D&D5e余話#14~さわりのさわり・特技についてもういっちょ~

 ご存知の通り、5eの特技は能力値上昇の代わりにしか取れないので、どえらく数を制限されるようになってしまった。普通、能力値上昇は5回、それも4レベル刻み(4レベル、8レベル、12レベル、16レベル、19レベル←これだけ例外)なので、3レベルにつき1個だった3eよりもズズ―と後退して取得しにくくなっている。それに能力値の天井が20と早く、習熟ボーナスも伸びづらい=ボーナスを上げるには能力値を伸ばすのが手っ取り早いときてるので、いかに強力と言えど能力値上昇を捨てて取ったものかどうか、判断は難しい。まっ、こんだけ強力なら仕方ないか。能力値伸ばせる特技もいっぱいあるんだし。
 ちなみに、ファイターだけは能力値上昇のタイミングが他より多い(6レベル、14レベルでも伸びる)。3e系列のボーナス特技を、5eにフィットさせる形で再現したってところか。もしくは単に地味なクラスだからテコ入れか。
 前回はまず目についたこれはつえーぜ、というものを紹介していったので、今回は「いずれ取るべき特技」を中心とした、未来志向の話を。
 そんな特技は何かと問うならば、やはり《Resilient》は外せない。呪文のセーヴで特に使うものが多く、それも落とすと大変なことになるのは【判断力】と相場が決まっている。クラスで習熟してないならエブリバデ取得すべきである。次いで【敏捷力】、次に【耐久力】だな。この三点セットのセーヴを完全に習熟できるクラスはいまんとこなさそうなため、せめて【判断力】【敏捷力】セーヴぐらいはマトモな数値にしておきたいもんである。
 《Alert》も同様に、いずれは全てのPCが取得したい特技である。相変わらずイニシアチブを操作できる手段に乏しく、かつ《イニシアチブ強化》が常に強力な特技だったことを思えば、その有用性は語るまでもないだろう
 前衛PCであるなら、《Mage Slayer》も欲しくなってくるところ。懐かしの呪文発動に対する機会攻撃ってやつだネ。目の前で呪文を発動されたなら、近接だろーと遠隔だろーとブン殴れるので、無力化させる呪文を唱えての逃走を潰すことができる。効果時間の長い呪文は精神集中を要するようになりつつある今、精神集中に不利を与えられるのも追い風だ。逆にスペルキャスターなら精神集中に有利が乗る《War Caster》は早々に取得しておきたい。両手が埋まっていても動作要素を使える特典故、クレリックならマスト取得である。呪文での機会攻撃も可能になるので、【判断力】一本槍でアクションもリアクションもSacred Flame、なんて芸当もできる。
 様々なファイトスタイルを推奨する特技も用意されているのだが、当方では盾+片手武器の安全策を推奨する故、1レベルからの取得はあんまりオススメしない。ババリソでさえ、最初は盾の方が良さそうだしねぇ。重装鎧に習熟してるならまずは《Heavy Armor Master》で、苦しい序盤を生き延びてからでも遅くなかろう。盾と言えば《Shield Master》【敏捷力】のセーヴに盾を乗せられ、さらに身かわしまで付いてくる有用な特技なものの、やはり《Heavy Armor Master》優先は譲れない。重装鎧を着られないなら、もっとアグレッシブな選択の方がキャラクターを活かせるだろう。なんにせよ1レベルからではちょっと勇み足かな。
 個人的に二刀流は5eになって非常に戦いやすくなったので、盾を捨てるリスクをまだ許容できるかと思う。《Dule Wielder》は《Heavy Armor Master》の次席を狙える特技。片方の武器が軽くなくても二刀流を振るえるようになるので、グッと打撃力がアップ。一方で両手武器使いはダメージ・ダイスの差しかなくなったせいで、どうもパッとしない。《Great Weapon Master》の「敵のhpを0にすると追加攻撃」は序盤でこそ役に立ちそうなんだけど、ゴブリンにホイホイ直撃喰らうACで前線張るのはねー。やっぱりヒューマンでも4レベル以降で取る特技でしょう。どうしても使うならFighting StyleのDefenseとの併用前提かね。敵のACが控えめになった今なら、Blessやバードのサポートを得て攻撃ロール-5、ダメージ+10のボーナスを使う機会もあるだろうか?
 レンジャーなら後ろからArcheryスタイルで射撃していても許されるであろうから、《Sharpshooter》は《Great Weapon Master》以上に火を吹く希望が持てる。ペナルティを-3に押さえてダメージ+10の大火力、数少ない攻撃ボーナスを伸ばせる手段のArcheryならではである。まあ1レベルだとコボルドや畜生相手にすら安定して当たらないんですけど。
 物理ダメージを上げる手段に対して冷たい傾向から察するに、火力は秘術呪文使いに任せられそう(またスペルユーザ万々歳の時代になりませんように)な気がするので、ダメージ・ダイスの1の目が2になる《Elemental Adept》は持っておくとよかろうて。複数取得できる上に抵抗までついてくるのも便利。SaGa2的に言えば○ダメージ持ちのエスパーって感じになれる
 最初から軽装鎧に習熟してるウォーロックは《Moderately Armored》取って中装鎧と盾でも持てばいいんじゃねえの(ケッ)。
 あ、《Lucky》こそ人類すべてが取得すべきだと思うが、1レベルから取っても強いんで今回は深く触れてません。



Player's Handbook (D&D Core Rulebook)Player's Handbook (D&D Core Rulebook)
(2014/08/19)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード