D&D5e余話#59~さわりのさわり・気になるルールについて~

 5eは日本語版が今のところ存在していないから、独自翻訳や野生の翻訳スタッフの手によるものを解釈するしかない。ちなみに私は自分の翻訳より他の人の翻訳を信用するタチです(当たり前か)。
 5eのルール自体は簡潔であるし、原文も(フレーバー部分はおいといて)そこまで難しいことは書いてないから、大方のところは把握できてるんですが、未だに以下の部分は解釈に迷うことがある

●敵の周りを回る
 散々書いてきたことであるが、5eはミニチュア戦闘において、敵の周りをグルグル回っても機会攻撃を受けない

今どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ   (/   "つ`..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/       :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i        ─::!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::ij(_::●   / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
こんな感じの動きが繰り広げられる。

ヴァリアントで向きの概念が導入されるルールでそんなことがあるわけねーだろ
 と思っていたが、あんなイカレたヴァリアントとか、挟撃とかを導入しなければ、これはこれでアリなんではないかと思った。ローグの“狡猾なアクション”やゴブリンのニンブル・エスケイプみたいな能力でもなければ、そこまで回り込むことが深刻な事態をもたらすことは、現状のルールだとなさそうな気がする。そうでなくても、機会攻撃は基本1回しかできないのだから、敵の周りを回れようと回れまいと数さえ揃えちまえば敵の枠を抜けるのは決して難しくないんだし。
 問題となるのは敵の数が多い場合で、コボルドやゴブリンの大群にこれをやられると非常にイライラするのだが、DMGの指針に従えば、5eってモンスターの数を揃えることが経験点枠的にやりづらくなっている。数を揃えられたとしても、相応に脅威度の低いモンスターとなるはずなので、スリープなどの範囲攻撃で片付けるなど、適した戦法で対処する余地は残されていることだろう。逆に敵の周りを回ることが多いのは、モンスターの数を揃えづらい=PCの方が機会多いかもしれない。
 まあ、公式シナリオはDMGの指針なんて知ったことかとばかりに大群が襲ってくるけどな!
 あと、「偶数回の斜め移動は10フィート」のヴァリアントは入れた方がいいと思うよ。面倒でも。というかそもそも5e自体が3eや4eのような、厳密なミニチュア戦闘を想定していないような気もするけど(なんであれらと同じテイストで動かすと絶対支障が出るのは留意すべき)。

●アクション以外の行動
 所謂フリー・アクション。
 文章から筆者は「移動やアクションの間にできる、1ターンに2つ行う場合はアクション」と判断したのだが、Expeditionなどのイベントでは、「移動やアクションのそれぞれの間に1回行える」と解釈されていた。後者だと1ターンに2つ行えることになる(アクションになるのは3つ行おうとする場合となる)。
 この差は敵の周りを回るのに比べて、大幅にキャラクターの行動の自由度を変える。1ターンの間に武器をしまう→武器を抜く→攻撃、ができるのなら遠近両用の【敏捷力】型キャラクターの受ける恩恵は計り知れないし、【筋力】型でも必要に応じてダメージ属性を切り替えるられる。
 4e的な融通の利く行動を可能になるけれど、シールドを準備したり外したりするのに1アクションかかるように、5eのルールにはそこまで自由度が確保されていないようだ。また移動とアクションそれぞれでアクション以外の行動を取るというのは、原文の“If you want to interact with a second object,you need to use your action”に抵触している気がする。でも、一方で「2つのちょっとしたコトを同時にやろうとした場合はアクション、1つのちょっとしたコトを別々にやるならアクションと移動それぞれでできるよ」とも読めるんですよね。うーん筆者の英語力だと自信が持てない。

●高レベルスタートのウィザードの修得呪文数
 3レベルPCを作成している時にちょっと気になった点。ウィザードの修得呪文数って高レベルスタートの場合どうなるんだろう?
 ウィザードはレベルが上がるごとに2つの呪文を呪文書に書き込めるが、それ以外にも書物などから書き加えることができるこのような場合を加味した修得呪文数の指針ってあるんでしょーか?
 ワカらなかったのでレベル上昇ぶんだけを反映させて作ったが、3レベルの間に書き込むべき呪文もなかったんかいワーレーと凄まれたらあるかもしれませんね、と弱気な返事をしないでもない。
 呪文書に書き込むことができるのはウィザードと《儀式執行者/Ritual Caster》ぐらいのもんだからそこまでフォローすることもねえって具合でいいんでしょうか。いやウィザードだけが呪文修得が特殊なせいでこんな悩みが生まれると言えるか。最古参クラスのひとつなのにね
ワシの若い頃はエルフに頭を下げてマジック・ミサイルを呪文書に移させてもらったのに、最近の若い者は準備もせずワンパターンな呪文ばかり使いおって……ブツブツ
 なんておじいちゃんの愚痴が聞こえてきそう。いうてもあの頃はウィザードじゃなくてマジックユーザーでしたけど。



Player's Handbook (D&D Core Rulebook)Player's Handbook (D&D Core Rulebook)
(2014/08/19)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード