We are Pathfinders!#251~Pathfinder翻訳発表~

 その昔「シャドウランが翻訳されるまでは死ねない」とフカしたら「じゃあ機械の身体を貰って永遠の命にならんとな」などと鼻で笑われましたが、後に新版が本当に出て慌てて「ごめん、あれ白狼伝RPGが発売するまで死ねないの間違いだったわ」などと防衛線を張る羽目になった。
 またある時はエイプリルフールで「いやー新版のN◎VAは変わりましたよ! まさかマキナでIANUSを焼けなくなったとは!」と触れ回ってたらマジ受けされて釈明に追われてから暫く、N◎VA-Xでホントに焼けなくなっててスパイ扱いされたこともある。あの時は焦った。
 そういえばシャドウランの件で鼻で笑った人、「ブレカナの新版が出たらキャンペーンやってやるよ」と言ってたなあ(ブレカナR以前の話)。覚えてます?
 つまり世の中何が起きるかわからないワケで取りあえず言ってはみるもんだ。
 冗談から駒が出た。
 ほんの一か月前、「ねえよ」と自分にダメ出ししていたPathfinder翻訳の話が、にわかに現実味を帯びてきた
1442931587990.jpg
 筆者の乏しい英語力による読解が正しければ、という条件付きであるが、PaizoがPathfinder、「TRPGとアドベンチャー・カード・ゲームの翻訳ライセンスについて、アークライトと合意した」と発表したのだコチラのページより)。
 ただ、翻訳に合意したと言ってもいきなしコアルール三冊などという官渡の戦いも吃驚な強気攻勢なワケではなく、まず今年の第一四半期にビギナー・ボックスとアドベンチャー・カード・ゲームを手始めに発売するそうだ。どうでもいいんだけどアドベンチャー・カード・ゲームはACGと略されているので、「え? ビギナーズ・ボックスと一緒にAdvanced Class Guide発売すんの? 変な順番ー」とか思ってしまった。そりゃインヴェスティゲーターをローグ+アルケミストの複合クラスとか紹介しても、アルケミストって誰(´・ω・`)? と困惑されるだろうから、あるわけねえわな。
 確かに待ちに待った時ではあるのだが、あまりにも予兆が無さ過ぎて、最初の反応は
1426429096086.jpg

1465744183760.jpg

1465744183760_r.jpg

1433684997783.jpg

1468163040540.jpg
 こんな感じで誰かに問い質したくなった。
 まあ今んトコエイプリルフールの早過ぎる先取りという話もないし、「いやそれちゃいますよ」というツッコミも流れていないんで取りあえず惑わされたわけではないようです。
 が、この手の話は浮いては消える泡のようなものだから、予約が始まるまで製品を見るまで信じちゃいけねえとウブな私の心が山本リンダ調に咆哮を上げつつ警告をするのです。なんせTORG翻訳という話を聞いてっから、一体何年経ったことか! いやオレTORG遊んだことねーしせいぜいロールプレイ支援システムが導入されてたこととスタレンジャーっていうスターミーみたいな連中がいるのとナイルがアメコミヒーローなのと弘司先生がそれはもう原書に忠実なカバーアートを描いていたのとサイバー教皇領っていうイカス単語ぐらいしか知らないんだけどさ!(知人氏の話を聞いてやりたいとはずっと思ってたんですヨ)
 後はビギナー・ボックス発売として、その後ちゃんとコアルールも続くのか、ってことですな。むしろこっちが出てくれんと本末転倒である。でも出たとして、あの「人が殺せそう」オレ的には「背負うと背面装甲のみサイコガンダム並」のハードカヴァー、そしてフルカラーの美麗本はおいくら万円になるのか。3e~4eのザクⅢを皮切りにドーベンウルフ、ゲーマルクという怒涛の高価格機開発ラッシュが如き値段設定が再来すると、買う人は買うだろうがが普及したものか……かといってあのデータ量からして安価にはならんであろうし。うっかり後続の音信が危ういなんてことになったら生殺しもいいところである。T&T完全版みたいに。T&T完全版は『モンスター! モンスター!』が出んとモンスター・データが足りないなんてもんじゃないのだけれど、このままシレッと終了しないかと不安で不安で最近ご飯一合も喉を通らないの。カレーなら2.5合は食えるんだけど。
SNEのインタビューによると怪人ケン=セント=アンドレはやる気に燃えているそうなのでそれを信じよう。
 あとはprdj@ウィキはどーなるんでしょうね……これが一番気になる。体にd20のアザを持つアストロd20戦士が集って今なお翻訳が進んでいるウィキですけど、果たして翻訳をアークライトが担当するとなったら、扱いはどうなるんだろう? いずれは沙汰が下るものだと思いますが、今まで数え切れないほどお世話になってきた、それこそ靴を舐めろというなら舐めますしもっと局所的な所をねぶれというならねぶるのもやぶさかではないですよええと無駄に力強く宣言できる程の恩があるだけに、その存続は見守りたい事案であります。全然翻訳に貢献してないけど。
 でも、不安は沢山抱えているけれど、本当に本当の思いを伝えるなら
pathfinder_jpn.png
 寅さんが言ってた「生まれて来てよかったなって思うことが何べんかあるだろう、そのために人間生きてんじゃねえのか」というセリフも本当だね。長生きはするもんですよ。新年そうそういきなりOH! GOOD NEWSが舞い込んできて、実現しちゃったなら早くも2017年一番いい出来事が決定された感じ。いやー良かった本当に良かった。
 こんなに景気の良い話があったんだから、私もいっちょう奮起して、太宰治風に言うなら第一四半期が終わるまでは生きていようと思いました。景気悪っ! あと、PFのGMやってくれようとせがんでも「英語だからちょっと」「印刷物になってないとちょっと」と言って逃げた人達、出たからには買ってGMしてくれないと人工肛門待ったなしよ♡ 気色も悪っ!
 オゲレツな言葉でお目汚し失礼しましたマドモールマドモアゼル、そしてPFというゲームとPFファンの皆様に心よりお慶び申し上げます。翻訳決定おめでとうございます!
1375170736840.jpg

スポンサーサイト

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#250~統合者サモナーごちゃごちゃガタガタ~

 前回紹介したパァァイル・フォ――ウメイション!!(フォ――ウで声裏返る)こと統合者アーキタイプを必死乞いて考えているのですが、これがなかなか難しい。【筋力】【敏捷力】【耐久力】を幻獣に預けられるので安心して術者でも接近戦ができるぞワッハッハと気楽に笑っていられればいいものの、基本形態の性能はそこまで良いわけではないので、hpが高くてすごくACが低い前衛にしかならない可能性がある。一番【筋力】の高い人型で16、ACは13(外皮+2と【敏捷力】ボーナス+1)。一時的hpの盾があるとはいえ、これは「前に立てないことはない」というステータスではあるまいか。2レベルになると【耐久力】ボーナスが1点上がり、ACも2点伸びるのでだいぶラクになると思うが(ACの問題で言うと“盾の融合”が盾ボーナスなのが地味にいやらしい。シールドで補強できない)。
 はっそういえば幻獣は招来されたクリーチャー扱いだった! つまり《招来クリーチャー強化》を取得すれば【筋力】20・【耐久力】17、人間(《招来クリーチャー強化》には《呪文熟練:召喚術》が必要)で1レベルからこの能力値を使えるとなれば少しはカッコウつくのではないかと思いきや《招来クリーチャー強化》がサモン呪文で呼ばれたクリーチャー限定ってそりゃねーよふじこちゃーん!
 実は問題は能力値だけでなく、幻獣が特技を持たないせいで、近接戦闘力を強化するための特技はサモナー本体に託されるという点も深刻。【筋力】【敏捷力】【耐久力】は幻獣の能力値を参照できるのに《強打》は本体の【筋力】が13無ければ取得できないというアンビバレンツを味わわされ、逆に《武器熟練》で肉体武器を指定しようとしても、今度はサモナー本体が肉体武器に習熟してるわけじゃないから不可能というハサミ討ちの形になんだか血の涙が流れそうです。ついでに言うと筆者の目論んでいた幻獣の使用する単純武器に間合いを適用する行為、例えサモナー本体が単純武器に習熟していても間合いは「幻獣の攻撃」にしか適用できないので当然2ポイント払って武器修練を取る必要がある(耳血)。そして《渾身の一打》のような能力値を問わない特技に活路を見出そうとすると、今度はサモナーの決して高くない基本攻撃ボーナスを問われるという苦悶の四重奏(イボ痔)。
 なんかもうここまでメンド臭いなら前衛PCが1レベルだけ搭載して、幻獣の耐性だけを利用すればいいんじゃ……と思ったけど、上みっつの能力値は幻獣のソレを適用せねばならんのだから、そういうわけにもいかんのであったな。合身はその力を数十倍に高める事ができるようになる筈であるが、統合者アーキの場合は本人の鍛錬より纏う幻獣の性能の方が重要なのであった。前回サモナーが拳法の達人になる余裕はなかろうと踏んでいたけど、実はなったところで能力値立ち腐れになるだけやったんやな。嗚呼、なんかどんどんバイカンフーイメージから離れていく。
 待てよ。耐性だけが目当てなら、上みっつを問われない術者系クラス(できれば【魅力】準拠)が1レベルだけ仕込んで耐性の多いイネヴァタブルとかポンポコとか選べばいいんじゃ……
 何ですかその目は。そりゃ私もどうかと思うビルドですが、PF界隈は弱肉強食の魔窟、今も世の中荒れ放題、ボヤボヤしてたら後ろからバッサリだ。いつ何時いかなる時でも生命とアナル処女は脅かされる危険性に晒されているんどす!
 興奮のあまり訛ってしまった上にアナル処女が狙われているのはサタスペという誤りを犯してしまったが、特にダメージ以上に死に直結しているバッドステータス≒セーヴの心配をするのはPCとして当然いやさ必然の権利! 目潰しと金的と巨乳ロリを除いたあらゆる反則行為が是とされるプライマルセッティングそれがゴラリオンなのです! パラディンが秩序にして善限定なんでババリソとマルチクラスできないからってPUの二次クラスでババリソを指定する、そんな邪法が罷り通る言いたい事も言えないこんな世の中でメインクラス1レベルの成長を犠牲にして幻獣だけのためにサモナーを生やすという行為がそんなに外道ですか! 怒りを買うような行為ですかそうですか! そう思いますか! 思いますか! オレがGMの場合ンなことされたらかなり怒ります!
※幻獣の仕様がPUでまるで変わっちまったので、これまで紹介されたアーキタイプをそのまま使用していいかはプレイグループやGMによって異なると思います。確認の上ご検討ください。あとセーヴ強化まで考えるなら4レベルまで伸ばして“盾の融合”を獲得すると万全(状態異常へのセーヴボーナスがやたらと多いイネヴァタブルと併用したい)。
 また統合者サモナー一本でも肉弾戦をそこまで重視せず、セーヴにメチャ強い術者として生きていく道もありますが、サモナーの呪文能力ではちょっと頼りないねえ。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#249~サモナーのアーキタイプ~

 前回の幻獣の話に続いて、サモナー本体のアーキタイプの話。
 一番最初に目に付いたのが、ACGのシャーマン能力を取り込んだ霊サモナー。シャーマンというと目を通すべきデータがぐっちゃりという印象だったが、抽出されたのは霊能力と霊魔法ぐらいのモンなのでえらくスッキリで安心。生命の霊だとエネルギー放出を獲得でき、これにより本体と幻獣両方を回復できるのですこぶる相性が良い。霊魔法でレッサー・レストレーションを使えるのもディ・モールト良しッ。第一候補はこれだが、死者の魂を連れていくポンポコがこの能力を選んでいいものか(霊と相反するような能力は×なのである)。一応、ポンポコも生命の流れを監視するという役割を持つし、エネルギー放出でアンデッドにダメージを与えられるから、まあいいか……。他にシブイ所では不可視状態殺しの天界、ミニブレス&エンラージ・パースンを自動取得の闘争もあるな。
 続いてはUMの統合者。幻獣をサモナー本体に纏うことによって、幻獣の【筋力】【敏捷力】【耐久力】や攻撃手段を使用できるようになる。こ、こりはスパロボで筆者の愛好して止まないギミック、時を越え次元を越え完成するパイルフォーメーションではありませぬか! 一段階じゃケンリュウじゃんというツッコミを俺は許さんッ!(当然、“融合共有”を使用する際のセリフは「ゴォッドハンド・ファイナァァァルッ!」である) 言うてもサモナー本体が拳法の達人になれるような余裕はないんで、ロム兄さんよりは身にまとうタイプのスタンド能力者になりそうですが(【魅力】準拠だしな)……ただ、その手のスタンド使いって全然納得いかない人とかコロッセオが殺っせよって聞こえる人とかロクでなしばっかりな気が……。
689cc015-s.jpg t02200293_0240032011245619953.jpg
 データとしてもサモナー本体の攻撃ボーナスはあくまで標準なんで、単純にすごい打撃力を出したいだけなら尖らせた能力値の前衛の方が早いっていうね。活用すべきは進化で増やした手数や特殊能力、それに種別パックによる耐性であろうな。ぶっちゃけ幻獣本体が技能や特技を持たず、個別行動さえできなくなる上に呪文を使うには腕部がないといけないし、幻獣本体のhpが一時的hpなんで回復させづらいと制限も多く、相当考えて作らないと単に面白いだけでデフォより弱いという結論で終わってしまいそう。特に一番の難点は幻獣のhpが一時的hpとなるという点。これを癒すのはリジューヴェネイト・アイドーロン呪文に頼ることになるので、他者に回復してもらうという方法が取りづらい。
 それと、幻獣は将来に1分かかるんで普段から呼び出しておくのが基本であるが、シティ・アドベンチャーなんかで融合しっぱなしで出歩くというのは色々問題があるだろう。いやシティ・アドベンチャー以外でも色々問題になりそうだ。
 第三の刺客はARG掲載のハーフオークのサモナー、血神の門徒。斃した敵をムッシャムッシャと食べると一時的な進化ポイントを得られるアレ。アーキタイプの能力はもちろん、ハーフオーク・サモナーというのは本体が“オークの凶暴性”のおかげで気絶しにくく、《凶暴なる不屈》1つでさらに補強可能。幻獣も《招来クリーチャー凶暴化》で“凶暴性”を与えられる継戦能力が魅力である。
 しかしどーしても血生臭いイメーヂが付いて回るのはなー。残虐行為手当を貰えそうなロールプレイをPC側でするのって小生あまり好まんのですよ。GM側ではさんざ悪逆非道な行為をしているが、それはアクターと演出家の違いってやつでしてな。敢えて選ぶなら、自分の行為をひそかに恥じて仮面を着けていることにするかな……幻獣にも非情な戦闘マシーンと化すことを命じているけど、内心疑問を感じているとか。……なんかこの設定聞いたことあるな、と思ったら、
t02200293_0240032011972884884.jpg
 この人だった。
 ハーフオークって肌の色が変わってるし。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#248~ありありコンストラクション・PUサモナーの幻獣~

yarisugi.gif

 以前の記事で「一度サモナー遊んでみないことにはPFを極めたとは口が裂けても言えない」と知った風な口を聞いた矢先に「あれ調整されましたよ」てなツッコミがすっ飛んできたのを見ればおわかりのように、サモナーはPUにて改訂版のデータが提示されております。当然と言えば当然ですがターボ版タイガーショットばりの下方修正が入り、あのやりたい放題はだいぶ鳴りを潜めました。結局APG時代のサモナーの横暴っぷりを自身で体験することは無かったワケですが、よかったのか悪かったのか。
 具体的にどう調整されたのかというと、一番でかいのが進化プールの激減り。最初からアザータやエンジェル、デヴィルのような副種別を選ぶと耐性やら特殊能力やらがパックで得られる代わりに進化プール自体は大幅に削減され、悪さをしづらくなりました。もうなんか体中から尾とか触手とか手足をもう一対とかやたらと生やしたりできません。
 あとは呪文リストに手が入り、一部呪文が削除されたり、使用呪文スロットのレベルが上がったりも。これらの影響をマス&グレーター呪文の大半が受けております。マス・エンラージorリデュース・パースン:3レベルスロット→4レベルスロット、マス能力値+4シリーズ:4レベル→6レベル、マス・インヴィジビリティ:5レベル→6レベル、グレーター・インヴィジビリティ:3レベル→4レベル、てな具合。APGの頃から6レベル呪文スロットだったマス・チャーム・モンスターは亜空間に消えた。グレーター・プレイナー・バインディングは代わってふつうプレイナー・バインディングが6レベルスロット入りとスーパーウリアッ上→ハイスピードダブルラリアットみたいなおとなしめのダウングレード。ウォール・オヴ・ファイア&アイスロケート・クリーチャートゥルー・シーイングなどの呪文スロットが重くなったのも相当の痛手。スペルユーザとしては1.5流ぐらいというか、これでやっと適正というべきか。ちゅうかヘイストが2レベル呪文で使えたのかよAPGの頃は。サモナー魂(と勝手に思っている)クリエイト・ピットは死守したものの、あんなくそ呪文を並の秘術呪文使いが3レベルスロットで使ってんのに
1454517595356.jpg
 呪文は今回の本題ぢゃないので、幻獣の方に戻しましょう。
 斯様に調整は入りましたが、その代わり副種別のパックが色々ヘンな物を内包しており、防御面では余計やばい事になった気もしますが。どっちかてーとこの副種別パックってアクティブな攻撃手段よりも耐性とかセーヴ強化とかディフェンス面の能力の方が豊富なんよ。特にエレメンタルの睡眠・麻痺への完全耐性とサイコポンプの[即死]・毒・病気への完全耐性お前何点進化プールをPaizoにお包みしたんだよと聞いてみたい。筆者は完全耐性という字を見てしまうと林の中でエロ本見つけた小学生が如く吸い寄せられていってしまうので、幻獣を作るならこの二種のいずれかを選びたい。
 エレメンタルは御存知PFでもクリティカルを筆頭に山ほど完全耐性はあるわ宝物はないわのくそ種別ぶりを発揮している通り、幻獣でも1レベルから前述の睡眠・麻痺への完全耐性に加えて、各属性ごとの完全耐性を取得というくそ幻獣ぶりを発揮。なんかもうこの耐性だけで進化ポイントを取り返した感じ。さらに第二の特典ではこんだけ悪さを取り上げたのに進化プール+1というさらなるやりたい放題させ放題のくそ幻獣。Paizoさんももう少しこいつへの放任主義を見直してはどうでしょう。だいぶ先の話になるけど12レベルで出血・毒・朦朧状態への完全耐性に挟撃されなくなり、16レベルではクリティカル・ヒットさえ受けなくなる。出目20を振ったGMのシブイ顔が思い浮かぶようだ。恐らくディフェンス面では最強ながら、各種族にまつわる機動力の解禁も悪さに拍車をかける(特にエアが〈飛行〉を1レベルの時からクラス技能にできるのが重要)。
 サイコポンプだかサイコポンポコだかいう種別はBestiary4で登場した魂の運び手。名前自体はラヴクラフト先生の作品タイトルとして聞いたことある人もいるのではなかろうか。こちらは1レベルで[即死]・毒・病気への完全耐性というスタートダッシュの早さが魅力。エレメンタルが豊富な耐性ならこのポンポコは"魂感知”で60フィート以内の生命とアンデッドを探知という物凄い知覚能力がウリ。ダメージ減少の取得の早さも嬉しい。5/アダマンテインという外道ぶりがE感じ。なお、エレメンタルと同じく進化プールへの追加を持つが、こちらは8レベルからと遅い。
 セーヴへの強化自体ではイネヴァタブルが人造らしく死霊術・睡眠・[即死]・毒・病気・麻痺状態・朦朧状態へのセーヴ+4とエレメンタル&ポンポコの防御力を両方内包しているのだが、完全耐性じゃない時点でダメ+4如きボーナスで成功してたら苦労はしませんよPFのセーヴDCは!(自分の出目を全く信用してない奴のセリフ) ……8レベル以降で作っていいなら選んでいいんだけどなー。
 種別が決まったところで基本形態だが、その前に進化の話をばちょこっと。下方修正は加えられたが、幸い進化の前提条件やポイントに大きな変化はナシ。ちゃんと5レベルで飛行できる。んで飛行できるとなったらこれはもう上空から間合い攻撃で強襲するしかないですよドヘドヘドヘ(ボルトマン笑い)。今まで散々手の届かない上空から爆撃され続けるオレ達が味わった苦しみをGMも味わうがいい!(まあ3e時代も含めたら味わわせたことの方が多いが!) ……ただし、飛んでる時にダメージを受けると〈飛行〉判定を行わねばならないが、飛べるようになるまで技能ランクを得られないのが痛い。細かい話だけど〈飛行〉をデフォでクラス技能にするには将来的に飛べる能力がなければならず、これを満たすのはエレメンタル&ポンポコの中でエア・エレメンタルのみ。また間合いを獲得しても10フィートではやや心配なんで、ロングスピアを持たせる都合上基本形態は人型となる。
 人型の場合はちゃんと四肢(手)があるんで武器修練ではなく《単純武器習熟》でいいや……と言いたいが、この手の千の可能性を持つ能力とは千のルール解釈に悩まされるという格言(言ったのオレ)通り、いきなりルール解釈の大波が襲いかかってくる。先に言っておくとこの「GM及びプレイグループの判断による」問題、今回の記事でずーっと関わってくるんで多目に見てにゃん。そもそも武器修練で《単純武器習熟》を取得するのに特技枠で取っていいのかという問題、そして《単純武器習熟》を特技で取得したら軍用武器に習熟するには何ポイントの進化ポイントを支払う必要があるのか。文面だけだと《単純武器習熟》を既に持っていても4ポイント払う必要はあるようなのだが。まあロングスピアで済ませる気だから(貧乏臭い以外は)問題ないんだけど。あと、こうして使えるようになった武器に間合いは適用できるのか間合いの効果だと「肉体攻撃」という限定は原文にもないから出来てもよさそうなもんだけど、特定武器だけの間合いを伸ばす進化って何やねん、とツッこまれたら駄目でも文句は言えない(武器の間合いを広げる使い方を会得したとか……)。
 上記の上空からの間合い武器による攻撃が許可されるなら、進化は5レベル時点で間合い(ロングスピア)&飛行で3ポイント消費となる。追加の1点の進化ポイントはどうしようかな。外皮強化もいいが、得意技能で〈飛行〉を指定するなんてのもいいな。これにて高さ20フィートから間合い15フィートの滅多刺しが完成ロング・アームも使えば20フィートに)。《進化追加》を取る余裕があったら四肢(手)を追加してロングスピアもう一本持っちゃったりしてゲッパゲッパゲッパ(ゲッパーランド笑い)。……ただ、こっちには間合いが適用されないようだから、処理が面倒やね。ロングスピアへの習熟は特技で《単純武器習熟》を取得するとして、残り1つの特技は間合いを活かせる《迎え討ち》かな。6レベル時点の特技は《降下突撃》で決まりやね♡
 1レベル~4レベルでは間合いを活かしつつ外皮強化で守りを固めるかな。8レベルで解禁される大型化はマスト進化であるが、【敏捷力】が2点下がるのでかつてブラッドレイジャーでやらかした「大型化で【敏捷力】下がって《迎え討ち》で追加機会攻撃回数得られない」現象を克服すべく、能力値上昇で【敏捷力】を補強しておきたい。幸い、ポイントに関しては8レベルで飛行移動速度を得て飛行にポイントを払う必要がなくなるのでそっちを回せば良し。これで消費する進化ポイントは大型化(4ポイント)+能力値上昇(2ポイント)+間合い(1ポイント)でピッタリ7点。色々ぱっつんぱっつんになってしまった。《進化追加》がますますほちい。
 サイコポンプの場合、残念ながらデフォで飛行する能力を持たないので〈飛行〉は自動的にクラス技能にならない。うーん、Bestiary4のサイコポンプは飛んでる奴は多いのに……。前述のエレメンタルと同じような作り方もできるのだが、折角なので別の基本形態で考えてみたい。人型以外では蛇体の基本形態が最初から噛みつき攻撃に間合いが付与されているという、なかなか面白い特性を持つ。同じ蛇体ならポンポコの引き寄せよりエレメンタルの外皮強化の方が強そうだが黙っておこう。コチラを選択した場合は《単純武器習熟》のための特技枠と間合いのためのポイントを払わずに済むのが利点。まあ尾の打撃に間合いを付与するという手もあるが。それよりは噛みつきの、既に噛みつき攻撃を持っている場合【筋力】ボーナス1.5倍という効果を間合いと併用したい。ダメージ・ダイスや間合いはロングスピア案にだいぶ劣るものの、資金の必要や落とす危険性がなく、組みつき中でも使用できてダメージ強化と《肉体攻撃強化》で増強できるという将来性がある。勿論、ロングスピア案より安定性は劣るが飛行を取得して上空から飛んでくる間合い10フィート(大型化すれば15フィート)の噛みつきは十分脅威。
 UMにて登場した頭部持つと噛みつきを2回以上行えるようになる。《武器熟練》と相性が良いし、何より見た目が面白い。筆者も含めたモンコレ・ファイターからは双頭のヘビというと魔導師の黙示録のだめヘビ《アンフィスバエナ》を想起して見下したツラをされるだろうが、それ以外の人相手ならだいたい笑いは取れるだろう! ただ、増やした頭に噛みつき間合いを取得させ直さないとダメのようで、エレメンタル案よりポイントが非常に苦しい。大人しく飛行は諦めて大型化だけで我慢するか。うーん、本体も《進化追加》で特技が縛られそうで、ちょっと厳しいか?
 結果的にはポンポコ案よりはエレメンタル案の方が有力のように見えるが、いずれにせよルール的な解釈の難しさは付きまとうので、まずはこれらを構築前に考えるという作業があるのは忘れてはなるまい。
 ざっと出てきただけでも
・《単純武器習熟》は取得できるのか?
・《単純武器習熟》を取得した場合、軍用武器に習熟するための武器修練の進化ポイントは何点?
・武器による攻撃に間合いは適用できるのか?
噛みつきを2回以上取得して2つ目の頭部に適用したり、【筋力】ボーナス1.5倍のダメージを与えられるようにしていいのか?
 ……こういう問題に対して一番確実なのは、「判断が分かれそうな議題には触れない」ことなんだけど、サモナー自体が判断が分かれそうな議題そのものだからさあ。

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#247~円錐形効果範囲絵描き歌~

 みくは
ensui.jpg
 という意見を曲げないよ!
 んなこたねーよという人! 突然ですがクイズです! これなんだ。
25_cone.jpg

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

We are Pathfinders!#246~新年緊急特別対策会議・前衛PCの打倒飛行クリーチャー~

 新年最初のセッショソはPFであったが近接PCで参加していて敵が全部飛行していたのを見て早々に
xvart_02.jpg
と青ざめることになった!
 婆ちゃんの遺言「アズマや上空10フィートからイフリートに殴られ続けて壊滅しかけたパーティもあるんだから、飛び道具は用意しないといけないよ」という戒めは説いて回っていたのですが、いざ自分が遭遇してみると絶望感すごい。まあ筆者の場合はジャヴェリンを持ってたものの何かする前にクリティカル三倍拳を喰らって即気絶したのでそれ以前の問題だった気もしますが。
 実際飛行している敵との戦いというのは前衛PCにとって避けては通れないテーゼ、ある意味実力をフルに発揮できる真正面からのブン殴り合い以上に技量を問われる時かもしれない(次が意志セーヴをやたらと振らせる敵との対決)。なので同じ轍を踏まないそして踏ませないためにも、その対策法を改めて考えてみよう。

続きを読む

テーマ : TRPG
ジャンル : ゲーム

銀河アズマのバカゲーとそれ以外だいすき#10~2017年新春グレートガンブロー企画・邪悪寺院、再び~

 D&D界隈でEEと言えばエンジョイ&エキサイティングではなくElemental Evilの略、つまり『Temple of Elemental Evil』=『元素邪霊の寺院』! みんな知ってるね。というか3eシナリオの『邪悪寺院、再び』のタイトルがまんま『Temple of Elemental Evil』だったと今更知りました。原文にどこにも「再び」の字はないんだけど、味のある訳やね。

 あと新春企画と銘打ってあるけど既に出しそびれた年賀状はおろか冬休みの宿題期限すら仏契り(ぶっちぎり)の日付になってからの投稿私の憤りはもはや我慢の限界! と超人始祖に粛清されても文句は言わず三杯目はそっと出す適度なふてぶてしさを2017年も維持していきたいと思うゴーナドゥーア信徒であった。

続きを読む

テーマ : ボードゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

銀河アズマ

Author:銀河アズマ
頑張りましょうと言えないのがとても残念です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
タグ

D&D Pathfinder PC作成 5e 4e Encounters 初期PC TRPG クトゥルー クトゥルフ神話TRPG キャンペーン 六門世界 東方ドミニオン ARG レポート 3e 読んだ本 ボードゲーム 迷宮キングダム 小説 サプリメント APG ACG MM SW2.0 ザ・ペナルティメイト・トゥルース カードゲーム モンスター・コレクション N◎VA メタリックガーディアン パラサイトブラッド UC 音楽 大槻ケンヂ  エッセンシャル 筋肉少女帯 PU MTG ブレイド・オブ・アルカナ 一発ネタ UE Season8 風神録 漫画 SF キン肉マン ジョジョの奇妙な冒険 バカゲー 覚醒篇 中堅PC 野望のルーツ Season6 ウォーハンマー GM Princes_of_the_Apocalypes Season4 永夜抄 UM アニメ Season7 リプレイ クトゥルフ2010 サタスペ 東方領土研究会 パズル EXTRA 紅魔郷 Bestiary DMG ゲーム PHB 真・女神転生 死の国サーイ 妖々夢 クトゥルフ2015 伊藤勢 Season11 R&R 天羅万象 椎名誠 PSYCO-GUNDAM スパロボ ガンダム 地霊殿 NEXT Season9 MC Season5 機動戦士Zガンダム ファンタズム・アドベンチャー スティール・ボール・ラン Season3 シナリオ UA 世紀末古代災厄公社伝説 バキ Forge シオドア=スタージョン 奇想コレクション 空中庭園エリュシオン Season12 レッド・ノベンバーを救え! コードウェル城奇譚 好きなTRPG フィリップ・K・ディック 荒野に獣慟哭す Volo's_Guide_to_Monsters ナイトウィザード キャッスル・レイヴンロフト タイム・オブ・ティアーズ・アゲン 番長学園!! シャドーオーバーミスタラ CRB 特撮 パンデミック ジョジョリオン フンタ レジェンド・オブ・ドリッズト サタスぺ 五つの風 映画 特撮(バンド) 電車 Expeditions プロモカード リボルミニ UCa ダークブレイズ 三国志 真夜中の探偵 ラス・オヴ・アシャーダロン T&T Temple_of_Elemental_Evil シャドウラン アリアンロッド 装甲騎兵ボトムズ 手塚治虫 ダンジョン・コマンド 機甲猟兵メロウリンク d20モダン メガテン 雑記 東映特撮YouubeOfficial レイトショウ 即大休憩 アルフレッド=ベスター ACG 異色作家短篇集 FEAR 快傑ズバット そっとおやすみ 島本和彦 Starfinder 絶体絶命 都筑道夫 キテレツカップリングパーティ スティーヴン=キング 三上寛 アーカム・ホラー バイブルハンター エンゼルギア 異色作家短編集 レイ=ブラッドベリ 刺青の男 革命万歳 クソコラ ログ・ホライズンTRPG VGtM ストーンオーシャン ウルトラマン OA イベント コズミック・エンカウンター ゲーマーズ・フィールド 幻想少女大戦 クトゥルー神話 魔獣使いの少女 ポケットの中の戦争 フレドリック=ブラウン キャット&チョコレート パラノイア ラフカディオ・ハーンと四つの顔 当方領土研究会 Pit セブン=フォートレス MM2 東方領土研究会会報 火の鳥 鉄腕アトム ドラスレ カットスロート・プラネット モンスター画家 ジャングルスピード ラクラク大統領になる方法 Out_of_the_Abyss ミストグレイヴ ガントレット・オブ・フールズ 

リンク
FC2カウンター
D&D5e
Pathfinder
クトゥルー
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード