D&D5e余話#53~さわりのさわり・モンスター注意報! 第三回 ディスプレイサー・ビースト編~

 道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する特攻野郎Dチームもカンベンな、と言うであろう頭文字D列モンスターのエース、ディスプレイサー・ビーストの話です。3eの頃は常に50%の失敗確率に遠隔魔法攻撃にセーヴ+2これで脅威度4とほざく度胸にモンテ先生やスキップ・ウィリアムズ、ジョナサン・トゥイートに殺意を覚えたプレイヤーも少なくないんじゃないかナ。4eでは戦ったことないんでよくわかんないや。水晶窟の時ヘクスブレードのお供(テーマで取れる)で出てきてよく死にかけてたっけ。
 前にちょろっと話したが、今回も脅威度は3と低めながら、それ相応のマイルド調整がなされるようになった。まず“所くらまし”は1度ヒットを取れば、次のターンまで抑制されるように。さらに、ACは13という柔らかさ、不利が乗っていても命中が取れないでもない値である。
 言うても複数回攻撃に“身かわし”と攻守に渡る手口は健在。あからさまなクソモンスターではなくなったが、相変わらず油断ならないのは変わりない、というところか。
 ディスプレイサー・ビーストと戦う上で、まず攻略すべきは“所くらまし”で間違いないだろう。いくらACが低くても、命中させるまで不利が乗り続けるのではたまったものではない。幸い、こちらも有利を取れれば打ち消し合うという仕様があるので、簡単に有利を取れるクラス…バーバリアンやファイター(バトルマスター)、ローグがいるなら、これを起点に攻め立てて“所くらまし”を封じに行きたい。不利さえなければ命中させるには難しくないはず。
 有利が取れない場合は、ACの低さにつけ込んで、ブレスやバードの鼓舞ダイス、プレシジョン・アタックなどを総動員して無理矢理通す。継続的に追加ダイスの乗る手段を確保できないとつらいと思うが、こいつはリソースを投入するべき敵と開き直って殺りにいこう。
 また、移動速度が0以下になると発動しないので、ドルイドならエンタングルを通すことができると拘束状態にできるため、一発で沈黙する。【筋力】ボーナスの高いディスプレイサー・ビースト相手にはあまり相性が良くないものの、覚えておいて損はない。
 オフェンス面に関しては、射程10フィートに2回攻撃の触手が強烈。攻撃ボーナスは+6とそこそこ、しっかり盾で固めていれば免れることのできる数値ではある。守護の戦闘スタイルを持つ前衛が壁を張ったり、狙い目の【判断力】にヴィシャス・モッカリーを撃ち込んで不利をつければ、さらに被害を抑えられることだろう。ただし直撃すると1d6+4の[殴打]と1d6の[刺突]の大ダメージが襲ってくる。相性としては激怒したバーバリアンが最適。“所くらまし”破りの“無謀な攻撃”と合わせて5eのババリソはディスプレイサー・ビースト殺しと言えるな手数が多い奴に相性いいって、昔とまるで逆だなぁ。次善が《重装鎧の熟達者/Heavy Armor Master》を取得した前衛(《重装鎧の熟達者/Heavy Armor Master》があれば[殴打]ダメージと[刺突]ダメージそれぞれ3点ずつ減少できるんだろうか?)。また移動速度と“所くらまし”にモノを言わせて機会攻撃上等で突っ込んでくる可能性もあるため、後衛は50フィート以内に近寄ってはいけない。横っ腹を突かれた上にイニシアチブを取られるのは最悪のパターンである。
 呪文で無理やりダメージを与えることが難しいので、後衛の呪文使いは、どちらかというと遠隔呪文攻撃に専念した方が良いかと思われる。攻撃ボーナス自体は前衛とそう変わらないから、“所くらまし”を打ち消すのに貢献するには十分。トゥルー・ストライクによる仕込みも、こいつとの大局なら迷うことはない。さもなければ、ディスプレイサー・ビーストの苦手な【判断力】セーヴを攻めるか。堅牢な防御性能の中で、唯一苦手なのがここだ。初級呪文のヴィシャス・モッカリーディゾナント・ウィスパーズ、そして“バードの鼓舞”を持つバードは、ババリソと並ぶ対ディスプレイサー・ビースト用兵器だな。
 ここまではディスプレイサー・ビースト単体への対策で、問題はディスプレイサー・ビースト以外の敵が一緒に出てきた時。“所くらまし”を盾にした攪乱戦術を取られると、機会攻撃を余分に消費するため、留め置くことが非常につらい。また、こいつ相手に機会攻撃を使い切ったところに後衛に向けて別のモンスターが突進というのも十分に考えられる(オークとかだと最悪じゃー)。《番人/Sentinel》のような能力が欲しくなるが、そうそう都合よく持ってるモンでもないでしょう。このような意図マンマンの布陣であるなら、移動力を0に落とす効果は、駄目でもともとで一度は試してみたい。エンタングルはディスプレイサー・ビーストもろとも拘束状態にできる可能性があるから、使用する価値は十分。またブレスはディスプレイサー・ビースト以外の敵を殴る時も有用なのだから、修得しているのならマストキャストである。
 脅威度が低目だけにそうそうに出会う可能性高いと思われるが、どのレベル帯でもリソースの消費抜きで切り抜けるにはしんどい相手なので、ここは集中して突破することを考えるべし。“所くらまし”が解けてしまえば所詮ACは13。後は速攻でたたみかけるのだ。



Monster Manual (D&D Core Rulebook)Monster Manual (D&D Core Rulebook)
(2014/09/30)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード