D&D4e余話#161~今だから始める4e・シーフ編~

 これで四役一通りの紹介を終えたが、実のところあの四クラスで4eの楽しさがワカるとは言い難い
 というかノーコストで敵を移動させる能力がハンターのクレヴァー・ショットぐらいだったりする。味方を横滑りさせるようなパワーはもっと少ない。となると敵に張り付いてウオオオと武器を振り回す蛮人ばかり、お前ら3eに帰れと言われても無理はなかろう。
 それよりはせわしなく盤面を駆け回り、正面から殴り合うより敵の尻を蹴っ飛ばしたいな、と思う人にはコレだ。

 シーフ

 TRPGの盗賊と聞くと面倒事が多そうに聞こえるかもしれないけど、位置取りがトリックのおかげで大変やりやすくなったのと、技能の整理統合ですごく楽になった。四役紹介するという都合上二週目に回ったが、スレイヤーの次ぐらいに初心者向けだったりする。
 交渉事を押し付けられたりした時は、実のところ【魅力】があまり要求されなくなったシーフにとって苦手分野だったりするので、口下手ならイケメンを一人借りていこう。そうでなくとも4eは「DMの指定する技能しか使えないわけではない」と明記されてるシステムなんだから、今までのように技能職ばかりが負担するいわれはない。
 何、困ったらd20を振ればいいんだしさこういうことを言ってるからS○ユーザとソリが合わなくなるんだろう。

●能力値
敏捷力】>【耐久力】>【判断力】>【魅力】>【知力】≧【筋力

 近接基礎攻撃も【敏捷力】でできるようになったため、たいへん楽になった。これで思う存分突撃も機会攻撃もし放題( ゚Д゚)ウヒョー
 てか、最初からそうしてくれ。
 んで、【敏捷力】いっぽんで戦闘を食ってけるようになったからには二番手は【耐久力】。〈知覚〉で罠発見できないとシーフの沽券に関わるんで、次が【判断力】だろう。またなんだかんだで交渉タイプの技能をまんべんなく取れるのはシーフぐらいのものなので、【魅力】もマイナスはつけたくないところ。
 【知力】は技能に関わるところは全然ないけど、アーパーなシーフはちょっとどうかと思うので【筋力】より上につけてあるが、〈運動〉を活用するなら位置が入れ替わる。
 また、【魅力】と【筋力】は一部のトリックに関わっているので、その場合の位置は三番手か二番手となる。詳しくはパワーの項を参照。

○種族
◎ヒューマン、ハーフリング、ドラウ
○ハーフオーク、エルフ

 バッグスタブヒロイック・エフォートで出目見てたら攻撃ロール+7とかふざくんな。このヒューマンの優位は揺らぐまい。シーフはまた、ハーフリングが活きる数少ないクラス。武器の大きさを気にせず戦える上、機敏な対応もなかなか便利。もっともセカンド・チャンスともどもシーフの防御値ってたかが知れてるけど…(エッセンシャルのモンスター相手だと特に…)。戦術的優位を得てこそのシーフにとって、宣言だけで優位を得られるドラウも世の中をなめているとしか思えない好相性。転倒させるトリックと組み合わせたりすると楽しい。
 ハーフオークは【敏捷力】【耐久力】と能力値の組み合わせだけなら最高級だが、フューリアス・アソールトを活かし切れないダメージ・ダイスの小ささが痛い。グレートアックスも結局使えないし。エルフはドラウほどすごく相性がいいワケではないが、それでも事故対策と移動困難地形もシフト可能なおかげでかなり相性がいい部類には入っている。他が良すぎるだけなんだ。
 推奨する能力値のタイプはヒューマンなら
筋力】8or10【耐久力】14【敏捷力】20【知力】8or10【判断力】11【魅力】8or10
 ハーフリング・ハーフオークは【耐久力】に、ドラウ・エルフは【判断力】に+2を加える。

●パワー
タクティカル・トリック
アンバランシング・トリックorエスケープ・アーティスツ・トリックorサグズ・トリック

 シーフの選択はトリックのみ。今まで紹介したクラスにあった、スタイル選択は存在しなかったりする。これはこれで楽なような寂しいような…。
 さてオススメはなんといってもタクティカル・トリック。味方が隣接している、ただそれだけで戦術的優位を得られるのだから、無理に挟撃を取りに行かなくていい=余計な被弾を受けずに済む。さらに機会攻撃対策にまでなっている万全の体勢。まず一つ目はコレで決まりだろう。
 残り一つは、どれも使いでがあって選ぶのに困る。その中で、アンバランシング・トリックは移動前に2マスのシフトの機動性と、命中した相手を転倒させる追加効果で特に強力。タクティカル・トリックとこれを組み合わせるだけで、困ることはまずあるまい。ハンターと組んでいたりするとDMの出す敵がヒゲだらけになる恐れがあるが
 機動性ならエスケープ・アーティスツ・トリックの右に出る者はない。攻撃前2マスシフト、攻撃後2マスシフト、これで防衛役の影にいれば殴れる奴はそういまい!※意外といるから困る
 ずっと挟撃を維持したいならサグズ・トリック。撃破役相手の機会攻撃なんて誰も誘発したかぁないだろう。ディフェンダー・オーラの範囲内だったりすると敵涙目
 フェインティング・トリックは戦術的優位を持たない相手に【魅力】修正値ぶんのダメージが乗る。まるでスレイヤー及び往年のスライ・フラーリッシュを思わせる火力だが、急所攻撃+バッグスタブの火力こそ本領と考えると、それだけで一枠空けるのは少し惜しい気がする。タンブリング・トリックも周囲の敵に【筋力】ダメージをバラ撒けるが、【筋力】13以上にするのがちょっと苦しい。
 アクロバッツ・トリックもダメージ+2程度ではちょっと…と思われるが、面白いことに移動力-2の登攀速度がつく。難所をシャカシャカ登ったりできるので、これはこれで役立つ日が来るかもしれない。
 アンブッシュ・トリックは挟撃いらずにはなるが、逆にちゃんと挟撃を取れる体勢を作ってこそ、なので優先度は落ちる。またスニークス・トリックは〈隠密〉のルールがちょっと面倒。あまり考えないで戦えるワカりやすさこそエッセンシャル・クラスのいいところなんで、これらはルールを読み込んでからでええかな。

○技能
〈隠密〉
〈軽業〉
〈知覚〉
〈はったり〉

 豊富な技能こそシーフの見せ場。
 と言っても4つばかしでは全然足りない。枠を絞ると、能力値の都合上、選ばれるべくはこうなるだろう。ローグたるもの〈看破〉ぐらいは持っておきたいものだが…あと、サドン・リープを取りたい場合は〈運動〉を優先すること。

●特技
《軽刀剣練達》
《イニシアチブ強化》
《背後からの一刺し》

 練達シリーズは《軽刀剣類練達》、ダガーを使う時のため。ダメージ・ダイスを落としてもいざという時に投擲できる便利さは捨て難い。それに、スリングやハンド・クロスボウではバッグスタブの5マス以内という条件のため、射程を活かせない。
 攻撃ロール+1と同じぐらい重要なのが《イニシアチブ強化》。先手を取れば戦術的優位を得られる仕様上、これは必須と言える。シーフの基本は殺られる前に殺れ
 あと、是非ともこれは取って欲しい《背後からの一刺し》。急所攻撃が+2d8となかなかドリーミーな数値に。数少ないPHBから引っ張ってきて、価値ある特技のひとつだ。

○レベルアップ
タンブル
サドン・リープ

 2レベルの汎用パワーは、前提〈軽業〉ということでタンブルを推す。移動速度分シフトとよくわからないことが書いてある。
 サドン・リープ突然30フィートの高所へ登り詰めたりできる局所的な強さがある。〈運動〉を取っていれば、活躍できる場面は多かろう。
 アジル・フットワークは一見緊急回避に便利そうに見えるが、基礎攻撃のクオリティの高いモンスター相手だと、移動→突撃でアッサリ無力化されるのが悲しい。移動困難地形を作る味方がいてくれたりしないと活用は難しい。フリーティング・ゴーストも無限回とはいえタンブルサドン・リープの便利さにはかなわないかなぁ。

●運用について
 シーフもナイトと並んで覚悟が必要なクラスだ
 シーフにはスレイヤーのような鎧もなければhpもない。2、3回攻撃を受けただけで軽く死ねる。その代わり【敏捷力】バッグスタブの存在によって、どの撃破役よりも確実に、そして誰よりも早く敵を倒せる可能性を秘めている。先手を取ったら、袋叩きに遭うのを恐れてはいけない! 我が身可愛さで襲撃のチャンスを潰すのは、自分が倒れるよりもよくないことだ。
 最も強力な敵目がけて突っ込んでいき、リソースの全てをつぎ込んであらん限りの大打撃を与えてやるのだ。例え次のターンに気絶状態で転がることになったとしても、それでボスを重傷に、あわよくば轟沈させているなら、それで十分撃破役としての本懐は遂げたと言える。ただし1を振った時は諦めろ!
 ここまでは自分が突出してイニシアチブが高かった時の話で、そうでない場合はグッと負担が減るんで怖がらなくっていいです。隣でナイトがオーラを張りながら走ってきてくれているなら、わざわざ密集地帯にいかずとも確実に敵を減らしていけばいい。実際、シーフはトリックに従った移動で戦術的優位を得るように動くだけで大打撃を出せるので、それほど考えることはなかったりする。無駄に機会攻撃を発生させたり、挟撃されたりする位置に入らない。耐久性に欠けるので、攻撃を受けそうな位置からは離れておく。要するに普段通りのプレイで大丈夫。
 単騎で突撃する踏ん切りさえつけてしまえば、後はブサブサぶっ刺しているだけで済む気楽なクラス。楽しいですヨ。


ヒーローズ・オヴ・ザ・フォールン・ランズ 堕ちた地の勇者 (ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版)ヒーローズ・オヴ・ザ・フォールン・ランズ 堕ちた地の勇者 (ダンジョンズ&ドラゴンズ 第4版)
(2012/03/22)
マイク ミアルス、ロドニー トンプソン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード