俺は今この瞬間のよろこびに生きるのだ!

 何故SDガンダムやらズバットやら往年の名作に発作的に触れ出したのかと思ったら、知人氏が「今年は名作を読破していこうと思ってな」とハインラインの『宇宙の戦士』(ガンダムの元ネタらしいです)を見せられたからだった。対抗して筆者もそちらがガンダムならメガゾーンの『宇宙の孤児』を求めている…なーんか、ネームバリューに雲泥の差があるなー。

 その活動の一環(普段から80年代作品ばかり見てるんだけど)としてSDガンダムネタも語ったことだし、『うる星やつら』を見たけれど、こりゃ確かに面白い。そして絵柄の変化も凄い。原作と劇場版で270°の成長を遂げた星野鉄郎もビックリだ。原作のように漫画連載ならともかく、アニメという媒体でここまで変わった例も珍しいんじゃないか(初期と50話、100話、150話、と50話区切りで見比べるとわかりやすい)。アニメーターに自由にやらせた結果がこうなんでしょうけど、いい意味でこらぁ作画無法地帯だな(ビーストウォーズに対する『声優無法地帯』みたいなもん)。
 映画は『ビューティフル・ドリーマー』が名作にして押井監督の代表作として名高いですが、筆者は完結篇』が大好きです。テレビシリーズとはだいぶ違う絵柄だけど、これが一番ラムちゃんが可愛いく、あたるがかっこよく感じる。そして、一分のスキもないハッピーエンドが素晴らしい。普段はエログロバイオレンスやらバッドエンドやらに舌鼓を打ってはいるが、ハッピーエンドで終わるに越したこたぁないのだ。

 以前、ちらっと見た評価に「最近のアニメってメガネがいない『うる星』みたいなのが増えたな」続いて、「あたるのいない『うる星』も多いよ」というものがあった。
 が、アニメを見て、これは一面では当たっているけど、全体としては違う、断じて違う(古代進)。そもそも、『うる星』みたいなアニメって、今は無い気がする。

 『うる星』の外観はあたるの周囲にラムやしのぶ、弁天様、おユキさんなど美少女が取り巻くギャルアニメないしハーレムアニメに見える。「ある日突然現れた美少女に主人公が惚れられる」なんてのは、もう今となってはアニメの定型になってるし。そう考えると、あんまり進歩してないんだなあ、この手のジャンル。「今期のアニメは…」というお題で殆どが「ある日突然現れた美少女が主人公と…」で占められていく中、『ロザリオとバンパイア』だけが「ある日突然パンツ」だったっけ。
 閑話休題。
 しかしそうしたハーレム状態は単にるーみっくわーるど創世の中で生まれた副産物に過ぎず、『うる星』の真髄はギャルたちを産まざるを得なかった「何でもアリ」にある。
 るーみっくわーるどの必殺パターンは奇天烈な人物や奇天烈なアイテムが登場し、奇天烈な事件が繰り広げられる、これはもう言うまでも無いだろう。大変なことに、毎回これが繰り返される。おかげで奇天烈の度合いはどんどん広がっていく一方で、奇天烈の薄いキャラ、設定は消滅していき、さらに新しい奇天烈のためにはいかなるアイデアも許容される…「何でもアリ」の恐ろしいカオスが構築されることになる
 『うる星』のアニメはこの「何でもアリ」が特に凄まじい。
 劇中劇とはいえ『そして誰もいなくなった』をやらかして、主要人物が次々に死亡したかと思えば、『買い食いするものよっといで!』では、買い食いの取締りを巡って、学生運動さながらの血みどろの抗争劇が繰り広げられる。『みじめ! 愛とさすらいの母』では妄想と精神世界の横断とも言うべき内容で、オチも説明もへったくれもなく、見終わった後呆然としたもんだ(後で上層部に怒られたらしい)。マトモな神経で見たら頭痛がしそうな話だった。
 今のアニメの「何でもアリ」を考えると、不自然な閃光とか湯気とかパンツが飛んだりとか、まあそういった意味では「何でもアリ」なのかもしれないが、『うる星』的な意味での「何でもアリ」とはまったく違う。自由より犬の首輪の方が欲しいと『銃夢』でも言ってたけど、人間ほんとに好きにしていい、何でもやっていい「何でもアリ」となると、案外やることが見当たらなかったりする。『うる星』が突き抜けて見えるのは、そうしたほんまもんの「何でもアリ」に放り出された、もしくは自ずと選択したスタッフ一同が、知恵と血を搾って作り上げていったからではないのかと思う。

 もうひとつ、これは時代があるのかもしれないけれど、『うる星』はとにかく何もかもがオーバーに描写されている。ラムの電撃をはじめとした被害に、あたるの度を越した女好きなどのキャラクター設定もそうだ。さっきの例で挙げれば、買い食いを巡っての生徒と学校を挙げての戦争。たかが買い食いをここまで大袈裟に描く想像力、自分にはとてもできない。何もかもがハチャメチャに大袈裟に描く、これも「何でもアリ」の『うる星』の醍醐味か。
 メガネというキャラクターはその象徴とも言える。『うる星』のアニメファン、そして千葉繁ファンとオシイストであればその名を知らぬ者はいまい。千葉トロンのアドリブとオシイズムのシンメトリカルドッキング、彼がアジれば日常は非日常に、教室は戦場と化す。その演説を聴いて千葉ワールドに引き込まれない者はいない、ありとあらゆる物事をアジり飛ばすその弁才と迫力、ナチス・ドイツ的にしてニーチェ的強迫観念といえる。なお、メガネ節が爆発するのは出色のエピソード(押井監督本人は恥ずかしがってたけど)10話の『ときめきの聖夜』だから案外遅かったんだな。
 今となってはこのオーバーさが懐かしい。近年のアニメを眺めると、京アニお得意の「美少女のゆるい日常」を描くか、シャフトの「サイケデリックでなんだかよくワカらない」話が主流のようだ。アニメの制作範囲が狭まっていき、アニメファンのためのアニメになっている業界では、視聴層を考えるとこうなるのかもしれないけど…でも、今やってもいいような気がするんだけどなあ、こういうオーバーアクション
 オーバーな話を考える想像力が欠如してるから、スポンサーやらなんやらで作れないから…と、作り手のせいばかりにするのは簡単だけど、やっぱ今は売れないし流行らないのかしら? こういうの。娯楽なんざ「なんか面白いことをやってる」だけなんだから、ひとつぐらい破天荒な作品があってもいいと思うけど、アニメって娯楽ぁ作るのにやたらめったら金がかかるしな

 なんにせよ、こういう作品が許されて、それを面白がっていた時代は凄いというかとんでもない時代だったんだなぁ。


うる星やつら 完結篇 【劇場版】 [DVD]うる星やつら 完結篇 【劇場版】 [DVD]
(2000/06/21)
平野文古川登志夫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : うる星やつら
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード