D&D5e余話#93~D&D Encounters『Elemental Evil:Princes of the Apocalypes』第十回レポート~

 なんだかんだでこのドルイド使い始めてからもう10回ですよ! 4eならSeason最終回間近って回数だ!
 最初の頃はソーン・ウィップを唱えながら逃げ回るだけだった欠陥クラスだったことも久しく……逃げ回るだけだった時間が全10回のうち大半だったのは忘れることにしよう……パック・タクティクスを持つ敵をとことん選ぶデザイナーの腐った性根は忘れられんねこういう遭遇を作るのはコーデルかロドニートンプソンかジェームズワイアットかコボルド・プレスだと思うのだが……いや今回はサスカッチゲームズだったっけな……。
 まー10回も遊べば愛着も湧くもんですよイヤミ抜きでね。今回は珍しくパック・タクティクス持ってる奴出ないしね。

 今回はジューレイがお休み。その代わり弓術ファイターのレベッカさんが帰ってきた。経験点の都合上1レベルのため、これまでの激烈な戦闘を思うとhp的に実に心配であるが、今から心配しても詮無き事よ。どうしようもないことなんだし……ぶっちゃけ今のレギュレーションだと、いくら一度に貰える経験点が多くても、ある程度進んだ話に1レベル(特に前衛)であんまり参加したくないなぁ……。
 ところで、ついにパーティに複数回攻撃をしない人がいなくなってしまった

 次なる目的地フェザーゲイト・スパイアめざしてえっちらおっちら進む一行。
 その眼前に変わった人達がいる。
 おっ、ローブ羽織ってハゲワシに乗る頭のおかしい人達ですな、とみんなしていそいそと武器を準備していたら、どうも違うらしい。鳥と人なのは合ってるが、もっと正確にいうと鳥で人だった。プレイヤーズ・コンパニオンで追加された(が飛行能力のせいでEncountersでは禁止)アーラコクラです。鳥人間コンテストなケンクウと違ってちゃんと鳥人間です。
aarakocra_5e_01.jpg Aarakocra_adnd.jpg
その昔発音に困ったクリーチャー。AD&Dのレッドアリーマーもどきから随分文化的になったな。じゃっかんこの↓ビーストサーガのクルッポーと似ているのは気のせいか。
hato.jpeg

kenku_5e.jpg
そしてケンクウ。比べてみれば違いが一目瞭然。鳥人間コンテスト感引き立つ。
kenku_adnd.gif
まだ鳥人間コンテストじゃなかった頃の雄姿。この頃はむしろアーラコクラの方が鳥人間コンテストだった。
「俺時代が進むごとに鳥人間コンテスト化してない……?」


アーラコクラ「羽無し人がこんな所で一体何をしている?」
 あんだぁーいきなし感じ悪いなぁ!? 飛行能力を持ってるのがそんなにエライっつーのかよー。エライけどそのせいでレギュレーションで禁止にされちまってる分際でよぉー
 ムカッときたトルクが「うーん、鳥狩りかなー」と売り言葉に買い言葉を叩き返すと、アーラコクラも色めき立つ。言うても彼ら一応善属性のクリーチャーであるし、無用ないさかいを起こしてもしょーがないので、「ほんのジョークです」とバーバーマン風のフォローを入れると、彼らは「冗談? 冗談とは何のことだ?」とゼントラーディ調のいまひとつ理解してない様子。文化形態が違うのであんまり冗談というものを解さないそうである。詳しくはリン=ミンメイから教わって下さい。ヤック・デカルチャー。
 別段隠すことでもないので、カルトをとっちめちんにフェザーゲイト・スパイアを目指しておるのだ、と告げると、彼らもシブい顔をする。ようけわからん連中が入り込んで何やら悪だくみをして生活を荒らされているため、アーラコクラも奴らに対する事情は同じであった。
 しかしアーラコクラもまだ我々の言葉を信用したわけではない。協力はやぶさかではないがそのための証として、頼み事があるという。アーラコクラが示した先、150フィートほどの高さの渓谷上空で、巨大な翼を広げる生物がいた
 あれはグリフォンで、本来ならアーラコクラの生活圏とは離れた場所で生息しており、お互いの領分は荒らさない間柄だった。しかし、フェザーゲイト・スパイアが出来たせいで従来の巣穴を移転せねばならず、また塔に出入りしている馬などを狙うため、近隣まで出没するようになってしまったのだ
 グリフォン相手か、まあ飛行能力は気になりますがやっこさんも接近せねば戦えないハズですからな。上空からつつかれ引き裂かれ続けるんでもなければ、ようがす、一丁殺ってやろうじゃねえか!
アーラコクラ「あそこにはグリフォンのつがいが住んでいる」
 に、二匹ッスか……。急激に難易度が上がったような。ちょっぴり弱気なボクですがレベル3に至ったPCの多いこのパーティ、そのぐらいの遭遇は当然だわな。
 駆除しなければフェザーゲイト・スパイアまでの街道で襲われかねないこともあるし、我々はこの頼みを承諾する。カルトのせいで巣穴をおん出されたグリフォンを討つというのは自然主義のエメラルド団としてあまりいい気分じゃないがやむをえまい。その後味の悪さはカルトのばちかぶりどもを締め上げて晴らすのだ。アーラコクラは手出しをせず、ここから成り行きを見守るという。これが本当のタカ見の見物なんつったりしてなガハハ!
 えー、んで向かったグリフォンの巣。到達するまでに足の幅ぐらいしかない山道を進んだりして、ここで襲われたりしたら最悪も最悪、ぜってえ突き飛ばししてくるクリーチャーとかいるんだろうなと確信できるがなんとかグリ公の目につかず頂上まで辿り着いた。そんなに強制移動させられるゲームじゃなくなったしな5eで。
 道々で観察していると、グリフォンの恐らくオスと思われる一匹が外に出て獲物を探し、その間巣はメスの個体が守っている。オスの移動範囲はおおよそ300フィート、一回りして戻ってくるまで4ラウンドほどかかる計算。そこで、オスが最も離れるタイミングでメスに襲撃をかけることにした。
 まずはレベッカのハンド・クロスボウ連射が火蓋を切る。攻撃ボーナス+7の二連射は、AC12のグリフォンの外皮を易々と貫き、かなりのダメージを与える。さらにトルクとステッドは降下してきたグリフォンに一撃を加え、ダメ押しとばかりにクマ化したウィリーが襲いかかる。攻撃回数に優れる我らに、そのACは致命的だぞい
 どっこい、グリフォンも伊達に2レベルPC4人分の強さ、脅威度2ではない。ついばみと爪が両方ヒットすると、なんとウィリーのクマhpを一撃で半分以上奪い去る火力。クマってなければ即昏倒する恐れもあった。流石にこれは油断できん、と一同速攻で畳み掛ける。手数で勝る我々の波状攻撃で、オスのグリフォンが帰ってくる頃には、メスを倒していた。そしてやってきたオスも出会いしなのレベッカのハンド・クロスボウがクリティカル。ウィリーの“激怒”も発動してベストタイミングのオスの着地に合わせた怒涛の連打で、たちまち片付ける。ACの低い相手にはとことん強いのが俺たちだ!
 あまりの速さに30分ぐらい時間が余ってた。
 グリフォンの巣穴からは、卵が2つ見つかった。
トルク「よっしゃー今日は親子丼だ!」
レベッカ「ああ、ダンジョン飯ってやつね」
 おう知ってるぞ、流行りのアレね! 『ダンジョン飯に出会いを求めるのは間違っているのだろうか』ってヤツな!?(筆者は両方とも見たことありません)
 
 早速グリフォンを捌いて嵐山光三郎さんも納得の正しい親子丼で戦後のキャンプは大盛り上がり。グリフォンの図体からして卵はダチョウのそれぐらいの大きさがあろうから、そりゃあ大層な親子丼ができることでしょう。
DM「ところでグリフォンの卵って売ると2000gpになるんですけど」
( ゚ω゚)
 絵面的に、皆が
gomamitu.jpg
 と貪り食ってる所に〈自然〉に習熟してる(が、【知力】は9)のウィリーがボソッと「それ2000gpになるんだけどまあいいよな」と呟いたのを聞いて目を丸くしたんだろうなあ……という感想が間に流れる。まあ、その場のノリはすべてに優先するから仕方ないよね。いやゼンタリム的に2000gpもする卵を食っちまっていいのだろうか。
 また、卵は親にあっためられての価値で、外に晒しておくとどんどん売値が下がっていってしまう。そんならやっぱり親子丼として食うか……と思っていたら、トルクが「じゃあ俺の“元素適合”で温めるわ」という発言に一同爆笑。まさかこんな形で火の“元素適合”が役立つとは……でもこういうちょっとしたワザを役立てるのが、TRPG以外にそうない面白さよな。
 アーラコクラ達の巣に戻り、グリフォンを打倒した旨を伝えると、約束通り彼らは安全な道筋を教えてくれる。ここから先はハウリング・ヘイトレッド・カルトの手先が上空を監視しているので、高所を避けるようにロスト・リバー沿いに北上していくのが安全だそうだ。もうひとつ、フェザーゲイト・スパイアには隊商がしょっちゅう出入りしており、近々何か大きな催しを計画しているようだ。カルトの企みは気になるが、人の出入りが激しいだけに、変装などしていけば潜入は容易という見込み。
 問題はロスト・リバーを進んでいくと、「面倒な連中」がいること。その先の荒野にはノールが棲みついており、飛んでいるものを落として餌としているのだ……なんだやってることが最近の我々とおんなじじゃん。それはおいといて、ノールそのものも嫌だがハイエナがいそうなんはもっとイヤっつーかイラッとしますね。どうせまーたパック・タクティクス出すつもりなんだろうなぁ。ケッ
 グリフォンの卵は落としたりぶつかったりすると危ないんでアーラコクラに預かってもらいたかったが、彼らにとっては災厄の象徴、置いておくより壊すことを優先してきて〈説得〉も通じないあーそーですか、いいわよこの子はウチで育てますからね! てなワケで、一時間おきにトルクが“元素適合”で大切に大切に温めていくことに。成獣となったあかつきには、トルクが乗ってグリフォンライダー・モンクとなるであろう予想図に一同沸く。ぶら下がり健康法よろしく逆さになったトルクが炎蛇の牙で上空10フィートから殴りまくるのも熱いが、フェザー・ウェアーを着てるんだから、グリフォンから離脱して飛びながらロケットパンチを飛ばすとアイアンマンみたいでカッコよくね!?(そして攻撃後はもちろんグリフォンが拾う) すげー、社長と呼ぼう!

 と、ひとしきり未来図に笑ったところで今晩はアーラコクラの巣で休ませてもらう。一話明けてまたパック・タクティクス祭りが始まりそうな予感にゲンナリであるが、それが当たるか否かは次の遭遇にて明かされよう。

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく読ませて頂いてます。
記事とは全然関係ないですが、アンデッドモンスター特集とかやってもらいたいです。

No title

ありがとうございます。
リクエストとあらば受けねばなりますまい、来るべきアンデッド特集をお待ちくださいませ。
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード