D&D5e余話#134~5eキャンペーン『五つの風』 第一話「黄昏の風」後編~

 冥土の土産に教えてやるよ。第五の風は意気高揚させる者の風なり。昇天の最後の風は母星樹の運命を実現させる風なり! 古の預言に導かれ! 我らはこの地に来た!

―“虐殺剣士”マデリーン―

 宿場に着いた一同は、道中の騒ぎを報告。
ベイツ「途中で追い剥ぎが馬車を襲ってきたんだ。無事撃退はしたが一人林に逃げ込んだ」
住人「おお、それはお見事。でしたら、我々が逃げた奴を狩り出しますので皆さんは休んで旅の疲れを癒して下さい」
ヴマエ「そうさせてもらうブヒー」
 落ち着いた宿にて、ファーヨンディに向かう道の相談に入る。
 前回の通り、アット川の船便を利用するのは同じだが、そこまでの道はひらけた陸路と森の中を直進する二手に分かれる。安全なのは前者、早いのは後者。クライアントのネーマとしては、日程に余裕はあるが早く着くに越したことはないので、判断は任せるという。
カテーム「急いでないというなら、安全な陸路でいいんじゃないか」
DM「森を直進行軍する場合は、森の民と仲良くなれる可能性もありますな」
ヴマエ「かといって何が潜んでいるかわからん森の中ってのはなー」
ネーマ「なら、明日からはリトルバーグを目指して移動するとしようかの」
ベイツ「ところで非常に重要な質問なのだが、大休憩取るかね? 俺“魔術の回復”使っちゃってるんだよ」
マヴィス「私の“戦闘司祭”も回復には大休憩が必要ですね」
ヴマエ「休むんなら休んじまっていいんじゃないか?」
ベイツ「問題はこれから8時間休んでいる間になんか起こらない保証はないってことなんだが」
カテーム「まあ起きたらその時はその時だろう」
 というわけで、かなり早い段階から就寝。
 果たして、深夜に彼らは住民の切迫した声で起こされた。
 追い剥ぎの生き残りを探し出すどころか、狩り出しに向かった者達が一向に帰って来ないというのだ。既に外は暗闇の中、素人仕事では二次遭難の危険もあり得る。暗視を持つ種族二人(ティーフリングとハーフオーク)を擁し、サバイバビリティにも優れる冒険者たちに出動の依頼がかかり、勿論大休憩を終えてベストコンディションの一同はこれを承諾。夜の林へと踏み込んでいく。
 草木も眠る闇の中、マヴィスが灯したライトを頼りに行軍する。
DM「そういやーベイツさんは明かりを灯すキャントリップってないんすか」
ベイツ「俺3つしか覚えられないからさぁ、攻撃用のフロスト・バイトに汎用のマイナー・イリュージョン、それにローグもいないから箱とか扉開ける用のメイジ・ハンドで終わっちゃったんだよ」
 秘術呪文使いにありがちな話でした。
 各自〈生存〉判定を行って探ると、灌木の生い茂る空間に争った痕跡があった。周囲の樹の幹や枝には引っ掻いたような後と血痕、それに気になるのが突き刺さった棘。まるで棘の如くあちこちに突き立っている。その組織は金属ではなく、固い木の皮のようであった。
 血痕は後に繁みの奥へと引きずっていったように続いていく。それを辿っていくと、開けた空間で何やら動く影がある。その場所の中央には高さのまちまちな木が五本並び、その下で辛うじて人型と認識できる者達が、緩慢な動作を続けていた。背中がこんもりと盛り上がった影が木に何かをくくりつけ、その横では表皮がささくれだった木のような質感の影がじっと立っている。よくよく観察してみれば、彼らが手にしているのは、関節が不自然な方向に曲がり、ぴくりともしない人間の身体であった
 追い剥ぎを探していた連中が遭遇したのが、この者達と見て間違いはないだろう。
ベイツ「出来れば気付かれずに近付きたいところだがなぁ」
カテーム「じゃあ〈隠密〉判定?」
DM「まあ重装鎧には不利が乗りますが。パーティの半数さえ成功すれば不意討ち成功ですよ」
マヴィス「おっ、出目がいいですよ」
DM「なぬ? しかも鎧を着てないベイツとヴマエまで成功? で、ですが足元には灌木が生い茂っていまして……」
マヴィス「〈知覚〉の出目もいいです」
DM「……灌木も擬態していたトウィグ・ブライトでした」
 というわけでまんまと不意討ち成功。
 駆け込んでいくと、二つの歪な影はゆっくりと振り返った。吹き出物のように背中被さっているのは菌類であり、植え付けられた者を支配し操るスポア・サーヴァントである。肌に棘を生やしているのはニードル・ブライト。遠距離戦では精度は悪いが2d6ダメージを飛ばすイカス奴だ。
ベイツスリープは効きそうに見えん連中だなぁ(実はニードル・ブライトとトウィグ・ブライトには効く)。そして《警戒》を持っているのにイニシアチブが激悪い俺」
マヴィス「先手は私ですが、ちょっと距離が開いてますね。ならばここはブレスを発動させる時!」
DM「攻撃ロール&セーヴ+1d4キター」
 不意討ちラウンドは距離を詰めるのに専念し、通常ラウンドから本格的な交戦に入る。
ベイツ「俺は絶対あいつ(ニードル・ブライト)には近付かん」
DM「(距離を数えて)チッ、勘のいいお方だ。コイツ威力はあるんだけど射程短いんだよなあ」
マヴィス「トウィグ・ブライトが邪魔だなあ。とにかく数を減らしていきましょう。命中です」
DM「コイツhp4だから、固定値で+3の人に殴られると絶対死ぬんだよなあ」
マヴィス「続いて“戦闘司祭”でもう一発」
DM「ちにまちた(涙)」
ヴマエ「あいつ本当にクレリックなのかなあ……」
DM「スポア・サーヴァントはまだまだ移動するだけで終わりですね。んで、トウィグ・ブライトはワラワラと攻撃を仕掛けます。おっ、マヴィスさんに命中」
マヴィス「むう、痛い」
DM「では精神集中を」
マヴィス「( ゚ω゚)?」
DMブレスを継続するには精神集中が必要でして、ダメージを受けた場合は解ける場合があるのです。DC10の【耐久力】セーヴですな」
マヴィス「あのー失敗してます」
一同「( ´゚д゚`)エー まだアンタ以外誰も殴ってないんだけど…」
DM「ままま待たれよ、ブレスの1d4を足してないんじゃありませんのん」
マヴィス「そ、そうでした。1d4で2以上出れば成功です……2以上か……良かった、今度こそ成功」
 冷や汗をかく一幕もあったが、以後は冒険者たちの猛攻が続く。
ヴマエ「“激怒”開始。攻撃は失敗したけど壁として立ち塞がるブヒー」
DM「5eのババリソは防衛役っすからね。さて、ニードル・ブライトは……距離を詰めつつ、脇から棘を飛ばすか」
ベイツ「うおおーこっち来んな!(走り去る)」
DM「うぬ、しかし当たらん」
カテーム「シールドとチェインメイルのACは偉大だなあ。私も出目は悪いけど……」
DM「実は一番高いACがトウィグ・ブライトとスポア・サーヴァントの13なんで当たるんですわ」
 たちまちトウィグ・ブライトは駆逐される。もっともこいつ不意を打てないとほぼ全てのステータスが脅威度1/8の中でさえ最低クラスなんで無理もないんですけど。
DM「オンドレ一度くらいは棘を当てずに死ねるかぁ! ……失敗」
ヴマエ「さっさと接敵して遠隔武器を封じちまうブヒー」
カテーム「では、私とマヴィスはこっちのスポア・サーヴァントを相手するぞ」
 スポア・サーヴァントは火力はそこそこだが、複数回攻撃と高いhpが売り。二度三度打撃を撃ち込まれたぐらいでは倒れない。しかも反撃の出目が唸る唸る。
ベイツマジック・ミサイルを全弾打ち込んでもこいつ動じんなあ」
DM「カテームさんに直撃。うむ、出目もいい」
カテーム「ぐわあ、死ぬ死ぬ死ぬ!」
マヴィスヒーリング・ワードで回復したんで“戦闘司祭”は使えませんね。素殴りはヒットしてます」
ヴマエ「ニードルも片付いたんで助けに来たブヒー」
DM「むお、今度はヴマエさんにクリティカル・ヒット!」
ベイツ「それヤバくないですか?(マジン調)」
DM「……しかしこの人物理ダメージ半減なんだよなあ。10点」
ヴマエ「半減して5点。かなり痛いけどまだまだ大丈夫ブヒ」
カテーム「か、かてー。流石は防衛役」
DM「そしてまたもカテームさんに命中しとる。出目も最大」
カテーム「うおおお死ぬっちゅうねん! 残りhp1!」
マヴィス「呪文も使い切っちゃいましたから私は攻撃に専念するしかない! アクションで攻撃に続いて“戦闘司祭”でもう一丁! ドウオリャア!」
DM「流石にそれでダウンです」
ヴマエ「あの火力本当にクレリックなのかなあ……」
 ウォーハンマーの直撃を受けて、スポア・サーヴァントの頭部からズルリと菌が剥がれ落ちる。その下からは、宿主にされた人型生物の正常な骨格が現れた。髪や眉などの特徴は抜け落ちているが、その尖った耳には特徴的なピアスが付けられたままだった
マヴィス「ま、まさかそのピアスは!」
DM「そう、かつて“虚ろの森”で共に戦ったピーターのものですね」
マヴィスもうちょっと後に出てくるNPCと思ったのがもうこんなに死んでしまうとは……止むを得ません、遺品にピアスを受け取っておこうと思います」
ヴマエ「ところで、木に括りつけられているのは宿場の住人ブヒ?」
DM「そうらしいですね。また、逃げ出した追い剥ぎも混じっています」
カテーム「コイツも捕まっていたか……」
DM「そして、一本の木には一つの死体が吊るされているんですが。その幹には何かシンボルが描かれています。それぞれ別のシンボルで、を顕した物、を顕した物、を顕した物、を顕した物、最後にを顕した物です。そして、ベイツさんには見覚えがありますね。を顕した物は、あのダイヴァースに現れた死体が描いたものに似ている気がします」
ベイツ「ああ、あのグロ画像か」
DM「また、ヴマエさんは“柏槇教団”に関する資料でこれらを見た覚えが」
ヴマエ「むむ? ファーヨンディの方で活動してる弱小カルトだったブヒね?」
マヴィス「あ、私その単語は是非詳しく聞きたいです。“柏槇教団”ってのと戦って、その時毒爪を使う女戦士に部隊がやられたんです」
 不気味な前兆を後に、一同は宿場に向かって引き上げていく。

 そして、何処とも知れぬ森の奥。不吉なシンボルの描かれた法衣を身に着けた、枯れ木のような痩身の男がアンデッドや植物、邪悪な人型生物、フェイなどに囲まれる壇上に上がり、喝采を浴びていた。
教団員“月皇”ミケウス! “月皇”ミケウス!
 その叫びを制するように男が手を振ると、一時教団員たちは静まり返る。
 その静寂の中、男は外見からは想像もつかないほど朗々とした声で問いかける。
ミケウス「五つの風の預言、その第一の預言とは何ぞ?」
 教団員の間から、轟と返答が上がる。
教団員「第一の風は鍛錬する者の風なり! 不純なるものを焼き尽くす!」
ミケウス「第二の預言とは?」
教団員「第二の風はもぎ取るものの風なり! 価値無き物を、破壊する!」
ミケウス「第三の預言!」
教団員「第三の風は排除する者の風なり! 母星樹の道の、邪魔者を取り除く!」
ミケウス「そして、第四の預言」
教団員「第四の風は清める者の風なり! その資格あるものを聖別する!」
 教団員の唱和に男は満足して頷く。そして、居住まいを質して教卓に手を置くと、厳かな調子でトーンを落とし、重々しくこう告げるのであった。
ミケウス「未だ最後の風の預言は、我の元に届いておらぬ。しかし時が近いのは間違いない。そして最後の預言が届いた時、その時こそ、母星樹の道が我らの前に拓かれよう! 運命が我々を勝利に導くのだ!
 男の熱弁に、教団員が熱狂的な怒号を返す。
教団員「勝利を!」「栄光を!」
ミケウス&教団員「母星樹のために!」

 それを壇の影から、ある者は熱っぽい目で、ある者は無関心に、ある者は冷笑的に眺めていた……その中には、あのマデリーンという女戦士もいたのだった

(つづく)

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード