読んだ本#27~縫製人間ヌイグルマー~

 年を取ると涙腺が緩くなって困るダス、とは『ザ・モモタロウ』の坂田鋼鉄郎の言であったが、同時になんだか年を取るごとに心の琴線が逆行しているような気がする。北杜夫氏は『どくとるマンボウ途中下車』で、くだらない低俗映画で「殿、ご落城でございます」なんてシーンに涙がホーハイと溢れてくると書いていた。私にもまったく同じ現象が起こっており、世間で「これは感動する!」なんてものを見てもボーッと流すクセに、子供番組のお涙頂戴シーンなんかになると、無性に血が滾って止められなくなる。てなことを言ってる今もまた、アニメ版『タイガーマスク』、押し潰しを外して下半身をリングに埋め、動けなくなってしまった巨漢の怪物レスラーにタイガーマスクが攻撃をためらい、「相手の弱みにつけ込むようなことは男は絶対にしちゃならない。例えバカ正直と笑われようと、それだけはしちゃあならんのだ!」という1シーンを思い出し、どうしようもなく行き場の無い興奮に鼻息荒らしたりしている。
 この小説も、そんな往年の熱血アニメのような、コッテコテの人情劇に溢れている。『巨人の星』か『ジャイアント旋風』かってぐらいド直球の燃えて泣ける話。流石は空手バカボンというネーミングをひねくり出した梶原一騎世代だ。そう、これはオレにとっての梶原一騎、そしてメッセージ性ではオレにとっての『虎よ、虎よ!』だ!
 すべてのダメ人間に読んでほしい! あと高円寺阿波踊りの参加者の方々にも!


縫製人間ヌイグルマー (ダ・ヴィンチ ブックス)縫製人間ヌイグルマー (ダ・ヴィンチ ブックス)
(2006/11)
大槻 ケンヂ

商品詳細を見る

 著者の大槻ケンヂさんは、事あるごとにマイノリティを意識した発言をしてきていた。ネクラ、落ちこぼれ、ひきこもりといった社会的弱者や異端にあるものの立場から作品を作る、と。筋少時代から、そうしたアウトサイダーの憤りは『蜘蛛の糸』などで余すところ無く発揮されている(バブル崩壊後に流行った「まっとうに生きてればいいことありますよ」というがんばれソングに対し、まっとうに生きられないはみ出し者へのがんばれソングだったという)。『このエッセイは手書きです』によると、ルサンチマンもの、とご自身は呼んでいるそうだ。
 本作は、そのルサンチマンものの熱い熱い大合唱と言えようか。「やれば出来る子」とママに言われ、「やるときゃやるさ」と言い返すようなヤツらの結束、まさにオレたちだってやるときゃやれるんだ! という鉄骨渡りのカイジさんばりに儚いが心からの絶叫がこだましている。阿波踊りが重要なキーパーツとなっているだけに、踊るダメ人間、いやさ踊らされるのではなく自らの意志で吼えて走って跳んで踊れダメ人間といったところか。現実にはダメ人間どうしの絆なんてありえないって? そういう人は姫子のパパのセリフを百遍読み直して頭に叩き込みなさい。小説だからこそ、現実の不幸を幸福へと書き換えて救うことができるんだろーが!
 ダメ人間グルーヴが最も巻き起こっているのはゾンビ相手の高円寺阿波踊り太鼓対決(字面だけだとサッパリだろうけど、本当にそういうシーンがある)で間違いないが、この小説の全ての場面において、世の虐げられた人々への愛情が迸っている。ヒロインははねっかえりだがその実なんのとりえもない姫子、典型的なひ弱オタクのダメスケ、MB社の殺人フリークス集団にまで、イケてない奴らなりのそれぞれの生き様と見せ場が用意されている(中盤以降出番のなかったマッド・サンタも最後の最期で魅せてくれて安心)。主役のブースケにしても、ものすごいブサイクなテディベアのパチモンであると同時に、誇り高い綿状生命体の戦士である。カッコ悪くでもダサくても自分の意志で生きている一個の生命だ、なめんじゃねーよと全力で主張している登場人物どもである。こんなおもしろかなしい奴らの運命をつづる筆致の熱量たるやすさまじい。『筋肉少女帯自伝』で小説を書く気がグァーッと持ち上がってきたというが、確かにその衝動にふさわしい筆の冴え渡りだ。ダメ人間やエイリアン、フリークスが力を結集してアメリカ合衆国大統領に立ち向かう、小説だけでしかありえないが小説だからこそ許される、そしてオーケン小説だからこそ許される叛逆の物語である。「お仕事でやってるだけかもよ?」とか自分で言っちゃうけどね。
 つねづね思うが、ものを創るという事において、このような怒りや悔しみ、悲しみという反骨精神が無ければいいものは絶対にできない。流行に乗るのもいいだろう。他人の真似をするのもいいだろう。それはそれで売り出し方の一つなのだから否定しない。でも、飢えも怒りもない、業界内で金を回す事のみが目的のような、惰性でやるのだけはやめてほしい。それは一時潤ったとしても、関わる人々を確実に閉鎖的に腐らせていくだけだ。
 世間一般には「なんだこんなもの」と笑われ、飽きられていってしまうサヴカルチャへの愛情も、さすがは70年代の大攻勢を受けて覚醒した大槻さんならでは、である。端々に登場する往年の名曲や名ヒーローのフレーズは懐かしくも嬉しい。そう、往年のヒーローのようなコテコテというのも、この物語を語るにおいて外せないエッセンスである。姫子のパパは『タイガーマスク』のアニメを見て、「こういうのをコテコテって言うんだ」と笑うが、その膝の上でブースケは涙をこらえながら心で呟く。『違うよパパさん。タイガーマスクの言う通りだ』。昭和という時代に忘れ去られた……いや90年代にはまだちょくちょくあったかな……汗と涙と勝利のコテコテの浪花節が、ここでは全肯定されている。肉体の老いに反して精神だけ(俺も昭和ってごく一時しか体験してないけど)昭和に戻りつつある筆者のような赤ちゃん人間(あ、赤ちゃん人間も登場するんだった)は、この古臭くさを隠そうとしない、熱い浪花節に年甲斐もなく燃え上がり、涙を止められなくなるのだ。それはもう主題歌は水木一郎ですよ(ささきいさおもええな)。その白眉、一度は逃げ出し、もう一度戻ってきたダメスケをブースケが許すところは、ヒュンケルを諭すクロコダインのおっさんにも匹敵する、男の教科書だ。俺の男のパルスは共振しまくり。大槻さんは女子の心をひっかくのが得意な方であるが、今回の小説は男も女も男(いや漢か)濃度がかなり高目。どいつもこいつも男気に溢れまくっている。筆者の好きなキャラクター、片腕ロリータの見せた男気溢れる母性には最もしびれた。
 盛り上げて盛り上げて肝心なところで強烈なカックンを食らわせるところも、大槻さんのMCとまったく同じ。どんなシーンにおいても「コントかよ!?」ってなやりとりとツッコミを登場人物がやっちゃう空気のつくりは、これは小説じゃないとできないだろうなぁ~。前述したダメスケとブースケの許しと別れ、そして二人が一つになり、タイトルの『縫製人間ヌイグルマー』をコールする大事なシーンの合間に、取り巻きを捕まえて「俺の名前を言ってみろ!」をやっちゃう場面が私は一番好きだ
(自分の名を)聞けぇっ!!
聞くよ! 聞くよ! 名はなんだ!? なんだんだ!!
違う! 聞き方が違う
知らねえよそんなこと! ぎゃああっ! 誰だ! 誰だ!?
おしい!
 このやりとり、大好き(正解は「お前は誰だっ!?」でした)。
 でもこれ、ダメスケの果たせなかった悲願を叶える、ブースケにとってはやらずにいられない儀式だったんだろう。この男心に共感できる人と、ブースケだけが泣いてくれればいいです。
 最後の最後でめでたしめでたしで終わらせないところが、大槻さんのひねくれ者故、の意地悪か。筆者は姫子との最後の別れのシーンでダメスケこと小岩井君の呼び名で「うn?」とひっかかり、エピローグでも「ううn?」だったのだが、オチを読んでなるほど、そういうことだったか! と膝を叩いた。ヌイグルマーの芝居は、既にあの時点で読める人には読めるのですね。最後の最後まで、男のやせ我慢と悲しみにやられたぜ。
 喪われて久しいと嘆かれる、男の物語を求めている人は必読の書だ! そして中央線沿線でくすぶっているダメ人間たちも、コレを読んで力を合わせて何かをする素晴らしさを知ったなら……ゾンビ対策に、まずは阿波踊りに参加することから始めようか
スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード