魔獣使いの少年少女#51~エリュシオンレポート疾風編・国際電話なんて使ってないでござる の巻~

 戦場全てを攻撃可能な即死ダメージという垂直落下式ブレーンバスターに、飛空艇の移動で一週間かかるんで蘇生費用は10万ギルダーという非情のマットめくり的行為によって、見事俺たちは借金生活に転じてしまった!
 今日も次の仕事が来るまでゴミ漁りやコソ泥生活を続けるまで落ちぶれて……ってこれは彼らの日常だった。人間の屑や畜生ばかりが活躍するとか本当にどうしようもないシステムだな六門世界は! いや、これはシステムの責任と言うよりPCの人間性もしくはブタ性の問題だったか。
 なんにせよ返済が終わるまで報酬は半分にカット、それ以外の収入もモンスターからの収奪品=ダイス目任せ(SW2,0でも続くこの慣習は何とかした方がいいと思う)だから、暫く節制生活は免れないよな、と一同やさぐれた視線を、さりげなくガーフィールドに対しては眼力強めに交わし合い確認したのであった。
 その上エリアが樹海から水路へ移動したもんだから、ナチグロの素材探索通称ガチャの値段まで上がりやがったよ!
ナチグロ「すまねぇ、リスクが上がった分費用も割り増しになっちまうんだよ」
ブーリン「低価格で釣っておいて人気が出た頃合いを見計らって値上げってまんまガチャ商法じゃねえか!(そうなの?)」
 とは言えこのキャンペーン素材さえ集めれば裸の大将に格安でB級工芸品を造ってもらえてウシャシャシャなのは違いなので、ブツブツ言いながらもちゃんと金は払う。
ブーリン「《ストライク・ハンマー》が造れれば最高なんだけどなぁ」
シャルル「どっちも素材が敵との遭遇任せになっちゃうのがつらいよねー」
※大巻貝は《マーブル・エスカルゴ》、カニばさみは《バブル・クラブ》からしか取れない。
 また、水路エリアに入ってクエストの難易度もググワッと上がっている。特にスカラプパーティを壊滅に追いやった《這いずるもの》を筆頭に、LLサイズモンスターと相対する機会も増えてくる。これは《淑女のエプロン》の帯を締めてかからねば!
 まあ、スカラプパーティが悪かったのは前衛にシーフとバードと《シルバー・イーグル》と薄い連中ばかり、それも火力は大したことない銀鷲どころか攻撃に参加すらしないバードがいたのが問題だった気もするのだが。

 空中庭園に辿り着くや否や、お仕事の知的生命体の住処を求め、亜人種はいねがーいねがーと徘徊する我ら。《這いずるもの》や“喰らいつく顎”を打倒しなければならない上、借金まで背負っているのでブッソウな空気がマシマシだ。なお今回は死体回収のミッショソを受けていないので、死体を発見したら片っ端から全力の一撃を叩き込むことにする。任務と関係なきゃどうせ《夜陰の餓鬼》なのだ。最早すっかり暗黒時代の人間もかくやっていうすさみっぷりだ。
 さて、肝心の遭遇の方だが、マングローブで《バブル・クラブ》と御対面。
シャルル「お! さっそくカニばさみが手に入りそう!」
カイマン「しかし武具を壊されるのが厳しいな。新調したばかりの鎧や盾が傷つけられてはたまったもんじゃないぞ」
ブーリン「それならば壊される前に仕留めるまでじゃー! ウシャシャー!」
 《○魔術障壁》に加えて水中エリアの加護を受けながらも、ブーリンの豪語する通り、前衛の火力と《爆砕華》はあっという間に《バブル・クラブ》のHPを削っていく。《◇溶解泡》に対してはガーフィールドの《◎抵抗強化》が飛び、ブーリンに至っては《◎狂戦士》でブレイブ状態となっているため通じず。見事カニばさみをかっぱぐことに成功。
 しかし肝心の《マーブル・エスカルゴ》には出会えず。
シャルル「えー、ここで出会えないと遭遇できるチャンス無いんじゃなーい?」
カイマン「ナチグロの素材採集も3d6で5~6とかなり厳しい数値になってるからな」
 その代わり、巨石神殿で《ソウル・スティンガー》三体と遭遇したりしましたが。もちろん煙幕玉焚いて逃げたんで語る事はありません。やってられるかボケ。

 『空中庭園の降臨』ゆかりのモンスターと戦えるのも、サプリの一つの見どころか。《鏡の国》に存在する《バンダースナッチ》《ジャバーウォック》いずれもTCGでは実用に耐えない性能で見向きもされなかったが、本作では立派ないちモンスターのデータとして存在したりしなかったりする。びみょうに歯切れが悪いのは、データ化したはいいものの、《ジャバーウォック》に関してはマトモな強さと言い難いため。しかも今回は「アイツ特殊能力が面倒だからやめねー」ということで、《バンダースナッチ》を優先されて未登場の憂き目に遭ったのであった。合掌。
 《バンダースナッチ》の方は、《◎鏡の獣の凶暴化》でブレイブ状態になる上に武具ダメージ+20というLLサイズにも匹敵する超火力。一方、防御はスカスカ、それもブレイブ状態になるのでただでさえ薄いガードがさらに薄くなるという倒れる時も前のめり。《◎鏡の獣の凶暴化》も1ラウンドで効果切れのため、短期決戦型の敵と言える。
 前衛四人という頭数に加え、どっしりとカイマンが鎮座する我らに対しては、さしもの《バンダースナッチ》の火力でも壊滅させるには至らない。どっちかというと、《◇魔獣の咆哮》を喰らう方がヤバかったりして
シャルル「これ、【HT】基準なんだね。うわ危ね、【HT】伸ばしておいてよかったー」
カイマン「実は俺たちもそんなに〈抵抗〉を伸ばせる余裕があるわけじゃないしな。ガードできずに直撃を貰ったら、二体で殴られるより酷い事になるかもしれん」
 特に決して高いわけではない【HT】のパピーなんかはヒヤヒヤもんであるが、何とか無効化に成功。後は順調に押し切る。

 空中庭園じゃないけど、びみょうな性能のモンスターということで、生命の泉では《ルサルカ》と遭遇。
シャルル「薄絹1枚の美女がそれも複数人で! これはもしかしてパラダイスってやつなのかい!?」
カイマン「どう見ても罠だろーが!」
ガーフィールド「でも〈モンスター知識〉には失敗してるので正体わかりませんネー」
ブーリン「俺、鼻の穴が正面から見えない雌には発情しないんだけどなぁ……でもデミヒューマンだからペナルティ負うのな」
シャルル「女好きを自称するならさらに行為修正-1だって。言われるまでもないね!」
カイマン「なんてそういう所だけ文章で言及されとるのだ!」
 全員がむさ苦しい超雄どものパーティ、このまましあわせの国の住人になるかと思われたが、ガーフィールドが踏み止まって一同を正気に戻す。口調はマトモじゃなくとも人格は比較的マトモな方という矜持を守った。

 そしていよいよ登場するLLサイズモンスター、《這いずるもの》との対決だ! 巨体震撼によって《◇腐敗した大地》とメレー攻撃ニバイ剣の無慈悲な二重攻撃を仕掛けてくる難敵である。チックショウ、TCGの時は代理地形展開とえらい地味な奴だったくせに
シャルル「はーい、一発目は《封印の札》! ……でも、二回目以降はモクたんの抵抗だと《◎魔法結界》ナシじゃ絶対抵抗できないんだよねー」
ガーフィールド「同属性召喚にBPを食われてるんでそんなに余裕もないデース」
カイマン「俺達でも抵抗Aはキツイからな。それに、その後の全体攻撃で一人頭40点近くを凌がなきゃいかん」
ブーリン「ブレイブ状態の上に《◎半狂乱の雄叫び》とヤクでドーピングした俺様には許容範囲ブヒヒー」
パピー「ガード下手の《ウルフ》には痛いワン」
シャルル「モクたんも数ターンで大破確定。流石に初期のゴーレムじゃ厳しくなってきたなぁ」
 長らく前衛の一角を支えてきた《ウッド・ゴーレム》も、LLサイズの打撃力を前にしては薬品や回復呪文を適用できないのが仇となり、危うく全壊に至るところであった。幸いにして同時攻撃も発生せず、辛うじてそれまでに撃破できたものの、そろそろマリオネイターのレベルを上げる契機と言うことか(シャルル「作成できる消耗具のランクの都合上、上げてる暇がなかったの」)。

 任務の人型生物の生息地発見に関しては、
シャルル「おっ、もしかしてあそこにいるカエル君たちが噂の亜人種ってやつじゃないの? おーいそこのキミ達! あなたのシャルルが会いに来ましたよー!」
ガーフィールド「て、皆して武器を手に襲ってきてマース!」
ブーリン「あんだぁ進化の途上の分際でよぉ!? ちょっとナベクミ声でケロッとマーチでも歌ってみせろ!
 せっかく発見したカエル人、《フロッガー・ウォリアー》たちは、どいつもこいつも太鼓腹を連打しながら襲撃してくる。フロッガーの数だけパンプアップされるこやつらの全体攻撃は、これまたLLサイズもかくやという大火力。おまけに同時攻撃まで発生して、パピーやモクたん悶絶。泡を食ったシャルルが〈抵抗〉のチョロさにつけ込んだBP爆砕で数を削り、速攻勝負でカタをつける。
 実のところフロッガー村の村長によれば、彼らは何者かによって連れ去られ、入墨者にされることで意のままに操られてしまっていたのであるが。そりゃすまねぇことをしたと謝罪しつつも、落とした武具は借金のための棒引き対象から外されているので、キッチリ回収しておいた

 というわけで、今回はめでたくメインクエスト・サブクエストの全てを達成。そして得られる膨大な収入は50%を持ってかれるのであった(阿修羅面怒り)。本当に死んでなければ消耗具のドカ買いもできたというのに。あーあー元素植物欲しかったなー。《元気の薬》欲しかったなー
 ……前回も言ったけど、クエスト報酬が半減してもかっぱいだ武具の収入があるのと、買えるのはC級工芸品までとショボめなので、そこまで戦力が激増するわけではありませんが。せいぜいカイマンの兄貴が《◎とおせんぼ》でファンブルして盾を壊しづらくなるぐらいかな……なんか激増してる気がするが、してないことにしとこう! うん。
 さあいよいよ次回は空中庭園のハイライト、多分ラスボスより強いあいつらとの戦闘だ



六門世界RPGセカンドエディション サプリメント2 空中庭園エリュシオン (Role & Roll RPG)六門世界RPGセカンドエディション サプリメント2 空中庭園エリュシオン (Role & Roll RPG)
(2008/02/28)
加藤 ヒロノリ、グループSNE 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
R&RにてパスファインダーRPGのサポート記事を担当させていただいております。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルフ神話TRPG クトゥルー キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 APG サプリメント ACG MM SW2.0 カードゲーム ザ・ペナルティメイト・トゥルース モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 一発ネタ PU 筋肉少女帯 ブレイド・オブ・アルカナ 漫画 MTG UE Season8 風神録 SF キン肉マン バカゲー ジョジョの奇妙な冒険 覚醒篇 中堅PC UM ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes Season6 GM 野望のルーツ Season4 Season7 リプレイ 永夜抄 アニメ クトゥルフ2010 東方領土研究会 サタスペ ゲーム Bestiary EXTRA R&R パズル 紅魔郷 DMG PHB 椎名誠 天羅万象 伊藤勢 真・女神転生 Season11 妖々夢 クトゥルフ2015 死の国サーイ 地霊殿 UA PSYCO-GUNDAM スパロボ NEXT ガンダム シナリオ ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 Season5 Season9 MC 機動戦士Zガンダム 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge 奇想コレクション シオドア=スタージョン Season12 好きなTRPG レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード シャドーオーバーミスタラ キャッスル・レイヴンロフト Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! CRB Expeditions 映画 レジェンド・オブ・ドリッズト 五つの風 ジョジョリオン 電車 UCa 特撮(バンド) サタスぺ リボルミニ プロモカード フンタ パンデミック 特撮 パスファインダー・アドベンチャー 雑記 d20モダン アリアンロッド 三国志 Temple_of_Elemental_Evil ダンジョン・コマンド ACG T&T ラス・オヴ・アシャーダロン 快傑ズバット ダークブレイズ 即大休憩 アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ 機甲猟兵メロウリンク ビギナー・ボックス 真夜中の探偵 レイトショウ シャドウラン メガテン 東映特撮YouubeOfficial 手塚治虫 FEAR 異色作家短篇集 ガントレット・オブ・フールズ クトゥルー神話 三上寛 都筑道夫 刺青の男 ミストグレイヴ キテレツカップリングパーティ 絶体絶命 革命万歳 ポケットの中の戦争 OA ルーンロードの帰還 ログ・ホライズンTRPG 2nd Starfinder そっとおやすみ アーカム・ホラー レイ=ブラッドベリ 鉄腕アトム クソコラ VGtM エンゼルギア ラクラク大統領になる方法 魔獣使いの少女 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 スティーヴン=キング 島本和彦 イベント キャット&チョコレート ウルトラマン ドラスレ パラノイア コズミック・エンカウンター 異色作家短編集 フレドリック=ブラウン 当方領土研究会 幻想少女大戦 モンスター画家 ジャングルスピード バイブルハンター セブン=フォートレス 東方領土研究会会報 MM2 Out_of_the_Abyss カットスロート・プラネット ゲーマーズ・フィールド ストーンオーシャン Pit 火の鳥 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード