好きな漫画#11~ダブルゼータくんここにあり~

 異色ガンダム漫画も最後。
 『SDクラブ』『B-CLUB』…どっちも現物を見たことねェ~…に連載されてたこいでたく先生

 ダブルゼータくんここにあり

ダブルゼータくんここにあり 1 (電撃コミックス)ダブルゼータくんここにあり 1 (電撃コミックス)
(1997/07)
こいで たく

商品詳細を見る

 です。

 こいで先生といえば『RPGマガジン』『RPGこわい』『RPGなんてこわくない!』などから可愛らしい絵柄でしたが、今回もそれが最大限に発揮された作品だったと思います。路線としては当時人気を博していたSDと、明貴美加氏らが手掛けた“MS少女”をミックスした感じですけど、これがどれもこれも可愛いんですよねえ。ちっこいMSも、擬人化されたMSもイイですよ、各MSのエッセンスを抽出するのが上手くて上手くて(MSに限らず、建物のデザインも)。女子高生が手軽に発する「カワイー」や、季節ごとに嫁が変わる尻軽の「萌え」なんぞとい薄っぺらい褒め言葉とは次元が違います。いやケンプファーちゃんやグフちゃんやリゲルグちゃんはカワイーし萌えることにまったくこれっぽっちも異存はありませんが。チェーンマインで俺をどついてくれ。ヒートロッドで俺をしばいてくれ。危険なクスリを注射してくれ。

 さておき、ムーミンやぼのぼのをモチーフにしているのでは? との指摘があるように、デザインは可愛らしく、おはなしもほのぼのとしていながら、内容はなかなかに哲学的だったりします。
 舞台はSD村、主人公であるダブルゼータくんがあらゆる方向においてナチュラルであるが故に、人生(MS生?)において様々な疑問を持ち、それを模索する姿をよく描いてるんですが、この疑問が素朴でありながら難解。

武器の存在意義」「勇気とは何か?」「生きるってなんだろう?

 誰もが普段考えもしないけれど、考え出したらキリがない深遠なテーマばかりで、これに応えるスナフキン調のマラサイさんとのヒトコマでエピソードは締めくくられる。このマラサイさんの一言一言がまたグッ! と来ます。それでいて、ほのぼのとした作風のおかげで説教臭く、堅苦しくならない、この両立のバランス感覚もお美事。

 最初からそうした意図があったのかはワカりませんが、段々と日常描写から、このダブルゼータくんの「どうして?」がメインとなっていき、ついにはSD村を旅立つ(!)という展開に。心の中に住むコンピュータドール8号もとい「ぐもらごもも」(あまりに強烈なワードだったのか、検索予測にも出ます)の正体を悟ったダブルゼータくんが村を後にし、一人向かう旅路がページいっぱいに描かれて…「SD村」と示したカンバンを最後に、この漫画は終わります。
 この、ダブルゼータくんの前に広がる風景が胸を締め付けられるようでねぇ。私、総合的に見ると、終盤見た回数は少ないです、この展開を読み返すのがつらくって。あのZちゃんも読者も「ずっと続くと思っていた」日常との落差はなんだと。この残酷な結末は。…でもイイと思っちゃいますね、この最後。つらいけど。ここまで積み重ねてきた和やかな日常、それが高く重く積み重なってきたからこそ、それを突き放す覚悟が終幕を輝かすんでしょう。ダブルゼータくんの手にした答え、そのために生きる決意と切なさが集約された、素晴らしいラストシーンでした。
 なお、こいで先生、『RPGマガジン』を見返すとガンダムのライブRPGやガンダムTRPGセッションにがんがん参加してらっしゃる、ガンガムファンなんですよね…ガンダムに精通していると同時に、呼吸を知る漫画家さんだからこそ、描ける漫画だったんだなー。

 本編もいいけど、おまけページの出来がとても良いので、最後までしっかりご覧下さい。1巻目のクイズはグフちゃんやZちゃんのガンダム制服コスプレとか武装当てクイズのように、マニアックな趣味ながらハイレベルな難問ぞろい。ガンダムMk-Ⅱとジェガンのビームサーベルとズサのミサイルを区別できた貴方はエライ。それ以前にあのラインナップからそれを選別できた時点で私はシャッポを脱ぎます。登場キャラクター名鑑から、MSさがしをするのも楽しいですヨ。Dガンダムサードなんて、どこで出てたっけなあ…。

 …ギャグが致命的なほど…いや、死人も起き上がるほど寒いのが難点ですがそれは俺もわかっている! わかっているから、歯を食いしばって、このイイ話全2巻付き合ってくれ!

 余談。本作に関してはタイトルを聞くと、知人氏のボソリと発した一言、
「こいで先生の目にはZガンダムやケンプファーがこう映っているのか…」
 を思い出してしまいます。先人の萌えサイトってすげえなあ。
スポンサーサイト

テーマ : ガンダム
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Zちゃん可愛かったですなぁ。

個人的にはアッシマー君が好きでござる。



Dガンダムといえばダブルフェイクですね。
今思えば、話の骨子はともかくテクスチャーは色々無茶してたなぁ。
公式設定が緩かった時代ですもんね。

雰囲気はアストレイの先祖と言えるかもしれません。

No title

良くも悪くも子供らしいアッシマーくん
ぴったりの友達役でしたねえ。

>Dガンダム
 巨竜アルパアジルから逃げる作業員にいました。
 数年越しに気付いたよ!
 実はMS大全集にも収録されているDガンダム…
 だからムーンクライシスだって載ったって(中略)
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード