クトゥルフ神話TRPGヨタ話#70~クトゥルフ2015~

 買ってきましたよクトゥルフ2015!

 単なる『クトゥルフ2010』のニューリアル(byワーヒー2)ではあ、ねい! という告知通り、5年間の経過と蓄積を反映させた新サプリとなっているっていうか完全別物だコレ! カブってる内容ほとんどねえ! ので、「『2010』が出てるのに『2015』ってそれってどうなの?」と購入をためらっていたウブいモダンボーイモダンガールも安心して書店に走るといいだろう。なお『2010』と別物であるが、『2010』で紹介された現代日本の探索者に関するオプション・ルールが掲載されているのでソチラも必須というケザイアメーソンのようなやり手ババァぶりは遺憾なく発揮されている。
 さて真っ先に目を引くのが、この『2010』紹介職業のオプション・ルール。常々能力値の重要度の偏りぶりがヒドイと言われてきたBRP、特に技能ポイントに直結するEDUの鳥獣用っぷりは如何なものかという声を反映してか、これを採用すると技能ポイントはEDU×10+特定の能力値×10となる……EDUって3D6+3だから結局ポイント低くなってるような気がするのだがまあ話は最後まで聞きねい。オプション・ルールは技能ポイントの取得だけでなく、“特記”という職業ごとの様々なボーナスが与えられるようになるのだ。例えば外科医、歯科医はDEXが1点伸びたり、警官、刑事は手帳を見せることで〈信用〉〈説得〉に+20%を得られたり。単なる職業技能の指定以外にもデータ的な裏付けで差異ができたのはヨイことである(もっと早く気付けよという気がしないでもないが)。『2010』当初からびみょうに存在を疑問視されてきた(クトゥルフ的には正しいのだが)水産事業者と農林業従事者はCONが伸びる強豪職業となった
 ウォーハンマーもこんな感じのボーナスがあったらキャリア変更が楽しかったろうにな。
 新しい職業ではビデオ・ジャーナリストやネット犯罪者など、時代に合わせてハイテケ対応したものに加え、自宅警備員なんてのも増えた。職業を作家にして自称自宅警備員なんてやらずとも、名実ともに自宅警備員プレイが可能だ(なおCONが下がる)。アイドルの「年齢が高くなると「元アイドル」などと呼ばれる」という妙にヒネた表記が泣かせる。そりゃあ年齢が10上がるとAPPが下がるゲームだけどよ。執事/メイドは製作者の趣味で入ったんだろう、多分。喫茶店にいるような嗜好品じゃなくてマジモンのメイドだが、専業主婦もこれに含まれるという表記や〈目星〉〈聞き耳〉〈心理学〉というみょうに実用的な職業技能のラインナップを見るに、市原○子的な家政婦を想定してるんじゃないだろうか
 ところで人間山脈と言うネーミングセンスはどうなんだろう。アンドレ・ザ・ジャイアントの二つ名なんてきょうびのヤングには通じないと思うのだが。プリモ=カルネラは動くアルプスだったかなぁ。
 職業オプションだけでなく、『2015』の探索者には“探索者の特徴”という新たな選択ルールが用意されている。職業とは別のパーソナリティを1D6と1D10を使って60種類の中から決定でき、これにより能力値が変動したり、技能にボーナスを得られたりする。いるかどうかワカらんがクトゥルフマンチなら〈回避〉の基本がDEX×5%の3-7・俊敏一択だと思うのだが、どうか
 D6が4だった場合はデメリットを受けるが、その代わり追加の技能ポイントを受け取れる。ただしダイス目だのみだがな!(1D6×10点) この選択ルールを導入した場合、眼鏡っ子探索者は4-6・眼鏡を掛けているを選択していなければならないことになる(常時眼鏡を必要と書いてあるので、眼鏡を外すと死んじゃうような真性の眼鏡っ子の場合)。プレイヤーの眼鏡っ子教魂に火を点けてしまい、クトゥルフを遊ぶ時は常にこの特徴を選ばれかねないので注意が必要だ。人肉嗜食者や超自然的存在の子供であるとかイカス設定もあったりするから、これを元にシナリオを組むのも容易であろうて。
 個人的に『2015』一番の見所は『現代テクノロジーと“クトゥルフ神話TRPG”』の項である。筆者が望んでいたスマホやネットなど、発達した現代テクノロジーへの見解が書かれているのだが、いや然りごもっともという示唆に満ち溢れている。情緒が破壊されるからイヤンと導入を避ける傾向に筆者はあったが、プレイヤーのアイデアを嫌ってはいけない、むしろ積極的に活用したネタを仕込んでおくのだ! という主張は心強い。小生も反省してハイテケ忌避を矯正していこうと思います。TRPG全般のマスタリングに関する指南書としても読めるので、そのテの知識に不足の無い人にも一読の価値アリ。「アイデアを嫌わない」のと同時に、「プレイヤーの言いなりにならない」のも同じくらい大事なことだ、というのは至言ですな
 ネットを介した魔導書の伝播、コピー・スキャン、俗に言う「自炊」した場合の魔導書の扱いなど具体例も豊富でシナリオソースとしても活用できる。英語がわかんなきゃ読まずに済んだものを、迂闊に翻訳サイトを使ったばっかりに魔導書の内容を理解してしまうなんて罠も仕掛けられるなグフェフェ
 以前R&Rの記事で言及されていた「KPも知らない技術は判断に責任を持てないから、今回は使えないことにしてくれないかとぶっちゃけなさい」というアドヴァイスはこちらにも記載されている。人間腹を割って話してみなさいちうことです。
 “奇妙な探索者”では、深きものの末裔である探索者とか、ミ=ゴの円筒管詰めになった探索者とかで遊ぶ場合のルールが掲載されている。大前提としてKPが許可しない限り「絶対に」使ってはいけない、と強い調子で言明しているし、KPも迂闊に使用してはいけないという表記から、かなり特殊なゲーム用の選択ルール。むしろ『インスマスを覆う影』『ルルイエの印』に出てくる、混血に無自覚な若者や『カルト・ナウ』の電人NのようなNPC創造に使う方が有用かもしれない。深きものの混血種が陥る一時的狂気とか、なかなか演出として面白いと思いません? ゲーム的には、円筒管だとSTRやDEXなど肉体を用いた判定の成功度が0%になるのはもちろん、深きもの化が進むと現在・最大正気度がモリッと減ったりするので当たり前だが普通のゲームには向いていない。『古きものたちの墓』掲載『けがれ』(これは良作DA!)みたいなシナリオをやる際には重宝しそう。でも基本的には、プレイヤー同士素性を隠して秘密に近づくような、常道からは外れたゲーム・セッティング用だろうな。
 ダイスを振ってシナリオが作れるシナリオグラムはこれはアレか、FEARゲーで言うシナリオクラフトか。筆者はシナリオクラフトを使ったことが無いし見たことも無いのでなんとも言えんのだが。前々から思ってたけど、クトゥルフって歴史の長いゲームの割に節操なく流行りもんを取り込むよね。その割にシステムは全然進化しな(以下略)。筆者はパターンよりもワン・アイデアからシナリオを発展させていくタイプなのであんまり使わんと思うが、原作小説はどんなパターンに当てはまるのか? てな分析的な見方をする時に世話になるかもしれない。
 追加武器表は掲載データ云々は置いといて、普通探索者は火器を使う機会に恵まれないので、法規を気にしないカルティストだけがパワーアップだ! というとっても嬉しくない宣伝文句が印象的でした。
 そしてクトゥルフのサプリ名物、イカスシナリオ集は今回もぬかりなし。冒頭の『亡霊の樹』はソロシナリオなので周囲にTRPG仲間がいない貴方も安心、遊びながらクトゥルフのルールを学べるというスグレモノなのさジョニー! うわあこれはスゴイやマイケル、これだけで3800円+税を払う価値はある……とは言い過ぎだけど、マイナーなキャンベル神性を妙にフューチャーしてくれるからアーカム・メンバーズのシナリオって好きさザイクロトルからの怪物が登場。ネタバレ故伏字)。『祭りの終わり』ではそれを上回るどマイナー神格トゥルースチャ(これも伏字)を取り扱っているのには度胆を抜かれたが。「このシナリオに求められるのは、身の安全を確保するよりも、謎の究明と、大惨事を未然に防ぐことを第一に考える、好奇心旺盛で勇敢な探索者たちである。利己主義者、卑怯者、臆病者には向いていない」という注意書きがプレイヤー向け情報の項に書いてあるのが笑える。全てのシナリオのプレイヤー向け情報に書いておいてほしいクトゥルフで一番いらんプレイヤーってチキンと自己中と先入観に凝り固まった輩だからな。誰もが(オレもそうだったし)勘違いしがちだが、クトゥルフとは他の探索者やNPCを犠牲にしてでも自分だけ生き残るゲームでも無闇に狂って死んでいくゲームでもないのですよ! 必要なのは社会適合能力を失わない範囲で狂いつつも、死なずに謎を解き危機を防ぐバランス感覚なのです。
 『ガシャン!』はR&Rからの再録。ホラー・グロ・サイケに定評のある内山先生節が全開アレなシナリオなので、KP・プレイヤーともども気合を入れて取り組んでくれたまい。正直読んでて絵面を想像すると素で怖かった。
 今回詳しく触れなかった項でも、日本に伝わるアーティファクト(天下五剣とか)や探索者を支援する団体など掲載情報は実にバラエティ豊か。現代日本を舞台にしたクトゥルフを志望するのであれば、『2010』と並んで必携の書と言えるでarrow。1920年代のアメリカしか舞台に選ばないというなら話は別ですが……第7版の上陸が(そのうち)迫る中、眼鏡っ子をデータ的な裏付けをもって遊べるのは、『クトゥルフ2015』を使用できる今だけやで! 他に言う事ないんかって? 他にナニをオチに据えろというんですかい?

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード