ようこそ“悪魔憑き”#13~パラサイトブラッドセッションレポート「鉄の旋律」前編~

 ワインレッドの照明に、タバコの煙が絡み合う。
 爛れた空気の充満するクラブハウスで、数人の男女がソファに身を沈めていた。音楽に合わせて体を揺らす者、瓶ごと酒を煽る者、いたずらに煙ばかりふかす者、思い思いの時間を過ごしているが、大多数に共通しているのは暴力と、どこかしら自我を感じさせない空虚な気配だ。
「…そういえばさあ、アタシのクラスに調子に乗ってる女がいるのよ。だからぁ、ちょっと痛い目に遭わせてやってよ…ねえ、聞いてんの?」
「わーかってるってぇ…で…マジなのかよ? その話…あの“西風の伝説”が帰ってくるって…」
「ああ…あの“暁サン”が加われば、もう咲坂は俺らのもんだ…」
「“暁サン”がいれば俺たちは無敵なンだ…」
 女は虚ろに繰り返す連中を気味悪げに見ていたが、隣にいる男は特に気にするでもなく、これから始まる騒動への期待に、皮肉なせせら笑いを浮かべていた。
「待ってろよ、影二郎ォ…?」

1341549258255.jpg
 としあき
 怒らないで聞いてほしい
 またも前回のレポートから9ヶ月ぶりなんだ

 リアルで進んだのもクリスマスセッソンから半年ぶりぐらいだったんですが、気づいたらさらに3ヶ月も経ってもうビックリ。このセッションの前日、別セッション明けに筋少の中野サンプラザライブに行ってボロボロになりながらマスタリングしたんだよなぁ……。
 しかし伊達に間が空いたわけではない、我らは『パラサイトブラッド』というシステムに横たわる、深遠の闇を切り開いていたのだ衝動表の経験点を加算していくとPC間で、成長の速度に差が生まれてしまいますよね。これも衝動表のシステム故仕方ねーのかなぁ、と思ったのだけど、経験点魔結晶で不足分を埋めて、後に魔結晶を均等に分ければ、見よ成長速度の差は生じないではありませんか! これに気づいた俺は天才かもしれないなGFF。いやホントに今まで気づかなかったんです。案外「魔結晶を等分する必要はない」って発想、出てこないもんだなぁ。
 てなわけで経験点の再計算をしつつ、GMのポカのお詫びも込めて、折角なので[共生武装]でも入れてみよーぜぇ、と一同にプレゼント。成長と[共生武装]のセレクションは以下の通り。

影二郎→【ヴァルカン】、レーヴァティーン
牙峰丸→【ウィング】、グレイプニル
麻里亞→【スプラッシュ】、レイハンド&レリックファン
珠美→【スプレッダー】、スパークブラスト
片那→【コフィン】、ソウルイーター

 麻里亞の《多重共生》を認めた時と同様、この[多重共生]という新ルールに悶絶するハメになるのだが、それはそれ。

 さて、影二郎らとの付き合いが深まるにつれ、一葉に良い変化が訪れつつあった。部活動に今まで以上に真剣に打ち込むようになり、朝練にもついていける体力が身に付くにつれ、授業中の居眠りも減っている(成績が追いついているかどうかは別として)。途中入部ながら、陸上部内で期待される好成績を出しているという。部員曰く、「体を動かすのが楽しくて仕方ないんじゃないかしら」とのことである。
 一方で、今までの非行のツケは消し難く、何かのきっかけで爆発するのではないか、単なるポーズではないのか疑う声も未だに多い。特に、同じ陸上部員からそのような陰口は盛んに聞こえるようであった。元不良が、それも途中入部で目をかけてもらっていることに面白く思わない者は少なくないようだ。
 影二郎は気にすんな、と励ましていたが、一葉自身の表情はその話題になると硬かった。
 そんな学校帰りの道すがら、呼び止める者があった。影二郎ではなく、一葉を、である。
よぉ…見つけたぜ? あの時は世話ンなったなぁ…
 見るからにガラの悪い男二人が、ニヤついた笑いを浮かべて一葉を見下ろす。
 青ざめる一葉であるが、影二郎には何のことかまったく理解していない。それも当然で、男たちは愛歌を口説こうとして、一葉に逆襲された連中。あの時現場にいなかった影二郎には、面識があろうはずもない。
へへ、お前みたいな女でも男を作ってたりするんだな。意外だぜ…でもなぁ、カレシ、ちょいと用があるんで、ここはさっさと帰んなよ
 ともかく剣呑な雰囲気だけは察し、一葉の前に立つ影二郎。その頭に、“悪魔寄生体”だけが知らせる敵意が走った。
鉄一葉! てめぇも、この野郎ももう怖くねぇ、今までの俺たちとは違うんだよ!
 雄叫びと共に、男たちの姿がスレイブへと変わる。さらに、周囲にも相当数のスレイブが潜んでいたようだ。
 今や腕利きの“悪魔憑き”になりつつある影二郎なら、この程度の戦力は一人でも太刀打ちできたが、一葉を守り続けるとなると、少々骨の折れる話である。
 <DUST>の援軍到着までどれだけかかるか…そう考えていた時。
???「待ちな!!」
 路地に鋭い声が響く。
 いつの間にか、屋根の上から片膝を立てて見下ろす男がいた
 突然の闖入者に、呆気にとられる影二郎に一葉、スレイブまでも。そんな様子を気にせず、男は朗々と口上を立てていく。
???「多勢に無勢とは見ちゃいられんな…それも、貴様らスレイブともなれば、尚更だ。少年! 加勢するぜ」
 すっくと立ち上がるや、傍らに置いてあるケースに、男は拳を打ち込んだ。
???「電装!!」
 瞬間――そこには、稲光の爆ぜる、漆黒の鎧…アーマード・アサルト・スーツ、略してAASが降り立っていた
(BGM:蒸着せよ! ギャバン)

 <DUST>咲坂支部では、天波道雄の遺した“異郷”という手がかりについての報告が行われていた。
 “異郷”は<ドミニオン>の中でも実験者的気質が強く、貴重なものとして尊ばれる“生命の樹”の種子さえも、彼らにとっては試しのひとつに過ぎない。故に、<ネフスタント>所属の愛歌の身体に“生命の樹”の種子…時間を戻す《逆回りの世界》(カウンター・クロック・ワールド)を植え付けるような所業を許されたのだ。
 また、“異郷”のメンバーにはそれぞれコードネームがある。シルバには“研究所”(ラボラトリー)、黒耀山には“幽霊船”(ゴーストシップ)といったように。そして、現在のリーダーは“総督”(ガバナー)…ネフスタント鎮圧の際に功あり、また当時の首魁を謀殺したことで、その後釜に座ったという。それが片那にとって仇敵である、火炎使いの“悪魔憑き”であることに疑いはなかった。
 これらの情報を持ってきたのは前任の隊長麻里亞を救い出し、片那を<DUST>に誘った人物である。そして、その中には麻里亞のみに渡されたメッセージがあった。「西御寺が動いている」…かつて麻里亞を実験台に使った何らかの研究が、今もあの家で続けられているらしい。そして、西御寺財閥は、<ドミニオン>の有力なスポンサーでもあった。何らかの見返りを与えて、資金援助を取り付けた…その見返りは研究と無縁ではなさそうだ。
 一方で、<DUST>の本業、“悪魔憑き”がらみの事件対処もあった。ここ最近、咲坂市内で急激にストリートギャングの暴力事件が増加している。その手口は凶暴極まるもので、警察官でさえ太刀打ちできない程である。彼らの異常な力に、背後に“悪魔寄生体”の存在を嗅ぎ取り、お鉢が回ってきたというわけだ。
 同時に、ストリートギャングの間では、別の奇妙な事件が起きていた。彼らの間で行方不明者が、それも暴れている組織の中から立て続けに出ているのだ
 X-1に本件が回ってきているのは、<DUST>本部が<ドミニオン>の大規模作戦を察知し、その対策に手一杯になっていたため。主力部隊を割く余裕はなく、はみ出し者でならず者部隊のX-1に厄介事を押し付けられたのである。まあいつものことだけど。
 とは言えヨゴレ仕事を押し付けているばかりではない、人手不足の解消に、意外な所から戦力を回してくれていた。AASの大手開発会社の<アレス>からテストも兼ねて、試作型AASを出向させるという。
 で、搭乗者の紹介を…というところで、市内の一角で、“悪魔化”の兆候があった…直後、それらの反応は消え失せ、影二郎からの報告があった
影二郎「スレイブに襲われたところを、わけのわからんパワードスーツの男に助けられた…」
 一足先に、AAS搭乗者は仕事をしていたようであった。

 数刻後、一葉を送り届けた影二郎は、助けられた男と共に<DUST>に到着。
 顛末と、戦力補充の話を聞いている間に、AASの搭乗者が挨拶に現れた。精悍で屈強な青年であるが、どこかしら少年じみた青さを残す風貌である。
「本日より<DUST>咲坂支部特殊任務班X-1に出向となりました大場暁(おおば・あきら)です。よろしく…」
 その途中、珠美の顔へと視線が止まる。珠美自身も、その男に見覚えがあった。
「…なんだあ、珠美か!? お前こんなトコで何やってんだよ、いや相変わらず胸ちっちぇな」
珠美「よし殺す!」
 大場暁、珠美との幼馴染であった。
 小さい頃から珠美の茶に(窮屈そうに正座しながら)付き合ったり、自転車の後ろに珠美を乗せて海まで走ったりする仲で、彼女の“悪魔化”を見ても動じず、その関係を維持した稀有な人物である
 また、伝説的に腕っ節が強く、学内の喧嘩では負けなしだった。その強さは、西風学院の後輩にあたる影二郎も噂として伝え聞いている。
 とは言え無意味な暴力を心底嫌っていたため、粗暴な印象は与えない、明朗な性格で誰からも好かれる男だった。その気持ちのいい気性とセンスに目をつけられ、ボクシング部に在籍。大学へも特待生として招かれていた。
 大学に行ってからは異なる進路で珠美とやや疎遠になっており、こうして<DUST>と奇縁で再会したわけである。
 他の隊員への挨拶は、麻里亞には「こんな美人の下で働けるなんて光栄です」、片那には「アンタみたいな二枚目ならモテるんだろう、後で女紹介してくれ」、牙峰丸には「犬の喜ぶ場所は知ってるぞ」と喉の下を器用に撫でていた。
 まあ要するに影二郎がもう一人増えたようなもんだった。影二郎本人は「なんだろう自分と同じキャラを見ていると湧き上がるこの複雑な気持ち」とムズムズしていた。
 その影二郎には、「話を聞いて興味を持った」という。高校生の身で<DUST>に在籍し、戦う彼の動機が気になったのだそうだ。
 また、バックアップの担当も同時に来ていた。暁の登場する試作型AAS“葉隠”、その開発者でありメンテナンス担当の<アレス>社員、イタリア系アメリカ人のエドワードは、神経質そうな細面の男で、眼鏡の奥からあからさまにX-1の面々に嫌悪の視線を送っていた。なにせ、名乗ってからの第一声が
エドワード「この職場ではペットの持ち込みが許されているのですか? 不衛生な」
 である。
 誇り高き闘犬をペットと呼ぶな! とガルルと牙を剥く牙峰丸であるが、まったく意に介さず「精密機器に悪影響を及ぼすかもしれないので、近づけないで頂きたい」と突き放す。
 また、彼の隣には影のように立つ少女がいた。腰まで届きそうなツインテールを垂らしており、その先端には何らかの機械と思われる球体をぶら下げている。見るものが見れば、最近技術進化おびただしい、遠隔操作型のドローンであると気づいただろう。
 少女はなんとなく牙峰丸に熱視線を送っているのだが、いざ話題を振られると「護衛用サイボーグに名乗る価値はありません」とそっけない。しかし暁にうながされると、しぶしぶという感じで「アリサ」と名乗った。
 アリサはエドワードによって一命を取り留めた戦災孤児で、少女爆弾(少女に爆弾を持たせて、無警戒に近づいた者を爆殺するアレ)で肉体の大半と脳の一部を失ったところを、サイボーグ技術で蘇生させたのだという。さらに彼女の髪に取り付けられているのは遠隔操縦型ドローン“スワロウ”と“ヘイト”、本人と合わせての三位一体の攻撃は、“悪魔憑き”に勝るとも劣らない。
 これらの話を得々とするエドワードに、既にX-1隊員はドン引きであった。アリサに自身を「エディ」と呼ばせているあたりも嫌悪感MAXである。
 ともあれよろしく頼むと気安く珠美の肩を叩く暁であるが、彼女にはアリサが殺し屋みたいな目で自分を見つめてくるのが気になって、それどころじゃなかった
 さて、到着早々であるが葉隠のデータ収集として模擬戦をエドワードは要求する。大事な戦力を壊したらどうすんじゃ、と当然麻里亞らは難色を示すが、「おやおや、模擬戦すらためらうとは、そんなことでよく<ヴィシャス>との戦いで生き延びられたものです」と鼻で笑って見下してくる。こいつ本当に戦力増強のために来たのかよ、と支部長に視線を送ると、大企業<アレス>からの出向ということで耐えてくれオーラを出してくるので、止むなく影二郎と牙峰丸が受けて立つことに。
 その準備でエドワードらが立ち去ると、支部長は麻里亞、珠美、片那に居残りを命じる。

 模擬戦は影二郎&牙峰丸と暁&アリサ。暁は“葉隠”を装着すると、隙のないボクサースタイルの構えを取る。
 しかし高速戦闘にかけては、AASやサイボーグにヒケを取る影二郎ではない。一瞬で間合いを詰めると、暁に拳を打ち込んだ。暁はその攻撃をガードすると、影二郎の腕を取って引き込みながら、至近距離の蹴りを放つ。ボクシングにはない、不意打ちの脚技であったが、間一髪影二郎の動きの方が早かった。
 アリサは腕に備えられたブレードを起動し、牙峰丸に襲いかかる。模擬戦とは言えなかなかの打撃であったが、火力の鬼の牙峰丸の反撃の前には軽打にひとしい。
 X-1優勢の結果であるものの、エドワードは満足げにデータ収集をしているだけであった。
 暁は「強いな、流石に。その若さで最前線で戦ってるだけはある」と素直に兜を脱ぐ。短時間の稼働にも関わらずかなりの汗をかいており、“葉隠”の使用は並のAASとは比べ物にならないほど体力を消耗するのだという。
 アリサは対峙した牙峰丸にここでも熱視線を送っていた。「何か用か」と怪訝に思った牙峰丸が問うと、頬を赤らめて「な、何でもありません」と背を向けて、エドワードの側の定位置に戻る。どうも、生まれからして動物に触れたことがなく、牙峰丸の存在を気にしているようである。
 一方、支部長らの前に残った三人。彼らを相手に、支部長は今回の戦力増強に、<アレス>から<DUST>へ不自然な力学が働いたらしいことを明かす
 <アレス>は軍産複合体、商売になれば<DUST>にも<ドミニオン>へも手を貸すような連中である。素直に善意で手を貸してくる相手とは思えない。事実、エドワード自身が出向に応じるような人柄でもないのだから、尚更である
 しかし大企業である<アレス>の申し出を無碍にするのは得策でないし、仮にエドワードらが訳ありであるのなら、戦力の補強に利用しつつ、調査・目的を解明して、<アレス>に貸しを作ってやるのも悪くない。というか、主力が動けず、情報収集が不十分であるため、面倒事も含めてX-1に丸投げというのが本音なのだろう
 もうひとつ、暁の経歴が不明瞭であるのも気になるところであった。
 特待生として大学に招かれるぐらいなら、彼のボクシングの腕は十分評価に値するところであるが、それを示す記述がまったくない。まるで高校・大学ともボクシングとは無関係の生活を送っていたようである。また、大学卒業後<アレス>に“葉隠”の搭乗員としてスカウトされたことになっているが、果たして彼が軍産複合の<アレス>に無条件で手を貸したものか?
 支部長の見たところ、暁が悪事に加担するような人間には思えない。しかし、もしもという可能性はある。もしくは、知らずにエドワードか<アレス>に利用されているか、だ。
 明日からのストリートギャング鎮圧と、行方不明事件調査もあるが、同時にエドワードらの裏を探っておく必要はあるようだった。

(つづく)



鉄の旋律―The best 3 stories by Osamu Tezuka (秋田文庫)鉄の旋律―The best 3 stories by Osamu Tezuka (秋田文庫)
(1994/03)
手塚 治虫

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード