TRPGこぼれ話#208~セッション前後の食事~

 Encountersに行く時のメシ事情は2年ほど前に書いたが、これに限らずセッション前後の食事とは決着のつけ難いテーゼである
 秋葉原での食事についてはあれから調べてみて、牛カツの店を発見した。焼き加減レアで、赤いままの牛肉カツを食えるのが特徴で、ワサビ醤油につけて食べるとモリモリ白米が減っていく。上品な味の割に汚い食い方を余儀なくさせる反則技の名手である。難点はちょいとカツが小さめのことと、お高いということか(1300円、追加で1枚頼むと2000円)。1000円を越える外食に通い詰めるには、学生のような貧乏根性が抜けてない。というか秋葉原で紹介されてるメシ場って大体1000円~2000円台だったりする。
 その点で相変わらず昭和食堂は利用する。男はつらいよのパチモンみたいなポスターを見ながら、昭和歌謡全開の店内BGMを鑑賞するという環境はひじょうに居心地いいのだが、ドンブリもの一杯だと大盛りでも意外と腹いっぱいにならない。ついつい値段と手早く食えるという利点でドンブリもので妥協してしまう、この弱腰姿勢がいけないのか。
 セッション前のデータ確認の席という点では、ハンバーガー系のファーストフード店は最適だったのだが、最近胃が弱くなったせいかこうした店で食事を摂ると高確率で腹を壊すようになってしまった。小腹が空いたのでハンバーガーの一個、程度ならいいのだけれど、しっかり一食分口にしてしまうとダメである。どうもあのインダストリアルな油分がいけないのではないか。50円マックの時でさえ自力で買えなかった昔はファーストフード店の味って夢の味だったのだがなー。
 ラーメンもダメ。醤油ラーメンの油っ気に腹が受け付けなくなってしまった。あっさり系の鳥塩ラーメンとかならまだイケるものの、こういうラーメンってほとんど見たことない。そういやこの間駅直下にあるラーメン屋(数少ない近所であっさり系を食える店)の白湯麺の味が変わったというので試してみたら、物凄いクリーミィで仰天した。まるでシチューかなんかを食ってるかのよう。これはこれで美味いのだが、どえらく濃厚で、迂闊にもライスを同時に頼んだせいで替え玉無料を逃す失態を犯してしまった。屈辱である。これからはラーメンライスは塩ラーメンにしよう。
 しかし胃が弱くなったという割にはゴーゴーカレーは問題ないんだよな。自分で作るカレーとルーの性質が似てるからだろうか(俺はサラサラより粘度のあるドロドロの方を好む)。
 Encounters以外のクローズドなセッションでは、大抵開始が13時ぐらいになる。晩飯は家に帰って食うもの、だった頃は朝方集まって夕方ササーと解散という流れだったのだが、まぁ早起きがつらくなってきたしセッション後は酒も飲むことだしね。てなわけで開始前にどこぞで昼飯となる。
 幸い、駅までの道には古くからある商店街が広がっており、「安い・狭い・汚い」と三拍子揃った筆者好みの店には事欠かない。値段に対するボリュームという点ではガード下の定食屋がトップクラス。ラーメンと看板に書いてある割に、商品見本にはあんまりラーメンが出張ってないのだがさておいて、500円ちょっと出すと皿に山盛りになったキャベツの上に、鳥とナスとカボチャのフライがドバァーンと乗った鳥野菜フライ定食をいただける。ご飯・味噌汁・モヤシの添え物付き。これに限らず量の割に妙に安いのが特徴で、どんな時間に行っても大抵客がいると言う事は相応の注目を呼んでるのだな。悲しいかな閉まるのが早いのでEncounters後には寄れないし、セッション前に喰らうと腹一杯で眠くなる危険性がある。
 時間帯の融通では、深夜までやっている、商店街に入ってすぐにあるハンバーグ屋に世話になっている。ハンバーグの味にクセがあって、好みとは言い難いのだが、目玉焼きにスパゲティに野菜にポテトフライ、日替わりの揚げ物までついて600円しないのだが文句を言っちゃいけねぇ。それに付け合わせのポテトフライ、これがまたやたらと美味い。ハンバーグと目玉焼きでライスを減らしつつ時々スパゲティで舌を引き締め、冷たい水をうぐうぐと飲み干しながら、仕上げのポテトフライを平らげていると、「今日も無事セッションができたことに感謝」などと幸福で平和な気分になれるのである。
 これら全てをひっくるめ、無差別階級デスマッチで値段・量・そして一応味(どうせ自分の舌なんぞアテにしてない)全てを満たす店を選べというなら、西武新宿線沿線の中華料理屋を推す。昼時に行くと麻婆豆腐・スープ・サラダ・杏仁豆腐がヴァイキング形式、ライスもおかわり自由という度量がまずカッコイイ。そして安くて美味い。ランチセットだと前述したヴァイキング形式プラス料理で700円というお値打ち価格。お気に入りのメニューはパリッパリの唐揚げと、シャキシャキしたモヤシのレバニラ炒め。セッション後の打ち上げでもどばどば頼んで、そこまで財布を痛めない良心的価格がありがたかった。あまりの愛着ぶりに、スタンプカードを一杯にしてしまったほどだ。筆者はここに魂を売ってしまったため、そこいらにある中華料理屋に「ちょっとマーボーナスでも食べようかしら…」などとフラフラ入り込む浮気は許されないのである
 ただ一点、惜しむらくはセッション会場と反対方向にあるということか。以前は近所だったのだが、現在の住居に引っ越してからは、その近辺でセッションを行うことがほとんどなくなったのである。セッション前後の食事には、値段・量・味の他にも立地という抜き難い条件も満たしていなければならないが故に、最近では個人での利用に留まっている。無念。



全日本食えば食える図鑑 (新潮文庫)全日本食えば食える図鑑 (新潮文庫)
(2008/04/25)
椎名 誠

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード