D&D5e余話#111~秘術呪文使いだーれだ?~

 5eでは秘術呪文使いに選択肢が多い。別に秘術呪文という3e以来のカテゴリが残っちょうわけじゃないが、ワカりやすいくくりなのでそのまま使わせてもらう。あとここでいう秘術呪文使いとは「物理的にどうにもできない状況や戦局を呪文で動かす」絶対命中のマジック・ミサイルアーケイン・ロック/ノックの施錠解錠、スリープによる無力化など、4e風に言えば制御役タイプのことを指す。ついでに信仰呪文使いなら「傷ついた味方の回復や行動のサポートが得意」な指揮役タイプ。
 純粋な意味で信仰呪文使いは、5eにおいてはクレリック以外にいないと思う。その種の役目を120%果たせるのもクレリックなら、100%果たせるのもクレリックしかいない。パラディンは同系統だけど物理戦闘クラスであるし、レンジャーはかなり特殊なラインナップであるしな。実は繰り返し書いてきた通り生命の領域のクレ公でないと、回復量自体はさほど他クラスと変わらないのであるが、プレイヤー・オヴ・ヒーリングブレスといった大規模なサポート呪文がデフォで呪文リストに網羅されているのは心強い。ボーナス・アクションで発動、簡単に柔らかい後衛をナマス切りにでき、精神集中がいらないので妨害しにくいくそ呪文スピリチュアル・ウェポンを使えるのも利点。効率だけを考えて作られているくそみたいなデータのNPCにおいては、秘術呪文ならマジック・ミサイルメイジ・アーマーシールド同様、信仰呪文を発動できるならシールド・オヴ・フェイスブレスとこいつを絶対に使ってくると思っていい
 強いて難点を言うなら領域特典を除くとクラス特徴がかなり寂しい所か。他がどんどんクラス特徴を生やして変なことになっていくのに比べ、ただ呪文が増えていくだけの場合が多いのはちょっと物足りない。十分過ぎるどころかウンザリするほど強いんだから贅沢は言えないけど、強い弱い以前にこういう面白味に欠けて見える(3eの時も似たような傾向があった)のが本国のクレ公人気の低さであろうか。使ってみると楽しいし、回復以外にもできることが4e以降増え続けているのは事実なんですけどねぇ。ってか、メリケンじゃこんだけ強いのに、このぐらい強くしないとやる人がいないって本当かあ? 『信仰の書』が出た時も強くなった途端にパラディンだらけになったって言ってたじゃない。
 バードは3eだと秘術系に分類されていたが、5eだと“バードの鼓舞”のサポートあり、レイピアに習熟しているので割と武器戦闘もこなせる(勇の徳に進めば中装鎧と盾に習熟、複数回攻撃まである)、ローグ以上に手広く技能をカバーできる……と、あらゆる分野に足を突っ込んでいるのでカテゴライズが非常に難しい。パーティによって役目は変わる、といったところか。ドルイドはキュア・ウーンズヒーリング・ワードこそ使えるが、これだけで信仰呪文系と言うにはかなり苦しい。サポート能力にしても回復能力にしてもクレリックやバードと比べて大幅に水をあけられている。どっちかというとエンタングルフェアリー・ファイヤーのような独自色の強い呪文、それにフレイミング・スフィアーのような変則的な呪文にこそ光が当たる、回復もできる秘術呪文使いと言った方が役割的には近い気がする。あとこれは大地の結社の場合。月の結社は呪文リストに回復呪文があるだけの前衛になる場合が多い
 信仰呪文使いの話がずいぶん長くなってしまった。
 んで秘術呪文使いは5eだとウィザード、ウォーロック、ソーサラー、それに一応バードが該当する。
 この中で秘術呪文使いとしての役割に最適なのはどれか、というとこれはクレ公同様、多数派野球は巨人選挙は自○党的回答で申し訳ないがウィザード一択
 そもそも秘術呪文使いに求められる、「物理的にどうにもできない状況や戦局を呪文で動かす」能力に、覚える呪文数に唯一制限がないって時点でウィザードは一歩抜きん出ている。と言うよりもウィザード以外の秘術呪文使いクラスがどいつもこいつも修得呪文数がかっつかつで、「なんだよあの呪文覚えてねえの?」なんて誹りに反論する余裕がない。一生に一度使うかどうかも怪しい呪文が多数存在しているD&Dであるが、取りあえず呪文書に加えておいてその時に備えられる、というのはウィザードだけの特権である。
 それにウィザードに限って呪文書に書いてあれば、準備していなくても儀式発動できるというのがヒキョー過ぎる。儀式発動は「使用できる呪文」じゃないとダメなので、準備してないとダメなんじゃ、と思っていたら、ウィザードの呪文書の項ではっきりと「呪文書に書いてあるなら準備していなくても儀式発動できる」と書いてあった
1436150833783.jpg
 あれだけ優遇されているクレリックでさえも、この特典は持ち得ていない。
 なんかこの時点で他の秘術呪文使いクラスとの間に越えられない壁が出来たような気がした
 それと、クレ公の領域同様、“魔法の系統”がヘドが出る程強い特に占術系統の“兆し”は行政指導ものの凶悪ぶりである。クレ公同様クラス本体の特徴は薄いが、呪文のレパートリーがアホみたいに広いので、ビルドの楽しみは損なわれていない。
 ソーサラーは修得呪文数どころか呪文スロットさえもウィザードに“秘術の回復”があるせいであまり差が出ず、かつ魔法のシステム変更で準備せずに呪文を発動できる利点も薄い。ウィザードが準備するヒマのない呪文をコソっと覚えて格好つけるのも、呪文書あらば儀式ができるせいで難しくなってまったなあ。ただ、“呪文修正”は他者にはマネできない呪文の使用法を与えてくれるオンリーワンのクラス特徴。便利系呪文に適用できないこともないが、やはり最大限に活かせるのは戦闘中の攻撃や妨害。秘術呪文使いそのものと言うより、制御役に比重の置かれた秘術呪文使いという認識が正解か。キャントリップ数では恵まれているので、抵抗への対処がしやすいのと、小回りが利くのは○。修得呪文数が少ない分、便利系はこの辺で補いたい。あと、荒ぶる魔法起源の胡散臭さは特筆すべき。これだけでソーサラーを遊ぶ価値はある。
 ウォーロックは呪文火力としてはヘックスの存在もあって優秀であるが、如何せんレパートリーが少ない。いくらすぐ呪文スロットが回復すると言っても、2行で終わる秘術呪文使いとしてあるまじき呪文リストの狭さはこの手のクラスとして致命的である。火力として優秀なのはともかくとして、いくら“妖しの嘆願”があるといっても、ウィザードらのような便利系の呪文のサポートには至らない。正しくは制御もできる砲台役で、最初から秘術呪文使いとしての役割を求めて選ぶのならそれは止めた方がいいと思う。単純な砲台としてならどえらい優遇を受けてはいるのだが(今回、純粋な火力職が結構少ない)。
 バードは割と秘術呪文も網羅しているので、便利系や妨害ならある程度は役目を果たせるが、カウンタースペルのように、ピンポイントで有用な呪文を覚えていない。専業程の働きを期待されると、やはりつらい。これは信仰呪文でも同じことが言える(リムーヴ・カースを使えない)。
 こんだけ他の秘術呪文使いと比べて優遇されているのに、あまりウィザードをEncountersで見ないのは何故だろうか。多分、唯一【知力】を要求するクラスという条件に合致した種族の少なさと、膨大な呪文リストから準備する呪文を選ぶ手間がいけないんだろうけど

Player's Handbook (D&D Core Rulebook)(2014/08/19)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

秘術キャスターは読んでるだけで楽しいですよね。3.5eやPFではおそらくウィザード一択だったのが、ウォーロックとソーサラーにそれぞれ独自の要素があるので。
そういえばあまりこれまで気にしてなかったのですが、ウィザードを5eでやってないですね。
儀式魔法に関しては知りませんでした!spellbookに書いてあるだけで発動!そうだったのか〜。クラシック→3e時代は、スペル準備の手間があり、発動したら頭から抜けてしまい、また翌日覚え直し。という鉄の掟があったのに、5eはスペルスロット=回数という運用しやすい概念に変わり、個人的には、Spellplagueの影響は、キャスターに良い方向にも作用したんだろう。と勝手に解釈してましたが、Ritual Castingの、スペルブックに書かれていれば発動する、準備要らずです。というのはd&d初?でしょうか。恐らくMystraの復活後は(今回は3回目?)魔法のWeaveの力が強くなったんですね、きっと。

No title

さ、3.5eやPFでも割とソーサラーの独自色はありましたよ!(泣けるほど少ない修得呪文数と遅い高レベル呪文に目を逸らしつつ)

昔のウィザードは呪文まで指定しないと頭に入らない難儀なトコロテン頭でしたが、融通が利くようなやわらか頭になった成果でしょうか。>呪文書
ミストラは4eのEncountersで復活したのを目にしましたが、そんなに何度も死んでるんですな。D&Dの神格は気付くと死んでたり生きとったんかいワレで忙しいなあ。
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード