TRPGこぼれ話#203~バッドエンドについて~

 オタクはバッドエンドを好む。この嗜好はオタク学において根深き命題である。
 確かにオレもバッドエンドで終わる作品って結構好きだ。どうしようもなく救いのない話と聞くと、なんかピクピクと食指が動く。評判を聞いてみて、メシがマズくなりそうだなあ、と思いつつ、実際見てみた結果マズくなったメシは数知れない。筆者の場合は精神的マゾという傾向があるのは差し引いて、いくら異端ぶりたがるのがオタクであろうと、なんでまた「うぎゃっ!」と叫びたくなるようなバッドエンドにこうも心惹かれるのであろうか
 これについて、映画監督の井口昇氏のアメリカン・ニューシネマに関する分析にひとつの答えを見い出せる
 60~70年代に制作されたアメリカン・ニューシネマはベトナム戦争という時代背景もあってか、くらーいくらーい話がそりゃあもう量産されたという。オレは『俺たちに明日はない』『明日に向かって撃て』『ワイルドバンチ』『真夜中のカーボーイ』ぐらいしか見たことないが、どれもがロクでもない人生送ってそーだなーという連中がロクでもない人生送り、そしてロクでもない最期を迎えてた。『明日に向かって撃て』『ワイルドバンチ』は好人物だったかもしれないが、結局世間的にゃアウトロー、歓迎されない人種だったし。
 して、井口監督はそれらの敗れゆく登場人物たちに妙な親近感と格好よさを感じてしまったのだそうだ一生懸命頑張っても、人生はそう簡単に報われない、という自分なりのジンクスを持つほどに劣等生だった井口監督は、救いのない結末が“真実”に思え、それらを見ることに一種の“癒し”を感じたという。
 なーるほどー。実に理に叶った分析です。
 オタクの大半は現実に不満を持つが故にサヴカルチャに走ったはぐれ者、アウトローであろう……違うんですか? オレはそうなんだけど。ま、まあそうでないと話が進まないのでそういうことにしといてもらおう。そういう人種にとって現実とは、思い通りにならないもの、不都合なもの、鈍色の世界に映るものである。いじけた目線に育っちまった輩にとってはバッドエンドこそ真実であり、物事が思い通りにいかないのは俺のせいじゃない、「どうせ人生なんてうまくいかないのさ」という免罪符にして慰めなんだろう。太陽に正面切って立てない奴らの後ろ向きな自己防衛術である。痛いほどによくわかる。ええわかりますとも
 一方TRPGにおけるバッドエンド……バッドエンド「だけ」を想定したシナリオとなると、これはもう御免こうむりたい。シナリオ終了後GMから「いやーどれ選んでもバッドエンドでしたよ」なんて種明かしされたら(幸いされたことねえけど)三角締めで落とした後アフタープレイブッチして帰ります。
 自称上級者様は「バッドエンドも許容できないなんてお子様(笑)」とおっしゃるかもしれないが、「そりゃアンタらがTRPGって遊びをわかってないだけだよ」と言わせてもらいますよ。TRPGって映画や小説と違って、受け手だけでなく当事者だからねぇ。それも忙しい大人達に休日の折り合い付けさせて、短くない時間を浪費させて、どんな判断も行動もムダでしたーってのは、そりゃー演出論とか技法とかの問題ではなく、単なる悪趣味でしょー。文字通り以後のお付き合いを考えさせてもらいますよンなGMとは。
 TRPGのシナリオの多くが対立や闘争を題材にしてる以上、みんながみんな幸せになりましたってのはちとウルトラハッピーに過ぎるが。故に私の作るシナリオやキャンペーンの最後は大体ビターエンドぐらいになる。
 とは言え、TRPGなんて水物、目に見えているバッドエンドへの悲壮感に酔って、これはこれで面白いセッションになっちゃったりして。いっそ最初からバッドエンドが待っているとわかってしまえば、開き直ってそれはそれで墓穴へ向かって突き進むプレイも楽しめてしまうもんかもね。そう考えると人間っていい加減なもんだなぁ。



「ヌイグルマーZ」Blu-ray 初回限定版「ヌイグルマーZ」Blu-ray 初回限定版
(2014/08/06)
中川翔子、武田梨奈、市道真央、他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オタクがバッドエンドを好むというより、むしろ日本人ってわりとバッドエンド好む傾向にあるような気がします。
バッドエンドを好む嗜好としては他に、
(自分より)不幸な人の物語への「同情心」目的、
もっと踏み込んで、悲劇に対する嗜虐心、
反対に、自分の境遇がマシであることを確認する安心感、
悲劇に向かう人物の心情への憧れ、
などなど色々あるわけですけども、まあ「滅びの美学」じゃないですが、日本人てわりと「都合の良すぎるハッピーエンド」に疑問をもつタイプのような。

ゲームとなれば話は別というか、もうこれは単純に、「そもそもハッピーエンドが用意されてない、バッドエンドしかないゲームをやりたいと思うか?」って考えればおのずと答えは出てる気がしますねー。

No title

なんでしょうね。確かに悲劇を礼賛するむきはある気がする。DNAレベルで負け犬精神でも植え付けられてるんだろうか?
他人を気にする民族と言われるぐらいだしなぁ。

悲劇が好きなのは日本人に限らないでしょう。
世界的に有名なシェイクスピアだって悲劇だらけですし。

No title

なんでこんな暗い話を、ってのは日本に限らないから人類共通の傾向でもあるのかもしれませんな
あんまり関係ないけど悲劇だらけと言えば、なんで往年の歌謡曲は別れ歌や実らぬ愛ばっかりだったんだろう
プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード