D&D4e余話#175~D&D Encounters『死の国サーイ』第七回レポート~

粘怒炉鋳奴(ねんどろいど)…
 サーイの研究は広範囲に渡り、無論その中に人造生物の精製も含まれている。特に粘体を扱ったスライム研究は強権を持つ一派として恐れられると共に、研究者の歪んだ精神を忌み嫌われてもいる。
 中でも狂気のスライム研究家として名高いグドが造り出した傑作が粘怒炉鋳奴である。
 粘怒炉鋳奴は通常の粘体と異なり、必要に応じて消化する対象を選択する知能を与えられていた。この機能により、粘怒炉鋳奴は粘体でありながら武装をすることが可能になったのだ。また鎧や武器だけでなく、利用者によっては腕や足など、新たな器官を与えるパーツを組み込む者もいたという。
 グドは粘怒炉鋳奴の完成度と生み出した成果に不浄極まる笑みを浮かべたと言い、この笑みは畏怖を込めてグド・スマイルと呼ばれた。日本のグッドスマイルカンパニーなる会社がねんどろいどという商品を開発したのは、決して偶然ではない。

 6月中は病床にありてEncountersを二回すっ飛ばすそりゃあひどい状況だったが、その間の遭遇もそりゃあひどい内容だったらしい。なんか山の中なのに富士サファリパークみてえなジャングルに放り出されたそうな。何故山中にそんなよみがえれビーストパワーな環境が? それもアウルベアだとかコカトリスだとかディスプレイサー・ビーストだとかクオンタムサージを浴びてメタルス化する必要もなさそうなメンツに襲われ、回復力を大量に消費すんのも当然だよそりゃ。ほんとにほんとにライオンどころじゃねえよ。
 で、復帰した今回の遭遇もそりゃあひどいもんだったワケだよ。

 ほうほうのていで温室という名の森から逃げ出した我々は、通常のダンジョンに戻ったのだが、鼻をつく潮の香りが気になる。富士サファリパークの次は油壺マリンパークかよ? それもジャングルに匹敵するほどのイヤな予感がする。普通、TRPGユーザって多少経験を積めば水辺には近寄らんからな。水中戦とか水泳とか窒息とかロクなことを強要されないでしょ? 水辺って。
 また湿気の中に、粘土の欠片が溜まりとなって放置されているのも気になる。
 警戒しながら進んでいくと、何だかくたびれた雰囲気の、棒を握ったレッド・ウィザードどもが。そんなに疲れてるなら、同僚に
87ee8a21-s.jpg
 と伝えてきてあげるか……と親切心(という名の鈍器)を発揮しようかと思ったら、「お前らが最近研究所を荒らしてるっていう連中か? 知り合いにカリムシャンの男がいたりせん?」と尋ねてくる。確かにブラックゲート突入時、司令部にカリムシャンのハダー=カラカヤという人物がいたが……彼らは、そのハダーに助けられたそうだ。本来は森の世話係だったのが、サーイ再生党の裏切りによって大きな戦闘に巻き込まれ、担当箇所からすっ飛ばされてしまった。流浪の身で詞の迷宮をさまよっていたところ、我々とは別の場所で戦っていたハダーら一行に助けられ、ここまで戻ってきたとか。ふむふむ突入チームもちゃんと働いておるのですな。ひとつ問題があるとすれば、そのハダー=カラカヤがあの裏切り野郎のネメクを連れてきた張本人ってことだな(#^ω^)ピキピキ
 で、恩人の知り合いということでレッド・ウィザードに戦う意思はなし。まあいくらクソ野郎どもでも戦意の無い奴じゃモールの錆にしても誇りにはならんしなぁ、と見逃すことに。去り際に、レッド・ウィザードは情報をくれた。
いいニュースと悪いニュースがある。どっちを聞きたい?
じゃあ悪い方で
実はさっき君の奥さんが交通事故で亡くなったんだ
えっ? じゃあ悪い知らせってなんだい?
 そんなブラックジョークは置いといて。
くれぐれも、ウーズの洞窟には近寄らないことだ。あそこの主のウーズマスター・サーカルラはサーイきってのキ●ガイだ。ウーズの洞窟はこの山中でも屈指の危険な場所だ。で、悪い知らせの方だな。ようこそウーズの洞窟へ
 スキッツォイドマンの巣窟に送られたということで、レッド・ウィザードらは生きた心地がせず、それでこんなにも疲れ切っていたのだ。彼らが握っている棒切れはウーズよけのスタッフで、殴ると取りついているウーズをびっくりさせて、つかみ状態を解除できる効果を持つ。つまりはこの先つかみ状態を持つ奴がゾロゾロいるってわけね。まーウーズの洞窟なんだから当然だろうけどさー。俺突撃メインなのでつかまれるとなんもできない人なのよ。
 回り道していこうにもここ最近のセキュリティ強化で罠の敷設が進んでいるし、何より秘門の鍵はサーカルラが預かっているのだ。結局進むしかないのねートホホ。レッド・ウィザードのサラバ、サラバという無責任な言葉に手を振りつつ先を急ぐ。

 ますますもって湿気が強くなる中、天井から不気味な液体の注がれるエリアにやってきた。そこに足を踏み入れた途端、部屋の中央に女の幻影が浮かぶ。ははあ、この人が話に聞いたサーイの中でもトップクラスのキ●ガイ、サーカルラさんですか。
 サーカルラは我らの侵入を怒るというより、ウーズの実力を見せつけられると歓喜していた。それも、自分を見下すゴーレム研究者たちへのあてつけの意味で
サーカルラ「ブリキのガラクタを作っている連中は妾をバカにしておる! わからん奴らだ、自在に変化できるウーズこそが最強だというのに! 貴様らを相手に、それを証明してくれよう」
 宇宙猿人ゴリばりに物凄い八つ当たりととばっちりだな。
images_p.jpeg
 と思ったけどほんとに頭おかしいんだから仕方ないよな。
 部屋の奥からズルズルと音を立ててやってきた半透明の塊は、ムリヤリ細い通路から身体を押し出すと、部屋の天井にもつかんというばかりの巨体を震わせた。こいつがサーカルラ自慢の不死身のウーズマスター、体内にレッド・ウィザードの魂を封じ込め、意志を持たせた画期的な自律行動型粘体である。ちなみに巨大サイズ
 さらに、部屋にはブラック・プティング&スポーン、それにグリーンスライムの群れが配置されている。ウーズマスターと雑魚のスポーンは除いて、全部包みこみ持ち。あ、ブラック・プティングは精鋭ね。あとスポーンのダメージは[酸]10点と神話級雑魚並。また天井から流れる液体は強酸で、ターンを終了すると[酸]ダメージを受ける。部屋のほとんどにこの酸が溜まっているため、ダメージを受けないようにするには、部屋の隅を移動していくしかない。
 とまあ、どこにいようと「いいからダメージを受けろよ」という配置。デザイナー様は「[酸]への抵抗ひとつで楽勝なんだからいいだろ? そのぐらいお前ら当然持ってるよな?」と、このムチャなダメージと敵の量にしたのかもしれませんが、そんなエスパー能力誰ひとり持っちゃいませんでしたよええ。そして当然のように敵に先制されるイニシアチブ。もうイヤ。
 もう次の遭遇だとか明日の事なんか考えちゃいられねぇ、とギルフォードは一日毎パワーのファイアボールを炸裂させる。それなりのダメージを与えるものの、どいつもこいつも重傷に入ることもなく突き進んでくる。こっちが床の酸で動けない間に、グリーンスライムは包み込みで容赦なく襲ってくるも、ウーズよけの棒っきれで叩きまくって、なんとか延々ダメージを受け続けるのは回避される。とか思ってたら、ブラック・プティングの包み込みは近接爆発、それも3×3というアホみたいな広範囲。この足場の悪い戦場でどう散開せいと!? 「いいから包み込みを喰らえよ」と言わんばかりの配置と攻撃範囲にどーにもならず、回復パワーを使う間もなくレオンハルトが気絶してしまう。
 どいつもこいつも放置できない(強いて言うなら、でかい図体の割に遠隔攻撃しかしてこないウーズマスター)相手だが、最も危険なのは近接爆発&つかみという凶器攻撃使いのブラック・プティング。リキが得意の連続攻撃を叩き込むと、殴る度にスポーンが生まれてくる。武器攻撃でダメージを与えると、雑魚を生成する能力を持っているのだ。上限? ターンごとの制限? ねえよ、んなもん。というか武器以外で殴る奴ってエッセンシャル環境だとウィザードとヘクスブレードぐらいしかいないんじゃ……。
 精鋭のhp相手に殴るごとに神話級ダメージの雑魚が増える、そして巨大モンスターに標準モンスターごっちゃり。「[酸]への抵抗があれば楽勝(以下略)」とおっしゃられるのかもしれませんが、この時点で俺はロールプレイとか思考とか色々投げ出していた。もう包み込むんなら包み込めよとブラック・プティングの目の前でグリーン・スライムをボッコボコにする。というか3×3の範囲からどう動こうとも逃げようがねえのよ。当然攻撃対象にはなったが、出目に救われて回避……したと思ったらレオンハルトにクリティカル・ヒットしてコンプリート・デス。嗚呼ついにリッチとして蘇生する犠牲者を出してしまった……のは計算間違いで、回復力一回分をカウントし忘れていたそうだ。フゥ、危ない危ない。しかしこの戦闘中は死亡扱いだったので、指揮役が誰ひとりいないまんまこの戦場を生き延びる努力を強要されてるワケで
 ギルフォードはウーズよけの棒で殴りつつエクペディシャス・リトリートで戦場から離れるも、ブラック・プティングのスポーンがあっちこっちにバラ撒かれているため、逃げ場はない。しかも一発10点のダメージにいつまでも耐えられるワケがない。範囲攻撃&フラリーで雑魚潰しの得意なハートシースが助けに行くが、間に合わず昏倒。前線は前線で、メイン火力のリキが複数回攻撃なもんで、ダメージを与えれば与えるほどスポーンが増えていく。やっとグリーン・スライムとブラック・プティングを壊滅させた頃には、戦場に立っているのはフォイルとハートシースだけになっていた
 残るウーズマスターはマスターを名乗るぶんざいで標準モンスターだったり。それでも巨大モンスターとタイマンなんか張りたくねぇー。かといって正面から殴り合えるのはフォイルしかいねぇー。もう面倒くせぇと突撃してみたところ、なんか撃破役を目の前にして、なおも遠隔攻撃をしようとしてきやがる。コイツ実は制御役で、[酸]の複数&範囲攻撃がメインのため接近されると至極困るようだ。この野郎、人を突撃しなければ三流と思ってナメんなよ、と望み通りデュエリスツ・アソールトを乗せた機会攻撃を叩き込んでやる。実際火力は大幅に落ちるんすけど。返す刀で次ターンライン・ブレイカーで距離を取りつつの突撃を叩き込んで爆散させたんだから結果オーライDA→ZE。
 秘門の鍵は腕に埋め込まれていたのでさっさと回収するが、散らばった体はまた一つに集まろうとしている。リッチの魂は意志だけでなく、不死性まで与えられていたのだ。こいつが戻る前に、退散するが吉。
 なんとか脱出こそ成功したものの、戦力はボロボロである。一日毎パワーを切った人もいれば、コンプリート・デスしかけた人もあり、回復力が一切残ってない人もあり(リキさん)。フォイルも今回の戦闘だけで回復力6回使った。休みなく参加していたら、確実に今回でリッチとして蘇るハメになっていただろう。果たして最終遭遇をこれで生き残れるんだろうか?
 久方ぶりに「遭遇がキツイ」「回復力が足りない」以外書いてないレポートでしたが、それ以外書くことがねえのよ。一番危険なのはサーカルラの頭じゃなくてこの遭遇をデザインした奴だったというオチでひとつ。



ドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー キングスライムドラゴンクエスト メタリックモンスターズ ギャラリー キングスライム
(2007/10/02)
スクウェア・エニックス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード