D&D5e余話#45~D&D5eセッションレポート『ゴブリン王ナムスギルの財宝』中編~

Q.寝ないで作ったデータをプレイヤーにスルーされてしまいました。どうしてくれましょう。
A.まず寝ましょう。

 コボルドから聞き出した情報に間違いなく、バーナウッド近郊の山中にて冒険者たちは洞窟を発見。側に生えている茂みから様子を見るも、見張りのような連中はいない。しばしどうするか相談。
ゴメス「いつものように歌でも歌いながら突っ込めばいいんじゃねえの」
エルドレッド「うーん、しかしゴブリンが10体と聞いてるぞ? それをいっぺんに相手をするのはなぁ」
ジフ「なら、一度に相手にできる人数が限られる入り口付近で戦おうか」
ヴォーン「よし、ここは俺に任せておけ。ワイは罠に自信ニキ
 ヴォーン指示の元、入り口にロープを張り、呼び出して突っ込んできたゴブリンの足を払う仕掛けを作る。そこを待機していた荒くれファイターどもが有利つきで殴りまくるという寸法である(ちなみに指示を出すのはヴォーンだが、実際に作業してるのは【敏捷力】自慢のカレンとラエだったりする)。……
ラエ&カレン「ううっ判定の出目がイマイチ」
DM「あのー、ところで作業してる人、ちょっと【敏捷力】セーヴしてもらえます?」
一同「へ?」
DM「(出目を見て)……ロープを張り終わった頃、ガラゴロと物凄い騒音が響き渡ります。鳴子に引っかけちまったみたいっす」
 そもそも入り口に仕掛けられていた罠を見落としていたのであった。
ヴォーン「まままままあ落ち着け、おびき出す手間が省けたというものではないか」
ゴメス「んじゃ入り口の脇で待機しておくか」
DM「暫くすると、奥からどやどやとゴブリンが武器を手に口々に罵声を叫びながら現れます」
ゴブリンA「(ゴブリン語で)こちとら不景気でムカついとんじゃーヘンな顔さらすなっつーの!」
ゴブリンB「(ゴブリン語で)あんまヤスキィとチンコロなマッポがノガミまでテクるゼーッ!!」
※人間には理解できない言語の罵声っていうとこんな感じかと思われる。
カレン「ふん、そのまま突っ込んできてコケるがいいわ!」
DM「後ろにいる弓を持ったゴブリンがなんか入り口指差して味方に囁いてますよ」
エルドレッド「バレてんじゃねーか!」
ジフ「はっ! よく考えたらなんで罠作る時にガイダンス使わなかったんだ!」
ゴメス「もーえーわい! さっさとかかってこんかい!」
 こうしていつも通りのどつきあいが始まるかと思われたが……。
ヴォーン「これって前に出ると袋叩きに遭うよなぁ……」
ラエ「やっぱり前衛は待機していようかな」
DM「ウ~ム、外にごっちゃり武器を振り上げてる相手が待ってるのではなぁ。疾走してまで張り付くのは危険と見て、こっちもじりじり接近しつつ回避専念」
 待機アクションを続ける冒険者と、回避行動を取りつつ微速前進してくるゴブリン。いっこうに華々しい接近戦が始まらない。
 さらにその背後でおかしな事態が
エルドレッド「移動して洞窟の真ん前に出たらエルドリッチ・ブラスト発射! 外れた? じゃあ戻る」
ジフ「横っ飛びで視線を確保できる位置に移動してセイクリッド・フレイム! 抵抗された? じゃあ横っ飛びで戻る」
 移動→攻撃→移動が可能な5e環境ならではの、4e発売当初ウォーロックの間で考案された反復横跳び戦法(3歩以上歩くと視認困難を貰える“影歩き”を発動させるために、一度移動してその場にまた戻るという移動法。なお、「3マス以上離れた位置」にいないとダメなので条件を満たしてないと判明して絶滅)のような挙動を取る後衛。音速丸さんの魔奥義かgif動画のレフリーみたいな見事な横滑りである。
1374496898534.jpg

08b10286.gif
 一方弓ゴブリンもニンブル・エスケイプを活用し、洞窟の岩や壁に隠れては射撃するタイムクライシス戦法を取る。
 微動だにしない冒険者と牛歩戦術のゴブリンの頭上で、飛び出しては引っ込む射撃手たちの砲撃がヒュンヒュン飛んでいく。5eってこんなゲームだったっけ。しかもどっちも当たりゃしないし。
 やっとこさ攻撃圏内に入ってきたことでいい加減しびれを切らした前衛が攻撃を敢行。
ラエ「移動のジャマんなるだけだから、もうロープ切っちゃうよ」
ヴォーン「一体何のための罠だったんだろう……」
 しかし後衛と同じく、前衛も出目が冴えない。その間に、ゴブリンのラッキーヒットが続いていく。
DM「ヴォーンにシミターで攻撃……命中してますな。さっきからヴォーンによく当たるなぁ」
ヴォーン「ぐはっ! バカなっ…なんで…こんな…理不尽なことがオレの身ばかりにっ…!(福本顔で)」
DM「ほんでジフにもヒット」
ジフ「し、死ぬ! 死んでしまうー!」
ラエ「《Heavy Armor Master》があるだけいいじゃない。こっちなんてだだ抜けやぞ!?」
エルドレッド「ぬおおこいつらニンブル・エスケイプで後衛に突っ込んで来やがる! ええい、最早1回しか使えないとか言ってられない、必殺のヘックスを喰らえィ!」
カレン「これだけの乱戦なら急所攻撃もやり放題じゃー!」
DM「その出目じゃ当たりませんなぁ。シールドを持ってるからゴブリンはかてえのよ」
エルドレッド&カレン「じゃあ物陰に戻ります…」
ゴメス「いつまでカニ歩きやっとんじゃ! 俺も激怒して突っ込むぞ!」
 鳴子を解除して接近できてれば、盾を持たせなかった(作業中なのでツルハシで殴ってくる)予定だったんですけどね……。でも明日を見ないリソースを投入したピット・ファイトで、何とか流れは冒険者たちに寄っていく。
ヴォーン「オウリャアーいい加減にせんかい!」
DM「むう、前衛があらかたやられてしまった。しかし、さらに奥から鳴子を聞きつけた連中が駆けつけます」
一同「ウギャアー! 増援が来たぁー!」
 大慌てで陣形を組み直し、流石にACじまんのジフに、激怒してダメージ半減となったゴメスまでが前線に加わったとなれば流石の増援でも冒険者を倒し切るには至らない。なんだかどえらく手間のかかった戦闘を終えると、《Healer》を取得していたエルドレッドは急いでみんなの手当てに回る。
 ゴブリンは10体以上倒したが、まだ噂のいかつい奴が出てきていない。生きている奴を起こして尋問アゲン。
ヴォーン「目が覚めたか。ではこれからお前たちの頭の皮を剥ぐ!
ゴブリン「ヒィイーたちけてー!」
 今回ゴブリン語を喋れる人がいないので、彼らのカタコト共通語から情報を聞き出す。おおむね、彼らの動向は今までの情報と合致する。ゴブリン王ヴィッデルの財宝を求めて彼らはこの山中に再帰し、コボルドをおん出して発掘作業を進めていたという。またリーダーのいかつい奴は別にキャリオン・クロウラーでなく、ちゃんとゴブリンズ・ボスのようだったゴブリン味の食事を好む味覚のため、たいへん部下たちは迷惑しているという。
 ところで、ゴブリン王の名前はアンクフルと覚えている奴もいた。
ヴォーン「一体お前らの王の名前はどうなっとるんじゃ」
エルドレッド「アルロック=ロル=ヴィッデル=アンクフルとかいう名前だったりして」
 ゴブリンの手勢はこれであらかた片付いており、残りは奥の部屋にいるゴブリンズ・ボスと普通ゴブリン三匹、それにウルフが一匹。何とかならないでもない戦力であるが、ジフの1レベル呪文は残り1回、既に《Healer》の対象となった人も多いため、結構厳しい状況である。大休憩は論外として、一度退却して小休憩を取る手もあるが、なんせ今回の小休憩は1時間。立て直している間に問題が起きる可能性は十分にあり得る。しかもド派手に鳴子を起動させた後、最悪休憩中に奇襲される恐れも考えられる。ふーどっこいなどと腰を下ろして盾を外した途端に襲われたりしたら、1アクションが準備でパーだもんな。
 ここはやはり速攻をしかけるべきであろう、というヴォーンの主張が通り、一同腹を括って臨戦態勢に。うむ、やはりこういう押し引きがTRPGにはなくっちゃな、さてダンジョンの準備を……と思っていたら、「勝手を知られてる敵の住処で戦うより、外の方がいいんじゃない? 入り口に鳴子があったぐらいだから、何があるかわからん」「どうせここまで騒いだなら、外に来るだろうし」「んじゃー茂みにでも隠れてようか」という流れに。あっれー? 突撃するんじゃないの? おかげで気合入れて考えたダンジョンの地形がまるっきり無駄に……まあ、こういう発想の自由さもTRPGの味だもの。使わなかったダンジョンはどっかでリアニメートしよう。
 また同族味の食い物を好むと聞いて、ゴブリンの死体を林の中まで引きずり、そこに積み上げて寄せ餌とする。ご丁寧に血のりで経路を描いておいてやってある。京観というやつだがジフの「あのーあんまりエグイことをするのはクレリックとしてちょっと…」という苦言により死体で道にレッドペインターして積んでおくだけに留まっている。いやこれでも十分エグイ気がするな。
 なんかgdgdなままゴブリンを撃退したりダンジョンをかっ飛ばしたりとだいぶDMの想定から外れてきたが、シーマ様も「予想外のことは起きるもの……」と言っていたし。ここはひとつ胸を貸してやるつもりでPCの土俵に乗ってやろうじゃねえか! てなわけで次回ボス戦。彼らの行方とゴブリン王の名前は如何に?

(つづく)



タイムクライシス4+ガンコン3タイムクライシス4+ガンコン3
(2007/12/20)
PlayStation 3

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダンジョン入り口でのあれやこれやは、まあ、実際には色々な事情が重なり合って、結果ああいう状況になってしまってた部分もあるんですが、まあ、滑稽ではありましたね。

ヴォーンだかエルドレッドだかの、
「罠を壊しちゃったら入り口で張ってる意味がなくなっちゃうじゃないか!」
には大笑いさせてもらいましたが(既にバレてるのに)。
まさに手段と目的が逆転してましたな……。

No title

何年やっても筋道だった行動というのはなかなか身に付かないものです
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード