筋肉少女帯『G4半世紀記念への何か予言はあるのか?』レポート

 3月30日の筋肉少女帯ライブにて行われた告知。
ふーみん「ひらパー兄さんになります」
おいちゃん「ひらパー兄さんになります」

 今年のオレはいろいろアクティブDA→ZE。
 3月30日に行われた筋肉少女帯ライブ『G4半世紀記念への何か予言はあるのか?』に行ってきました。ライブ参加なんて人生初ですよ。
 阿佐ヶ谷ロフトと比べて駅から出て5分とワカりやすい会場でひと安心。新宿リキッドルームって新宿と名乗ってるけど恵比寿なんだな。ついでに新宿区ですらねえんだな。いや恵比寿なんだから渋谷区で当たり前ですけど。
 開場は17時、16時から物販が先行開始してると聞いて、Tシャツでも買おうか、と早めに出た結果。
 16時半の時点でもー会場がエラいことに。所狭しと「ダーメダメダメダメ人間」「俺にカレーを食わせろ」Tシャツを着込んだ老若男女が開場を待っていた。今や売り切れになったデザインばっかりで羨ましかったなー。俺も特攻服欲しい。
 目当てのTシャツもハンガーにかかってるのは僅少!(シケギャグ) たった30分でこの品薄とはスゴイなぁ、と思ったらそいつは見本でちゃんと在庫あった。おかげでハンガーを持ったままウロウロして恥をかいた。
 しかし30分が仇となったか、シーズン2Tシャツ、該当サイズが無くなっててションボリ。一番毒々しいデザインで是非セッションとかEncountersに着ていきたかったんですが。
↓参考
シーズン2シーズン2
(2009/05/20)
筋肉少女帯

商品詳細を見る

 一番欲しかったプライド・オブ・アンダーグラウンドTシャツは買えたのでまぁよし。
 なかなかレコードショップで見つからなかったアルバムや、過去のライブDVDが売られていたりして、なるほどこういう時に買うといいのか、とひとり感心。前日買ったばかりの大槻さんの著作がサイン入りで売られていて泣きたくなったりもしたけど、それもまた、人生ってやつなんでしょうねぇ。嗚呼やるせねぇなぁ。

 最初に言うた通りライブに来るなんて初めてでどうしていいかわからんかったけど、この日に限って言えば以下の点を守ってれば大丈夫でした。
1.周りの人が手を動かしていたらそれに合わせること。
2.腕時計はぶつかると危ないので外しておくこと。
3.大槻さんが「~~と問うならばー!」と言ったら元気よく「問うならばー!」と答えること。
 コレ守ってるだけで十分楽しめます。これから参加する人も大丈夫ですよ。怖くないですよ。
 お客さんの年齢層も様々ですねぇ。ゴスロリ少女もいればお父さんお母さんな、ひょっとするとじーさんかもしれないような方々も。『新人バンドの歌』の通りですなぁ
 新宿リキッドルームはオールスタンディングなんで、腰痛持ち(俺含む)の方は早めによっかかれる手すりのある場所を確保するか、壁際にいるとええかもしれません。ただし後者の場合、ピアノの場所が全然見えなかったのはつくづく迂闊であった。
 そして、満を持して筋肉少女帯の皆々様が爆音のようなドラムと歓声の中ステージに登場! それに本日のサポートメンバーは長谷川浩二さん(ドラム)の三柴理さん(ピアノ)。
 いや~カッコエエ。
 やっぱアラフィフに至ってなおハードロックを続けてる人たちってなぁオーラの色が違うね。ショウ=ザマがいたらひと目で見分けられますよきっと。1レベルからハイパーオーラ斬りを聖戦士修正MAXで振り回すに違いない。
 大槻ケンヂさんはのほほん学校とは別人のようなヒビ割れメイクに藪睨み復活。内田雄一郎さんは背中で語る人だなぁ。これが生で聴くデスヴォイスというものか。橘高文彦さんはこの歳でなお“フライングVの貴公子”と呼ばれるのも納得。動きがヴァンパイアのザベルっぽかった。波打つような手の動きとか、中腰でグルグル回る姿とか、「あっザベルって本当にロッカーの動き参考にしてたんだぁ」と妙なところで感動したものですよ。MC中のラフな発言から一転して、お客さんに対して大変折り目正しい方でこっちが恐縮です。
 中でも個人的に一番心にキタのはおいちゃんこと本城聡章さんであった。うまく言えないんだけど、なんというかファッション、挙動、笑顔、ひとつひとつが物凄く決まっている。私の中にある、壮年のミュージシャン像に一番近いせいかもしれません。この存在感がMC中「みんなそれぞれキャラを確立しようとしてるけど、一番キャラ立ってるのっておいちゃんだよね」と言われた所以でしょうか。

 ここから先、曲順は記憶をもとに書いてるんで間違ってたり忘れてたりするかも。
 一曲目は入場と同時に『心の折れたエンジェル』(シーズン2)、観客全員で「エンジェル!(声太め)」の大合唱。
 いきなりハードな出だしに続いて、『タチムカウ-狂い咲く人間の証明-』(最後の聖戦)。これまた観客全員の「タチムカウ!」絶叫。
 開始早々革ジャンいらないと気づく(アホ)イカジの熱気に満ちたところでMC。大槻さん曰く
「今日もすげえ興奮だが、人間本当に興奮した時はヨダレをダラダラ流す! 俺はそこまで興奮したことはねえ! (内田さんに振り返って)ウッチー、アントニオ猪木が藤波と戦った時だっけ?」
「……そうだっけ?」
「(アゴをしゃくれさせて発言、判別不能)、今日はこのぐらいヨダレダラダラでいくぜ!」
 と、ヨダレを垂らすジェスチャーを見せた直後、
…あの、ご両親とか連れて来てませんよね? いつもの内輪のノリでいって大丈夫ですよね?
 観客の爆笑を受けて、
「ヨダレと言えば持ってくるものがあるだろぉー!」
 これが世界で唯一ステージ上でよだれかけを着けられるロッカーか! そのままステージ上をバブバブうろつく大槻さん。すでに赤ん坊モードに入ってるのか、渡し忘れたガラガラを大人気なく無視していた。また、「研究していた」という赤ちゃんのモノマネを疲労。「こう泣くんだよな、(顔の中心に力を入れて)ア゛ァア~アア……あの、ホントにご両親とか来てませんよね? 内輪のノリでいいんですよね?
 ガラガラ回しながら『踊る赤ちゃん人間』(シーズン2)! 生で聴く橘高さんの爆音ギターは物理的に痺れるな。いや、マジでペットボトルがビリビリいってんのよ。演奏の最中にもしがみつく赤ちゃんのモノマネをしていた。かつてオールナイトニッポンでいつまでもバブバブ言ってたい、とおっしゃっていたのを覚えているでしょうか。
 赤ちゃんモードを脱して、『イワンのばか』(月光蟲/新人)へ。飛ばしますなあ。観客ともども「イワンのばか!」と絶叫。
 ここで一転しっとりムード、『生きててあげようかな』(エリーゼのために)「よければご一緒に!」の声に乗って合唱。心があったかくなる歌で大好き。「激しい曲の後にしっとりする歌っていう流れをやりたくて」だそうで。
 二度目のMC、何故か野球の話に。
「ところでウッチー、野球どう?」
「え? おお、僕ら野球詳しいもんね」
「ベーブルース」
「おっ詳しい! フォークボール(手の握りを見せて。エッセイにあったギャグ?)」
「おいちゃん野球どう?」
「 」
おいちゃんがまた宇宙に行っちゃってるよ(ここで「一番キャラが立ってる」発言が出ました)。ハラキリシュート。あれ絶対外人怒るよなー…そろそろお客さんも宇宙に行ってそうなんで曲いこうか」
 内田さん、やおら一胡を取り出してホームラン王の構えだ!
「おおっ! ウッチーが一胡を出したということは! 全然売れないと思ってシングルB面だけにしたら意外と評判よかったあの!」
 『ゴーゴー蟲娘』(筋少の大水銀)! タイアップに嫌気が差して「絶対タイアップとれない曲」にしたのは有名な話。これ、俺も聞きたかったのに収録されたCDは中古ショップで『大水銀』を一度見たきり…しかも高くて買えなかったんだよなー。ベストCD(大公式3?)が出るなら、いつか収録してほしいものです。
 次は『バトル野郎~100万人の兄貴~』(UFOと恋人)。ストⅡのタイアップソングであったことは今更言うまでもあるまい。TRPGを始めて数年の頃、後輩が歌ってくれたこの曲で始めて筋少を意識しました。彼は元気かしら。
 そして『労働者M』(サーカス団パノラマ島に帰る)。みんなで「嘘! 嘘! 嘘!」のところでは拳を突き上げる。「日本が印度になりますか!? 王様の耳はロバの耳じゃないですかあああ!」がなかったのはちょびっと残念。
 再びMC。大槻さん曰く、「体力的につらいんで、どうやって疲れずにお客さんに満足してもらうか。お客さんにも歌ってもらうと、お客さんも疲れて満足した気になってくれる三年前気づいた」そのためのバトル野郎とか労働者だったのか。
「ドルバッキーは長い。戦え何を人生をは疲れ過ぎる。なので、バトル野郎と労働者Mはライブで比率上がると思います。あと俺にカレーを食わせろとかもう絶対言わない。腰痛いんだよあれ! 『日本を印度に!』って言って(マイクを客席に突き出す)このヒネリがよ! もう言わねーよ」
 ひとくさりグチってから、椅子に座って橘高さんとトーク。
「ひらパーのイメージキャラクターになり損ねたんだよね」
 ひらパーとはひらかたパークの略で、橘高さんの地元枚方市にある遊園地のことだそうです。ひらパー兄さんなるイメージキャラクターが存在し、今年3月で交代と聞いてついに橘高さんの番が! と思ったらV6の岡田さんに収まったそうな。
「流石にV6には勝てねーなぁ」
 もし実現してたらフライングVをグルングルン振り回す金髪のイメージキャラクターかぁ…うーん。
「岡田君、演技のために截拳道の道場行ったら、本当に強くなって今では師範やってるんだよ」
 と大槻さんらしい格闘豆知識も。
 ここで、「それに関係する曲です」と前置きをしてから、青い照明の中『代わりの男』(断罪! 断罪! また断罪!)。なるほどそういう流れか。二番の入りをミスって恥ずかしそうでした。かわいいお人だ。
 ここで全員一度退場し、あらためて本城さん・内田さん・橘高さん登場と同時にドラムで仰天! と思ったら御三方も仰天! 普通にうろたえた様子で長谷川さんを見上げる。観客に「おっこれは一体なんだなんだ!?」という動揺が走るも、何事もなかったようにもう一度同じドラムが始まる。ただ単に間違えただけでした。内田さんから「こういうこともあります」とフォロー。
 陰鬱きわまるアルバム『レティクル座妄想』の中、唯一と言っていいのほほん系の『香菜、頭をよくしてあげよう』。あーこれもしみじみいい歌だ。
 次の曲は一転して厭世的な『ゴッドアングル part2』(シーズン2)。復活後のナンバーが多いのは筋少ビギナーに嬉しいっすね。
 四度目のMC。サポートメンバーの方々にコメントを求めたのはここだったかな? 「小学校の入学式の思い出は?」という質問に長谷川さん、「結構ムチャぶりっすね」と苦笑しつつ、「えーと、おしっこ行きたくて早く終わらないかなー、と思ってました。以上」まーン十年前のことですからそうなるわな。
 次に三柴理さん、「エディ、高校の卒業式の思い出は?」「ない!(即答)」
「卒業式終わると同時に教科書もアルバムも川原で全部燃やした!」
「君もか!? なんで同じことやった人がいるんだ!?」
 流石は初期筋少のメンバー、ロックな人生だ。
 17日、所沢市で開催された公演の話も。なんと市が招いた公演であったそうな。「何も我々を呼ばなくてもねー…」と笑い合う大槻さんと橘高さん。市役所の人たちに席を確保していたのか、橘高さんお目の前に作業着のおじさんがズラリと並んでいたという。「さもなきゃ俺のコアなファンだね」(by橘高さん)。
 終盤になるとお疲れの様子で椅子に座り、「アンコール前に帰るかな~」と思っていたら、アンコール後は再び立ち上がって拳を突き上げてくれ、橘高さんと熱い握手を交わしたというイイ話が。
 MC明けの曲は「今まで一度もライブでやったことない曲やります」 ( ゚∀゚)おおっ! とどよめく観客。
 どんな曲かというと「日本を別の国にしてしまえ、って曲なんですけどね」 ( ゜ω ゜)ん?
 マイクを客席に向けて「日本を○○にー! って言ったら、しーてしまえ! って叫んでください」このあたりで観客から笑いが漏れてくる(*´∀`)
 最早語るまい、『日本印度化計画』(猫のテブクロ)! 「日本を印度にー!」「しーてしまえー!」の大コール。頭の中で「ハヤシもあるでヨー!」の絶叫がこだましていた。
 そしてやっぱりありました、『サンフランシスコ』(仏陀L)。三柴さんと橘高さんの夢の共演が目の前に! 新録版のギターパートで毎度タマキソが縮み上がるのに、さらにピアノまで加わってきたらしっこちびりそうDA!
 大興奮のまま『ロシアンルーレットマイライフ』。「ライライライ~」「HEY! HEY!」と、観客も盛り上がるパート多いですねぇ。何度聞いても「数学は得意じゃねぇんだ!」の叫びがカッコイイ。
 〆は『暴いておやりよドルバッキー』(UFOと恋人)。未だにドルバッキー声で歌えるのが凄い。伊達に八年間ボースカ声で腹話術師を目指していたわけではない。「尻尾を振ってバッキーが来ちゃうぞ!」に合わせてお尻を振る橘高さんがチャーミング。
 ここで皆さん退場、いや~いいモン聞いた、でもこれで終わりは寂しいなぁ、この時間が夜通し続けばいいのに、と思ってたらアンコールに応えて内田さん、本城さん、橘高さんが再登場。内田さんから今年の目標は? と聞かれ、お二人の答えは
「ひらパー兄さんになります」
ひらパー兄さんになります
 ツインギターのマスコットかぁ…。
 そんな話をしていると大槻さん登場、「MC長いよ~」「いや休みたいから伸ばしてって言ってたじゃん」大槻さんの休憩タイムで引っ張ってたらしい。てなわけでここからは内田さん・本城さん・橘高さんのボーカル&演奏。「もうオイラベースなんて弾いてらんねぇ」とマイクスタンドを掴むと、デスヴォイス全開の『モコモコボンボン』(ステーシーの美術)。「けっとばせー!」で観客とシャウトしつつキック! その横で、大槻さんが写メ撮っていた。これがアニサマであった「写メ撮っていいですかあああ!」か。
 さて復活した大槻さんを交えて始まった次の曲、これが何の曲か全然わかんない! アレこんな曲あったか!? 俺の持ってないアルバムに入ってたの!? わかんないまま他の人を見て腕を動かしていたら、新曲でした。そりゃわかんねぇはずだ。「新曲なのに皆ノリがわかってて嬉しいぜ!」知らない曲でもこの一体感、うーんこれが訓練されたファンというものか! タイトルの『妖精対弓道部(仮題)
』からすると、『ゴスロリ幻想劇場』に収録されてた話の主題歌でしょうか。セルフカバーのベスト盤に収録されるらしいので、今から楽しみ。
 大槻さんから、「タオル持ってる人は二つ折にして腕に巻いて回してくれー! でも疲れるんで三番から!」このコールに応じてタオル買った人はみんな取り出す。俺もダメ人間タオル買うべきだったか。『これでいいのだ』(猫のテブクロ)のお決まりのパフォーマンスらしいです。最後の聖戦ライブでの一世一代のアドリブは必聴(ゴールデン☆ベストで聞けます)。
 そしてフィニッシュ『トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く』(新人)! うおお待ちに待った『新人』からの一曲だぁ! 無いかな~と思っていたらこれは嬉しい選曲。乗りに乗ったボーカルとギターソロを満喫したところでライブは閉幕。翌日も会えた人は羨ましい。「また会いましょう」と橘高さんのご挨拶でライブは終焉。歌ってはしゃいで2時間ポッキリの素晴らしい時間でした。本当にこの時間がいつまでも続けばいいのになぁー…。6月のライブも楽しみです。


THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~ [DVD]THE 仲直り!復活!筋肉少女帯~サーカス団パノラマ島へ帰る’06~ [DVD]
(2007/03/14)
筋肉少女帯

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 筋肉少女帯
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG SW2.0 MM ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション メタリックガーディアン N◎VA パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ MTG 漫画 風神録 UE Season8 キン肉マン SF ジョジョの奇妙な冒険 中堅PC 覚醒篇 バカゲー GM 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー Princes_of_the_Apocalypes 永夜抄 Season4 UM Season7 アニメ リプレイ サタスペ 東方領土研究会 クトゥルフ2010 パズル EXTRA 紅魔郷 DMG ゲーム Bestiary PHB 伊藤勢 Season11 死の国サーイ クトゥルフ2015 椎名誠 R&R 妖々夢 真・女神転生 天羅万象 NEXT スパロボ PSYCO-GUNDAM 地霊殿 ガンダム スティール・ボール・ラン ファンタズム・アドベンチャー 機動戦士Zガンダム シナリオ Season5 Season3 MC Season9 奇想コレクション Forge UA シオドア=スタージョン 世紀末古代災厄公社伝説 バキ フィリップ・K・ディック Season12 レッド・ノベンバーを救え! 好きなTRPG 荒野に獣慟哭す 空中庭園エリュシオン コードウェル城奇譚 Volo's_Guide_to_Monsters シャドーオーバーミスタラ タイム・オブ・ティアーズ・アゲン ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト CRB 番長学園!! 電車 フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト 特撮(バンド) 特撮 UCa リボルミニ パンデミック サタスぺ ジョジョリオン Expeditions 五つの風 プロモカード 映画 快傑ズバット 雑記 T&T FEAR d20モダン ダンジョン・コマンド ダークブレイズ アリアンロッド メガテン Temple_of_Elemental_Evil ラス・オヴ・アシャーダロン 機甲猟兵メロウリンク 即大休憩 シャドウラン 真夜中の探偵 ACG 東映特撮YouubeOfficial アルフレッド=ベスター 異色作家短篇集 レイトショウ 装甲騎兵ボトムズ 三国志 手塚治虫 VGtM Pit ジャングルスピード ゲーマーズ・フィールド ドラスレ Out_of_the_Abyss モンスター画家 東方領土研究会会報 三上寛 エンゼルギア 火の鳥 セブン=フォートレス 当方領土研究会 クソコラ MM2 ラクラク大統領になる方法 ウルトラマン イベント パラノイア 革命万歳 ラフカディオ・ハーンと四つの顔 魔獣使いの少女 コズミック・エンカウンター アーカム・ホラー キャット&チョコレート キテレツカップリングパーティ 都筑道夫 刺青の男 レイ=ブラッドベリ 絶体絶命 ログ・ホライズンTRPG ガントレット・オブ・フールズ 島本和彦 バイブルハンター 幻想少女大戦 スティーヴン=キング フレドリック=ブラウン ミストグレイヴ クトゥルー神話 ポケットの中の戦争 そっとおやすみ 鉄腕アトム カットスロート・プラネット ストーンオーシャン 異色作家短編集 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード