魔獣使いの少年少女#40~汝の名は豚人・オーク編~

 六門世界を扱った作品で好意的な書かれ方をされたためしがない(オレは知らない)オーク。薙ぎ払われるのが仕事な六門世界のモヒカンどもですが、こんな奴が覇権種族の一角なのも、六門世界のいいところだ。そうか?
 なんせ、ST+2という初期ステータスからしておかしいが、薬品の効果2倍の《○アイアンストマック》は明確に頭おかしい。スロットから薬品が消えるごとに、みるみる別キャラに! まったく、かんたんだー! あーそうそう、タイプ1だけでなく、タイプ2も射撃役として必要な能力値はあらかた伸びる上にHP+100%なんで、後衛でもさほど問題ありませんよ。まあ、各種薬品の超絶強化と相性が良すぎるので、メインはタイプ1でしょう。IQいっさい伸びないのはそれらしいと言えますかな
 初期の成長では王道のST・HT…といきたいところだけど、オークを2(タイプ1)にすると、ST・HTを安定の14にすることが可能。《◎半狂乱の雄叫び》と《○アイアンストマック》に《怪力の薬》を併用することで、《◎強打》なみの火力も発揮できる。トレジャーハンターなど、ダメダメなIQ抵抗への対処ができるパーティなら、この特化型を勧める。
 なお、オークの特殊能力は《◎半狂乱の雄叫び》と《○アイアンストマック》を取得してしまうと、他にあまり良いものがない。自分から《○同時攻撃アップ》を取る気にもなれないし、《○乱戦の略奪》はやばい時にうっかり発動すると、ぽっくり逝く危険性をはらんでいる。強いて言うなら《○チャージ》だが、これってウォリアーでも取れるしねぇ。HP+5は魅力的だが。
 《◎半狂乱の雄叫び》についても、いくら防護点+10とはいえ、相手を選ばず絶叫してると簡単に死ねる。薬品のブーストなしでは、せいぜい20点を止めるのがやっと。吠えるにしても、まずは《強靭の薬》か《英雄の酒》を服用後、さもなければ盾を持っておくことをオススメする。ブレイブ状態と違って、別にガード行動にペナルティを受けるわけではないため、単純な力押ししかしてこない相手には、かえって半狂乱になった方が安定して戦えたりする。薬品の強化が出来上がったら、盾を捨てて両手持ちに移行すればよし。騎乗専用武器と盾を用意できると、火力を上げつつガード回数も残せる。
 相性の良いクラスは、何がなくともウォリアー。《◎狂戦士》まで届けば薬で防護点はガッチリ、ペナルティがつくぶん、むしろガード行動なんてさせないで下さいって感じだ。ナイトも《◎仁王立ち》上等なタフさになるのだが、ガード回数を増やせないのが非常に惜しい。うまく《◎ひきつける》でさばいていきたい。
 シーフは生得の〈手業〉で重ねられるし、単体狙いの《◎バックスタブ》を取れるので悪くない。しかしオツムが弱いオークに技能職はつらいところ。《○多彩な才能》で押し切るしかないか。メインを張るよりは、ウォリアーの戦い方を広げる意味で取った方がマッチしてる気がする。
 アーチャーは《○アイアンストマック》と《怪力の薬》《英雄の酒》でかなり危険なダメージになる。…それ以外でオークを活かせる組み合わせって見当たらないのだけれど。トレジャーハンターは自分で飲むより他人に飲ませることになるので、もっとオークである意味薄め。スロットを広げたい、消耗具で小細工をしたいなど、戦力の補強として取るのがイエスであろう。自分で薬も作れるし。これが一番でかいかな。異種族でトレジャーハンターってだけでも結構価値はありますからな(他はドワーフ、バードマン、ダークエルフのみ)。
 そして、大学院とのコネがいるクラスは基本的にNGとされる中、オークは唯一マリオネイターを無制限で取れる謎の種族。IQも〈召喚術〉も上がらないので、お世辞にも相性良いとは言えませんが…がんばってマリオネイターに2にすれば、《ダンシング・ランプ》をポケットに突っ込んでおいて《ヘイスト》を使わせ続ける戦術が実現する。キャラクターの強さが完成したら、さらに先を目指すためにマリオネイターを取り始めても悪くはないかも。
 ところで、このクラス制限だとカードゲームの《オーク錬金術師団》とか、スペルをどのクラスで使ってるんでしょうね? もしや全部エレメンタラーなのか??
 最後に、オークは《○アイアンストマック》だけで食っていける種族。それ故薬品に頼った戦い方前提となってきます。誰にでも共通していることですが、薬を簡単に補充できない序盤がもっとも苦しい。作成時に《怪力の薬》《強靭の薬》のいずれか一本は持っておき、ここぞという時にだけ投入すべし。
 トレジャーハンターが成長して、薬品を作ってもらえるようになってからは、スロットの構成に気を使う。《英雄の酒》《怪力の薬》《強靭の薬》は決戦用の三点セット。おかげでなかなか《治癒の薬》を突っ込む暇がないので、回復は戦闘後の一杯で済ませるようにしたい。もしくはトレハンの《◎消耗品の達人》ビシャー。
 そして、薬品の強化が出来上がってからが本領なので、いくら考えなしの種族といっても、薬の一本も飲む前にムキャーと狂乱するのは控えよう。同時攻撃に強そうな種族のぶんざいで、開幕同時攻撃が危険なのはナイショさ



六門世界RPGセカンドエディション サプリメント3 ジオテランの世界樹 (Role&Roll RPG 六門世界RPGセカンドエディションサプリメ)六門世界RPGセカンドエディション サプリメント3 ジオテランの世界樹 (Role&Roll RPG 六門世界RPGセカンドエディションサプリメ)
(2008/05/30)
加藤 ヒロノリ、グループSNE 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード