D&D5e余話#07~『Hoard of the Dragon Queen 』レポートは都合により休載いたします~

 先月末にモンスターマニュアルも発売されているので、とりあえずコレで自分達でもシナリオ作って遊ぶ準備は整ったワケだ。DMGがねえから敵や罠の指針とかは手探りになるが仕方あるめぇ、元から無くてもそこまで困るもんじゃなかったし。いやモンスターごとの強さの差がヒドくて、脅威度や経験値枠が参考にならなくてな。
 一応、公式でも『Hoard of the Dragon Queen』、それにスターターセットでシナリオはサポートされてるので、PHBで作ってみたPCの強さとモンスターデータをじっと見比べて、自力で遭遇を組み立ててみるといいだろう。いきなり公式ガン無視してるとかいい態度だけど、なんかD&Dって最初のシナリオはアレって伝統があるようでな、まあそうゆうコトで。
 何回か遊んでみて、PLおよびDMをする上でこうした方がよさそうだな、と感じた事。

特技は使用許可した方が良い。単にPCが強くなるというだけでなく、能力値も習熟ボーナスも伸びづらいので、キャラクターごとの幅を設ける手段として採用したい。というか、ヒューマンは1レベルから特技を取得できるバリアントを使用しないと、選ぶ理由が絶無。逆に特技は1つでも他の種族の特性に匹敵するぐらいの強さがある。

・【耐久力】はhpに直結する上に、小休憩時に使用するヒット・ダイスの出目にまで加えられる。つまり【耐久力】バンザイ。つってもこりゃ3eも4eも変わんねえな。

持てるなら盾は必須。雑魚の攻撃ボーナスもダメージの固定値も高いので。いくらダメージ・ダイスが1d4と小さくても、固定値で+3あったりすると2回刺されれば倒れる危険性は十分にある。それも、攻撃ボーナス+5ともなれば、初期装備のチェインメイルのAC16なんてひどく心もとない数字となる。ファイターならProtectionがあるのでなおのこと。
 どうしても両手武器を使いたい場合はダメージの安定したグレートソードで。特にGreat-Weapon Fightingを選択したファイター。所詮ダメージの出目が1or2だったら振り直しは1回しか使えないのだ。いくら1d12のグレートアックス振り回したところで、hp5のコボルドすら一撃で倒せない可能性があるってのは問題だと思うで。

リソースの回復手段は異様にシブい。大抵使用できるのは小休憩中のみ、それも大休憩まで再度使用できない。そもそも小休憩でさえ一時間を要するんだから、そう気軽にできるものでもない。
 だからといって、数少ないリソースの回復タイミングもここしかないから、やんないワケにはいかないんだけど。DMもノーリスクで許可する必要はないけど、申請には寛大に対応していい。小休憩すら縛られたら、本当にPCはジリ貧のまま死んでいく。
 大休憩しないとどうにもならない程追い込まれている時は……う~んランダムエンカウント表は多分DMG掲載だろうしなぁ。<隠密>なり〈生存〉なりで判定してもらって、失敗したら適当なモンスターでもぶつけるしかないか。そんで大休憩中に襲われた場合は、どうせ大休憩取らないと立て直せないような状態だったんだから、ズバリ諦めろ!

敵の数は控えめに。PCと同数程度でもかなり苦戦するだろう。習熟ボーナスのせいで雑魚の攻撃能力が高く、打撃能力だけ見るとそこいらの前衛並みのがゴロゴロしてる。大群を出した場合は、戦術もへったくれもなく、ただただ数の暴力にくず折れることになる。
 そういう相手のためのスリープのような呪文があるのかもしれないが、なんせ使用回数の回復にやたらと時間を食うもんでねぇ、毎戦闘のようにやられたらたまらん。

・PCが低レベルの間なら、イニシアチブはDMも面倒がらずに一体一体ごとに振った方がいい。モンスター単体の攻撃性能が向上しているので、一括でイニシアチブ決定で同時に動かすのは、極めて戦術的に有利な展開になる。一方ACやhpは控え目故、PCにせよDMにせよ「イニシアチブを取った方が勝つ」というイビツな戦闘になりがち。
 それよりは一体ごとにイニシアチブを振って、先手後手が敵味方で混在する確率を上げた方が、戦闘も面白みが出ると思う。せめて小隊ごとに振るとか。と言うか、イニシアチブを管理できないような数の敵を相手にできる強さじゃないと思うよ、5eの初期PCは(敵の数を絞れ、はイニシアチブを管理しやすく、にもつながる)。

最善手しか打たないマスタリングはNG。野生動物でも味方と挟撃できるまで待機、なんて頭脳プレイされたら確実に全滅する。4eみたいな防衛役が敵を引きつけておくカッチリした戦い方はできないので、やろうと思えば集中攻撃もやりたい放題だが、わかった上で攻撃を散らす空気を読むスキルがDMには必要。
 PCが単体で突出した場合は別だけど、それなら突出する危険性を教えた上で、なお敢行するのか一度聞いた方がいい。それなら後腐れはなかっぺ。

・こんだけ口うるさく言ってる理由の大半がFiness(【敏捷力】で攻撃もダメージも判定できる)のせい。アレを武器特性にしたのは明らかにやり過ぎだったと思う。ゴブリンやコボルドの小物の戦術、「【筋力】ないんで当たりづらいしダメージも低いが、数で補う」という物量作戦が、本物の力押しになってる。

 ……以上の事を守ってれば、まーだいぶマイルド調整ですがPCにもDMにも遺恨を残さないセッションになるんじゃないでしょうか。クラシックみたいにバタバタ死んでいくことにリアリティを感じるんだとか主張してるんでもない限り。



Monster Manual (D&D Core Rulebook)Monster Manual (D&D Core Rulebook)
(2014/09/30)
Wizards RPG Team

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG MM SW2.0 ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション N◎VA メタリックガーディアン パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ UE Season8 風神録 漫画 SF キン肉マン ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 覚醒篇 中堅PC 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー GM Princes_of_the_Apocalypes Season4 永夜抄 UM アニメ Season7 リプレイ クトゥルフ2010 サタスペ 東方領土研究会 パズル EXTRA 紅魔郷 Bestiary DMG ゲーム PHB 真・女神転生 死の国サーイ 妖々夢 クトゥルフ2015 伊藤勢 Season11 R&R 天羅万象 椎名誠 PSYCO-GUNDAM スパロボ ガンダム 地霊殿 NEXT Season9 MC Season5 機動戦士Zガンダム ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 シナリオ UA 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge シオドア=スタージョン 奇想コレクション 空中庭園エリュシオン Season12 レッド・ノベンバーを救え! コードウェル城奇譚 好きなTRPG フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト タイム・オブ・ティアーズ・アゲン 番長学園!! シャドーオーバーミスタラ CRB 特撮 パンデミック ジョジョリオン フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト サタスぺ 五つの風 映画 特撮(バンド) 電車 Expeditions プロモカード リボルミニ UCa ダークブレイズ 三国志 真夜中の探偵 ラス・オヴ・アシャーダロン T&T Temple_of_Elemental_Evil シャドウラン アリアンロッド 装甲騎兵ボトムズ 手塚治虫 ダンジョン・コマンド 機甲猟兵メロウリンク d20モダン メガテン 雑記 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ 即大休憩 アルフレッド=ベスター ACG 異色作家短篇集 FEAR 快傑ズバット そっとおやすみ 島本和彦 Starfinder 絶体絶命 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ スティーヴン=キング 三上寛 アーカム・ホラー バイブルハンター エンゼルギア 異色作家短編集 レイ=ブラッドベリ 刺青の男 革命万歳 クソコラ ログ・ホライズンTRPG VGtM ストーンオーシャン ウルトラマン OA イベント コズミック・エンカウンター ゲーマーズ・フィールド 幻想少女大戦 クトゥルー神話 魔獣使いの少女 ポケットの中の戦争 フレドリック=ブラウン キャット&チョコレート パラノイア ラフカディオ・ハーンと四つの顔 当方領土研究会 Pit セブン=フォートレス MM2 東方領土研究会会報 火の鳥 鉄腕アトム ドラスレ カットスロート・プラネット モンスター画家 ジャングルスピード ラクラク大統領になる方法 Out_of_the_Abyss ミストグレイヴ ガントレット・オブ・フールズ 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード