ようこそ“悪魔憑き”#14~パラサイトブラッドセッションレポート「鉄の旋律」中編~

 自分が影二郎に興味を持ったのは、青春を謳歌できる自由がありながら、咲坂市を守るために戦うことを選んだ、その理由…それが気になったからだ。
 しかし、本当にそれだけだろうか?
 違う。
 自分は羨ましかったのだ。
 本心からの正義感で戦いに赴き、それも、本当に正義のヒーローをやっている影二郎が、あまりにも眩しく…そして、かつて自分が憧れていた姿そのものだったからだ。
 正義のヒーロー、か。
 “葉隠”に覆われた手のひらを見て、暁は自嘲する。
 かつてこの手を握る時は、ボクシングの試合以外ではいつも正義感が隣にあった。自分が良いと信じたその時だけ、拳を振るわねばならない、そう自戒していた。しかし、相手が誰であろうと、殴った時にはいい気持ちはしなかった。正義と暴力の境目は何処にあるのか? 喧嘩を終えて、倒れ伏した相手を前にした時、いつでも血で汚れ、傷ついた拳が問いかける気がした。
 この“葉隠”の手は、正義の拳と成り得るのか?
アリサ「暁、エディが上がっていいと言っていました。お疲れ様です」
 サイボーグの少女が呼びかけに来る。“葉隠”を通してテストの終了は聞いていたのだが、自ら顔を見に来てくれたのだろう。少々気難しいが、良い娘だ。
「ああ、ありがとうな。わざわざ呼びに来てくれて」
 電装化を解き、頭を撫でてやると、むずがゆそうに目を反らすが、嫌がってはいないようだった。
 少なくとも、この生身の手はアリサという少女や、意外な再会を果たした幼馴染にはウソをつきたくない。
 それが贖罪でも、単なる自己逃避であっても。
 そうしなければいられないのが、大場暁という男なのだ。

 ストリートギャングの若者の横行とあっては、影二郎や一葉、双葉、愛歌にとって無関係ではない。
 昨日の一件も考えて、一葉には影二郎が、双葉には牙峰丸が、愛歌には片那が見送りにつくことに。最早土佐闘犬が小学生の見送りに出ることに誰もつっこまなくなりつつある。あと、片那は調査のためにそのまま学校に乗り込んだのだが、兄貴に在籍校に押しかけられた愛歌がどんな反応をしていたのか気になる
 顔を合わせた一葉は気まずそうであった。愛歌を助けるため、それに影二郎には敵ではなかったものの、自分のせいで襲われたことに罪悪感を感じていた。今まで喧嘩を売ってきた相手を叩きのめしてきた回数は数限りないが、身近な人を巻き込んで、初めて今まで振るってきた暴力の意味を知ったという
一葉「双葉がどんな思いをしてきたか、やっとわかった気がする」
 ぼそりと呟くと、言葉少なく席につき、それっきり会話はなかった。
 放課後、影二郎は親しい陸上部員に呼び止められた。一葉が、しばらく朝練や部活動を休むと言ってきたのだ。彼女を快く思わない部員の間では早速それ見たことか、という声が出てきているそうだ。しかし、一葉のこれまでの姿勢を考えたら、突然投げ出すとはどうしても思えず、影二郎に事情を聞き出そうとしたのだが…彼にも、曖昧に言葉を濁すしかなかった
 また、牙峰丸の方でも双葉を狙うチンピラの影があった。牙峰丸が迫るとスレイブなわけでもない彼らはあっけなく引き下がった(そりゃそうだ)が、双葉に危害を加える意図があったわけではなく、彼女の姉、一葉への人質にするつもりであった。どうも、前日叩きのめされた奴ら以外にも、一葉に個人的な恨みを持つ輩が動いているらしい。

 西風学院内では不良生徒の欠席が目立つようになっていた。いずれも、今街で暴れまわっているストリート・ギャングの一味、それも以前から非行を繰り返していた、札付きのワルである。
 現場に出た麻里亞は闊歩している若造どもを誘い込み、次々締め上げるが、いずれも下級のスレイブで具体的な目的があるわけではなかった。ただひたすら、仲間を増やせ、魔結晶を集めろ、だけを命じられているようだ。それでも、中には“”の字のバッジをつけたヤクザと接触したことを覚えている者はいた。
 麻里亞にとっては、その情報だけで十分だった。ここらで“御”の字の縄張りと言えば、“御堂組”(みどうぐみ)しかない…元は三堂組であったが、西園寺家の庇護を受け、“御”の一字を授かって“御堂組”となったヤクザだ。やはり、“異郷”の行動の裏には、西御寺も一枚噛んでいる。
 珠美は、暁の在籍していた大学に連絡を取って、彼の卒業後の動向を調べる。高校の頃と比べ、暁の大学でのボクシングの成績はやや下がり気味であったものの、それでもプロの道を歩むには十分と考えられていたという。しかし、ボクシングジムに進んでからは、めっきり名前を聞かなくなってしまった。それから連絡も途絶え、今の今まで暁のことは知らず、心配していると伝えてくれ、と逆に言伝されるぐらいだった。
 続けてジムにコンタクトを求めると、相手は返答をためらっていたようであるが、暁の旧友ということで当時を明かす。学生時代は優秀な成績を残していたものの、理由のない暴力を嫌う暁には、無関係な対戦相手を本気で殴ることができなかった。アマチュアならまだ通用したかもしれないが、優し過ぎるその性格は非情なプロボクサーの世界では命取りである。結局、まったく成績を残せないままジムを辞め、以後の足取りは不明である。やはり、暁と<アレス>を結ぶ線は見えてこない。
 珠美の目では、相変わらず気のいい馬鹿にしか見えない暁であるが、一体この空白期間に何があったのか?

 <アレス>の動きについては、港湾部にある支社に赴いていくつか知ることができた。
 社でもエドワードの技術者としての腕は認めているが、あまりの協調性と自制心の欠如、法外な予算請求、強引などの問題行為で持て余していた、とのことだった。性格上擁護する仲間もおらず、閑職に追いやられて鬱屈としていたはずだが、最近新たなスポンサーを見つけたのか、“葉隠”を実戦レベルまで仕上げ、正式採用を打診してきたという
 またAAS開発は溺愛するアリサと共に対“悪魔寄生体”用兵器として病的な使命感を持ち、「自分の作った兵器が“悪魔憑き”ごとき寄生虫に負けるわけがない」と豪語していた。結果、開発するAASは戦闘力なら普及するAASをはるかに上回るものの、搭乗者の安全を度外視した製品が多く、量産には難色を示してされてきた。
 だが、最近その傾向が変わってきていた。打倒“悪魔寄生体”のための兵器開発が、次第に“悪魔寄生体”そのものに執着するようになってきたのだ
 あまりの“悪魔寄生体”憎し、の感情が、かえって取り憑かれる結果となったのでは? そんな疑いが出るほどの、“悪魔寄生体”へのデータ収集は執拗であったという。
 ところで、何の関係があるのかわからないが、“葉隠”開発の作業場を見ていた珠美は妙なことに気づいた。あれだけ綺麗好きの彼にしては、何かの破片が散らばっているのだ
 奇しくも、同じような破片が<DUST>でも発見されていた。エドワードが技術提携といいながらまったく“葉隠”に触らせようとしない、というX-1隊員のグチりと一緒に、“葉隠”につないだ機器のものであったり、側にあったりするケーブルが角質化してささくれていたという報告があった。跡を見てみると、確かにケーブルの表面がごくわずかにささくれて、細かな破片として床に散らばっている。
 エドワードからは整備不良を、X-1からは“葉隠”の影響を指摘し合って原因はわからずじまいである。

 とかく不明瞭な状況であるが、御堂組のヤクザが動き回っているというなら、その筋から攻めるところ。
 ストリートギャングが「クラブナックル」でヤクザと密会していたのを突き止めると、魔結晶上納の時期に合わせて突入する。今回は手勢の多さを考慮して、暁と“葉隠”、アリサも出動する。当然というか、エドワードらと共に、X-1とは別行動である。
アリサ「その戦力なら、私と“葉隠”にエディのバックアップで十分でしょう」
 そう言いながらもアリサは珠美を殺し屋のような目で睨みつけつつ、牙峰丸に熱視線を送ってくる。また、暁がとりなすと硬い姿勢を崩すのであるが、そんな感情の発露をエドワードは苦々しく思っているようであった。
 さて、現場クラブナックルに突入した隊員の前に、白のスーツに紫のシャツ、ヘビ柄ネクタイといかにもな男が立ちふさがった。その胸には“御”のバッジ…彼が御堂組組員、三条久志(さんじょう・ひさし)である。
 かつては気弱な三下だったが、ある時を境に急速に自信過剰な性格となり、次々と荒事を解決していった。その背後には得体の知れない組織が関わり、彼に何かを施したというが、<ヴィシャス>化したというならそれも道理である。
三条「お前らが<DUST>か…ってことは“悪魔憑き”だな。“悪魔憑き”でも首をはねられると死ぬってーのは本当かい? まだ試したことねーけどよぉ」
 日陰の過去をまったく想像させない、刃物のような笑みを見せつける。
 また、三条は麻里亞に目をつけると、
三条「へぇ~? アンタが西御寺の姉妹の“出来の悪い方”かい」
 と冷笑を浮かべる。その筋の情報を握っているということは、三条の背後に<ドミニオン>もいくらか関わっているようだ。
 ここまであからさまにケンカを売られて黙っているX-1ではない、たちまち“悪魔化”した戦士どもの饗宴が勃発する。

 さてこれまでの戦闘のパターンからすると、敵味方とも火力過剰な俺たち、一撃で殺るか殺られてプセキュウな環境かと思われていた。しかし麻里亞が成長で仏契りの行動値を手に入れ、第一ターンは待機→ターン終了時に《治癒領域》→次ターン頭に《治癒領域》で一挙60点近くのダメージ回復が可能に。おかげで今まで苦戦させていた4レベルスレイブが屁の役にも立ちません。
 その上なぁ、レーヴァテイン入れた影二郎が《連続攻撃》してくるわ、グレイプニル入れた牙峰丸が噛み付くわ、珠美はスパークブラストで片那はソウルイーターともういろいろ大変なのよ
 おかげでハッタリ満点で登場した三条が、ホントに三下の雑魚キャラ扱いです。だってこいつら大ダメージ与えても次のターン全回するんだもん(涙)。おっかしいなあ、コレ、前回死にかけた奴と同クラスなんだけど…
 こうして早々に戦いは終わったが、暁らの向かった方では、まだ戦闘中であった。三条と同格レベルの<ヴィシャス>を相手にしており、少人数で苦戦を強いられているようだった。援軍に駆けつけたその時、暁が打撃を受けて吹き飛ばされていく。明らかに危険なダメージであったが、弾かれるように立ち上がり、逆に息を呑むほどの超高速で<ヴィシャス>に襲いかかった。暁の危機を見たアリサも、同様に限界を超えたスピードで駆け寄り、二人がかりで容赦なく<ヴィシャス>を切り刻んでいく
 暁が倒されてから、わずか数秒の惨劇であった。
 敵が斃れると同時に、“葉隠”とアリサはパワーダウンを起こす。暁、アリサの体力は尋常でない消耗で、即座に救護班に運ばれていった。
 彼らの異常な戦闘力に、隊員には見覚えがあった。“悪魔憑き”の[暴走]とそっくりなのだ

 三条やストリートギャングの“悪魔寄生体”を根こそぎ引っこ抜いてから、尋問開始。
 いかに暴力沙汰が日常の彼らとは言え、歴戦の“悪魔憑き”を前にして、しかも“悪魔寄生体”を奪われたとあっては抵抗する気も起きず。麻里亞に「え? 誰が出来の悪い方だって?」と迫られヒィイと泣き声を上げる。
 しかし、騒ぎの規模にしては手勢の数が少ない。聞いてみると、一部のグループはちょうど私用で出払っていたのだという。その中に、影二郎は知った名を、そして聞き捨てならない目的を聞いた
 熊沢…かつての、影二郎の暴走族仲間が、鉄一葉を狙っている。

(つづく)



S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零S.H.フィギュアーツ 強化外骨格零
(2009/05/30)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード