We are Pathfinders!#149~覇権種族への道・オーク編~

 かつてハーオークと言えば【知力】と【魅力】を引き換えに唯一【筋力】を伸ばせる種族でした。
 ハーフ種族および人間が自由に能力値を伸ばせるようになり、かつハーフオークが野獣イケメン路線に進んだため、その代償とアドバンテージは失われました。が、純血のオークはかつての呪わしい混血を思わせる能力値修正となっています。【筋力】+4とイカれた数値の代償に、【知力】【判断力】【魅力】の下みっつは全て-2。前線での大活躍は間違いありませんが、同時に呪文発動クラスへの道は険しいものがあります。意志セーヴが落ちるのも地味にいたい。
 性格上「欠点を補う長所はほとんどない」と言われるぐらい、暴力以外の会話手段を持たないような種族なんで、社会で生きていくのは相当難しそう。生まれついての放火魔のゴブリンなんか言語道断ですが、然るべき対価を払うより奪う方が楽という事実をためらわない連中が隣にいたらちょっと落ち着きません。オブット王ぐらい話がワカるといいんだけどな。
 “光に過敏”を持っているんで、そもそも昼日向で出会うことはあんまり無いと思いますが。PCで遊ぶなら遠隔攻撃に-2を受けてでも“陽光の克服”必須ね。有り余る【筋力】でマイティ・コンポジット・ロングボウ引きたかったのに。それ以外の点では、基本的にハーフオークと同じ。純血なのに“威嚇”がないのは、怖い顔でも〈威圧〉のテクを理解する頭がないからか。
 代替種族特性の“野生”にも3eの匂いが。〈生存〉をクラス技能にし、負のhpの間近接攻撃・ダメージに+1を貰う代わりに、〈言語学〉にランクを割り振らなければ呻き声と身振り手振りでしか意思疎通ができません。読み書きの能力を持たなかったかつてのババリソ以上につれぇ。
 鋭敏嗅覚を取れる“鼻が利く”、病気・吐き気・不調に強くなる不潔”(どストレート)なんてのもありますが、オークの強みである“凶暴性”を捨ててしまうのはもったいない気がしますな。
 適正クラス・オプションで目を引くのはファイター死亡に達するまでの負のhpの値が凄い勢いで伸びていく。“凶暴性”や“野生”との相性バッチリ。呪文発動能力は苦しいが、相棒のダメージを伸ばせるドルイド、呪文習得数が増えるウィッチも強い。
 種族アーキタイプは正々堂々の戦いやフェアプレイとは縁の遠いオークらしい“卑怯な戦士”(ファイター)。ファイターの醍醐味である武器訓練を失うのはあまりにも痛いものの、裏技の実用性を上げてくれます。特に9レベルの“素早き裏技”まで来ると、最初の攻撃で盲目状態→追加の攻撃で滅多斬り、とモンク戦法を思わせる流れを作れます。
 もうひとつはウィッチの“傷の呪医”(ウィッチ)。発動できるもっとも高い呪文レベル、呪文のセーヴDC、1レベル時点の呪文習得、呪術の効果をなんと【耐久力】でカウントするという変わり種。これなら【知力】の下がるオークでも呪文発動クラスをやっていけるカモ。もっとも2レベル以降の呪文数は【知力】で決定されるようです(ヽ'ω`) うまく呪術で切り抜けたい。1レベルは自分のAC強化の“傷の盾”しか取れませんけど
 また使い魔ではなく“呪術の仮面”をよすがに呪文を唱える、呪術を覚える際に根性焼きを入れるという制限がある(“呪術痕”)。
 装備品の中では部族の軍旗が面白い。旗を「手に持っている場合」(台座にくくりつけられていたり、背負っていたりすると×)[恐怖]へのセーヴに+1。落としたり、破壊されたり、奪われたりすると攻撃ロールと[恐怖]へのセーヴ-1。範囲は60フィートと案外狭かったり。なんか真っ先に旗持ちが狙われそうで、ペナルティの方がでかい気がするけどオークだと「いンだよ、こまけぇことは」と気にしないんだろうなそんなこと。オークの軍勢と戦う時の合言葉は「旗(フラッグ)を奪えッ!」。
 戦いの仮面は装着しているだけで士気をくじく〈威圧〉+1、戦精霊の小袋は砕くと精霊の関心を惹き、1d4+1点の一時的hpを得られる。どっちも安価なのでとりあえず持っておくといいだろう。
 種族特技は《活動的な凶暴性》を推す。hpがマイナスになってもよろめき状態にならず、戦い続けることができる。毎ラウンド2点ダメージは痛いが激怒中なら1点に押さえられる。ババリソを1レベルだけマルチしたファイターで“野生”と適正クラス・オプションと併用するとイカジ。また《恨みの戦士》も強力。一度でも自分を攻撃した相手に対し、戦闘中攻撃・ダメージロール+1。ちゅええ。
 殺しても死なないオークに《返し技》絶好のシナジーを生む。+4を得ての打撃だろうが自分は“凶暴性”で死なず、逆に+2のボーナスを得て割り込みアクションでカウンターをぶち込める。後は自分のターンでさらなる打撃を加えて敵を黙らせるだけだ。敵を倒す度に一時的hpを得られる《一人っ子》があると、どこまでもタフに殺しまくる。
 オーク・ダブル・アックスぐらいしか適用できそうなものが見当たらないが、《オーク武器専門知識》の種々のボーナス自体は優秀。守り屋を取ると盾一枚ぶんぐらいの働きをするし、“卑怯な戦士”と奇術師の組み合わせなら裏技の戦技判定+4だ煩わせ屋と《発動妨害》なんかも(・∀・)イイネ!!
 戦いの仮面を装着しているなら、攻撃の一環として士気をくじける《脅しつける一振り》。ブサメンのオーク故、技能ボーナスは乏しいので、是非《腕力による威圧》も押さえておきたい。
 セーヴは総じて安定させるのに苦しいので、[恐怖]へのセーヴを毎ラウンドやり直せる《毅然たる激怒》もゆくゆくは取得すべきかもしれない。
 もしもエネルギー放出能力を持っているなら、《血の扇動》はゆくゆくは素晴らしい一発芸となるだろう。9レベル時点でダメージ+5とかけっこうスゴイ。オークの悪のクレ公がコレか範囲攻撃の二択を使ってくるとかイヤ過ぎます。
 最後に、《罠壊し》は文字通り「罠を踏み潰す」。近接攻撃で罠を殴りつけ、DCの半分以上のダメージ・ロールを叩き込めれば罠を破壊できる。しかし罠のDCってアホみたいに上がる上、外すと絶対に発動するのでどうもあぶなっかしい。攻撃ボーナスが上がったうえで、ローグが罠解除をしくじった時の保険ぐらいに考えておいた方がいいかも。オークのキャラ的にはピッタリなんですけどね。
 オーク限定の武器特性フューリィボーンいやだー死にたくないーという生への執着から、ダメージを受ける度に強化ボーナスが上がっていくってえっなんですかそれは! 上限が+5とか1時間後に消えるとか些細な制限もうどうでもいいですって1時間持続ってえっなんですかそれは! 5回殴られた後は半狂乱になったオークに+5のボーナスを得て殴られ続けるとか怖過ぎますよ! ……あ、敵が死ぬか別の敵を殴ると終了するそうで、よかったよかった。って死ぬまで続くんかい。それも関係ない奴から得られたボーナスぶん殴られるとかとばっちりもいいところだ。
 唯一の種族マジック・アイテム、ボーンブレーカー・ガントレットは攻撃を命中させた敵が意志セーヴを落とすと、【筋力】【耐久力】【敏捷力】のいずれかに-6を与える。意志セーヴのDCが低いのは難点ですが、通らば満貫の一発逆転技。近接攻撃・ダメージロール-3、HD×3点即座にhpロストとか胸熱。
 呪文発動クラスと相性は悪いが、種族呪文は面白いものが多い。ブラッド・セントは傷ついた相手を察知し、ウオオオと攻撃・ダメージロールにボーナスを得られるようにする。さらに4e風に言うと重傷状態の相手だとボーナスが+4とごぉっつい(溝口調)数値になる。割と呪文レベル高目だがサポートとしては一級でしょう。
 エネミーズ・ハートとどめを刺した相手の心臓を食べてパワーアップするグロ呪文。怖いよママーン! アステカやマヤの心臓を生贄に捧げる儀式を彷彿とさせる。そしてこのボーナスがシャレにならない1d8+目標のHDごとに+1の一時的hp、【筋力】に目標のHDごとに+1とか大物を斃した後のことを考えただけでドキワクですよ。アンティパラディンやクレ公で殺して回るのがよさげ。一手失っても惜しくない。
 ブラッド・ブレイズは目標の5フィート以内の血を燃え上がらせる珍呪文。オーラ内で傷を負った奴は誰彼構わず燃える血潮を噴き出すようになる。セーヴ不可なのはいいが敵だろうと効果の対象になる上、噴出地点ランダムなのでおもしろ呪文で終わりそうな。
 セントリー・スカル切り落とした人型生物や人怪の頭部を監視塔にするこれまたグロ呪文クルクル旋回できるのはちょっと笑えるけど。標準アクションとして視界に移せるとか見張りとしては便利なんですが、こういう呪文を使う種族とはやっぱり分かり合えそうにないのう。
 う~ん、それにしてもPC種族だったらなぁ、と思えるぐらい面白いデータが多い。“凶暴性”+“野生”+《返し技》+《活動的な凶暴性》+フューリィボーンのババリソマルチファイターとか考えるだけで乳首が勃起しそう。能力値の偏りが激し過ぎるのと、性格に難がありまくるので標準種族入りは問題外ですが、使えるチャンスがあるなら使いてェ~と思わせる良データ群です。許可されるレギュレーションなら、ゴブリンと並んで断然イチオシ種族ですね。



Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)Advanced Race Guide (Pathfinder Roleplaying Game)
(2012/07/03)
Judy Bauer、 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM スティール・ボール・ラン 機動戦士Zガンダム シナリオ Season3 ファンタズム・アドベンチャー Season9 Season5 MC シオドア=スタージョン UA 世紀末古代災厄公社伝説 Forge 奇想コレクション バキ フィリップ・K・ディック レッド・ノベンバーを救え! Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す シャドーオーバーミスタラ ナイトウィザード タイム・オブ・ティアーズ・アゲン キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 五つの風 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 特撮 プロモカード Volo's_Guide_to_Monsters 映画 ダンジョン・コマンド Temple_of_Elemental_Evil 快傑ズバット ACG 機甲猟兵メロウリンク FEAR アリアンロッド メガテン シャドウラン 異色作家短篇集 手塚治虫 ダークブレイズ 装甲騎兵ボトムズ d20モダン 雑記 東映特撮YouubeOfficial 即大休憩 真夜中の探偵 レイトショウ T&T 三国志 アルフレッド=ベスター ラス・オヴ・アシャーダロン ラクラク大統領になる方法 ゲーマーズ・フィールド エンゼルギア ジャングルスピード ドラスレ Pit 東方領土研究会会報 Out_of_the_Abyss 異色作家短編集 セブン=フォートレス MM2 VGtM モンスター画家 ウルトラマン 当方領土研究会 三上寛 クソコラ 鉄腕アトム ラフカディオ・ハーンと四つの顔 パラノイア 魔獣使いの少女 ガントレット・オブ・フールズ コズミック・エンカウンター 革命万歳 アーカム・ホラー 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ 刺青の男 レイ=ブラッドベリ キャット&チョコレート ログ・ホライズンTRPG そっとおやすみ バイブルハンター ミストグレイヴ 島本和彦 火の鳥 スティーヴン=キング クトゥルー神話 ストーンオーシャン ポケットの中の戦争 イベント 都筑道夫 幻想少女大戦 カットスロート・プラネット フレドリック=ブラウン 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード