い揃えることができなかった。おかげでプレイヤーズだけを延々読んで、しかもTRPG経験やTRPGレクチュア本がなかったが故に、読み込んでもサッパリわからんというむなしい時間が過ぎたものよな。その割にAD&Dの原語版モンスター・コンペンディウムを買うなどという盛大な無駄遣いをしていたのが我ながら謎。恐らく、G文庫版のモンスターズが見つからなかったからじゃないかな?
 あの当時はTRPG自体遊ぶ機会が無く、いわんやD&Dなんて高嶺の花と思い込んでいましたが。長生きはするもんだネ。
 他にやりたかったTRPGと言えば、シャドウランは世界観とリプレイがすごく好きだったので、実際に遊ぶ段になった時は待望の瞬間だったわけですが。すまん、オレには合わなかった。っていうかFASA社のゲームには手を出してはいけないという禁忌をバトルテックで埋め込まれたのを忘れていた。まあなんだ、まともにPCを成長させるよりダイス操作に経験点を使った方がいいというのは色々とよぐねえと思った。
 クトゥルフは何で知ったんだったかな……RPGマガジンの記事はちょくちょく読んでいたけど、それ以前に何処かからSANチェックという単語は耳にしていたから、やっぱりサークル内かな? 初心者の例に漏れず、「バケモン見て狂ってウヒャヒャヒャなゲーム」という誤った認識を持ってしまい、理不尽なシナリオを作ったりして一緒に遊んだ人に迷惑をかけていたものです。手屁。クトゥルフで最初から謎解きとボーダーラインを見極めるゲームと認識できた人ってベジータ級のエリート戦士だと思うんよ。思えば早い内に「TRPGでやってはいけないプレイ」をやり尽しておいたのは勉強になったなあ。当時の人達には悪いことしたけど。
 閑話休題。その後本格的に〈クトゥルフ神話〉を伸ばして神話世界の憧れを募らせ、ついに手に入れたのはCoCd20! だってそれしか売ってなかったんだもんよ! 途中でサポート打ち切り獄門という忌まわしき記憶を残して奴はオレの前から去っていったが読み物としては面白く、資料として知人氏が借りていったりしてるから、まあいい供養にはなったんでないかな。本格的に遊び込んだのはBRP版発売以降と言える。言うまでもなく、遊べてとっても幸せでしたよ!
 番長学園!! はRPGマガジンの読者参加ゲーム番長ファイト! が物凄く面白そうで、こんな世界を遊べるTRPGなんて楽しいだろうなあ、ととんでもハップンしていたら、想像以上も想像以上に「らしい」システムでひっくり返った。見開き2ページに収まるルールの衝撃は忘れ難い、おおさ忘れ難いとも。ロールプレイ支援システム全盛期かつ模索中であったあの時代だからこそ商品化できた、今なおフォロワーが生まれない唯一無二のタイトルである。競技性にパーティゲーム要素をミックスしたきょうびのバカ・ボードゲームを先駆けていたと言えるやもしれぬ。定期的に遊びたくなるんだけど、遊ぶと通常のシステムの数倍疲労するんだよなー。
 余談ながら当時は読者参加ゲームが全盛期で、「RPGマガジンっていうよりMTGマガジンか読参マガジン」などと揶揄されるぐらい雑誌内の比重が大きかった。実際その後MTGマガジン&読参マガジンとなったげーむぎゃざに衣替えするのだが……やめとこう。んで、読者参加ゲームからTRPGが作られる、なんて例もありましたな(番長ファイト! は番長学園!! の発売に先駆けて行われた連動企画だそうです)。今で言うとソシャゲからシステムが生まれた某艦隊これくしょんゲームみたいなもんか。んで、その代表というとルリルラというシステムが……やめとこう。
 D&Dを遊ぶことで本懐は遂げられたから、死ぬまでに遊んでみたいシステムというのはそうそう残ってませんなあ。ゲイシャガールウィズカタナでさえ遊んだことあるんだし。知らないシステムを探す欲求はあれど、時間と体力が限られている今では、どっちかてーと手元にあるシステムをもっと深く遊び込んでいきたい感じです。メガテン覚醒篇とか。あ、ルーンクエストはいっぺんやってみたいな(『ヒーローウォーズ』は持ってる。遊んだことねえ)。名前を知ってからずっと気になっているといえばマッチョウィメンウィズガンズなんですが、ルールブック読んでキャラクター作ったら満足しそうなんで遊びたいとはあんまり思ってません。

 
左がハードカバー、右がペーパーバック。ペーパーバック版は1994年発売。22年前!?
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード