D&D5e余話#35~さわりのさわり・モンスターマニュアル届いた~

 遅まきながらモンスターマニュアルを入手した。今のところモンスター知識判定という概念を見つけてないので、本当に「モンスターのデータを知りたきゃ痛い目に遭うかMM買いな」というのが公式のスタンスであるならば、知らない人のためにじゃんじゃん情報を流出させてやろうと思っている。そういう態度を取るんだったら、草の根で対抗策をどんどん共有していこうぜ。後で出てきたり、実はすでに掲載されていたらその時は素直に謝ろう。あと、詳細な数値まで掲載する気は無い(当たり前だけど)ので、ホントに知りたい場合は自前で買ってくんな!
 で、早速確認したのがコボルドとゴブリンのデータ。駆け出し冒険者が相手にするであろう(その割に強い)二大モンスター故、いちはやくこの二種の実力は認識しておくべきであろう。
 見ておでれえた。強さ弱さじゃなくコボルドの特性に
 日光下では不利を受けるという特性なんてあったのか? 筆者が出会ったコボルドには微塵もそんな傾向なく、DMは嬉々として有利を得て2d20振っていたのだが。ありそうなのは、みんな日没後に出会ったので不利を受けなかったって理由かなぁ
 しかし、これでコボルドと戦う時は出来る限り日光の下におびき出すべきだな。戦場と遭遇が密接な関係にあった4eならともかく、5eではPC有利な戦場を選ぼうと、非難されるいわれはなかろうよ。逆にコボルドは日光下だと不利を受け、御自慢のパック・タクティクスを得てやっと通常の判定と弱過ぎる。大群で襲いかかるならそれでもいいけど、本来の性質を機能させようとするなら、窖の中で登場させ、かつ半分ぐらいはマスチフ犬にでもしとくのが、最初の敵としてはふさわしいか
 ゴブリンはAC高いわボーナス・アクションで離脱するニンブル・エスケイプあるわでやっぱり最初の遭遇の敵として戦うにはちと不相応。特に、ニンブル・エスケイプの存在を知らずにうっかり後列が近付いたら即隣接して撲殺、という展開が目に浮かぶ。痛くなければ覚えませぬ、とおっしゃる先達もいるかもしれませんが、オレたたでさえ少ない身内のD&D仲間をつまんないこだわりでこれ以上失いたくないよ。TRPGにとって仲間は命、意地と命をはかりにかけちゃいけねぇ。
 ただ、ACの高さは盾によるところが大きいので、これを取っ払えば少し強いコボルド、ぐらいの立ち位置で、数を絞れば十分最初の相手としても適当ではないかと思われる。AC13でダメージは1d6+2、脅威度1/4としてはこれが妥当ではないか(こんな風にACの内訳が再び示されるようになり、データをいじくる際のエクスキューズを求めやすくなったのはイイ感じだ)。
 そうでなければ、最初は弓を構えさせておくとか。盾を構えるのには1アクション必要になった仕様上、遠隔武器からそう簡単に武器と揃えて切り替えられるものではないし。しかも武器を落とすのがフリー・アクションではなくなったからね。武器を落とす→武器1つを用意する、でアクションを消費(その他の行動二つ、で1アクション)し、次のラウンドにも盾をアクションで構えるなんて悠長なことやってられない。4eからの手癖だからといって、雑魚でも武器の持ち替えを面倒がっちゃいかんぞ
 そういやぁコボルドもゴブリンもHDって2d6だったのね。これであの脅威度(特にゴブリン)はウソだね。だって素の戦闘能力だけ見れば、ゴブリンとか1レベルのレンジャー並に強いじゃん
 D&D界の東方不敗こと桂令夫氏曰く「はじめて出会うモンスターはやっぱりキャリオンクローラーでなきゃあと思うのですが」(「違う! 断じて違う!」by古代進)とのことでしたが、4eではレベル7という故・ガイギャックス先生に愛されたモンスターにふさわしい地位を与えられ、5eでも脅威度2最早遠い所に行ってしまわれた……って3eより脅威度下がってない? あ、あれ?
 実際hpが51というタフさを除いてACは13という低さに、自慢の複数回攻撃も触手の+8/1d4+2ダメージ+麻痺に+4/2d4+2ダメージの噛みつきだけ。しょべえ。麻痺のDCが13、かつ1分間というのは通らば致命傷になるが、確かにこれなら脅威度2も納得かな。いや、hpと攻撃ボーナスと噛みつきのダメージと麻痺のDCを落とせば、1レベルから登場させてもいいかも……だってキャリオン・クロウラーに1レベルから遭わずに済むと安心させるなんて、DMの名折れのような気がするしね……gff……。



Monster Manual (D&D Core Rulebook)Monster Manual (D&D Core Rulebook)
(2014/09/30)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 APG サプリメント ACG MM SW2.0 カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 一発ネタ PU 筋肉少女帯 ブレイド・オブ・アルカナ 漫画 MTG UE Season8 風神録 SF キン肉マン バカゲー ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC UM ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes Season6 GM 野望のルーツ Season4 Season7 リプレイ 永夜抄 アニメ クトゥルフ2010 東方領土研究会 サタスペ ゲーム Bestiary EXTRA R&R パズル 紅魔郷 DMG PHB 椎名誠 天羅万象 伊藤勢 真・女神転生 Season11 妖々夢 クトゥルフ2015 死の国サーイ 地霊殿 UA PSYCO-GUNDAM スパロボ NEXT ガンダム シナリオ ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 Season5 Season9 MC 機動戦士Zガンダム 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge 奇想コレクション シオドア=スタージョン Season12 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ キャッスル・レイヴンロフト Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! CRB Expeditions 映画 レジェンド・オブ・ドリッズト 五つの風 ジョジョリオン 電車 UCa 特撮(バンド) サタスぺ リボルミニ プロモカード フンタ パンデミック 特撮 パスファインダー・アドベンチャー 雑記 d20モダン アリアンロッド 三国志 Temple_of_Elemental_Evil ダンジョン・コマンド ACG T&T ラス・オヴ・アシャーダロン 快傑ズバット ダークブレイズ 即大休憩 アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ 機甲猟兵メロウリンク ビギナー・ボックス 真夜中の探偵 レイトショウ シャドウラン メガテン 東映特撮YouubeOfficial 手塚治虫 FEAR 異色作家短篇集 ガントレット・オブ・フールズ クトゥルー神話 三上寛 都筑道夫 刺青の男 ミストグレイヴ キテレツカップリングパーティ 絶体絶命 革命万歳 ポケットの中の戦争 OA ルーンロードの帰還 ログ・ホライズンTRPG 2nd Starfinder そっとおやすみ アーカム・ホラー レイ=ブラッドベリ 鉄腕アトム クソコラ VGtM エンゼルギア ラクラク大統領になる方法 魔獣使いの少女 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 スティーヴン=キング 島本和彦 イベント キャット&チョコレート ウルトラマン ドラスレ パラノイア コズミック・エンカウンター 異色作家短編集 フレドリック=ブラウン 当方領土研究会 幻想少女大戦 モンスター画家 ジャングルスピード バイブルハンター セブン=フォートレス 東方領土研究会会報 MM2 Out_of_the_Abyss カットスロート・プラネット ゲーマーズ・フィールド ストーンオーシャン Pit 火の鳥 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード