カードゲーム百態#09~クエストモード用デッキ~

 ひどい事をしてくる相手には、それ以上にひどい事をして勝つしかない。ワカりきっていたことですが、実践すると確実に色々な物を失っていく人間性とか。ゲーム仲間とか。捨てた物の数だけ強くなるってタイガーマスク的理論は本当なんだな。俺はそれより自分が自分であるために、捨ててきたものの数を数えていたい
 以前書いたようにForgeのクエストモード、初期は全然勝てなかった。しかし負けてもパックを貰えるので変だなぁ、と思っていたらなんか勝手にCPUの難易度も上昇していた。この負けてもパック設定のせいか、勝ち星を計算して上がる(らしい)はずの難易度が、単純に試合数の多さを反映するようになってしまっている模様
 おかげで普通のデッキで戦おうとすると手も足も出ずに負ける。2~3ターンにキーカードを手にできなかった場合は五割負けると思っていい。4~5ターンで出せなかったら九割負ける。それこそ真面目にマナ加速をするのがアホらしくなるようなスピードで3/3クリ―チャーがゾロゾロ並んだり、破壊不能の6/6クリ―チャーがサギ臭い手法で飛び出したりする。緑のクリ―チャーデッキとかやってられません。
 さすがに《太陽の指輪/Sol Ring》や《魔力の櫃/Mana Vault》を溜め込めば大量のマナは確保できるのだが、そうなると色マナが足りない事態が頻発。手持ちの強力カードはたいがいダブルシンボルなので、1ターンに10マナ近く出せようと、土地を地道に並べているだけでは結局追いつけない。
 じゃあどうするか。
 色の関係ないアーティファクト・クリ―チャーで押し切ればいいじゃん、という我ながら
nova.jpg
 に落ち着いた。
 こちらがデッキリスト
 ウルザランドを並べて出てきた大量のマナでアーティファクト・クリ―チャーやエルドラージを迅速に呼び出して制圧。ウルザランドが揃わなくとも、都合良く色マナが揃えば、《原始のタイタン/Primeval Titan》でウルザランドをぼりぼり掘り出してくれる。それもダメなら《金属細工師/Metalworker》の出番だ。流石に3ターン目で《荒廃鋼の巨像/Blightsteel Colossus》を呼び出せたりすればまず負けはしない。コジレックはあまりに簡単に割られるのでウラモグにしました。
 ミラディンを買って入手した《ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer》もおっそろしく強い強い。《ダークスティールの巨大戦車/Darksteel Juggernaut》にくっつけて殴らせておけば、いくら攻撃されてもオツリが来るぐらいの打点とライフをはじき出してくれる。流石は糞ハンマー
 《Sword of the Ages》は殴っても倒せない、殴れない状況を打破するため&《ファイレクシアン・ドレッドノート/Phyrexian Dreadnought》とのロマン枠。《Sword of the Ages》を置いた次ターン、《ファイレクシアン・ドレッドノート/Phyrexian Dreadnought》を呼びだして即投げ飛ばせば1マナで12点。チョー気持ちイイ! 明らかにサイドボードに入れた方が強くなるような気がするんですが、ロマン枠のくせに結構これで勝つことも多いのでなかなか手放せない。
 結局序盤にウルザランド完成orマナ加速ができなければ負けるんですけど。それにアーティファクトが主力故、クリティカルにやばいカードが多すぎる。《粉砕の嵐/Shatterstorm》が飛んできたら1/1の《ダークスティールの巨大戦車/Darksteel Juggernaut》がポツンと残る事になる。《魔力流出/Energy Flux》なんか貼られたら死亡確認

 こっちはやたら手に入るんだけど「これはちょっとなぁー」と思って自粛していた《黒の万力/Black Vice》をフル装填したデッキにブチ当たり、「そっちがその気なら本気で《黒の万力/Black Vice》で殺すデッキを見せてやろうじゃねえか!」と怒り狂い、ありったけのひどいカードを投じたデッキ。
 見た人から
goreinu.jpg
 という評価を貰った。「しかしまだ甘い」とも言われているので、もっと磨くこともできよう。具体的に言うと、どうせここまでやるなら《トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy》が欲しい。これがあれば《精神力/Mind Over Matter》でMoMaっぽい動きをする勝ち方もあるだろうし、迅速に《精神を刻む者、ジェイス/Jace, the Mind Sculptor》(こいつを使ったCPUにも散々苦しめられた)を呼べたりもするのでしょうが。
 あとは《激動/Upheaval》も足りてないな。まだ1枚しか無いけど、これ、酷過ぎ。マナを浮かせて撃った後にモッコスや《太陽の指輪/Sol Ring》を並べればまさに強くてニューゲーム状態。うっかり《黒の万力/Black Vice》が出せたりすると、次のターンに相手が即死したりする。
 大体のCPUは当たり前だけど高速展開=少ない土地で大量のクリ―チャーを並べてくるので、プロパオーブのロックが凄まじい効力を発揮するあの難易度の中で10ターン以上MTGを遊べるんだから、このロックの固さには畏れ入る。また、金に糸目をつけずにデュアルランドや特殊地形をドカスカ使っているため、《基本に帰れ/Back to Basics》がまたよく刺さる。タップイン地形なんて死んだも同然。タップアウトした直後にこれらと《The Tabernacle at Pendrell Vale》を叩きつけてやると、大抵相手の陣営はガタガタになるので、相当のターン数を稼げる。後は《等時の王笏/Isochron Scepter》に《ブーメラン/Boomerang》でも刻印してぶんぶん振り回していれば、《黒の万力/Black Vice》が絞め落としてくれる。
 《黒の万力/Black Vice》が手札に来ない場合は、《精神の病を這うもの/Psychosis Crawler》が勝ち筋となる。《Timetwister》や《時のらせん/Time Spiral》が7点火力になるのはもちろん、《渦まく知識/Brainstorm》が青い《稲妻/Lightning Bolt》になるのも見逃せない。なおアイスエイジ版イラストの《渦まく知識/Brainstorm》は、青の中で1、2を争うぐらい好きなカード。難点は、よく手札が一枚なのに呪文を唱えてしまって、うっかり《精神の病を這うもの/Psychosis Crawler》を殺してしまうことか。
 勝率は圧倒的に後者の青デッキなんですけど、爽快感で言えば圧倒的にウラモグやコロ助で殴り飛ばすアーティファクトデッキ。どんなデッキにも入り得るカードを使って圧勝する禁忌的行為を、便所のネズミのクソにも劣る考え、過程や方法などどうでもよいのだァーッと一笑に付すほど達観できてもいませんので。気持ちいいけどね。ばっちりロックが決まると。
 ところでブラックバイスが解禁されたフォーマットがあるってマジですか。あばばば

 そんなこんなで心が荒んでくると、好きなカードでデッキを組めるコンストラクションで一服してくる。こっちは本当に自由で相手もそこまで非道じゃないが、その分自分でも自粛するので感覚が違い過ぎて困る初期の危ないマナ加速カードが無いだけで、こんなにゲームがスローペースになるなんて…CPUが無限コンボみたいな挙動をしないなんて……
 コンストラクションで使っている息抜き用デッキがコチラ
 《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》が面白い性能だったので、これを主軸に考えてみた。《修繕/Tinker》はアレなので《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》で戦場に引っ張り出さないといけない。これが結構大変。
 一応、《大焼炉/Great Furnace》から《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》→《平地/Plains》から《不屈の部族/Tireless Tribe》→《不屈の部族/Tireless Tribe》が《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》を捨て、《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》の能力で《大焼炉/Great Furnace》と入れ替える→《罪の意識/Guilty Conscience》、で、邪魔されなければ3ターンキルも可能。《シヴ山の隕石/Shivan Meteor》を叩きつけてもよし。《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》を呼びだしても状況を変えられない場合は、《サルディアの巨像/Colossus of Sardia》で殴り倒す。
 しかし、まず《ゴブリンの溶接工/Goblin Welder》を並べると同時に《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》を捨てるまでが大変。溶接工のタフネスが1しかないもんだから簡単に除去されるし。そもそも手札から捨てる機会が無い場合も多い。場を繋ぐために《亡霊の牢獄/Ghostly Prison》は欠かせない。また、《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》は-1/-1カウンターを置かれる効果に非常に弱いため、《電結の働き手/Arcbound Worker》や《電結の荒廃者/Arcbound Ravager》をブロッカーで消費したり、溶接工で出したり引っ込めたりしてカウンターを譲渡させる。
 勝利に至るまでのコンボが悠長なんで、よく殴り倒されたりもしますけど、敵ファッティのアタック宣言に対して墓地から飛び出した《ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll》が体を張って受け止め、物凄いダメージを与えるなど使ってて面白い。やっぱりデッキ構築は工夫が活かされてこそよな。



マジック:ザ・ギャザリング【ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll】 M13-218-R ≪基本セット2013 収録≫マジック:ザ・ギャザリング【ぬいぐるみ人形/Stuffy Doll】 M13-218-R ≪基本セット2013 収録≫
()
マジック:ザ・ギャザリング

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 APG サプリメント ACG MM SW2.0 カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 一発ネタ PU 筋肉少女帯 ブレイド・オブ・アルカナ 漫画 MTG UE Season8 風神録 SF キン肉マン バカゲー ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC UM ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes Season6 GM 野望のルーツ Season4 Season7 リプレイ 永夜抄 アニメ クトゥルフ2010 東方領土研究会 サタスペ ゲーム Bestiary EXTRA R&R パズル 紅魔郷 DMG PHB 椎名誠 天羅万象 伊藤勢 真・女神転生 Season11 妖々夢 クトゥルフ2015 死の国サーイ 地霊殿 UA PSYCO-GUNDAM スパロボ NEXT ガンダム シナリオ ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 Season5 Season9 MC 機動戦士Zガンダム 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge 奇想コレクション シオドア=スタージョン Season12 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ キャッスル・レイヴンロフト Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! CRB Expeditions 映画 レジェンド・オブ・ドリッズト 五つの風 ジョジョリオン 電車 UCa 特撮(バンド) サタスぺ リボルミニ プロモカード フンタ パンデミック 特撮 パスファインダー・アドベンチャー 雑記 d20モダン アリアンロッド 三国志 Temple_of_Elemental_Evil ダンジョン・コマンド ACG T&T ラス・オヴ・アシャーダロン 快傑ズバット ダークブレイズ 即大休憩 アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ 機甲猟兵メロウリンク ビギナー・ボックス 真夜中の探偵 レイトショウ シャドウラン メガテン 東映特撮YouubeOfficial 手塚治虫 FEAR 異色作家短篇集 ガントレット・オブ・フールズ クトゥルー神話 三上寛 都筑道夫 刺青の男 ミストグレイヴ キテレツカップリングパーティ 絶体絶命 革命万歳 ポケットの中の戦争 OA ルーンロードの帰還 ログ・ホライズンTRPG 2nd Starfinder そっとおやすみ アーカム・ホラー レイ=ブラッドベリ 鉄腕アトム クソコラ VGtM エンゼルギア ラクラク大統領になる方法 魔獣使いの少女 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 スティーヴン=キング 島本和彦 イベント キャット&チョコレート ウルトラマン ドラスレ パラノイア コズミック・エンカウンター 異色作家短編集 フレドリック=ブラウン 当方領土研究会 幻想少女大戦 モンスター画家 ジャングルスピード バイブルハンター セブン=フォートレス 東方領土研究会会報 MM2 Out_of_the_Abyss カットスロート・プラネット ゲーマーズ・フィールド ストーンオーシャン Pit 火の鳥 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード