クトゥルフ神話TRPGヨタ話#69~クトゥルフセッションレポート「腕に刻まれる死」後編~

 今回のシナリオ『腕に刻まれる死』には、実は多数の公式リプレイ・シナリオのネタが仕込まれている。前回紹介した『白無垢の仮面』だけでなく、『クトゥルフと帝国』に絡む設定あり、「佐比売党」は『クトゥルフ・カルト・ナウ』に詳細に解説されている。知り尽くすためにはこれらのリプレイ・サプリを読まなければ足りない奥深い物語なのだ。
 シナリオの出来もさることながら、やり手ババァのような商売上手さに舌を巻いたサ

  

 所長室を暴いたことで、何か所内に変化はないかと一旦一同は警備室に戻る。
 モニタは相変わらず惨状を映したままであるが、生体実験室で何か高速で動くものが捉えられた。速さのせいで、精度に劣る監視カメラでは実態を把握できないが、1メートルほどの小柄な生物らしい。琢ちゃんに続く殺人鬼がまだうろついているというのか? それとも新手の神話生物か。
 生体実験室に限らず未踏の部屋がまだまだあるため、まずは測定室に手を付ける。現状どの実験室もスゲー入りたくないんだけど。扉を開けて踏み込んだ途端、〈回避〉ロールを要求される。やっぱりねー
明石「俺頭が悪いから〈回避〉に回すポイントがなかったんだよなぁ……ほら失敗」
KP「では機材のアームが突然回転し、君を強打する。1D6点のダメージね」
明石「ウギャアー! MAXダメージ喰らったぁ!」
 見れば測定器も所内ネットワークに接続されており、侵入を察知すると同時に攻撃を仕掛けてきたのだ。
KP「ではさらに〈幸運〉ロールをば」
明石「うぬ、POWは決して低くない数値、成功の目は十分にある! ……失敗」
 明石は機材に腕を挟まれて身動きが取れなくなってしまう。危うく指の切断の危険性もあったが、機械類及びコンピュータのプロヘッソナルが二人揃っているだけに、素早く脱出成功。大慌てで撤退する。
 次の実験室では、非常に古い資料が発見された。医科学研設立当初、戦前からあるデータだ。「sahime sanple#2」というタイトルで、菌類に類似したサンプルについて旧日本陸軍に提出した資料の写しのようだ。その中には大きな封筒が挟んであり、「sahime sample#2に関する総論」なる文章も見つかったが、ところどころが黒く塗りつぶされている。sahime sanpleとは一見して菌類のようだが動物に近い性質を持ち、高度に発達した知能を持つが、人類の理解の範疇を超えた存在との接触は倫理・自我の破壊という危険性を孕んでおり、利用は断念したらしい
 菌類に酷似した動物、この時点でピンと来たクトゥラーもいらっしゃるでしょう。そう、犬以下と罵られたアレですね。
 次は問題の生体実験室だ。
 今度は何がいるかワカっていることであるし、〈回避〉の高い秋津が前に出て扉を開く。
 なんと、そこにはまだ石化していない女性職員が倒れていた。気絶しており、我々の声にもまったく反応していない。また、近くの壁には小さな穴が空き、鎖が繋がれていたであろうボルトが転がっているのが見える。そこに拘束されていた「何か」が暴れて逃げ出したようだが……。
 その時、死角から小柄な影が、何やら長物を振り回しながら飛びかかってきた。
 すわこれが高速移動物体か! と身構えると、そいつは石化した職員の腕を振り回すチンパンジーであった。ここで飼育されていた実験用動物で、混乱に乗じて戒めを解いたはいいが、やはりこのオリバー君(仮称)もガタノソアの呪いからは免れ得ず、体毛は既に灰色になっていた。動くだけでも激痛が走る窮状にヤケクソになったオリバー君は職員の腕をもぎ取って棍棒代わりにして触れる者みな傷つける大暴れしていたのが実情
 なんだか聞いてガッカリなネタばらしであるが、職員の腕は棍棒相当であり、しかもオリバー君はダメージ・ボーナス持ち(+1D4)なので運が悪いと一撃で即死する恐れがある。それに明石はさっきの測定器スマッシュでがっつり耐久力を削られた直後。一発貰った場合高確率で気絶、死亡することすらありうる。
 幸い、成功率は30%と低いためオリバー君の振り回す腕は地面を叩き続け、その間に職員を引っ張り出してドアを閉めることができた。チンパンジーって動物の中でもスゲー頭がいいと聞いたことがあるが、さすがにタグをひっぺがして開ける猿知恵は働くまい。フゥ、危うくチンパンジーに撲殺された稀有な探索者になるところだったぜ(ここで死んだ人、いたら教えて下さい)。
 女性職員の名は今田佐里奈(いまだ さりな)。Gウイルス漏出の騒動の中で早々にオリバー君にブン殴られて気を失っていたため、事態はまったく把握していなかった。見てみると、彼女のタグの「進度」は1。
 寝ていた糸数もそうだったように、このGウイルスとやら、石化という認識がトリガーになっているのではないのか? と秋津は推測する。糸数が急速に石化したのも、Gウイルスの蔓延を知ってからのことであったし。かといって、現実に迫る石化の恐怖を認識しないというのは無理な相談なのだが……ちなみに、この推測は半分は当たっていた。石化の進行を認識するのではなく、とあるものを認識した場合に始まるのだ。
 最後は倉庫。何か役立つかもしれない物を漁りつつ、ありあわせの材料で火焔瓶や即席火炎放射器などを作成する。
明石「よーし完成。いやあ医科学研なのに火炎瓶はともかく、火炎放射器なんて出来ちゃっていいのかなあ( ^ω^)」
「ところで火焔瓶って技能何で使いますのん?」
KP「やっぱ<投擲>じゃないですかねえ」
一同「いらNEEEEE!!」
秋津「じゃ火炎放射器は?」
KP「(2010を調べて)〈火炎放射器〉技能が要るようで。基本命中率は5%
一同「使えNEEEEE!!」
 仕方なくさすまたと命中率が変わらんという消極的な理由で藪が預かる(明石は〈棍棒〉が得意、秋津は〈こぶし〉でスタンガンを使える)。なんか火事場泥棒の次はゴーストバスターズじみた重装備になってきた(間違っちゃいないのだが)。

 メインコンピュータの設置された地下室は、重い鉄扉で閉ざされていた。その前には、辿り着いたが突破することは叶わず力尽きた職員の石像が積み重なっている。
 金久保のタグを掲げようとした時、鉄扉がまるで牙だらけの口のように変じて見えたが、我々がトヨグの巻物を所持していると知ってか幻覚は掻き消え、正気度減少も「進度」の悪化も起こらない。コピー機の印刷で大丈夫かと不安がっていたが現代科学も大したもんです。力こそが正義! いい時代になったものだ(それは違う)。
 降りてすぐに焦げ臭い臭いが鼻をついた。地下室左手は機械室になっており、配電盤やボイラーが集中している。その中の通信ケーブルが切断されており、そこから臭いが上っていたのだ。最初の方に起きた爆発音も、これが正体ということか。
 その時、機械室のメッセージディスプレイから、糸数より安否を問う言葉が届いていた
 糸数! 生きとったんかいワレ!
 糸数はなんとか石化の難を逃れ、自前のコンピュータからそちらにメッセージを送っているという。機械室はシャッターの開閉や外部との連絡を司っており、そこを修理できれば通報・脱出も可能になるという。そうかそうかそれなら急いで作業に取りかからにゃ!
1374068194893.jpg
 目の前で石化しただけならまだダマされたかもしれんが、我々の場合はその直後に仮眠室を金久保が襲っていた、すなわちあの状況で生きているはずがない。だとすればこのメッセージも偽物、メインコンピュータから送られてきた誘い。これに従って機能を復旧すると、脱出は出来てもGウイルスが拡散することになるのだろう。そして、恐らくはGウイルスはネットワークを通じて感染する、一種のコンピュータウイルス。通信ケーブルを通じて、世界中にバラ撒くのが目論見なのではないか!?
 この推論を語った途端、メッセージは見事に詰まる。
6952765368_49ac91f0da.jpg
 「ソンナコトナイデスヨ、ハヤクナオソウヨ」とややあって流れてくるメッセージをシカトしながら、次の部屋を目指す。なお、この時ユーリがいると瀬良からのメッセージを受け取ってこっそり通信ケーブルを直したりするそうだが、異常事態ど真ん中に離れて行動するのはあり得んだろうと今田さんと一緒にがっちりついて来てもらっていたので、その罠からは逃れられた。またユーリのノートパソコンにメッセージが届けられることもあったのだけれど、速攻でクラッシュしてしまったので、そっちの罠も機能しなかったとか。出会って早々にとんでもない暴挙を彼女には働いたけれど、結果的には良かった……ということなのかなあ。
 向かいには念願のメインコンピュータ室があるのだが、ロックが操作され、セキュリティランク5でないと開かないようになっていた。例によって強引に開くためには無情の〈鍵開け〉ロールのため、涙を呑んで奥へと進む。
 突き当りは地下冷凍保管庫で、血液や臓器、薬品が低温化で保存されている。何者かが入ったように、冷蔵庫の扉は開けっ放しになっており、特に血液や生命維持に必要な薬品が荒らされていた。また、床には転々と血痕が残ると共に、零れた薬品に濡れてついた足跡が残っていた。その形状はまるで甲殻類のようであるが、それにしてもでかい。えびボクサーでも入ってきたのか。

 保管庫の奥にはの扉がある。せっかくだから(以下略)と赤い扉を選びたいが、赤い扉が何かゴーグルのようなものが挟まってわずかに開いてみるのを見て、嫌な予感を覚えた我らはまだ早い! と青い扉を優先する。ゴーショーグンだって赤いボタンだけじゃなく青いボタンも推してたことだしな。
 青扉の向こうは、ステンレス製の棺桶のようなケースが安置されていた。ケースには「sahime sample#2 1934.7」と刻印されたプレートが取り付けられている。あの、菌類にして動物という奇怪な生命体が納められているのがこのケース……のはずだが、今は開かれている。そして中にいるのはサンプルなどではなく、首を切断されたスーツ姿の男性の死体だったご丁寧に右手は切断されており、はめていたであろうセキュリティランク5のタグは見当たらない
 残された免許証から、この死体が所長の瀬良正馬であることは確認できたのだが、だとすればメインコンピュータを操っているのは何者か? タグを外さず、切断したのは手先が器用でないので強引にやったようだが、やっぱりえびボクサーでもいるんじゃねえのか。
 他にケースの中には多数の引っ掻き傷と、頑丈な拘束具が残されており、拘束具には所長室で発見したサンプルに似た組織が付着していた。元は「sahime sample#2」がここに拘束されていたのが脱走し、今はその代わりに瀬良の首から下が納まっているというワケだが……なら、メインコンピュータの悪さはその「sahime sample#2」の仕業か。
 さて問題の赤い扉だ。
 挟まっているのは金属板を取り付けられたゴーグルで、細いスリットが入っており、着用すると非常に狭い視野となる
74884.jpg
 が、誰かがこれをやらねばならぬ。正気度ロールに定評がある秋津が意を決してゴーグルを着用し、室内に入る。
 狭い視界の中で確認できたのは、テレビ局のようなカメラやスピーカー、音波、電磁波などの測定器が設置され、それらは全て部屋の隅に寄せられており、機材の数の割に広いスペースが設けられている。そこには一枚板が立てかけられて、直系1メートルほどの古びた銅鏡が立てかけられていた。銅鏡の前には背もたれの高いアンティークの椅子が置かれ、誰かが座っているように見える。スピーカーからはガンガンと大音量で奇怪な唸り声のような雑音が流されていた。
 部屋に入った途端、秋津の所持するトヨグの巻物のコピーが燃え上がり、「進度」が1進んだ。そして、鉄板の隙間から覗く銅鏡は、まるで獲物を狙う怪物の口のように黒々とした輝きを放つ。狂気に陥ることなく踏み止まった秋津は注意深く銅鏡に背を向け、椅子を横から覗き込む。そこにはモナリザのようなポーズを取った美しい女性の石像があり、丹念に化粧が施されていた。アルバムの最後のページに綴じられていたのと同じ、これが瀬良の妻だ。
 彼女の腕にはセキュリティランク5のタグが巻かれていた。慎重にこれを外すと、秋津は撤退。KPから「銅鏡見ないの?」と聞かれたが、三人そろってずえったい見ないと力強く断言したため、ガタノソアの呪いを受けることはなかった。

 セキュリティランク5のタグが手に入ったことだし、これでメインコンピュータ室に入る事が出来るようになった。奥さんに何故タグが巻かれていたのが不思議だが、仮に石化を解除してもタグが無いと閉じ込められるからだろうか。
 室内は寒いほどに冷房がかけられ、大型コンピュータとサーバが並んでいる。天井には何かピンク色のロープのようなものが集まっているように見えた。それらはよく見ると甲殻類のような外皮に覆われ、一部がチカチカと光る黄色い渦巻状の器官を持っている。ピンク色のロープには多数のケーブルが絡み、融合し、それが脈動する度にメインコンピュータのハードディスクがカチカチと音を立てる――このロープとメインコンピュータは一体化しているのだ
 モニタにはビデオ映像や赤外線カメラ、波形、0と1の羅列、アスキーアートで銅鏡の不吉な姿が表現されている。「変な銅鏡拾ったお」てなスレタイのやる夫スレでも立ってんのか。プリンターからは延々とことり、コトリ、KOTORI、琴里、と瀬良の妻の名前が紙面いっぱいに印字された紙が排出され続けるシャイニング状態。
 その中心には、大量の点滴チューブに絡まった、切断された瀬良の頭部が逆さになってぶら下がっていた。しかもその頭部の目は虚ろに見開かれ、口をパクパクと動かしている――頭部だけになりながらも、瀬良は生かされているのだ! ゆっくりしていってね!
 そしてメインコンピュータと同化しているのは、菌類生物にして頭部保存ネタと来れば、当然おなじみユゴスよりのもの、ミ=ゴだ! こいつがメインコンピュータを操り、Gウイルスをバラ撒いた張本人である! 確かに、人間の脳ミソ引っこ抜いて缶詰にするような連中と手を結ぶとか正気の沙汰じゃない、と判断した研究者は正しい。宇宙道徳にも反するってもんである。
wfLVR.jpg
 これ以上のGウイルスの蔓延と外部感染を防ぐには、メインコンピュータを破壊し、同化したミ=ゴを死滅させるしかない。メインコンピュータを破壊する手っ取り早い方法は、ノストラダムスの入ったUSBメモリをブッ刺してやることだ。〈コンピュータ〉で難なくUSB差込口を発見し、藪にUSBメモリを預けて突進してもらう。
KP「じゃあ妨害を潜り抜けて刺せたかどうか、ミ=ゴのDEXと対決ロールをしてもらおうか」
「はっはっは、DEX6で俺に対抗しようとはいい度胸だ! んなもん95%成功するわい」
明石「HAEEEEE!! DEX15もあったんですか!」
 道理で秋津に次いで攻撃を回避してきたわけだ。
 難なくミ=ゴの防御をかわした藪は、USBメモリを叩き込んでやる。たちまちノストラダムスはメインコンピュータに流れ込み、ミ=ゴは身をよじって苦しみ出す。なんとこの一撃で、ミ=ゴはD100ものダメージを負うのだ! これは1ターン目にして勝負あっただろう! やったか!?
IMGP1588.jpg
 全然効いてないよコレ! 不良品じゃねえか!
 予想外の微傷に泡を食って、秋津はUSBメモリを引っこ抜き、別の差込口に刺そうとする。しかしミ=ゴは我々のよからぬ動きを察知して、たちまちUSBメモリを破壊しようと降下してくる!
明石「ウオオオそうはさせるか! 見えている攻撃なら〈棍棒〉で受け流しができるはず!」
KP「いや、ミ=ゴは高電圧を帯びた体液を流してくるんで、こりゃ受け流しできんな。〈回避〉のみで」
明石「だから俺は〈回避〉にポイントを振ってねえんだってばよ! 命中判定は、命中判定はないんですか!? 神話生物の攻撃ロールは往々にしてトッポイはず!(失礼な発言)」
KP「別に書いてないんで絶対命中じゃねーのコレ」
明石「〈回避〉失敗したらUSBメモリが壊れるって、身を挺して庇う以外選択肢ねーじゃん! ウギャー熱い熱い熱い! 早く、早くしてくれー!」
 着実に死に向かいつつある明石が体を張ってUSBメモリを守り、それを秋津から手渡された藪は、別の差込口に突き刺して再度ノストラダムスに感染させる。その結果は
IMGP1589.jpg
 極端過ぎィ! でもこれでミ=ゴはご臨終、というか耐久力19しかなかったのでオーバーキル。ブン殴って倒せないでもない数値だった。ただ貫通する武器ではダメージが通りづらいので、やっぱりBRPでは殺すなら〈キック〉と〈マーシャルアーツ〉か
 メインコンピュータがクラッシュすると同時にミ=ゴの体が大きく痙攣すると、バラバラとロープとケーブルが解かれて床に落ちていく。そして、ミ=ゴの体はロープの山の中に融解して落下し、瀬良正馬の頭部も拘束から外れて解放される。
 瀬良は三人を認識すると、「頼む、琴里を治してやってくれ……“彼”が、その方法を教えてくれるはずだ……」と呟いて事切れる。この時探索者の中に女性がいると奥さんと勘違いして、完治したと思って安らかに死んでいくというフラグもあったのだが、なんせむさいオッサンばかりなので特にそういうこともなく。なんか、今回悉くフラグを叩き潰して回ってる気がするな。
 そして数時間後、我々は急行した救助隊に保護された。
 Gウイルスの感染経路はパソコンのモニタやメッセージディスプレイなどのモニタで、感染したモニタには銅鏡を通したガタノソアの姿が映るのだ。寝ていた糸数や気絶していた今田の「進度」が進んでいなかったのはこのため。瀬良の先祖がロイガー信仰の持ち主で、銅鏡はその筋で手に入れたのだという。ミ=ゴは戦前に捕えたはいいが持て余してサンプルとして保管していたのを、瀬良が妻の治療に焦るあまり解放してしまい、逆に殺害されて利用されたのだった。
 トヨグの巻物をコピーして持たせることで、石化した犠牲者を治療することは可能。ただ、原作によると石化してても中の人は意識があるらしいんだよなぁ……完治に6ヶ月かかるというから、それまで正気を保てるかどうかは各人のSAN次第か。
 また、三人が解放されてから聞いた話によると、銅鏡は研究所から消え失せ、事件も完全に隠蔽されていた。あの事件を物語るのは石化した犠牲者と、藪の手に残った『無名祭祀書』のみ(ドサクサに紛れて入手していた)。
 銅鏡を持ち去ったのが何者か……それを語るのは、また別の機会という事で。

(完)

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード