TRPGこぼれ話#184~露骨なメタ~

 TCGにおいて君ィちとやりすぎと禁止に指定されるカードは少なくない。
 こうなると、そのカードがパックから出た場合、使い道は額縁に入れて飾っておくかコースターにでもするか、さもなきゃシングルで売っ払うぐらいしかなくなる故、極力開発側としては避けたいもの、とシカゴの晩餐で語られていた。周囲が許すならカジュアルプレイで使うこともできるが、やっぱり禁止されたカードを使うことを、多くのプレイヤーは是としないそうだ。オレだって何気なく撃たれた《意外な授かり物/Windfall》のおかげで、しばらくmtgをやる気がなくなったよ。
 んで、こうしたハバを利かせてるカードを、どうにかして禁止ではない形で大人しくさせよう、ということで、それらのカードを狙い撃ちにする=メタったカードが出てくる。理想としては暗にメタ要素を含めつつも汎用性を持たせたカードを作ることであろうが、相当苦慮したのか、特定のカード「だけ」を標的にしたような悪あがきカードもポツポツと産み落とされている。
 こういうカードって、メタった相手が石を投げりゃ当たるぐらい横溢してりゃいいが、メタ先が禁止されたりレギュレーションから外れたり、はたまたまったく使えないカードだったりしたらどうすんだろ。個人的に特定のカード名や能力まで指定して「メタりました」と主張するのは見苦しくも萎えるので勘弁して欲しかった。
 モンスター・コレクションだと戦闘スペル封じという問題児《鏡蟲》対策に《轟蟲》なんてカードがあったけど、果たして大会とかで本当に《鏡蟲》相手に使った人は、デックに入れた人の中で何割ぐらいになるんだろう? 案の定《鏡蟲》はデック点対象になってしまったので、存在意義は本来の意図ではなく、《見聞者ポケット》とのコンボだっただろう。というかこっちのコンボが強すぎて、《見聞者》の相棒になるはずだった《冒険者ポケット》の地位をすっかり亡き者にしてしまった。
 《轟蟲》はコンボのおかげで活躍の場があったから、まだいい。《スフィンクス》メタで作られた《名探偵ポケット》なんて、本当に《スフィンクス》対策以外にまったく見るべきところもなく、言葉は汚いがクソの役にも立たなかった(そもそも当時からして《スフィンクス》自体時代おくれのユニットになってたし)。当然だが使われていたところなんて見たこともない。
 本当に猛威を振るっていた重儀式デック対策として出てきた《スカルフェイス》なんかはまだ悪くなかったかもしれない。が、条件がきつい上に、なんと「儀式スペルはターン中1回になる」という制約がSレギュレーション以降ルールに組み込まれてしまったため、ほぼ無価値に。そりゃないぜセニョール! なんとかして今遊ばれている環境を壊さず、かつ押さえ込もうという意図から生まれたカードであろうが、寂しい最期という他ない。SW2.0が同じ轍を踏みそうで怖い
 TRPGの場合、データをそのまま置き換えるという荒業ができるんで、ここまで露骨な悪あがきはそうそう存在しないようだ。ネットのおかげでエラッタの確認を手軽にできるようになったしね。
 いかにもありそうな冒険企画局のゲームでも意外と見当たらない。ま、特定のスキルを狙い撃ちにしたような新版での改訂ならままあるが、大体は改訂されても仕方ないような使い方を自分でしたから強くは言えないしねぇー。むしろ狙い撃ちにしたモンスターを出されるぐらいなら、最初からンなデータを作るなよ! と憤る方だしな、オレ。サタスペのおたからの【アゲアシ鳥】なんかメタというより単におもしろデータになってるし…。
 とりあえずヤバそうな奴がいたらエラッタで【人類の敵】つけときゃ大丈夫でしょ
 …と思ったがカードランカーの《火炎揚羽》には何のエラッタも出てないので、そのうちメタカードが登場すると睨んでいる。アレ以外炎上を与える奴がいないとは言え放置していいもんじゃないでしょ。悪いけど「どうせあらゆるボスにこのカードが入るんだろうなぁ」とか穿った目つきで見ますよ。
 また暗にメタったという珍しい例にタンクライフTRPG『ダークブレイズ』の名が。あまりにもブランダーパス+火炎榴弾がやりすぎたせいか、サプリでは異様に火炎耐性を持ったモンスターが増えたそうだ。ブランダーパスのホークアイが霞んで見える広範囲射撃は調整されてしかりごもっともであるけど、火竜のアルカナや火炎砲弾を買い込んでいたチームはとんだとばっちりだったことだろう。てかホントにブランダーパスと火炎榴弾が戦犯であるなら、ブランダーパスのデータそのものに手を入れていたのに、何故そんな回りくどいマネを…。


タンクライフRPG ダークブレイズ (Role&Roll RPG) (Role&Roll RPGシリーズ)タンクライフRPG ダークブレイズ (Role&Roll RPG) (Role&Roll RPGシリーズ)
(2009/05/29)
加藤 ヒロノリ、グループSNE 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM カードゲーム モンスター・コレクション ザ・ペナルティメイト・トゥルース メタリックガーディアン N◎VA UC パラサイトブラッド 音楽 大槻ケンヂ エッセンシャル  筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ Season8 UE 風神録 漫画 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Princes_of_the_Apocalypes ウォーハンマー Season6 Season4 リプレイ UM アニメ 永夜抄 Season7 東方領土研究会 サタスペ クトゥルフ2010 DMG EXTRA 紅魔郷 パズル Bestiary ゲーム PHB クトゥルフ2015 Season11 死の国サーイ 伊藤勢 R&R 真・女神転生 天羅万象 妖々夢 椎名誠 NEXT スパロボ ガンダム 地霊殿 PSYCO-GUNDAM シナリオ MC ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season5 Season9 機動戦士Zガンダム Season3 Forge バキ 世紀末古代災厄公社伝説 奇想コレクション シオドア=スタージョン UA コードウェル城奇譚 荒野に獣慟哭す レッド・ノベンバーを救え! フィリップ・K・ディック Season12 好きなTRPG 空中庭園エリュシオン CRB タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード Volo's_Guide_to_Monsters 番長学園!! キャッスル・レイヴンロフト シャドーオーバーミスタラ リボルミニ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮 映画 Expeditions プロモカード 五つの風 UCa サタスぺ ジョジョリオン 特撮(バンド) フンタ パンデミック 電車 シャドウラン アリアンロッド ダンジョン・コマンド ラス・オヴ・アシャーダロン d20モダン 異色作家短篇集 真夜中の探偵 三国志 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ T&T ACG 雑記 手塚治虫 ダークブレイズ Temple_of_Elemental_Evil 即大休憩 快傑ズバット 機甲猟兵メロウリンク メガテン アルフレッド=ベスター 装甲騎兵ボトムズ FEAR VGtM ドラスレ フレドリック=ブラウン そっとおやすみ ウルトラマン 異色作家短編集 エンゼルギア MM2 Out_of_the_Abyss セブン=フォートレス 三上寛 当方領土研究会 クソコラ コズミック・エンカウンター ガントレット・オブ・フールズ イベント 幻想少女大戦 Starfinder 魔獣使いの少女 キャット&チョコレート ラフカディオ・ハーンと四つの顔 鉄腕アトム ゲーマーズ・フィールド ラクラク大統領になる方法 東方領土研究会会報 モンスター画家 ジャングルスピード 火の鳥 Pit 絶体絶命 キテレツカップリングパーティ クトゥルー神話 カットスロート・プラネット ストーンオーシャン ミストグレイヴ 島本和彦 バイブルハンター ポケットの中の戦争 ログ・ホライズンTRPG 刺青の男 都筑道夫 レイ=ブラッドベリ アーカム・ホラー パラノイア 革命万歳 スティーヴン=キング 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード