D&D5e余話#71~D&D Encounters『Elemental Evil:Princes of the Apocalypes』第二回レポート~

 セイヤング!
 ドルイドとレンジャーの2レベルクラス特徴は1レベルに持ってきても問題じゃないかとつくづく思うのさアッフッフー!
 というか、両者の中途半端な呪文能力や戦闘能力を見るにつけ、「ワイルド・シェイプや戦闘スタイルを2レベルまで耐えさせる意味はあったのか」と開発陣に聞いてみたい。パラディンやババリソが1レベルは辛い、ならドルイドやレンジャーのバヤイ1レベルは超つらい、だからな。
 ワイルド・シェイプの性能自体は強力だが、所詮脅威度1/4だからなぁ。ブラック・ベアに変身して粋がってみたところで攻撃ボーナスは落ちるし火力もそこまで高くないし。第一AC12っていくらhpが12でもフクロにされたら一瞬で終わりますぜ
 ドルイドは呪文があるからまだいいものの、レンジャーはハッキリ言って申し訳程度の探索能力が付属する劣化ファイターorパラディンなんじゃ……技能目当てならローグがいるし。あんだけ二刀流or射撃=レンジャーを3e4eで押していたんなら、フューチャーしたものを戦闘スタイルはもちろん、クラス特徴でもっと早めに取れても良かったんでは。範囲攻撃をノーリソースで使えるのは面白いんだけど、それも11レベルと長い長い忍耐を要するし。
 と、ブツブツ言ってきたのは、2レベルになるのが五回目を終わったあたりといういい感じに絶望的なウワサを耳にしたため(あくまでウワサ)。あと卓分けの都合上ゴッドハルトが抜けて回復役がウィリー担当になりそうなので。“ワイルド・シェイプ強化”を取れるその日まで、今日も死なない程度にがんばるぞい!
※取ったら他人を回復しなくなります。

 山賊騒動を見事解決した我々であるが、スウィンギング・ロードで起きている「何か」を調べる件はちっとも進んでいない。それも前回「曰くつきの墓がある」「巨岩の陰で怪しい奴を見た」という気になる情報を聞きつけ、それも「次回以降に関わる情報なんで、気にしなくていいっす」てな豪快なDM発言があったばかり。まずはこれを中心に調査するのがスジってもんでしょう!
 が、話をしていた輩のいるという酒場は当然朝方に開いているワケもない。じゃあどうするか、というと、オッツダルバが「どうせなら普段行かない所に行った方が変わった話を聞けるんじゃないか」と倉庫へ向かうことを提案。日の当たる場所での<知覚>判定か戦闘は要求されないだろうから、と夜型のドラウ二人をいつものように急き立てつつ出発。ステッドは途中で武器屋に寄り、ウィリーは朝から話が聞けそうなところというとココぐらいしかない、と宿屋に残ることに。
 大所帯で向かった倉庫、農機具や穀物を収納しており、その前は広場となっている。商隊が到着したり、イベントが開催されたりすると、ここでバザーが開かれることもあるそうだが、いまんところそういう雰囲気はない。倉庫も施錠されており、特に番人などもいない。要するになんにもない。なんにもないなんにもないまったくなんにもない(byやつらの足音のバラード)。
 武器屋に行ったステッドは怖い顔のハーフオークのオサーンに「なんだぁ、客か!?」と怖い応対を受ける。なんかハーバーク氏といい戦闘能力高そうな住人の多い町である。顔と口調は怖いが気のいいナイスッガイのようで、武器防具の手入れが必要なら言ってくんな! と気さくな言葉をいただいた。
 ハッ、そういえば山賊は全員ライト・クロスボウを装備していたはず! あれは25gpもするから、まとめて売っ払えばそこそこの金になるんでは!? スタデッド・レザーを用意するための金さえ一苦労の5e、財源は何であれ確保せねばなりません!
DM「すいませんが敵からの収奪はナシということで……」
 (´・ω・`)ショボーン
 所持金と前回の報酬10gpでは新調する武器もなく、大人しく帰る。
 結局情報らしい情報は出先でなんもありませんでした。
 宿屋で女将から話を聞こうとしていたウィリーは「あれ、もう帰ってきたの!?」とビックリしていた。
 話が本筋からだいぶ逸れたようなので二回転半捻りを加えて戻すと、よく考えたら噂の出所がしじゅう酒を飲んでるワケでもあるめぇから、昼間なら仕事しているところを捕まえればいいのであった。狭い町なんだし。例によってドラウ二人は陽の下に出る事にとにかくゴネていたが。居所を聞いてみると、普段は畑仕事に精を出しているそうなのだけれど、なんか町で評判のヨッパライらしいので、あんまり信用しない方がいいよ、と釘を刺される。えええー!? わざわざ話の出所が今回に回されたぐらいのネタだったんじゃありませんのん!?
 疑惑を抱えながら行ってみた畑では、せっせと農作業の最中な人々が。早速幽霊話について聞かせて頂戴と稲川淳二ばりのトークを期待していたら、聞く人聞く人「子供の悪戯だったんじゃ?」と自信なさげ。やっぱただのヨタ話かよ! 曰くつきじゃなかったのかよ! 一応、二、三十年ほど前にこの付近には別の町があり、先住民たちのあまり知られていない古い墓が点在しているそうではあるが。そんな程度の曰くであり、子供たちにとっては「幽霊が出た!」とウルフガイもといオオカミ少年するのに絶好のネタになっているのである。ヨッパライのオッサンが見たのもそんなわるさの一環だったのでは? と彼ら本人は考えているようだ。うーん、本当にこの町で何かが起きようとしてるんでしょうか。我々を送り出した上層部と本Seasonのシリーズ構成に不安を感じるようになってきた
 ただ、少々気になる話はあった。最近「幽霊が出た!」と主張する女の子がいて、えらい必死な様子だったという。
 その女の子の名前はペール構ってもらいたいがためにウソをつくという悪癖の持ち主で、子供たちの間でも信用の置けない奴という評判であった。また町の外を出ての探検を好み、しばしば遠くまで一人で出歩くので、鶏肉屋を営む彼女の祖母も困っている。
 ペールが見た幽霊というのは、ロング・ロードを北へと進んでいった先、かつて町があったという場所。そこで未だ発見されていなかった墓をペールは目にしていたのだが、そこで異様な影と遭遇したのだ。驚きのあまりすぐに逃げてしまったが、あれは絶対に幽霊に違いない、と彼女は確信していた。
 子供のタワゴトと片付けるのは簡単であるが、未踏の地で得体の知れんもんと出会ったというのは気にかかる。パン屋のマンゴバールなるペールと親しい男がおり、その人も何かを知っているかもしれない。お祖母さんは「子供の言う事ですから、本気で聞かない方がいいですよ」と念を押されたのだが、いいんですどうせ俺たちヒマだし。特に行くべき目的地もないし。
 マンゴバール氏のパン屋はスウィンギング・ロードの名物を売っており、とろけるマッシュルームとチーズを載せたパンがそれ。ンマソ~(藤子A調)。弁当を買いつつ話を聞くと「いやあ、オレペールちゃんのこと好きなんで、何でも言う事聞いちゃうんだよねぇ
1385513745891.jpg
 一気に話が胡散臭くなったけど、気を取り直して続きを促す。ペールの幽霊譚は普段のウソがたたって誰にも信じてもらえず、結局マンゴバール氏が証人となるべく、確認に発つことになった。実際に見にいったところ、確かに草の生えた斜面に古びた墓地があり、しかもその一角には黒々とした四角い口が開いていた。そこでマンゴバール氏は何らかの人型生物の姿を見て、大慌てで逃げてきたのだ
マンゴバール「ありゃあゴブリンだな。俺は見たことねえけど、ゴブリンに違いねぇよ」
 まあトログロダイトとかと見間違えることはないでしょうし、小型生物仲間のコボルドはIKEMENになってるし、あるとすればせいぜい性悪のハーフリングぐらいかな。逃げてきたのは正解だと思いますよ。だってあいつに殴られるとMAXで8点とか貰うから、一般人だと死ぬ可能性高いし。ボーナス・アクションで離脱とかしてくるロクでもない生き物だし。
 そんなもんが遠方とは言え住み着いているとなると、これは穏やかではない。現にペールのように近づいていった子供もいることだし、ここは治安のためにもひとつ見に行く必要があるだろう(ステッドは「騙されてるぞ?」と半信半疑であったが)。また、マンゴバール氏はグレンに何やら秘密の合図を送っていた。なんと、これがゼンタリムの符丁。拝金主義の組織らしく、あそこは貴族の墓もあるらしいので、うまいこと遺留品があったら回収してきてくれ、と頼む。ただのロリじゃなかったのか……。

 詳しい場所もワカったし、他にすることもないので一同出発。問題は時間帯で、昼間に行くとドラウ二人の戦闘能力が激減するが、かといって夜中ではパーティの半数が物を見られない。地形を見てみると付近に森があるというので、それなら昼間でも太陽光があるので大丈夫だろう、と踏んで飛び出してみれば、アサーリ森は抜けて墓に着く頃には夜中になっていた。(・3・)アルェー
 仕方なくランタンに火を灯して、墓地までの草繁る斜面を登っていく。そのS字型カーブに足をかけた時、ジューレイが坂の上に人型生物の一団を発見する。闇の中に身を潜めているのは話の通りショートボウを背にしたゴブリン五匹、そして彼らより一回り大きい武辺者、ホブゴブリンが二匹彼らの指揮を取っている! ウギャー攻撃ボーナス低いけど2d6追加ダメージの人出たぁ!
 予想GUYの強敵の出現に「今日は呪文スロットを使わずに切り抜けられたらいいなぁ」という甘えを即捨てて、ウィリーはジューレイのキャントリップ(指定した場所に火を生じさせ、ダメージを与えると共に照らす)で目標を視認すると同時にエンタングルを発動。ホブゴブリンの危険はもちろん、ゴブリンのショートボウも2回貰うと後衛は倒れる恐れがあるのだ。と思いきや、ホブゴブリン二人は絡め取ったが、肝心の【筋力】の低いゴブリンには抵抗されてしまう。坂の影になっているので不利は乗るが、びょうびょうすっ飛んでくるショートボウに戦々恐々としながら坂を駆け上がることに。
 距離は詰めないといけないが正直接近したくはない。何故ならゴブリンはニンブル・エスケイプの持ち主、迂闊に後衛が踏み込むと即隣接される恐れがあります……が、プレイヤーは知っていてもPCは知らないので対処しようがない。(´・∀・`)トホホー まあ、それ以前にソーン・ウィップの射程が短過ぎるんで嫌でも接近しないといけないんですがな! うおおープロデュース・フレイムといいなんでドルイドのキャントリップは射程が短いのだ。
 必死の一念が通じて、回避を宣言しながらS字カーブを登る前衛陣は、与えた不利で被害ナシで接近戦に持ち込める。一方ついにホブゴブリンもエンタングルの拘束を抜けて戦列に参加。あの破壊力を知る筆者としてはしっこちびりそうだったが、タイマン勝負を望む男気とDMの温情により、マーシャル・アドバンテージは封印。よかったよかった。っていうか封印されなかったら死人が出ると思います、多分。
 ゴブリンはショートボウを射かけていただけに、シールドを用意する余裕がないまま前線に参加せざるを得ない。そのACの低下を突いてオッツダルバのグレートアックスが唸り、ゴブリンの首をすっ飛ばす。またステッドは《長柄武器の名人/Polearm Master》つきクォータースタッフを右に左に振り回し、敵陣のhpを削っていく。そして今回の主役、グインとジューレイのドラウ二人はこれから先なんぼあるかワカらない、日光のペナルティを気にしなくていい野外戦闘ということで実にイキイキとしていました。ジューレイは相手にセーヴを振らせる呪文やマジック・ミサイルが主力なのであんまり関係ないんですが。
 一見順調に見えるが、ホブゴブリンはチェインメイルとシールドでがっちり防御したイヤーな野郎で、そうそうこちらの攻撃も通らない。こりゃ回復を捨ててでもフェアリー・ファイアーを使わないとダメかなぁ、と思いきや、アルビレオ爺ちゃん渾身のクロマティック・オーブが炸裂なんと一撃でホブゴブリンを死滅せしめる。この爺ちゃん怖え~……(ゾーッ)。流石3d8ダメージ、50gpもの物質要素を要求してくるだけはあります(見落としていたのかも?)。
 この一撃でゴブリンの戦線は崩壊。思い出したようにニンブル・エスケイプで逃走しようとした一匹も、絶対殺すマンオッツダルバの投擲したジャヴェリンの餌食となって始末される。やはり5eもジャヴェリンゲーであったか……。
 かくて撃滅したゴブリン軍団、周辺を調べてみたが、特に彼らと関係しているであろう痕跡は発見されなかった。あっれー? 幽霊騒ぎは確かにゴブリンが正体であったが、墓地と因縁があったワケではなく、どうも本当にたまたまこの辺を通りすがった、歩いていたところに出っくわし、我々と戦うハメになってしまったようだ。なんか悪いことをしてしまった気がするが、かといって人間に仇なす連中を放っておくワケにもいけんしねぇ。合掌。
 が、真の問題の黒い穴の捜索はこれから。残った1レベルスロットは1つ、果たしてこれで生き残ることはできるのか。その結果は、次の遭遇で判明することでしょう。



MYSTERY NIGHT TOUR 2014 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤 [DVD]MYSTERY NIGHT TOUR 2014 稲川淳二の怪談ナイト ライブ盤 [DVD]
(2015/06/05)
稲川淳二

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

お互い、1レベルは忍耐のときですよね。

No title

早いところ、一発貰っただけで冷や汗をかくような状況を抜けたいものですね。
ドルイドもパラディンも2レベルで激変するクラスですし……ああ、しかし2レベルは遠い。
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード