D&D5e余話#128~オレならこうする! 5.5e大胆予想~

1321685881710.jpg
レンジャー改正案を聞きつけて立ち上がるドルイドとモンク
 前回のレンジャー改正案でフカシをこいたにも留まらず、レンジャーだけ変えるぐらいならもういっそ全体的に見直して5.5eを出してしまえ! んでオレが5.5eを出すならこう! というジャッジドレッド記事再び。今回も男のカーナビスタローンの顔に免じて(以下略)。
 ちなみに3eと3.5eの間には3年が経過していました。この段階でニューリアル(ワーヒー2)を語るのはオニ(MM239P)に笑われそうだが関係ねぇ俺が執筆者だ!

●第一の改正:1レベル時のhpを何とかせい
 しょっちゅう言われていることだが5eは1レベルの間だけDMGなどで推奨されている難易度の遭遇を作ったりするとエラいことになる。脅威度とか経験点枠がアテになんないというのはいつものことだからいいとして(いいのか)、ルール通りに作っても惨事がやたらと生じるというのは色々マズイ
 その主たる理由が、低脅威度のモンスターの打撃力が底上げされる一方で、PCのhpが3e並に引き下げられるというちぐはぐさだろう。2レベルになるとhpの上昇と共に強力特徴のDLキーが解禁されて気が違ったような強さ(主にパラディンやドルイド)になる奴がいるが、1レベルではhpの低さはなけなしのリソースをhpの維持に回さねばならず、しかもリソースはホントになけなし。小休憩でのHD消費なんて1回で終わりなんだからホントあって無きようなモンである。せっかくシステムを簡素にしたのに、ブレスを唱えて押すかヒーリング・ワードのために温存するか便秘になるほど悩ませるってのは変更を活かし切れてないんでは。全部回復に回すと開き直れば悩む必要はないんだけど、求める方向性はそうじゃない。
 システムの回帰は肯定するとしても、なんもhpまで昔並に下げる必要はなかったんじゃないの……ということで、初期hpをもう少し引き上げて、せめて呪文もHDも使い切って負傷者続出なのに大休憩も許さず行軍を続けさせるような事態を避けてはどうか(なんか含みのある言い方ですが、べ、別にディスってないですよ。公式シナリオの悪口なんて言ってないッスよ)。んで、そうしたらどのぐらいhpを引き上げようか。キャラクター・レベル=HD数というのは直感的にワカりやすいので、あんまりこれに手は入れたくない(レンジャーは改正されると1HDが2d6になるけど)。そうなると4e方式を取り入れて【耐久力】をそのまま加えるとかだろうか。現行のシステムだと能力値の差ってボーナス以外で1点2点の差が案外出づらいし(マルチクラスとか特技取得、鎧の重さの時ぐらいか?)。
 本当に気合を入れれば【耐久力】17のババリソは初期hpが32に達する(【耐久力】17+HDMAXの12+【耐久力】ボーナス3)。ちょっとやり過ぎ感漂うが、このぐらいならスターター・セットでゴブリンと切り結んでからバグベア(ネタバレ防止)とどつきあうことになっても不足はない(“激怒”しないとババリソってクレ公より防御能力低かったりするし)。そこまで言わんでも前衛ならhpは20~30は確約、標準的なHDでも20点ぐらいは期待できる。前に出てもいいがちょっとつらいローグなんかも、打って出られる値と言えようて。あと脅威度1以降の敵って火力がモリモリ上がるので、hpが10点ぐらい上がっても、そこまで2レベル以降のゲーム光景は変わらない気がする
 無論これはPCに限っての話で、「じゃあモンスターのhpにも【耐久力】を足しますね(^^)」とかクソデザイナーが言い出すと4e初期の殴っても殴っても前々頭数を減らせない、アレの二の舞になるんで止めた方がいい。

○第二の改正:“技巧”特性なんて止めちまえ!
 1レベル時のバランスがおかしい原因として、低脅威度モンスターの火力の底上げにさっき触れたが、別にモンスターの能力ではなくて、“技巧”特性が標準化されたせい。多分標準化されると聞いて、コボルドやドラウをデザインした(ピー)野郎どもは嬉々としたんだろうなぁ
 高いhpがPCにあるんならともかく、hpを3e並に引き下げて、雑魚の攻撃ボーナスもダメージも4eの無限回パワー並、こうやって考えてみるといかに5eの1レベルがおかしいのかよくわかるな(3eの頃は攻撃ボーナスはもちろん、ダメージも【筋力】準拠だったんで貧弱なコボルドなんかはマイナスされることもありましたな。嗚呼懐かしい)。
 筆者は“技巧”特性を標準化することはやり過ぎだったと繰り返し提唱してきたが、でも完全に撤廃するとレンジャーとかローグが悲鳴を上げそう。なんで、“技巧”で【敏捷力】ボーナスを使えるのは、せめて攻撃ロールだけにしたらどうか(《武器の妙技》に立ち返るワケです)。レンジャーとかローグの場合は習熟のトコにでも「【敏捷力】を“技巧”武器のダメージに適用できる)と一言書いときゃよかっぺ。簡単だろ!? ……ただ、【敏捷力】特化でレイピアを振るうようなファイターの道を閉ざしてしまうことになるから、それはそれで惜しい気もするなあ。
 まあ、要するに【筋力】が低いキャラはシミターかショートソードでも持たせておけ、素早いモンスターには“技巧”武器を持たせて攻撃ロールもダメージ・ロールもウハウハというお手軽で安直な思考に警鐘を鳴らしたいワケです。【敏捷力】がそこそこあるならライト・クロスボウを撃てるだけでも十分だろとか古い人間だからか思ってまうのだが。
 1レベル時のhpが上がればそこまで目くじらを立てなくても済むようになるか……なるといいな。
 装備品ついでに両手武器にももちっとメリットが欲しい。どうせPCじゃ【筋力】20が上限なんだから、3eの【筋力】ボーナス1.5倍を復活させてみるか? 天井の無いモンスターの両手武器がより痛くなるがおあいこってことで、耐えろ!

●第三の改正:休憩時の回復量
 システムの回帰が標榜されてた(ように感じる)割に時々4eの残滓が散見されるが、小休憩時のHD消費もそのひとつ。
 自力での回復手段を用意した、というのはウムなかなかいいアイデアだはいポム! と膝を叩きたいが、1レベル時は1回しか使えない(しかもダイス目次第)のでハッキリ言って焼け石にウォーターという場合が非常に多い。しかも多くのクラス特徴の回復条件になっている上に1時間と気軽に取れず、休むにしても休まないにしてもフラストレーションの溜まる展開になりがち。HDを使い切ってしまった後はなおのこと「特殊能力の回復のためだけに1時間の足止めかよ~」という印象が強くなる。
 HDを使わなくても、【耐久力】ボーナスぶん(最低1点)ぐらいは回復したって、1時間も消費する対価としてはあってもよさそうなモンですが。これだとバードの“休息の歌”にも「最低1HDを消費しないと~」とか余計なエラッタを出さなくて済むぞう(結構根に持つタイプ)。アレ2時間休むとhpをタダで2d6回復、というのを避けたかったのかもしれないけど、そんだけ足を止めてるんならしてもよさそうな気がするんだけどなぁ。てか2時間も休ませてくれる状況を作るのがまず大変だよな(ダンジョンシナリオだとまず、ない)。

○第四の改正:一部クラス特徴の前倒し
 レンジャーの1レベルの特徴って限定的な効果しか貰えないんで、公式自ら改正案が出るのもこれは至極まっとう。が、1レベルだけだとクラスの味が殆ど出ないっていうのはレンジャーだけではない。ぶっちゃけ1レベル時のドルイドって回復が薄いパーティだったりすると、装備品のショボいクレ公っていうイメージになるだろう。で、現行の簡単に倒れるバランスの1レベルしか遊べずに終わったりすると、これはもう5eそのものへの悪印象を抱いても不思議ではない(体験談)。
 ワイルド・シェイプはデフォだと脅威度1/4までにしかなれず、しかもアクション消費。2レベル以降の選択の参考材料としても、1レベルから使えておかしくはなかったと思う。変身すると呪文が使えないというとんでもないリスクまであるし。野獣ぶんの一時的hpが転がり込んでくるそのヤバさを1レベルから体験できてれば、月の結社の“ワイルド・シェイプ強化”の危険性もすんなりと把握できると思うんですよ。自分の先見性の無さを棚に上げて言うけれど。1レベルから別のデータを参照にするような能力は初心者に負担がかかる? あんな膨大な呪文リストから呪文を選択する時点で今更言うかね(暴言)。俺増えた特徴を参照するよりも新しい呪文を呪文リストから選ぶ方が労力的にやだ
 モンクも“気”は1レベルから使えてもよかったか。二刀流がこんだけ手軽にできるとなると、連打のメリットもだいぶ薄くなってしまったしなぁ。攻防の物足りなさを最初から補えれば、やっぱりモンクはイマイチなクラスだったか、とか失礼なイメージを抱かれないで済むはずだ! オレも流布の片棒を担いでいた一員だが!
 パラディンは1レベルだと決め打ち気味の“信仰の知覚”とレイ・オン・ハンズと少々物足りないけど、2レベルから究極神拳解禁なんで難しい。
 ……しまった、こうして見ると前倒ししたらどや、と言えるクラスがドルイドとモンクぐらいしかいなかった。まーともかくメチャクチャ強いクラス(クレ公とか)とそうでないクラスの不公平感が解消されるといいですね。それに、こんだけ娯楽が発達した現代なら、複雑なものだからといって忌避されるほどユーザの学習能力は低くないと思いますで。

●第五の改正:モンスター・データの見直し
 長々と書いてきたんで、最後は手短に行きます。
 ひとつ、パック・タクティクスに頼るのは止めろ。
 ふたつ、呪文リストをコピペで作るのは止めろ。
 みっつ、脅威度1/4クリーチャーのチェックをしっかりしろ。具体的に言うとフライング・ソードとドラウ。

 以上。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード