読んだ本#24~破局&最後の喫煙者~

 MGハイザックを探す旅に出ていたらまたも放置気味になってしまった。
 今回の話題は、最初からそれ期待して読んだんだけど、読んでみたら本当に変な話だった二冊。

 破局

破局 (異色作家短篇集)破局 (異色作家短篇集)
(2006/05)
ダフネ・デュ モーリア

商品詳細を見る

 最後の喫煙者

最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)
(2002/10/30)
筒井 康隆

商品詳細を見る

 『破局』の作者、ダフネ=デュ=モーリア女史はヒチコックの名作『鳥』の原作者だとか。初めて知った。『レベッカ』の方はわたしゃ知りません。というか作者に関する知識ゼロで、異色作家短編集だったのが読むきっかけだったのですが、むむうかつてシリーズ第一冊目に選ばれただけはある妖しの世界が展開されております

アリバイ
 変化のない日々に飽き飽きとしていたフェントン氏は、気分に任せて殺人を計画する。犠牲者に選んだのは、夫から逃げた子連れの外国人の女。カムフラージュ兼死体の隠蔽場所として女の家の地下室を借りたフェントン氏は、画家という体にふさわしく画材を持ち込み、カンバスに向かう。次第にフェントン氏は絵画にのめり込み、自身を画家のように思い込むようになるが、それ以上に女はフェントン氏にのめり込んでいたのだ
・洋製江戸川乱歩とでも言うべきか。日常に飽き果て、社会との接点を犯罪にしか見出せない猟奇心理が見事に描写されている。しかし心が壊れているのは老人だけでなく、女の壊れっぷりの方がもっとキていたという真相。女の粘着質のキモさは、こらあ本物や~(ゾーッ…)。トドメも女の奇行で本当に老人の心がブッ壊れるという結末、う~んこれぞ猟奇趣味って感じです。

青いレンズ
 マーダ=ウェストは失われた視力を回復するために、目にレンズを入れる手術を受けた。確かにマーダの目は再び見えるようになった。しかし、世界はこれまでとまったく違って映った。人間の顔が動物の顔に見えるのだ。彼女を狙い、食い物にしようとする、狡猾で恐ろしい獣に……。面倒を恐れて相談しなかったが、ついに耐え切れず、病院から脱走を試みる。
 真相はレンズが神経を圧迫し、バランスを崩していたためだった。再手術によって新しいレンズをはめたマーダは、ついに元通りの世界を手に入れた。しかし、異変は終わっていなかった
・見ーえないものが見ーえるーレンズ。本当の姿を映し出すメガネ……というアイデアはありきたりながら、このオチは秀逸。また、見方を変えれば、変化が起きているのはマーダ一人なんだから、全部彼女の被害妄想という可能性も否定できない、えらくあやふやな話なのかも。

美少年
 デヴォンの姉の元への旅行が中止になったため、私はヴェニスに来ていた。そこで出会った若者を一目見て、彼が私のガニメデ、ギリシャ神話の愛人であることを確信する。私は彼のために尽くし、交感を深めようとするも、若者の伯父が障害となる。伯父は大富豪で、若者の一家は彼に養われているのだ。生活のために、若者は伯父の下で囚われになっているに違いない……。
 恍惚と煩悶の日々は唐突に終わった。モーターボートのスクリューに、ガニメデの五体は消えたのだ。
1380837004848.jpg
・解説によると、作者もバイだったらしい(;^ω^)

皇女
 南ヨーロッパのロンダ公国が革命によって共和国になってから久しい。
 ロンダの人々は、閉鎖的だが牧歌的で、決して血や争いを好む気質ではなかった。国を統べる大公はロンダの泉から不老の薬を作りだす秘密を握っており、変わらぬ美しさを保ち、国民からの崇拝を一身に集めていた。
 変化が起きたのは、たった二人の人間の出現だった。マーコイは足に障害を負っており、そんな体に産んだ両親と土地を恨んでいた。混血のグランドスは貪欲な切れ者で、社会に対して優越感を抱いていた。二人はマスコミと経済に、ロンダになかった闘争と不満、嫉妬を巧みに注ぎ込み、国民の大公一族への怒りを植え付ける。
 怒りの焦点となったのが、大公の妹ポーラ皇女だった。彼女の結婚も大公の一存で決められる、しかし恋愛というものは、本人の自由な意思で決められるものではないか? ポーラ皇女は、本心では“我々の中の誰か一人”と結婚したいと思っている……デマゴーグによってそう信じた民衆は、鬱積した大公への不満も交えて、ついに<大鉈の夜>に革命を決行する。
 マーコイとグランドスの目論見は成功したものの、彼らの心底願ったロンダの泉の秘密は最期まで掴めなかった。皇女は今も生き続けている、全世界の苦しみと、全世界への哀れみを瞳に沈めて……。
・寓話的な力作。平和な小国家が、些細な嫉妬と悪意で滅びゆく様を切々と描いている。いやしかし見事な衆愚の情動の描写ぶりです。「国民のアイドルが、もしかしたら私と結婚したいと思ってるかもしれない!」ハタから見れば呆れるような妄想でも、そう信じさせちゃうのが人心操作の恐ろしさ。他人事じゃないねぇ。

荒野
 ベンは発声の方法を知らず、言葉を出そうとすると耳障りな音を発してしまう。そのために、母親から疎まれ、虐待されていた。“荒野(ムア)”に引っ越した夜、泥棒が出ると聞いたベンは、食べ物を出しておけば盗みを働かないと考え、門前にパンとケーキを捧げておく。それは勝手な思い込みだったため、父から打擲を受ける。
 夜目覚めたベンは、部屋の窓からパンとケーキを口にする一団を見た。その中に家族を、父母と親子を見出したベンは、家を捨て彼らについていくことを決意する。しかし、彼らは家族でもなんでもなかった。父は力によって群れのリーダーの地位を得ていたのだ。新たな征服者に、父は追い出された。そして、かつての父は大群に加わって再び襲いかかってきた。
 ベンは見捨てられ、最初で最期の意味ある悲鳴を叫んだ……。
とにかくひたすらにイヤーな話。謎めいた雰囲気ではあるんだけど、あくまで雰囲気のみで、ひたすらイヤーな話。

あおがい
 わたしはこれまで、人に頼られ続けてきた。子供の頃、オーストリアに行くはずだった父母は、わたしと別れるのが耐えられず、計画を中止した。俳優になるという夢も、父の死のために母を支えねばならず、諦めざるを得なかった。その母も、わたしの薦めで疎開した先のデヴォンシャーで、爆撃を受けて伯母と共に死んだ。
 わたしはジャーナリストの秘書の仕事を得て、その中で衣服デザイナーの弟、ケネスと出会う。ケネスが姉に会社の舵を握らていると知ると、わたしは彼を焚きつけ、自身を持たせた。勇気を得たケネスは私にプロポーズし、結婚に至った。しかし、ケネスはひどい飲んだくれで、彼の療養費を工面するために、ファッション界のゴシップ記事に手を出さねばならなかった。結局、ケネスが療養所の看護婦を妊娠させたことで、わたしとの関係は破局する。
 次の仕事を探さねばならなくなったわたしは、保守党の選挙活動を手伝うことになった。私がいなければ、議員は当選したか怪しいものだ。事務所で働くうちに、わたしは最も有能な政治家の一人と言われている、チチェスター卿と出会う。卿は立派な人物であるが、狩猟と馬にしか興味のない妻が玉に瑕だった。彼の目を覚ましてやりたかったが、卿は政治活動に飽きて引退してしまう。こんなことなら、労働党の方がまだマシだ。
 こんなに人に尽くしているのに、何故私は運が悪く、不幸なんだろう? どうして親切にして、寛大であってもその配当にあずかれないのだろう?
・第三者から見れば「当たり前じゃねーか」という話。小さな親切大きなお世話という諺もあるが、小さな親切どころか親切でもねーのに本人が親切と思い込んでるのがなおタチ悪い。これが「自分が『悪』だと気付いていない、最もドス黒い『悪』だ」ってやつですか。でも自分の善意がなんで報われない、という心理、笑えない。

 見所はひたすらホモ心理が語られる『美少年』か。伯父さんが運河に落っこったはずなのに生きてるとか気になることはあるんだけど、全部美少年との夢の時間(ウットリ)の演出のためと思えばいいのか。
 ベスト3は
3位:アリバイ
2位:あおがい
1位:皇女

 続いては『最後の喫煙者』。
 私筒井康隆先生の作品はそんなに集中して読んだことがない。短編はボチボチ国産SF集とかで読んではいるのだが、長編とかになると『旅のラゴス』ぐらい。それでもスラップスティックな短編とのギャップに仰天、「いろんな話を書ける人なんやねえ」と嘆息したものです。
 が、『最後の喫煙者』は完全にツツイ流エログロナンセンスバイオレンス一色。うけけけとかきききききとか登場人物の放つツツイ的嗤い声が似合う話ばっかである。そりゃドタバタ傑作集だもんなー。
 良識ある人々ならケシカラン、不謹慎だ、青少年への害悪極まるとまなじり吊り上げるところだろうが、それがなんだ、それがどうしたというのだ。心のままに奇想の世界を泳ぐ、これがツツイ流だ! で、いいんでしょうかツツイストの皆様。

急流
 ある時から、時間が経つのが徐々に早くなり始めた。余裕たっぷりに家を出たのに、会社に遅刻する。一日の仕事量が減る。ビアホールはあっという間に閉店する。交通機関は時刻表に対応できず、事故を多発した。ラジオやテレビはズタズタの細切れの放送となった。この異変には、科学評論家もまったく説明づけられない。
 対応できないまま、一日は三日半分になり、五日分になり、それでも加速は止まらない。天体の運行が目に見えるようになり、時計の秒針は目視できないほどのスピードで回転する。風呂へ入れば一週間が経過し、飯を食っていると十日かかる、家を出る時に雪が降れば会社に着くと真夏になっているという有様。
 そして異変の終着には、想像を絶する真相が待っていた!
・メイド・イン・ヘブン状態というかまんまじゃねーか! もしやコレが元ネタ? もっとも筒井先生だけに、宇宙が一週するわけもなく、「んなアホな」なオチが待ってます。

問題外科
 おれたち医者は思うがまま、患者を切り刻もうと、殺そうと自由の地位にある。どうせ問題になりそうなら、死体管理人にもみ消してもらえばいいのだ。その日も、美人の女患者を切開したら、これが患者じゃなくて看護婦なもんだから面倒なことになった。可哀想だが、殺すしかあるまい。
 その最中に、外科部長から新たに病理部長として就任した老人を紹介される。老人は俺たち以上に醜怪な性癖持ちで辟易とさせられたが、ともかくあの看護婦はうまく始末できそうだ……。
・手塚治虫が『ブラック・ジャック』で繰り返し描き、また『きりひと賛歌』のあとがきで触れたように、医学界ってガッチガチの権威主義で、上の方は下っ端の人間を人間じゃないように考えているという話ですが、まさか、ねぇ。

最後の喫煙者
 国会議事堂の頂きに座り込み、自衛隊ヘリを頭上に俺は最期の煙草を吸い続けていた。今や、日本で喫煙者は俺一人。他の喫煙者は、嫌煙権運動の活動家どもによって全員殺害されてしまった。
 いつの頃からか、嫌煙権運動の高まりによって、喫煙者の人権は失われていった。公園では犬と喫煙者立ち入り禁止など畜生と同列扱い、新幹線の喫煙席は荒れ放題で車内放送はグリーグのピアノ協奏曲イ単調という始末。暴徒と化した人々にヘビースモーカーが惨殺されるという事件も頻発するようになった。
 地下活動に参加し、必死で抵抗したが、いかんせん彼我の戦力差は大きい。俺たちは追い詰められ、ついに最後の同士日下部さんも国会議事堂の戦いで倒れ、残るは俺一人……。
・“禁煙ファシズム”を風刺した一作。行き過ぎの嫌煙活動も酷いけど、それがただ一人になった途端に保護するという手のひら返しはもっとひでぇ。筒井先生の冷たい人間観察眼が光る。
 「喫煙はあなたの健康を害します」と煙草の自販機に書いてあるのは、私自身嫌煙家ながら見る度にありゃどーかと思うのだが、コレぐらいで収まっている今のところはまだいいのかもネ。

老境のターザン
 かつてジャングルの王者であったターザンもすっかり年を取り、アバラ骨は浮き出て総入れ歯。ツタと間違えてオナガザルの尻尾を引っこ抜いて回っている。妻のジェーンは見る影もないほど太ってしまった。ボーイは都会の観光業者に就職し、顔を見せもしない。動物たちとの友情もすっかり薄まっている。
 それでも、観光業者のためにターザンはジャングルで活動せねばならない。隊からはぐれた生意気な若者にふとした悪戯心を起こしたことから、彼は魔境のターザンから老境のターザンへと生まれ変わった
・一文字変えたらガッカリシリーズに入れそうなタイトル。老いた正義の味方がいじわるじいさんに転じるのはおいといて、登場キャラがそのまんまの名前でばんばん出てるのはいいんですかコレ。ところで、肥満しきったジェーンってもしかして……いやあの人は守銭奴だけど人格者だったし……。

こぶ天才
 植民惑星では、ランプティ・パンプティという虫を背中に植え付ける習慣が出来ていた。ランプティ・パンプティを背負った人間は頭の回転が速くなり、仕事も他人の数倍こなすようになる。このような人為的なエリートをこぶ天才と呼ぶ。親たちはこぞって幼い時分から子供にランプティ・パンプティを背負わせ、エリート社会に乗り遅れないようにさせる。醜い瘤を植え付けられたことで恨みを買わないように、業者も徹底してありがたがらせなければならない。
 ランプティ・パンプティ商売は隆盛を極めていた。が、ランプティ・パンプティを背負った連中の数が飽和した時、その商売は急速に衰微していった。今では、こぶ天才の落後者を集めた寺院があり、由来は知らないがノートルダム寺院と呼ばれているそうだ
・エリート支配への痛烈な皮肉。ハンプティ・ダンプティに似ている甲虫の名前も、所詮中身はカラッポという暗喩か。登場する母親はステロタイプもステロタイプな教育ママで、女性がこれを読んだら『
まだ人間じゃない』以上に立腹して、カミソリ送るどころかバズーカ砲ぶっ放すんじゃないかと心配になる。

ヤマザキ
 本能寺の変の直後、豊臣秀吉の猛スピード行軍の背景には新幹線とハイヤーとトラックとタクシーとフェリーがあった。説明? 知らん!
ハルマゲ時代劇その1。オチは一度は使えるけど、二度は使えないQ極の反則行為。そもそもヤマザキというタイトルが何なのかもようわからん。キツネにつままれたみたい、とはこのことか。

喪失の日
 ついに藁井の理想に見合う女性と、ホテルで夜を共にする日がやってきた。人一倍自尊心と性欲の強い藁井は、この機を逃してなるものかとあれこれと頭の中でシミュレートする。ホテルへの誘い方、服の脱がし方、道中でヤクザと出会った時の対処法……おかげで会社内や取引先で恥をかくが、おおむねその時はうまくいった。しかし藁井は、これまでの醜態を取り返すチャンスをうかがっていた。ヤクザでも襲ってくれば、得意の柔道で投げ飛ばし、尊敬を勝ち取れるものを……そんなふうに思いながらも、私鉄の改札に辿り着いてしまった、その先で……。
・藁井の妄想と周囲に振り撒く奇態だけでも笑える下ネタ話ながら、それだけに終わらない意地の悪いオチがついてます。

平行世界
 その日、上の世界から来た俺が、さらに上の世界の俺を連れてきた。
 映画でも見ようと市街に出かけた俺は異変に気付いた。線路の眼下にあるのは、本来頭上、山の上にあるはずの厄除け八幡だった。さらにその下には、これまた頭上にあるはずの俺の家がある。別の世界の俺の家が、段々上にくっついてしまったらしいのだ
 別の次元には、やはりそっくりの自分がいるが、ほんの少し異なっているらしい。その違いをしりたくて、上の世界の俺は下へ下へと来たのだ。
・メイド・イン・ヘブンに続いてD4C。でも別次元の自分と出会っても対消滅したりはしない。そして平行世界が連結してしまっても、小市民は小市民。

万延元年のラグビー
 桜田門外の変によって、井伊直弼は首を打たれた。その首級は有村次左衛門によって持ち去られ、さらに彼の介錯を務めた用人の仕える遠藤但馬守の元に届けられる。彦根藩はメンツにかけて首と死体をひとつにしなければならないのだが、牛食を禁じた井伊直弼に恨みを持っていた但馬守は知らぬ存ぜぬを通す。
 業を煮やした彦根藩は、お庭番工藤半吉に首級を盗み出すことを命じる。一方遠藤家にも若手の忍者笠原重夫が警備網を敷いており、奪還は容易ではない。そこで、半吉は首級をラグビー・ボールと見立てて、フットボールの猛特訓を行う。ところが、重夫の面々も見事なラガーメン揃い。それも当然、彼らは雇われたイギリス人チームだったのだ
・ハルマゲ時代劇その2。井伊直弼の首とタイトルを聞いて「まさか?」とオチは読めたのだが、ほんとに直弼の首でタッチダウンするとはひこにゃん憤激モノ。もちろん、この作者がただの首級ラグビーで終わらせるワケがない。時空乱流(by日本誕生)を引っ張ってきたり民明書房刊的に引用したりとやりたい放題。
 ところで、「こうと知っていたらウォーター・ポロの練習もさせておくんだった」「今は一八六○年だ。ウォーター・ポロはまだ、ない」というやり取りをする二人は何者!? と思ってしまったが、漫画でよくあるメタ的なツッコミを小説でやっただけか。ギャグ漫画ならススーと流してしまうのに、文字だけの小説だと急に裏付けを欲するようになるから不思議。もっとも『ヤマザキ』同様、説明なんぞ求めること自体ナンセンスですな。

 とりあえず『ヤマザキ』の不条理は一度は体験しておいて損はないだろう。同じ作者で二回以上体験したらソッポを向くと思いますが。ベスト3は

3位:こぶ天才
2位:万延元年のラグビー
1位:最後の喫煙者
スポンサーサイト

テーマ : 筒井康隆
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード