読んだ本#41~炎の営業日誌~

 『炎の営業日誌』はWEB本の雑誌のいちコンテンツ、本の雑誌社営業の杉江由次さんの執筆する日誌。現在でも『帰ってきた炎の営業日誌』として継続中。
 本書は2004年~2008年の期間より抜粋し、著者直々に改訂を経た日誌を収録した一冊。一回一回の分量が少ない記事の場合、こうして書籍にまとめられるのは相当時間がかかる、とはTRPG誌の連載の刊行ペースでお分かりの通り。しかし何故2004年から何だろうか。2000年~2003年ぶんも結構な量になったろうに。まあ、色々方針があるんでしょう。

 「本の雑誌」炎の営業日誌


 ブラック企業だ非正規使い捨てだと何かと後ろ暗い話題の多い日本の労働環境を顧みると、こんなに読んでいて気持ちのいい業務日誌というのは素直にスバラシイ。東京近郊の書店を足しげく通っては本への思いを熱く語り、移動中の電車ではページをめくるのがもったいない、と震えながら面白本に溺れ、去りゆく書店や書店員さんに涙し、本屋大賞の発起人の一人となって奔走する。「燃えてるのは浦和レッズだけで営業は至って冷静」と謙遜されているがなんのなんの、“炎の”という枕に偽りなし。味噌蔵に監禁を矯正に要するほどの活字中毒者ぞろいの会社の営業に相応しい熱血ぶりです。「くるしいけどたのしい」という、極めて理想的な仕事における塩梅を、見事に実現しておられる。
 直に書店員さんに接しているだけに、出版業界ではなく、書店の生の声のリポートとしても読むことができる。切々とした訴えを読むと、苦境は何度も耳にしていたが、書店を取り巻く状況というのは既にこの時点で絶望的だったのだな、ということがワカる。出版業界が自身の窮乏をアピールしながら、アグラをかいた商売ぶりや書店への仕打ちとなると口を閉ざしてきただけに、現場の声は辛辣だ。Amazonが上陸した際にあれだけ既得権益が脅かされる、と非難していたのが都合が良くなるとコロッと寝返る変節漢ぶり、5年10年売り逃げすればいいと考えている経営方針など、決して正面切って取り上げられない問題をズバッと切ってのける様は痛快。特に、この5年10年売り逃げすればいいという近視眼的視野の蔓延が、日本を住みづらくしている原因だとオレも思っている。
 書籍の販売という形態そのものへの疑問も言及されており、これがいちいち考えさせられる。「ゲームや携帯電話はすごい進歩をしながら値段を下げているのに、本や雑誌は中身は同じままなのに値段は同じか高くなっている」「単行本なんてもう高級品を売っているのとほとんど変わらない意識を持たないといけない。一冊の本に1500円とか2000円出してもらうということは、そういうこと」……頷けながらも、いずれも実際に解決するとなったらどないせえっちゅうねん、と叫びたくなる事案ばかりだろう。刊行から7年が経過した今でも明るいニュースは少ない。つまりはこれらの状態はほぼそのまんま続いていると見ていい。いやもっと悪くなってるのかもしれない。こういう業界に求められる改革って一体何なんだろーなぁ。
 勿論、出版社と書店とお客さんが一体にならなければこの業界はやっていけない、と繰り返し主張しているだけに、単に出版社叩きに終始しているわけではない(本の雑誌社だって出版社の一部なんだし)。書店員さんに負けず劣らず汗を流す出版社の人々の姿もちゃんと描写している。先が暗い業界だからって、一生懸命支えてる人がいるからこそ今でも続いているんだもんな。
 それに真面目で泣ける話の直後にルーズな社内の実態や椎名さんのじいじいバカもかくやという親バカっぷり(そういえばこの頃はまだ椎名さんが編集長なのであった)、そして「唯一燃えている」と自分から言っちゃうサッカー狂いが暴露されているんだから、どうあってもシリアス通しにはならんのよな。本屋大賞が決まった時に「どうせ出来レースだろ」なんておさだまりのヒガミ・ヤッカミ・チューショーを目にした(あーやだね)が、そんな器用なことができる人たちなら、あんなにルーズな会社の体制に我慢できないと思う。「無理をしない、むやみに頭を下げない、威張らない」の3ない社訓は未だ生きているらしい。
 特にサッカー狂い、これが凄い。「女房子供を質に入れてでも見にいかないかんで!」を地で行く(そのうち娘さんまで同行するようになっている。恐るべし)家庭も仕事もブン投げての浦和レッズに入れあげるサッカー熱たるや、これぞ好き物にしかわからない世界、そこに痺れぬ憧れぬってな感じ。こういう熱の注ぎ方ができる方だからこそ、“炎の営業”を実行できるんでしょうか。いやはや。
 ちなみにサッカーの前ではたまにブン投げられるが、ご家庭を取り巻くエピソードがまたエー話でなあ。暗い話題が続く中でウォーミーな家族話が挟まるとホッとする。業務日誌でもあるがサッカー日誌、家族日誌でもあるのだ。本だけでなく、家族モノが好きな人にもススメられる。きっと泣いちゃうぞ。
 もうひとつ、読んでいて感心したのは、面白い本はとことん褒めまくる一方、「こんな本が売れるようではダメだ!」という憤りがまったく出てこないところ。褒める時も然る時も本気という子育ての方針(幼稚園の制服姿の娘さんに抱き付き、「お前はなんてカワイイんだ、最高だ、結婚してくれ」と頬ずりするところが最高の爆笑ポイント(;^ω^))同様、面白本を読んでいる時の熱気は実に誠実で、かつ悪口が本当に出てこないのには好感が持てた。けなして潰すよりは褒めて伸ばせ、という培われた営業の基本テクを見せつけられているようで頭が下がる。ちなみに椎名さんや目黒さんが関わっていた初期の頃は結構こういう憤り記事が掲載されていたのだった。ワハハ。
 本の雑誌創刊から10年経った時、『「本の雑誌」傑作選(別冊本の雑誌―7)』が出版された。第40号までのデータが記録されている。そして今年は40年目、通算384号で特大号が組まれ、菊池寛賞を受賞した。一時はリーマンショックでかなり経営がやばかったらしいが、立派に持ち直したようだ。それというのも、創刊当初の「面白い本めっけた雑誌」という本の雑誌マインドがきちんと継承され、理解されてきたが故の結果だろう。そんな本の雑誌マインドを守り続ける執筆者、編集者、そして売りに回る営業に拍手十発を捧げたくなる、営業効果も抜群の一冊でした。また日誌が溜まったら続刊を是非お願いしたい。
スポンサーサイト

テーマ : 本、雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント ACG APG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション カードゲーム メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 エッセンシャル 大槻ケンヂ  筋肉少女帯 PU 一発ネタ MTG ブレイド・オブ・アルカナ 風神録 Season8 漫画 UE キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 中堅PC 覚醒篇 GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト 番長学園!! フンタ 電車 レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) CRB 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード