読んだ本#32~まっ白な嘘~

 短編の名手という評判、『さあ、気ちがいになりなさい』の好感触とあって、早速読んでみた。

 まっ白な嘘

まっ白な嘘 (創元推理文庫)まっ白な嘘 (創元推理文庫)
(1962/05/25)
フレドリック・ブラウン

商品詳細を見る


 評判通りの名作もあれば、
1400722633055.png
な話まで色々。
 勝負は一発スペースバズーカなアイデアだのみのオチで攻めてくるお人なので、今回特にネタバレ注意。いろんな意味で「これは」という真相は、伏せて紹介してあります。

笑う肉屋
 コービヴィルは私たち夫婦にとって忘れられない町だった。五年前、新婚旅行で立ち寄った場所という意味もあるが、それ以上に私刑が行われた《コービヴィルの恐怖》事件にまつわる人々と、僅かながらの触れ合いがあったからだ。
 《コービヴィルの恐怖》の犠牲になったのは、肉屋だった。彼は魔術で人を殺したという疑いをかけられたのだ。彼が殺したとみなされた人物は心臓に欠陥があり、一面に雪の積もった原っぱで倒れていた。そこに至るまでには、彼本人のものと、もう一人の足跡が続いていた。死体のある場所から、そのもう一人ぶんの足跡はぷっつり消えていた。これが魔術でなくて何であろうか?
 私はそれが魔術でないと察していた。心臓病のレン=ウィルソンには、チェス名人の小人の友人がいた。小人の得意技は、駒を一つ犠牲にして王手をかける手法。それを使ったのだ。
※真相:レンは小人を背負って心臓発作を起こすほどの勢いで原っぱまで進んだ。レンが倒れたら、小人が靴を前後逆に履いて戻った。
 巻頭にふさわしい、不気味さと謎めいた雰囲気を秘めた良作。身体的特徴を持つ人間をトリックに使うのはちょっとズルい気もするが、魔術を扱うと噂される肉屋を悪玉に据えることで
1367811076087.jpg
 と納得できる空気を醸造している。

四人の盲人
 四人の盲人と象の話を知っているだろうか。一人は象の鼻に触って「蛇のようだ」、一人は尻尾に触って「ロープのようだ」、一人は脇腹に触って「壁のようだ」、一人は足に触って「樹のようだ」と判じた。手掛かりも似たようなもので、彼らは一部を掴んではいるが、全体を掴んではいない
 サーカスの支配人が死んだ事件も似たようなものだった。空包で自殺したのだ。空包でも、こめかみにくっつけて撃てば爆発のショックで人は死ぬ。だが、死ぬ前に二発も空中に向けて撃つなんて不合理なことがあるだろうか。しかも支配人はサーカスの共同経営者になる幸運を目前にしていたのだ。
 支配人は誰からも憎まれていた。ことに、飼育係には。動物好きの飼育係とは反対に、支配人は動物をいじめたがるサディストだったのだ。しかし、容疑者のいずれからも火薬の粉は検出されていない。
・真相↓
どかーん!
(⌒⌒⌒)
 ||

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| ・ U      |
| |ι        |つ
U||  ̄ ̄ ||
   ̄      ̄
もうおこったぞう

 さすがに「それはないでしょうブラウン先生」と思った。

世界がおしまいになった夜
 編集者ハロウランの弁によれば、この世で起こり得る最大のニュース、それは「世界の終わり」だという。ひとつ、ハロウランはバーに勤めている愚鈍のジョニー・ジンをかついでやろう、という気になった。嘘の号外〈今夜一時四十五分に世界の終わりが来る〉を出して、驚かしてやろうというのだ。
 ジョニー・ジンは確かに世界の終わりを信じた。同時にそれは、ハロウランにとっての世界の終わりでもあった。
・手の込んだ悪戯がとんだしっぺ返しになった、という小品だが、この結末はニクらしいほど洒落ている。寅さん曰く「さては貴様インテリだな!?」、知識を鼻にかけて、あんまり教養のない人間を見下しちゃあいけんよ。

メリー・ゴー・ラウンド
 ラザッツキー氏は移動遊園地の冴えないメリー・ゴー・ラウンドの管理人。切符切りのマギーに恋しているが、どうにも釣り合いが取れず、彼女のような美人は遊園地の所有者の甥、トビー青年を好いているのだろう、と諦念を抱いている。
 ところが、会計係の死体が発見され、現場にはトビーの指紋のついた銃、さらに彼のベッドの下から銀貨袋が出てきて、トビーは容疑者として逮捕されてしまう。まずいことに遊園地は他所へ動かなければならず、そうなったら未だ出てこない紙幣の捜索を警察は諦め、トビーは裁判で有罪になってしまう。
 ふさぎ込むマギーを思い、ラザッツキー氏は愛しい新品のプラスチック製木馬を犠牲にする決意をする。ラザッツキー氏、一世一代の名推理が始まる
イイハナシダナー
iihanasi.jpg
 想い人と一緒になるより、想い人が自分以外の素敵な人と一緒になることを願う、そんな気弱だけど純粋なラザッツキー氏の大芝居が、思いもよらぬ方向に!? なんだか筋少の歌みたいじゃねえか。移動遊園地やくるくる回るメリー・ゴー・ラウンド、仕掛けの施された木馬といったのどかな舞台と合わせて、思わずホッコリしてしまう。好きだ。

叫べ、沈黙よ
 人のいない場所で樹が倒れた時、そこに音はあるのか? 音を主観的なものとみなせば、聞こえなければそれは音ではない。では、その側にいた男が聾であった場合はどうだろう?
 その議論をふっかけてきた駅員が語ったのは、聾であることを逆手に取った殺人と、聾であることを利用した復讐だった。
・「おぞましい話」の手本のような短編。殺人の手口も病的なら、それを大声で喋る駅員の様子も病的、偶然か否かも判然としないゾッとするラスト。このラスト、これこそ短編の名手の真骨頂、だと私は思った。

アリスティッドの鼻
 名探偵アリスティッド=ブティの鼻は立派なだけではない。犯罪を嗅ぎつけ、たちどころに解決する優れた嗅覚も持っていたのだ。大映画会社のスタジオに隠された、国家的陰謀を秘めたマイクロフィルム。こいつを発見するために、アリスティッド氏のみごとな鼻と髭が一役買う――はずだった。
・「欲すればまず与えよ」、見事なその実践。この短編、このページ数で詳細な説明もナシにマイクロフィルムの在処を突き止めるその推理、アリスティッド=ブティとブラウン先生の面目躍如……と思いきや、あらら、と肩すかしを喰らう真実。それでもアリスティッド氏の名声が落ちない結末はさらに素晴らしい。気取っているけどイヤミにならない、絵になるキザです

後ろで声が
 人間砲弾、三代目レイモンディ氏を募集中である。仕事は簡単、パッドの詰まった上っ張り、手袋、フットボール・ヘルメット、白づくめの衣装を身に着け、蠟びきの綿で耳をしっかり塞ぎ、あとは射出されるだけの簡単な仕事だ。
 初代はちょいとした手違いで観覧車に足の指を引っ掛け、ネットに落ち損ねた。二代目は、人間砲弾の仕事が起こした、因果な事件の犠牲になった……。
実に意地の悪い話。二代目を襲った悲劇だけでも意地が悪いが、彼本人を見舞った運命は、輪をかけて意地が悪い。この胸クソの悪さが最高。

闇の女
 その女性はミス・ダークネスと呼ばれていた。彼女は夜中帰ってくると、床に着くでもないのに、電気をまったく付けないのだ。彼女の謎は下宿の住人の格好の話題となる。
 するうち、銀行強盗のニュースが住人たちの耳に入るようになる。その逃走自動車を運転していたのが女性と聞くと、彼らには、ミス・ダークネスが銀行強盗の共犯としか思えなくなっていた。そしてついに下宿に刑事が現れ……。
・夜中に電気を点けない、謎めいた女性、ミス・ダークネス。その謎の真相は「しょーもなっ!」とひっくり返るカックンだけど、ちゃんと前フリは冒頭で提示されている
1321291729816.jpg
※真相→電球を買う金が無かった

キャサリン、おまえの咽喉をもう一度
 ジャズ界きってのアルト・サックス奏者、ジョニー=マーリンは妻を殺し、さらに自殺を試みたことと、記憶喪失で精神病院に収容されていた。手の腱を切ったことで、アルト・サックス奏者ジョニー=マーリンは死んだのだ。
 医師のテストをパスすることで、ジョニーは退院し、元の生活に戻ることを許された。家までの道すがら、ジョニーは旧友から意外な話を聞く。妻は死んではいない、出血は酷かったが、一命はとりとめていたのだ。そして、ジョニーの帰りを待っているという。
 家で妻の首と自分の手を切ったのとまったく同じ銘柄、妻の姿、そして自分の演奏する音楽を聴いて、ジョニーはすべてを思い出した。
・音楽をヒントに記憶が戻る流れは、流石は音楽大国アメリカ、こういうセンスはなかなかマネできないと思いつつ、結構トリックは無理があるような。そんなに都合よく錯乱するもんかいなぁ。幕切れは流石に見事だが。

町を求む
 ボスから追い出されたわたしは、牛耳れる次の候補を探っている。テキ屋の親方程度じゃ満足できない、わたしは町そのものを手中に収めたいんだ。ところで君、この前の選挙の時誰に入れた?
・日本人なら笑えない。

史上で最も偉大な詩
 わたしの最初の著名人インタビュー相手、ルーパート=ガーディン氏は「史上で最も偉大な詩」についてこう語った。
 南米の小島に漂着し、九年間生き抜きながら詩作に打ち込み続けた男、カール=マーニー。彼の詩は推敲に次ぐ推敲を重ね、四行連詩から二行連詩、ついにはたった四文字に凝縮された。以後、彼はこの四文字以外を口にしなかったという。
 私はこの感動的なエピソードが署名付きの記事になると確信していたが、実際には無記名で小さく載っているだけだった。
この紹介文だけで、ガーディン氏の物語がヨタ話だと気付ける。しかしこの四語って一体なんなんだろう。本文中では明らかにされていないし。「根本において当を得たものである」というヒントは出ているから、想像はできるんだけど、どの想像も正解であり不正解でもある気がするな。破嵐万丈の「僕は、厭だ……」みたいなもんだろうか。

むきにくい林檎
 ジョン=アッペルは〈むきにくい小粒の林檎〉という渾名を、殊更気に入っていた。幼少の頃から、彼に楯突いた者は、きまって不幸が訪れるのだ。そして、アッペルは大した悪玉として凱旋してきた。
 かつて恋人を奪われたレス=ウィリスは、アッペルの侮辱に不意討ちで一杯食わせたが、その代償に最愛の子供二人を喪った。レスはアッペルの農場に向かい、本当にむきにくいのかを試して、死んだ。
・スタージョン先生の『考え方』を彷彿とさせる、ザマミロ&スカッとサワヤカだが想像したくない死に様

自分の声
 ジョン=ケアリーの自殺は、どこを見ても不自然な点はなかった。妻と子供を事故で喪い、擦り減った神経は、ありもしない声、「自殺しろ、ジョン=ケアリー」という囁きを聞いていたのだ。
 強いて彼が死んで得になる人物と言えば、共同経営者のグリーン氏。個人的な保険を家族を亡くして解約していたが、会社としての保険は継続しており、その受益者はグリーン氏だった。
最後の落とし方がちょっと直接的過ぎて、あんまり出来はよくないと思う。それに気づかない刑事と、得々と喋るグリーン氏の後味の悪さはなかなか冴えてると思うが。最後の「ごめんなさい」は意味深。
グリーン氏はメーキャップの名手で、かつ声色を駆使でき、声帯模写の名手だった。

まっ白な嘘
 ダークの見つけてきた家は七千ドルの格安。が、そこでは妻を殺害した男の隠し金が未だに眠っているらしい
 ギニーが疑えば疑うほど、ダークが殺人犯に一致してしまう事実が判明していく。自衛のためにダークが銃を買いに行った日、ついにギニーは隠し金という決定的な証拠を発見してしまった。ギニーは折よく現れた警官に助けを求めるが?
・全ては奥さんの取り越し苦労だったワケだが、全部丸く収まったんだからよしとしましょう。奥さんの嘘も許される嘘。

カイン
 おれは弟殺しの罪で死刑に処されようとしている。明日には電気椅子に座らされ、電流を通されるのだ。
 何故こんなことになってしまったのだろう。計画は完璧だったはずなのに、ちょっとした不注意と不幸が合わさって、俺の犯行は明るみに出てしまった。俺は罪を悔いているだろうか。いるとも! だから俺を助けてくれ、俺は死にたくない……。
・「ぐえー」話。ありがちな叙述トリックを使った物語だが、キースリングの真に迫った独白と死への切々とした恐怖感に飲まれずに済む読者はそういまい。

ライリーの死
 英雄と讃えられるライリーであるが、その生前は芳しくなかった。豆や胼胝だらけの足に悩まされ、賭け事には負け通し、刑事としての仕事はあまり褒められたものではない。
 そんなライリーが英雄となったのは、市長と州知事の参加するパレードだ。少女たちの山車へ手榴弾が投げ込まれるや、稲妻のような俊敏さで飛び込み、身を挺して爆発から彼女らを救ったのだから。生前のしまらなさはどこへやら、ライリー公園、ライリー劇場、ライリーの銅像まで次々と建てられたのだが……。
ふさわしいドジがふさわしくない幸運を呼び込んでしまう笑話。ライリー生前の自堕落な生活ぶりの描写と顛末がたまらなく可笑しい、卓抜なユーモアが発揮された一品。

うしろを見るな
 これはあなたが読む最後の物語。もちろん、つくり話で、あなたには関係ない――そう思ってくれて結構。だが、偽造紙幣に携わっている私にとっては、朝飯前の仕掛けが、この本には仕組まれているのだ。
・「最初に読まないように」と冒頭で念を押されている通り、本書そのものの製本に関わる物語。単行本でのみ通じるネタはギャグ漫画の専売特許ではないのだ。その手の話にしてはちょい回りくどい気がするが。

 出来不出来はあるけど、一貫しているのは「誰もが思いつきそうで思いつかないアイデア」。それを実践できるところが、短編の名手、プロの技巧の本領発揮だ。拍手拍手。
 見所はショート・ショート『町を求む』。何の話なんだろうと読んでいくと、ドキリとする答えでバッサリ終わる、この組立て。「えっこんな話でも作品にしちゃっていいんですか!?」と思ったところで、小説なんだから書いたモン勝ちなのだ。脱帽です。
 ベスト3は

3位:後ろで声が
2位:アリスティッドの鼻
1位:メリー・ゴー・ラウンド
スポンサーサイト

テーマ : 海外小説・翻訳本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード