好きな漫画#51~極私的メシ漫画~

 筆者は『美味しんぼ』ブームをリアルタイムで体験した。グルメブームの勃興期と言えようか。あの頃『美味しんぼ』は「これぞ料理漫画」という扱いであったし、アニメをテレビで見てもいた。アニメ=子供向けの印象が拭えなかったあの時期に、到底子供向けとは言えないあの作品をアニメ化したのは英断であり、またそれに踏み切らせるだけの人気があったのだろう(山岡士郎が井上和彦さんだったな)。今思うと「うるせい、食いもんぐらい勝手に食わせろ!」とバカ舌でマナー知らず故の反発を覚えるが、当時はそこそこマジメに読んでいたものだ。ラーメンライスとか貧乏メシとか、どっちかてーと主題から外れた「汚い食い方」の小市民的な話の方が筆者には親近感が持てたな。
 そうして時は過ぎ、いつの間にか『美味しんぼ』は料理漫画の中心から去っていた。雄山との和解があって丸く収まった、と思っていたらの続編アナウンスに筆者は( ・ω・)? だったのだが、何だか妙に思想がかった内容にはますます(;´・ω・)??? であった。思想がかっていたのは前々からだったようだけれど、それがこれほど全面的に押し出されるようになったのは今まで無かったような。
 ただ、この変化も時勢を考えるとなんとなくワカるような気がする。
 インターネットはテレビとか新聞とかレコード会社とかいろんなものを壊したと言われているが、あんまり耳にしない壊したものとして、筆者は「薀蓄もの」が挙げられると思っている。
 きょうび小学生だってスマートフォンを持っていればアダルトサイトを覗けるご時世だ。真偽は別としても、探して出てこない情報はほとんどない、と言ってもいいだろう。アマチュア未満のド素人だって、格好だけならプロを気取れるぐらいの知識は集められる。そういう時代に知識量で耳目を集める「薀蓄もの」というのは非常にやりづらい。自分の正しさを証明するために他人のアラ探しに血道を上げる、実に面倒くさい人種を引き付けやすいカテゴリである。迂闊なことを書いて間違えようものなら瞬時に槍玉にしたスレが立ち、公式ツイッターは大炎上だ
 最早知識量をウリにできないとあらば、「薀蓄もの」の行く先は、政治であるとか思想であるとか宗教であるとか主題がもう薀蓄以外となるか(料理漫画でいうと『美味しんぼ』)、薀蓄がどうこうではない、いや薀蓄なんてどーでもいいブッ飛んだファンタジー路線に踏み込むか(料理漫画でいうと『鉄鍋のジャン!』『中華一番!』)、どっちみち薀蓄は棚に上げて、別の段階へと局地化、俗な言い方をするとネタ化していくしかないような気がするのだ(ファンタジー路線はネットが発達する前からだけど、今読んでも結構面白いのは薀蓄を超えたこういう側面があるからじゃないかと思う)。
 その一方で脚光を浴びているのが『孤独のグルメ』のような、極私論的な内容。こういう「ただ飯を食っているだけ」の漫画がヒットしているのは、薀蓄料理漫画が衰退していっているのと対照的だ。


 この種のスケッチ風漫画には、知識も啓蒙も求められていない。登場人物が飯を食い、そこで思ったことを眺めて共感できれば、それで役割は果たしている。何かというと「正しい」「正しくない」の四角四面な二元論にもっていきたがる現代において、この寛容さと近視眼的視野は心強くも頼もしい。食への興味は万人が持っていることであるし、そこで語られているのはあくまでも「感想」。誰にも門戸は開かれ得る世界だ。知識が共有されるあまり氾濫しつつある今、この閉じた感覚がかえってウケているのではないかな。なんせ
gorochan.jpg
 と本人が納得しちゃってるもんだからケチもつけづらい。他人を味覚障害(イヤな言葉だねぇ)呼ばわりする口うるさい自称食通どもも、ツッコむのは無粋と認識するのもやぶさかではなかろうて。知識という客観的判断を下せる題材ならともかく、主観的な感性には、それは違うだろうと思っても結局個人差なのだから、口を挟み難いものだ。考えてみると『美味しんぼ』で筆者の好きなラーメンライス回も薀蓄ではなく「ラーメンはこうして食え」という極私的内容であったナ。アレを見てからラーメンを食う時は付け合わせの海苔でご飯を巻くようになった。邪道と言われてもいい、俺は好きなんだ。
 あと、普通の料理漫画と比べて取材費が少なくて済む、というところも隆盛の要因であるとか。世知辛いなぁ(´・ω・`)
 ……とはいえ、大事なことは「メシが美味そうに見えるか」。これは料理漫画としての命題故、いくら極私的なメシ漫画であったとしてもクリアしていなければ読者から賛同を勝ち取ることはできまい。
1320763897479.jpg
 だろうと、食ってるメシが美味そうに見えなきゃ全然説得力ないもの。そこんところで『孤独のグルメ』の試合巧者ぶりが際立っている。紹介されていたトンカツ屋に行ってみたけど確かに美味かった。特に同店で食えるにんにくはさみ揚げはヤバイ。あれは絶対常習性がある。日本政府がマトモな法治意識を維持しているならば、危険ドラッグに次いで規制されるのはハッピーターンの粉、そしてあの店のにんにくはさみ揚げであろう。思えば『美味しんぼ』のトンカツ大王の話も良かった。『食の軍師』のトンカツ回もいい(醤油をかけるのだけは同意できんが)。個人的に料理漫画でトンカツ回ははずれが少ないと思うんですけどどうでしょう。
 この極私的メシ漫画の火付け役は例に挙げた『孤独のグルメ』や『食の軍師』の原作者、久住昌之氏であろうと知人氏は仰っていた。それに筆者としては源流のひとつとして椎名誠さんの『全日本食えばわかる図鑑』を加えたい。グルメ嫌いを公言する椎名さんだけに、材料があーだとか調理法がこーだとかいう七面倒くさい料理談義はおいといて、「あの時食ったアレはうまかった、あの店で食ったソレは許せねえ、あの素材はこうして食うと断じてうまい!」という語り口の姿勢には、実にこの極私的メシ漫画に相通ずるものがある。極私的だけに、試してみたら「うーん?」なモノもあるんだが、そこは極私的なんだから仕方ねぇ(簡単トマトソースボンゴレ風はなかなか評判がよかった。白菜のウドンもどきナベはうまくいかなかったです)。

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード